© 少年画報社

本当の強さとは何か。かつて、街の不良たちを恐怖のどん底におとしいれた伝説の男、「キューピー」こと石田小鳥が帰って来た!!

QPのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

40件のネット上の評価があります

  • 80

    cmoa

    ひたすらケンカ三昧マンガと違う点は、ヤンキーケンカ小僧たちの、それぞれの生き方を、良心的に描いてるトコですね
    レビューの高さ納得です
    少年院を出てスタンドで働き始めた主人公小鳥(キューピー)が、中学くらいからの半生?を回想する語りで進むストーリーダケに、無駄な描写や引き延ばしも無く、トントン展開
    暴力を決して肯定しない内容なのですが、強すぎ小鳥のケンカは、昔ながらの憎めないガキ大将的で、読んでいて痛快です(笑)
    サスガ伝説の男
    根底は友情に厚く人懐こい男のコたちなので、成長するにつれ社会に適応してゆくワケですが、どうにも破滅型なコもいて。。。
    まさに『学校は社会の縮図』で、どーにもこーにも野心的に悪の道へ走っちゃうコが1割はいますね
    不良の枠を超え、モノホンになっちゃうと、トップに立つのは1握りの方ダケで、転落したら、埋められるか沈められるか、売り飛ばされちゃうのがオチ、行き着くトコまで行くしかない運命でしょう
    ドコで線引きして、いつ社会へ関わるか
    『しあわせ』の意義とは?
    このコミックで特筆すべきは、そんな絶妙のタイミングを知る大人っぽい男、秀虎さんの存在ですね
    同じケンカするなら、意味のあるケンカしろと言う秀虎の言葉、全国のケンカ小僧に聞いて頂きたいです
    振り返れば、アッという間の短い十代
    そこで出会い、文字通り拳で築く純情な友情ストーリー
    胸アツです

  • 70

    manga_review

    不良高校生もいずれは大人になる。
    暴力を糧に権力を志向する者。暴力は思春期のにきびのようなものと考え、当たり前の人生が幸福と考える者。お互いに理解できても、向こう岸には渡れない河がある。しかし、昔は分かり合えたという友情は心の底にあって、友情のためには命もくれてやる。
    高校生暴力の本質を描いているように思う。展開に破たんがなく、8巻を一気に読み終えた。

    なお、サブストーリー的に上田秀虎というホンモノの男が出てくる。主人公もこの男にだけはなついてしまう。男の中のオトコという言葉があるが、そんな奴は見たことがないという方は必見です。
    秀虎に接するだけでもこれを読む価値があります。

  • 70

    manga_review

    ヤンキーが大人になってしまったらどこへ向かうのかを
    描いた名作。コンパクトな巻数に綺麗にまとまっていて
    読みやすい。

    高橋ヒロシ流のカッコイイヤンキー達。ヤンキーって
    漫画の中ではかっこよく引退して働いて汗流してって
    大人になってたけど、そうじゃなかった奴もいる。

    人が歩く道は友情をもってしても容易く変えることが
    できない。その強さがちょっとかっこいい。

  • 100

    cmoa

    いけるいけるぞ高橋ヒロシ。何度読んでもおもしろい。
    今どき女っ気ゼロでここまで読ませるマンガはそうは無い。作者の人間としての深みと広がりを感じる作品になっている
    クローズの登場人物がラスト近くで一瞬出てくるのが続きを暗示しているとしたら、とても楽しみだ
    秋田と少年画報社の出版社の垣根を越えてぜひクローズとQPの合作を期待したい
    男なら理屈抜きに一度は読むべし

  • 100

    cmoa

    代表作CROSE×WORST
    で知られる
    高橋ヒロシ
    隠れた名作!

    石田小鳥と
    我妻涼を
    中心にストーリーは
    展開して行きます

    友情、絆、死
    そして歩きだした
    それぞれの未来…

    感動と
    じりじりと熱さが
    込み上げてくる
    作品です

    なんとCROSEの
    桐島ヒロミの
    その後の活躍も
    描かれてます

    最高の作品です!





  • 40

    cmoa

    必要な内容だからもちろん描いているのでしょうが、
    回想が何巻にも渡って描いてあるため、
    やたらと巻数が伸びていって損した気分になります。
    作者様、大概の人間は過去ではなく現在を生きています。
    過去を描きたければ、散らばせて小出しにしたり、ぎゅっと圧縮したり方法があるはずです。
    多くの人に読んで欲しいという気持ちがあるのならば。

  • 100

    cmoa

    暴力やヤンキー物が苦手な人も、これは大丈夫
    昔やんちゃやってた仲間達が、日常の大切さを理解して大人になっていく過程の中で、あの頃の夢を追い続ける一人の仲間に優しくも厳しく、友情や絆に体を張るその姿は一見の価値アリ!

    どんなに時が流れようと、どんなに歩んだ道が違っても、変わらない物がある、暖かみのある作品です。

  • 100

    cmoa

    溢れんばかりのエネルギーを暴力という形で表現する若者達の中に、人間の強さ、弱さがにじみ出ていて、同作者作の『クローズ』とは違う、深みが出てる作品です。
    是非、読んでみてください。
    単なるヤンキーマンガにおさまらない、すばらしい作品です。
    最後は、、泣けます!

  • 100

    cmoa

    前にも本で読んだことあって、ケータイで見つけた時わかなり嬉しかったやっぱ男女関係なく友情ってこうあるべきだと思う困ってる時助けてくれる、困ってるやつを助ける、そんなの普通のコトだけど、この物語に出てくる人達みたいにできるってすごい是非みんなにも読んで欲しいな

  • 80

    cmoa

    クローズにて作者が表現しようとしていた若者の遣り場の無いエネルギーの放出を方向付けるかの様な暴力描写と、その奥に見え隠れする精神的葛藤や成長のプロセスが、登場人物を変えて表現された作品になっているので何度か読み返しても楽しい作品に仕上がっていると思う。

  • 100

    cmoa

    顔は怖くてめちゃくちゃ強いけど心のやさしい小鳥、カッコイイです
    読んでて笑わせてもらいました
     
    暴力だけじゃなくて仲間の為に闘う所がウルウルきました
    男の友情ってやっぱりいいですね
     
    終わり方がカッコよくて大好きです

  • 70

    manga_review

    前作クローズになかった
    青年の苦悩や心の闇について深く掘り下げているのが
    好印象です

    ストーリーが非常によくまとまっており
    作者の書きたかった内容が、素直に伝わってきます

    クローズ、ワーストよりは断然に面白い

  • 80

    ebj

     全巻読了、外伝も読んだ。シビレた。かつての不良学生が社会に出て行く頃、それぞれが抱く夢、抱える葛藤、生き方を描いた作品。現在から過去の回想シーン、そしてまた現在へと人物形成の過程が描かれており、めち...

  • 80

    ebj

    不良漫画の多くがただ不良ってかっこ良いという描きかたをする中、明確にこういうのがかっこ良くて、こういうのはかっこ悪いと描いている珍しい不良漫画。作者の主張がはっきりと分かる。全国の不良少年は是非この作...

  • 100

    cmoa

    ただの不良マンガじゃない
    本気で笑えて本気で泣ける作品です。
    映画になってたクローズよりおすすめです
    主人公の名前の由来からしてツボでした
    お母さんのおにぎりのエピソードが忘れられません

  • 100

    cmoa

    作品名に惹かれて購入。初めて読むジャンルでしたが、凄く面白いし涙腺もゆるむストーリーありで、大満足。そして男の友情ってカッコいい 親友をとことん守りたいという熱い思い。ステキだあ

  • 100

    cmoa

    若い世代に見てもらいたい!漫画の世界だからありえないとか思わないでほしい。世の中には本当にこの漫画に出てくるような熱い男達がいる!覚めた若者たちに見てもらいたい作品です。

  • 100

    cmoa

    クローズを読んでいる方は必ず読む本ですね!不良の世界から極道の世界までストーリーは展開され、とにかく不器用な男達の友情やすれ違いがツボにハマります。何回読んでも面白い!

  • 100

    cmoa

    クローズやWORSTに続けてQP!
    特にクローズを読んでる人は是非ごらんあれ!
    ヤクザなんかも出てきて、これまでの高橋ヒロシ作品より過激か!?
    最後は泣けるっすよ。

  • 100

    cmoa

    この漫画は最近ではないような、男同士の友情、本当に殴り合った後にしか分からない寂しさや、虚しさ、殴り合うからこそ分かる喧嘩の意味が、十二分に伝わってきます。

ネット上のイメージ

友情
不良
熱い
怖い
優しい

イメージの近い作品(ランダム)

  • あせびと空世界の冒険者
    ここは、空に浮かぶ陸で人が生きる世界。空には人や船を襲う“竜魚”という巨獣が彷徨う。そんな竜魚から人を守る“衛士”である優しい青年・ユウは、アンドロイドの少女・あせびと旅に出た。人類の最盛期ウォルデシア時代の文明遺産があるとされている、伝説のウォルデシアの首都、古代島ブラントを目指して! ――そこには、私たちに必要なものがあるのです。
  • 絶望少女漫画家~右腕アシスタントの黒い洗脳~
    連載が決まった、若手少女漫画家・園堂マリエ。原稿締め切りの前のピンチヒッターのアシスタントとして現れた冴島あいら。太っていて毒舌で、何か企みを感じさせる不気味な彼女が、マリエの漫画家人生を大きく狂わせていく――。なかなか知りえない、少女漫画家たちの実態、仕事のトラブル、創作の喜怒哀楽を女の友情を絡めてお届けします。

イメージの近い作品(知名度:高)

  • クローズ
    最強の男・坊屋春道を中心に暴走するはぐれ者。群れることを拒んだアウトサイダーの怒りと友情!!
  • セカンドバージン
    恋に揺れる母子家庭の母娘のほのぼのとした日常を描いたホームラブコメディ。活発な女子高生の長女・瀬利菜(せりな)、ちゃっかりしている小学生の次女・加利菜(かりな)、そんな二人を育てるうら若き母・樹美子(きみこ)。ある日、お見合い話に乗り気でない樹美子は、ひょんなことから娘達と喧嘩して家出をする。そこで、酔っぱらいにからまれた樹美子は、何者かが投げたツルハシに救われて……!?

イメージの近い作品(最近)

  • ウダウダやってるヒマはねェ!
    最低最悪の悪ガキコンビ・島田亜輝と赤城直巳。こいつら、怖いモン知らずというか、世の中ナメてるというか、楽しそうなことにはすぐ首を突っ込んじまう。おかげでヤクザともめるは、強盗するわ……。それでも目指すぜ、パラダイスなハイスクールライフ!!
  • 元ヤン
    かつて地元の街・ワカヤマの“紀伊”を席巻した伝説の不良集団『紀伊浪』の一員として、輝かしい時間を過ごしていた矢沢正次。5年後の現在、彼は立派な“元ヤン”として、自動車教習所で働く平凡ながらも安定した日々を過ごしていた。そんな正次のもとに届いたのは、元『紀伊浪』リーダーが事故死した報せ、そして、地元が隣国“伊勢”に攻め込まれているという噂だった──。