© 小学館

俺たちは生き残る。いつか必ず外(シャバ)に出る!! 昭和30年、湘南特別少年院の二舎六房に入れられた七人の少年たちを描く、壮絶な時代の青春群像。まだ敗戦の傷跡が残っていた昭和30年(1955年)の日本。湘南特別少年院の二舎六房に六人の少年が堕ちてきた。大人が起こした戦争のあおりを喰らって心に傷を負い、それぞれの理由で犯罪に手をそめて、社会のクズと蔑まれるようになってしまった少年たち。マリオをはじめとする六人と、そこで出会ったアンチャンこと六郎太との間には、いつしか友情と絆が芽生え、「再来年の夏、外

RAINBOW -二舎六房の七人-

| 小学館(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

RAINBOW -二舎六房の七人-のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

95件のネット上の評価があります

  • 80

    sakuhindb

    これほど色々考えさせられる漫画はそうはありません。昭和30年代の少年達の境遇が、作者の実体験を元に包み隠さず描かれています。よく練りこまれたストーリーで、手に汗を握る展開の連続でしたし、作画の画力も非常に高く、特に「大人」の醜さの描写が大変素晴らしい。ただ、個人的には第一部がピークでそれ以後は作品へ感じる魅力がやや減退しました。アンチャン死亡後、あっさり節子が別の男のもとへ嫁いだのにはちょっとガッカリしましたし、(確かにいつまでも過去を引きずらず未来へ向かうのは大切ですが、それにしても時期尚早)作者の自己投影だからか知りませんがマリオがどうも優遇されてきだした感が。それと6人の行動の「汚点」がスルーされているのも気になります。彼等は勿論正義と友情で動いてますが、やり口は必ずしも全て「美しい」とはいえない。その部分には全く触れずに勧善懲悪を描くのは、個人的にはちょっとどうかと思います。しかし逆に言うと不満はそんな程度で、長所の方が圧倒的に大きく感じるため、作品全体への印象はとっても良いです。作風からどうしても暗くなりがちな漫画で、万人に受け入れられるものでは無いと思いますが、個人的には名作だと高く評価したいです。

  • 60

    sakuhindb

    【良い点】・7人が6人になるまで【悪い点】・その後はマンネリ【総合評価】戦後の廃れた日本を舞台に、クソみたいな大人たちばかりの腐った社会に立ち向かう少年たちの友情と絆の物語です。それまでクソみたいな人生を歩んできた彼らは少年院で信頼できる仲間と、そしてなによりアンチャンに出会ったことで人生を変えていき、その生き様で語ってくれた教えを胸に、信念を持った男として世を生き抜いていくことになりますそんな彼らが懸命に強く生きようとする姿には胸にくるものがあり、その作画もあって雰囲気はバッチリだったのだけど、、、演出がクドすぎたなぁ。最初から最後まで演出に変化がなく、しかも頻出させるため、物語のピークを過ぎれば後は似たようなことをやっているだけの蛇足に感じてしまったんです舞台設定やテーマが良かっただけに長々とやらずに完結させてくれていれば良作だったとおもうんですけどね。あと昭和が舞台なのに各話のタイトルが英語なことに不協和音を感じたのは私だけですか?

  • 100

    cmoa

    登場人物良し、時代背景良し、ストーリー良し!!
    珍しく三拍子そろいました!!
    最初はなんじゃこれ、青臭い友情もんか〜って感じだったけど、読んでいくうちに、胸にぐっと込み上げる熱いものが芽生えてきます。
    その人に出会えたから、今生きていることができる。その人のようになりたくて、同じ夢を追う。
    その人から与えられた優しさが、荒くれ者達の強い絆になる。

    人との出会いが、淀みかけた運命を押し流していく。
    一度はまったら抜け出せないストーリー展開です。
    久々に一気読みしました。

    個人的にはヘイタイが好きかも。
    ぶっきらぼうな優しさに、どきどき。
    すっぽんも一生懸命で好きです。

    超おすすめだよ!!!

  • 100

    cmoa

    本当に男の友情、仲間意識というのは、女性からみてうらやましい。特に色んな形であっても、苦しみを乗り越えた同志は本当に特別だ。子供のころから、女の子、女性向け漫画ばかり、読んでいたから慣れない部分もあったけれど、誰が読んでも人と人、身近な人、仲間、家族と言った、人間関係について考えさせられると思う。最近誰かのために彼らの様に自分を犠牲にしたことがあるだろうか。いや、きっと彼らから見れば、例え体が壊れても犠牲になったなんて思わないのでしょう。かなり、熱い漫画です。ただ、悪人は姿形はちがうにしても、最終的に顔が同じようになる絵が軽く気になります。

  • 100

    cmoa

    最高です私はあまり普通の恋愛物とかだと泣くほど感動することはあまりないんですけどこの漫画は特に最初の方は感動の嵐でほぼ泣き続けてました今時命知らずの友情物なんてあまりないけど本当に出てくる人物のかっこいい生き方に惚れましたこんな男の人がいたら絶対好きになっちゃいそうだけど毎回ハラハラするんだろーなーと勝手に下らない悩みまで持っちゃうくらいでしたモデルになってる時代は古いですが全く気になりませんでした愛する人には男女問わず命懸け、全力でぶつかっていく姿が真っ直ぐに熱く描かれていて素敵な作品です

  • 100

    sakuhindb

    【良い点】人の汚さや、社会の荒波の中で成長していく少年たちの姿が強烈にインパクトに残ります。【悪い点】性的描写や、非道な人の感情がイヤな方には受け入れられない内容。【総合評価】色々なマンガを読んできましたが、もっともおすすめできる青春時代のすべてが詰まっているような作品です。性的な描写が途中に何度か出てきますが、戦後の悲惨な時代背景として性的なシーンがより一層現実味を増し、登場人物に感情移入できます。最初から最後まで、飽きずにドキドキハラハラしながら感動できるアニメにもなった隠れた名作です。

  • 60

    sakuhindb

    九巻ぐらいまで読んだんですが、そうですね、その時代の少年たちのハードな青春と残酷なまでの現実感がよくつたわってきます。作者からのメッセージ、作品を通して伝えたいことが良く伝わってくる。作品としては大いに評価できますが、マンガ媒体だとちょっと重すぎる。少年たちの希望がことごとく消されるなか、それでも希望を見出そうとしている姿には感動もできるんですが、読めば読むほど気分が陰鬱になって正直読む気にならない。その判断は個人それぞれですが私はあまり好きではないのでキツイ。

  • 40

    sakuhindb

    滑り出しは良かったと思うのですが、独房から出てからが相当グダグダでしたね。この漫画のスタイルと言えばそうなのでしょうが、毎週、最後のページを文章で終わらすのがいい加減しつこく感じて途中から読んでいて飽き飽きでした。テーマ自体は良いとは思うのですが、何か凄いパンチ不足を感じます。(原爆の無い「はだしのゲン」と言った感じですね。)アニメ化もされたし、多分この作者の代表作になるのでしょうが、個人的には前作の寄生獣のパクリの様な話の方が面白かったですね。

  • 100

    cmoa

    人の少年達の生き様に感動します。
    強い絆と仲間を思う気持ち。ネンショウ上がりでも凄く温かい心を持ってる。それに引き換え、卑劣な大人達ヽ(*`Д´)ノ

    アンチャンが亡くなってからも
    みんなの中にはアンチャンは生きてる。
    ハマるし、凄く良い話です。
    キャラも、個性が、いい味出してる
    (*^-^)ノ

    暗い話ではなく、どんな屈辱にも策略にもメゲず、諦めずの確率があったら人共、諦めず前に進んでいきます。
    それがアンチャンの教えだから
    (*⌒▽⌒*)

  • 100

    cmoa

    本当におすすめの作品です。人は 本来こうあるべきなのだ、と考えさせられます。友情、愛情、厳しい世の中、色々と勉強になります。軽い気持ちで読みだして、すっかりハマりました。途中で6人になってしまいますが、互いを思いやり、必死に生き抜こうとする少年達を見て、胸が熱くなります。涙なしには読めません。今の時代に生まれたことに感謝すること間違いなし!そして自分が 恵まれた環境にあることに感謝します! これを読んで人間として 成長したい!

  • 100

    cmoa

    感動、感謝、、パワーを、いただきました。
    最初は、気楽に読み始め、どんどん引き込まれ最後まで読まずにはいられませんでした。嘘っぱちでなく、マジ感動
    辛い事、生死に係わる事にも、少しの可能性があれば、兄弟以上の絆で結ばれた仲間のために、諦めない気持ちの強さに、感動しました
    普段の自分自身のちっぽけな、考え方に、勇気とパワーをもらいました。
    読んで良かった。と言える作品です。

  • 100

    cmoa

    舞台は戦後の日本。

    圧倒的な暴力に立ち向かう七人の少年達。絶望的な状況でも決して諦めず、仲間を見捨てない彼等の友情は、現代の我々には測れない固いものなのだと感じた。

    内容は、生々しく、暴力的、そしてだからこそ涙無しには読めない。

    それぞれのキャラがしっかりいい味を出していて、全員が主人公なのだと感じた。

    今まで漫画を読んできて、一番アツいと感じた作品です。

  • 100

    sakuhindb

    【良い点】読んでいると戦後の少年達のエネルギッシュな感じが伝わってきます。【総合評価】自分の損得を考えずに困っている仲間のために手をさし伸ばすことを今の時代の人間にできるだろうか?現代の様にうわべだけの友情や付き合いが多いなか、あの時代の友情は心で繋がっていたような気がした。現代人が手に入れた豊さの代償に無くしてしまった熱い心を感じさせてくれるすばらしい作品です。

  • 100

    cmoa

    久々に漫画で涙を流しました。
    それぐらい感動出来るし、スカッとする作品です。一人一人のキャラがまずいい!!
    どうして皆は刑務所行きになったとか詳しく書かれているし、それぞれの話とか成長のしかたとか上手く書かれていて続きが読みたくなる作品ですね。
    所々痛々しい話とかあるけど、最後の方は必ずスカッとします。この作品は年齢、性別とはず皆さんに読んでほしい作品ですね。

  • 100

    cmoa

    読み進めるほどに内容に引き込まれていきます1人1人の個性ある主人公達の心情が自分の気持ちとなっていく事が感情移入するって事なんだねボクシングにも興味が湧きました。そう言う意味でも色んな要素が詰まってる本ですよね同じ女としてメグちゃんの悔しい気持ちや結婚する事で幸せを感じたシーンは特に共感しましたまだ途中なのでこれからが楽しみです

  • 100

    cmoa

    当時の荒々しい様子がリアルに描かれていてド迫力の作品です!!
    仲間だ、絆だ、と現代人には少し暑苦しく感じてしまいそうなテーマを二人の作者の素晴らしい出逢いがしっかりと支えています。
    読み進めていくほど原作者、作画者の方への尊敬が高まります。


    何回も読みたい!というよりは、一回一回じっくり読んで物思いにふけりたい作品です。

  • 100

    cmoa

    アニメ化で気になり読み始めましたタイトルから少し怖いのかそれとも脱獄系かななど憶測をとばしながら読んでいましたが、この時代はそうだったのかと読みながら考えさせられる面もあり、少年刑務所の中で出会ったにもかかわらない登場人物たちの絆、そして少年たちが刑務所からでてきてからの成長にも感動でき泣けます。是非人におすすめしたい作品です。

  • 100

    cmoa

    あまりマンガを読まない私か、久しぶりにめちゃくちゃハマりました!!
    7人の行動にハラハラするけど、先が気になってしかたないです
    私的に、マリオとアンチャン、まぢかっこよすぎです
    強すぎだし、優しいし、最高ですね


    単行本のほうも買うつもりです!!笑いもあって感動もあって、すごくオススメです
    絶対読んで後悔しないです

  • 100

    cmoa

    漫画好きでいろいろ読んできましたがこの作品わビックリしました
    まったくタイプの違う七人が出会って、喧嘩し、いがみ合いながらも少しずつお互いを認め合っていく…

    現代の世の中にわ考えられないくらいの絆の強さ
    幾つもの困難を助け合い乗り越えていく姿たまりません。
    一度読み始めると好きになること間違いなし
    是非一度お試しを

  • 100

    cmoa

    劣悪な環境の中で 育っていく友情が 読んでいて 羨ましいくらいの 絆です。

    これでもか これでもかと壮絶に痛めつけられる主人公達ですが アンちゃんが身を持って教えてくれた 最後まで 諦めない 精神力。主人公達の打たれ強さが ほんとにカッコいいです

    毎回 ドキドキ







ネット上のイメージ

友情
幸せ
感動
熱い
成長

イメージの近い作品(ランダム)

  • 蒼天の拳
    魔都上海で閻王と恐れられたひとりの拳法家がいた。彼は義と友を重んじる上海裏社会の組織“青幇”のため、敵対する“紅華会”の幹部を皆殺し、姿を消した。それから数年。清朝最後の皇帝・愛新覚羅溥儀は閻王を見つけ出し、禁衛隊に加えるため日本に向かっていた。その船には閻王を知る男、元青幇の李永健も毒見役として乗船していた。日本に着いた李は冴えない教師、霞拳志郎に出会う。そう拳志郎こそがかつて閻王と呼ばれた男であり、第62代北斗神拳伝承者だったのだ。李との再会を喜ぶ拳志郎だったが李のもたらした報せは衝撃的なものだった。上海で紅華会が力を盛り返し、青幇の幹部が皆殺しにされたというのだ。その中には拳志郎の親友、潘光琳そして彼の妹であり拳志郎が愛した玉玲もいた。拳志郎は亡き友、恋人のため再び地獄と化した魔都上海に戻ることを決意する。そこに運命と言える出会いや宿命の戦いが待ち受けていることを拳志郎は知る由もない。
  • F
    0 F
    名門・赤木家の異端児・軍馬は車を運転をさせると誰よりも早く走る。そんな軍馬はF1ドライバーを目指し、親友のタモツと上京するのだった。「なんぴとたりともオレの前を走らせねえ!」

イメージの近い作品(知名度:高)

  • NARUTO-ナルト-
    【デジタル着色によるフルカラー版!】ここは木ノ葉隠れの里。忍術学校の問題児、ナルトは今日もイタズラ三昧!! そんなナルトのでっかい夢は歴代の勇者、火影の名を受けついで、先代を越える忍者になることだ。だがナルトには出生の秘密が…!?
  • 猫なんかよんでもこない。
    ほんとうにあった、猫と男の物語。! ブアイソウな黒猫と暮らすことになった、プロボクサーのオレ。猫なんか大嫌いだったが、ボクシングの夢が断たれたあと、オレを頼ってくれたのは、このちっぽけな猫だけだった……。

イメージの近い作品(最近)

  • 風のシルフィード
    舞台は千葉県の小さな牧場。ここで、新たな命が誕生した。“奇跡の末脚”と言われた、名馬サザンウインドを母に、速く走ることを宿命づけられた仔馬が…。だが、その仔馬・シルフィードには、競争馬として致命的な欠陥があった!?フィールドを駆け巡る愛と感動の競馬巨編、堂々の登場!
  • RED
    76 RED
    セックスにとにかく興味がある女の子が変態的な倒錯プレイにはまっていき…鼻血を垂らしてイキ、ザーメンをぶっかけられた弁当を食べながらセックスを…表題作、REDをはじめ、色で表された各タイトルはどれも普通じゃない珠玉のしのざき嶺作品集。