© eBookJapan Plus

【最後まで描き続けたかった】約10年にわたり電子発のボーイズラブコミックを描き続けていた作者。コミックスも発売し人気も上昇、順調だったある日“舌”に違和感を覚える。「喋りにくく、咽やすい」。内科、脳外科、歯科、耳鼻咽喉科。いくつかの病院を受診しても原因が分からず、辿り着いた市立病院で告げられた病名は「筋萎縮性側索硬化症」略称:ALSだった。ペンを持つことができない現実を受け止め、進行する病と闘いながらも前向きに生きる作者の渾身のエッセイ。

ALSになりました

| eBookJapan Plus(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

ALSになりましたのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

6件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    ぷよこさんの事は以前から存じていました(約10年前)。私が腐女子デビューした時、Webサイトで色々な方のBL作品を読みあさっていましたが、その中にはぷよこさんのサイトもありました。あれから10年近く経ち、今私はPTとして働いています。今回の作品を出版するにあたって、どれだけの苦難や葛藤があったか想像を絶します。この作品を世に出して頂きありがとうございます。これからも陰ながら応援しています!!

  • 100

    cmoa

    凄く続きが気になる所で終わってしまいますが、病状の事を考えるとやむを得ないのだろうなと思います。
    きっと、最後まで描き切りたかっただろうなと思います。
    このお話からすると今はもう作画できないのかな?と思いますが、原作の方はまだまだ頑張っていらっしゃるみたいです。陰ながら応援しています!

  • 100

    cmoa

    ぷよこさんの漫画は初めて拝見しました。福祉関係の学校を卒業して、介護施設で働いてますが、毎日が仕事に追われ、一人ひとりの気持ちがおざなりになっていたかも?もっと私にやれることはないか?といろいろ考えさせられ、明日の仕事の糧になりました。私、頑張ります!

  • 100

    cmoa

    ALSとの闘いを悲壮感無く描いています。話が途中で終わってしまっているけど、それも闘病中だからあることだと思う。頑張ってほしい。応援しています。

  • 100

    cmoa

    病気についてネット検索していたらぷよ子さんが出されたこの漫画がでているのを発見しシーモアの読者なので購入に至りました。

  • 40

    cmoa

    作者の体調悪化の為か、話の始まったあたりですぐ終わってしまったのがとても残念。もっと読みたかったです。