© マッグガーデン

マスコット×神話×パニックホラー、開演!! 大阪で開催された『全国ご当地マスコット祭り(フェスティバル)』に弟・マコトと幼馴染み・アコの3人で遊びにきたケイゴ。お祭りを楽しむケイゴ達だったが、混雑した会場内でマコトを見失ってしまう。そんな中、謎のアナウンスが流れ、突如、マスコットが人を襲いだし……。

PYGMALION-ピグマリオン-

| マッグガーデン(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

PYGMALION-ピグマリオン-のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

8件のネット上の評価があります

  • 60

    sakuhindb

    その日、僕らの日常は崩れ去った。というところから始めるデスサバイバル。正直アホほど読んできた導入に飽き飽きでしたが、新鮮だったのは題材として扱われていたのが"マスコット"ということでしょう。御当地マスコットがブームとなり全国へと広まって久しいですがそれらが謎の力によって怪物化し、殺人マシーンとして暴れ出す!ってかんじになっていました実在するマスコットが登場したら問題になってしまうでしょうから、その全てはオリジナルでしょうけど造詣も色々と作れるもんだから画面が一過性ではなく場面ごとに栄えもしていましたし、ネタとしてはアリだったのではないでしょうかジャンルだとパニックモノになりますが、主人公の兄弟が物語の中核としての鍵を握っており、背景や謎が用意されているため、ありがちな「ただ人が死ぬ場面を書いていく漫画」ではありません。わずか三冊なので打ち切りかとおもっていましたが最後まで書ききって、ストーリーを追いかけられる作品になっているんです内容的にはココにプラスしてバトル漫画的な読み方ができるようになっていれば、さらによくなった気もしますがありがちな駄作ではありませんでした。評価は良いよりの【普通】とさせていただきましょう

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 ゆるキャラたちの豹変と暴走。それは宇宙人などではなく、人為的に起こされたもの。
    ざっくりと言えば0から命を作る、禁忌の領域に踏み込んだ結果の惨状です。
    ですがただのパニックホラーではなく、家族愛も散りばめられています。
    全3巻の割にはストーリーをよくまとめられていると思います。まとまりすぎて物足りないかな〜。
    11人の研究者のうち、8人は不明のままだし、この技術をまた他の人が悪巧みに使うというような続編があるといいのに。

  • 60

    cmoa

    全国のゆるキャラたちが突如化け物に変わり人を襲うというパニックホラー漫画。
    化け物がゆるキャラというのが新しいし、一体どうなるんだろう?敵の真意は?とハラハラもしましたが、大惨事のわりに無難にまとまってしまったのが残念でした。もう少し話を広げてくれたらもっと楽しめたかも。全3巻と短いですしちょっとゾクっとしたいときに読むにはちょうど良さそうです。

  • 80

    cmoa

    何となく表紙に惹かれて取り敢えず1巻目を読んだだけですが、凄いです。
    グロいです。
    グロいけど今後の展開がどうなるものかさっぱり読めなくて気になります。
    多分2巻も買います。

  • 60

    cmoa

    無料分読みました。人物が可愛い感じなので油断して読んだら…グロかった。絵が綺麗な分グロさがまた迫力だった。設定は面白いと思うけど子供とかトラウマになりそう…(´Д` )

  • 40

    cmoa

    面白い作品。巻数が少ないせいか、全体的に圧縮されてしまったせいかもう少しゆっくり読んで見たかった。

  • 80

    cmoa

    1巻だけ読みましたが、とにかくグロいです。けど、この先どうなっていくのか気になります。

  • 20

    cmoa

    いや、突然すぎるストーリー。そしてグロイ。
    1巻では全くついていけない。