© 白泉社

31歳・喪女の千影。秘薬・アイドリームを飲んだ彼女は外見が15歳に…!? 「逆・変身少女」ストーリー。

31☆アイドリーム

| 白泉社(出版)

立ち読み

31☆アイドリームのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

66件のネット上の評価があります

  • 100

    amazon

    本巻については、2点ほど大きなポイントを指摘しておけば大丈夫だろう。一点目。本巻を読んですぐに頭に浮かんだのが、とあるロングランのライトノベルに出てきた「お前、強くなったな」というさりげないセリフだった。響も千影も(さらにいうと、4巻ではあんなに逃げ腰だったるーくんも)いつの間にこんなに大人になったんだ、と驚いた、というのが正直な感想である。ただ、上記のライトノベルのほうでは主人公の身内がスパッとこのセリフを言ってのけるのだが、一方の本作のほうでは、千影にも響にも、このセリフをはっきり言ってくれる親しい身内はいない。この点は非常に切ないところだ。(なので個人的には本巻の展開は、身寄りのない者どうしでの「響18歳×千影33歳」というゴールへの下地作りなのかも、と予想するのだが、その通りの結末になるかどうかは実のところ、さして重要な論点ではない。)二点目。物語の焦点が今に至るまで色々なところを転々としているので、せっかちな人には本作は「まだ支離滅裂なことを続けているのか」と映るかもしれない。しかし本作は支離滅裂でも何でもなく、これだけのロングランなのにも関わらずいまだに新しい伏線を張り巡らし続けている、今時ちょっと珍しい硬派な作品なのだ。作者は間違いなく、最後の最後にすべての伏線が回収され、その瞬間にすべてのピースが一つにつながり、一瞬にして壮大なドラマが完成する、という終わりかたを狙っている。あかりが作詞することになっている「空の五線譜」という曲は本巻ではまだ登場していないが、たぶん次巻かさらにその次あたりで、本巻の事件2つを両方とも巻き込んだピースとして登場してくるはずだ。こうなったらもうあとはひたすら、本作の物語が最後まで無事に続くことを祈るしかない。俄然、楽しみになってきたではないか!(ちなみに、「お前、強くなったな」のセリフが出てきた上記のライトノベルも全面的に本作と同様の「一気に伏線を回収する」という構成だったのだが、そこまでしっかり理解できていた読者は全体比ではそれほど多くなかった。そして本作も今までのところ、残念ながら市場からは同じような捉え方をされている。ただ、あの作品は様々な萌え要素を各所に散りばめてあって、それらが伏線を張る際の迷彩としてうまく機能していたのだが、一方で本作の場合はそういう迷彩がほとんど施されておらず、本来なら隠れていなければいけない伏線が不自然に目立ってしまう。それゆえにネガティブな評価を招いているのは残念なところだ。)

  • 20

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 共感多いレビューを読んで読み始めたから、覚悟してたけど…すごいですね違和感が!
    主人公の思考回路が理解できない謎回路、とても31とは思えない、ポエム思考。
    皆さん仰ってるけど15歳で美少女、そんな人がたかが31歳でこんなモッサくなりませんよ〜笑
    女子校でも美女はモテますって!通学中や学校イベント、同中の同級生つながり等々、ほっとかれませんよ^ ^
    むしろ異性も高校大学と成長するにつれ頑張ってアタックする様になるから、中学とは比べ物にならない程アタックされますよ。
    しかし中学の卒業式に告白されまくりって、されまくるってw もう卒業しちゃうのにイベント事で告白するーって少女漫画みたいな思考回路の男子がそんなに沢山いるとは思えない。付き合いたいなら告るの在学中でしょw
    リアルさが無さ過ぎて主人公のイタイ思い込みみたい。
    で、同窓会で中学の記憶のまま停止したメンタルで参加する31歳とか、あり得ない!怖い
    そんな人居たとしたら痛すぎ。
    そしてそっから敗れての入水自.殺未遂も、短絡的というかあり得ないーっ
    15年付き合った彼に裏切られたのなら兎も角、単に中学の淡い思い出がすでに灯火も無かったってだけで入水するか?w
    そして極め付けはレビューにて拝見していた、都北くん?の男は軽い女が好き発言w ここかぁ!と吹きました。
    これ読者を??とさせますよね、しかもすごいズレたアドバイス!
    続く都北くんの、彼女や奥さんがいる男の方がヤバイんだよ発言も、はぇ?って。
    そっちの方がヤバイは言い過ぎでしょwどっちにも警戒心は必要ってなら分かるけど。
    一体 種村先生の周りの男って彼女は軽い女が良くて、彼女がいる方が女襲う可能性高いとか、どんな脳をしてるのよ?それが大多数の意見みたいな発言だけど、都北くんがよほど変わった常識を持っててズレたアドバイスしてくる変な人みたいに見えてくるw
    種村先生の恋愛観って独特ですねぇ。。まともな恋愛してないのかな。。
    31で15の子に恋とかできないですよ〜!精神面が全然ちがうから、見た目だけ若返ってもムリですよ^^; 心底はムリでしょ。下手したら子供くらいの歳の差になるじゃない。
    親御さんに申し訳ないって普通思うよ。
    あと、星は宇宙に一人きりって初めて気づいた、みたいなモノローグもw31でそのポエムは無いです。
    御都合主義も流石だけど、こんな違和感だらけだと引っかかって没頭できないのが残念ですねー

  • 40

    amazon

    漫画や小説やアニメが、全て『読者や視聴者が共感できるものでなくてはならない』というのは寧ろナンセンスだと思いますが、ちょっとやっぱり……という部分が目立つ作者さんですよね。小夜歌ちゃんはどんな病気だったんでしょう?もっと『入院中』または『入退院繰り返し』になるような状態だったような……普通に幼稚園に行っていましたが。。。るーくんの『響の傍にいてあげて』は、響くんの夢を知っていて、響くんはあかりを恋愛とは違う意味で必要としているから、という事かな?とは思いましたし、るーくんが響くんもあかりも好きなんだなとも思えるし、良い場面(表現)だったと思います。しかし後半……前巻で発覚したように、確かに浮気ばかりしていた花美ちゃんが悪い。都北くんが初恋引きずっていたのが不安だったし、花美ちゃん自身過去云々で自分に自信なかった(千影に負けない!と頑張っていましたが)のも判ります。で、この展開に大いに悩み苦しむのも判りますが、千影の反応が……ちょっと説得力無いかな?と思います。花美と千影の問題ならアリな発言ですが、そうではない。都北くんと花美ちゃんを応援したい!幸せになって!という気持ちは判りますが、だからといって何なら良いか?と聞かれたら私も判りませんが、あの台詞はちょっと違うかな?と思いました。もっと見たいのは、逆変身して主人公がどうなるか?です。成長?挫折?そういう頑張りを描いて欲しいです。まぁ今回の事も千影も色々悩み大いに考えるのでしょうが、逆変身する事によって巻き起こる色々……とは少し離れてしまったような。雑誌の方は全く読んでいません。また買うならコミックですが、今度はそういう展開も見たいですね。☆追記☆浮気相手さんと式場の係員さん、名前……偶然でしょうか?

  • 40

    cmoa

    満月をさがしての逆バージョンのような設定ですが満月の方が面白いと思います……(これはこれで途中からはかなりつまらないですが)
    満月はアニメ化前提の企画だったようなので1人で先生が考えた物ではないと思うので多分先生がほとんど1人で考えられている31とは単純に比べられるものではないですが。
    31は、種村先生は18歳でデビューしてすぐに作品がヒットされたので恐らく社会人経験はなく、リアリティが全くなくて社会人の主人公は描くの向いてないのでは?と思いました
    りぼんの頃は読者が子供で小学生や高校生が主人公で設定もファンタジーだったので細かいところはそこまで気になりませんでしたが31は大人が読むのに耐えられる物ではないかな……
    絵も最初の方のアナログ作画の時代は綺麗ですが最近はデジタル作画になり、先生の持ち味である繊細さがなくなって良さがなくなってしまったような気がします
    昔から種村作品の世界観が好きでキャラの性格も好き(気にならない)人にはいいと思うけど絵が好きなだけでは読むのはきついかもしれません……
    変身物とか以前に今時三十路でヤンキーとか同じ会社の女子の格好がバブル時代みたいとかセンスが古臭くて違和感がありすぎました
    元々モテモテ美少女だったのに突然喪女っぽくなるって言うのも何の説明もないですしよくわからないです……

    後やっぱり先生の魅力は女の子の可愛さにあると思うので男キャラいっぱい出して主人公モテモテ逆ハーレムみたいなのはいまいちですね。デビュー作から満月までは多分全部読んでますが先生の描く男キャラをかっこいいと思ったこと一度もないです……

  • 20

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 口コミやレビューが高評価だったので期待して読みましたが相変わらずの無理設定で1巻を流し読みしただけでもう読み返す気も起こりません。

    まず15歳の時に美少女だった人が31歳で非美人になるのでしょうか?
    劇的に太ったりして明らかに容姿が変わったのならまだしも主人公は痩せ気味でスタイル良さそうです。
    しっかり社会人もしてきてるのだから化粧や服装で綺麗を保てると思います。
    しかも自分で昔はマドンナだったって自覚してるにも関わらず今は喪女とか不自然です。
    私の周りの人なんて大学生になってから化粧を覚えて以前より綺麗になった人しかいませんよ。

    それに15歳の時に告白してくれたハルくんに31歳の同窓会で返事をするとかあり得ません。
    「好きな人を他の子に取られちゃった」って発言も15歳の時に告白の返事が出来ていない、31歳の現在も告白すらしてない(脈は全くなさそう)のに取られるって一体どういう神経をしてるのかと。
    告白してたら上手く行くとでも思ってたんですかね?
    あと都北くんの「男はだいたい軽い子が好き」って発言もありましたが、何言ってんだ?って感想しか持ちませんでした。
    20歳とかならまだしも31歳ですよね…?
    そろそろ結婚を視野に入れて考える頃だと思うんですけど軽い方がって…都北くんは遊び人ですか?

    ツッコミ出したらキリがないです。
    まだ1話分すらツッコミ切れてません。
    若返ってアイドル云々以前の問題です。
    共感出来る部分がなさすぎます。
    ファンの方には申し訳ないけどお金返して欲しいくらいです。

  • 20

    amazon

    都北君と花美さんのこと、忘れていました(;'∀') あれー、その二人結婚までいってたっけ(笑)というかツッコミどころが多すぎる、というかこの作者さんって人間的に大丈夫なのかなあ。価値観とかそういうもの。今までの作品でもまともなものって逆にジャンヌとか、まだその頃の方が良かったんじゃ(;'∀')うーん、まず何付き添いの出口さんがドレス着てるんだろう(笑)まあそんなことより、妊娠ですよね。人の生命、この作者さん、なんだと思っているんだろう。小夜歌ちゃんをあっさり殺したことといい、父親の違う子供をあっさり都北君が最初に受け入れようが、その”子供”がどう思うかとか、全然考慮されていないし。しかも全く無関係ともいえる千影がなんで、子供産め産め言うんだ?あんたの意見が一体この人たちの人生の、何の役に立つと思ってるんだろう、ごーまん。というか無神経+無責任すぎ。結婚式場の人が飯田さんだったのはわざとだろーなー そこで花美がびくってしてるのは、飯田さんを思いだしてかな……?他の方も書かれているけれど、その末にばしって。何暴力振るってるんだろう……千影。ここの効果とか描いたの、すっごい無駄だなあ……。ホント、この作者さんって一体どういう設計図持ってるのだろう。この作品のレビューを書かせて頂くのは初めてですが、以前の紳士同盟クロスでも、二人を選べな~~いだったらもうハーレム的でいーじゃんーっていうやつ……馬鹿なのかな、って思いましたし……。とにかくこれは古本で108円とかで購入するのが一番ですねー。それかもう読む価値もないかもですねー。☆つけたくなかったですし。

  • 20

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 主人公は15歳の頃はモテモテのマドンナ(自覚あり)でしたが、なぜか31歳の今は全くモテず、会社の華やかな女性からも陰では「喪女」と馬鹿にされ笑われています。
    激太りしたわけでもなく、中学の同窓会でも「え!?あれが〇〇さん!?別人じゃん、、、」みたいなリアクションは一切なくすぐに気付かれていますし、全然変わらないねーとまで言われています。
    つまりモテモテ美少女だった昔と変わらず今も美人なのでは、、、?
    主人公やヒーローが15年前の恋愛をいつまでも引きずっているのにも違和感がありますし、主人公のキャラもいまいち良くわかりません。
    種村作品ではお馴染みの、主人公の笑顔にドキッ!描写も多くて鼻につきます。
    とにかく、やることなすこと全てが薄っぺらいです。
    15歳の男の子達に、31歳ならではの成熟した価値観を見せつけて感心されるわけでもなく、むしろ振り回されていて、若返り設定の必要性も感じません。
    そしてメイク前とメイク後、、、激変したかのようなリアクションが取られていますが、髪を結んでセーラー服に着替えただけです、、、顔は変わってません、、、。
    種村先生の作品はいくつか読みましたが、加齢に伴う成長や深みを全く感じません。
    むしろ歳を取るほど稚拙な作品になっている気がします。
    種村先生は、「漫画」を描く才能はあるのに、人間性が浅はかなために魅力的なストーリー、人物を描けないようですね。
    かつては少女漫画界に革命を起こしたとも言えるほど才能のある人なのに、、、もう少し自己研鑽に励んでほしいです。

  • 40

    cmoa

    これは確かに高評価は難しいかもしれませんね。

    デビュー当初リアルタイムで雑誌で読んでいましたし、一部だけ単行本持っていましたが、実はハマったことがないのですよね。
    なんとなく購入していた…、それは裏を返せば何となく気になりはしていたからだと思います。
    話の内容に夢中になって、というよりは単純にイラストに引っ張られていたのだと思います。

    今作でも、デッサンの崩れは結構ありますが、ハッとするようなシーンもあるにはあります。(多少昔の方が華やかだった気もしますが)
    ちょっと違うなぁと感じるデザインもありますが、ファッションも細部が上手いなと思います。

    ただ以前からその傾向がありましたが、お話の面では致命的なことに、主人公に全く共感出来ません。
    昔自分はマドンナだったって自分で言っちゃうのか、スゴいなぁとただただ感嘆。
    元々批判受けそうな発言なのに、それをカバーできるような主人公の魅力が残念ながら全くない。
    だって現在の主人公は何の努力も人の為に役立つこともしていないから…一体誰が好感持つんでしょうか。

    同じように私可愛いからって主人公が言ってた作品を読んだことありますが、その娘は努力していて魅力があり、とても説得力がありました。この作品にはないですね。

    それにしても舞台がアイドルかぁ…年齢を重ねたら正直そういう世界自体が遠くて恥ずかしくなりそうなネタです。
    そんな世界を大人向けに描くなら、もっと深みが必要だと思います。

    イラストだけで購入するにも残念ながらもう一歩足りないです。

  • 40

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 そもそも、主人公は喪女ではないと思います。
    他レビューでもありましたが定義が違うような気が…

    最新巻を読んだ感想は、ただただ展開に驚きました。
    結婚式直前に花美ちゃんの妊娠が発覚!
    父親が元カレなのか都北くんなのかあやふやなため、DNA鑑定をすることに。元カレと会い、妊娠していると速攻でバレて、自分の子なら…とプロポーズされる。
    DNA鑑定の結果、相手が都北くんではないと判明。
    妊娠した事を話さないと…と思いつつも、なかなか話を切り出せない花美ちゃん。
    とうとう結婚式を迎え、ドレスを着た際にスタッフに妊娠がバレて、都北くんや親族にもバレてしまうのでは…と焦りまくる。
    このまま結婚する資格がない!と、裏口から逃亡…の前に、ナイスタイミングで主人公と鉢合わせ。
    結婚式を控えた花嫁にビンタを食らわす主人公。
    「行かないで!」って泣いて止めるくらいなら、強烈なビンタを食らわすなよ!おいおい…笑
    都北くんをこれ以上傷つけたくないと、式の直前まで妊娠の事を伝えなかったようですが、頭の中がどういう思考回路になっているのか、作者様と合わせて本当に理解に苦しむ展開となっておりました。
    こちらの作品をどう終わらせるのか、今後の展開がある意味とても気になるので、星2つ!

  • 20

    cmoa

    設定、ストーリー、キャラ全部酷い。卒業式に告白されて返事しなかったの?というか10年以上経ってるのに未だに自分を好きと思ってるのもヤバいし今更告白の返事をするのも意味不明。ずっと好きだったならもっと早く連絡でもすれば良かったのに。この時点で頭痛くなったけどその後の設定も無理あり過ぎて1巻読むのもキツかった。ヒロイン喪女じゃないし、喪女の意味分かってる?そもそも15歳に戻っても時間はそのままで過去はやり直せないんだから意味無くない?時が巻きもどるとかならまだしも1日数時間15歳に戻った所で結局31の自分は何も変わらないのに。処女なの気にしてる割にオシャレや恋人作る努力はしてないし、中学の時恋人出来ないの男のせいにしたり、ハルの事に関しても自分からアクションは一切起こさない。とにかくヒロインが自分勝手で悲劇のヒロインっぷりが不愉快。都北の軽い女〜発言もは?って感じ。種村先生ってもう十年以上も漫画書いてるのに絵も話も何一つ成長しないね。可愛くて至上主義で愛されるヒロイン、どの話もそんなんばっかり。何ていうかヒロインに自己投影しててヒロイン通してモテる自分に酔ってるような感じ。どうしたらこんな頭の緩い話書けるのか不思議です。もういい年した大人だしもう少し常識身に付けたお話書いた方がいいと思います

  • 20

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 書籍にて5巻まで購入しております。
    31歳から15歳に変身してアイドルになるという、同世代の私にはとても夢のあるお話です。
    若かりしとき、種村さんの作品は好きで、
    満月をさがしてやジャンヌも、ちょっと異色な少女漫画として楽しんでました。

    さて、本作品ですが、
    三巻くらいまではちょいちょい共感できないことはありますが、主人公はモテモテで少女漫画の王道で楽しめました。
    四巻から15歳アイドルとお付き合いする辺りで、私には理解できないけど、どう納めるか気になり、
    最新5巻購入しました。(電子版はまだです)

    結果、なんだろう、イライラする。なんだこの都北。お花畑すぎる。考えると最初からいけすかないやつだったかもしれない。
    最初から同棲してる彼女がいるのに、初恋の主人公が現れたら、ちょっかい出すようなやつだったり、男は軽い女が好きっていってたし、もともとそういう設定だったんだろうな。
    だから受け入れられるんだろうか。
    ウジウジしてる、主人公も無理。

    少女漫画を楽しめないのはもう少女ではないせいかもしれません。
    漫画としては安定しているので、安心して読めます。
    ただ、わたしは次巻は購入は見送ると思います。

  • 20

    amazon

    うーーーーん。一気に読めましたが...。頭の中は疑問でいっぱいです。たしかに大切な回と仰ってたとおり、今までの巻より物語に「動」があります。しかし、それだけです。前半部分の展開も唐突ですが、今までの著者の傾向からして、読者として予想範囲内ではありました。が、後半の展開...これはいただけません。ネタバレになってしまうので詳しくは書けませんが、主人公の「私が許す」という叫びを筆頭に、倫理的にアウトな筋書きばかりで、もはや主人公の人間性を疑いますし、なにもかもが破綻しています。はなみちゃんも色々アウトですが、それでも主人公よりはなみちゃんの感覚の方が、人として正しいというか、当たり前なことだと思います。それを否定する主人公は、ただ、自分の気持ちが第一の自分勝手な人間にしか見えません。一つの命を前にしてそんな言動ができることに、唖然とします。いくらフィクションと言えど、この展開は理解不能です。また、物語の中枢であるはずの、喪女が15歳の女の子に戻って自分をやり直す、、的な主題が、どこかに置いてけぼりになっていると思います。この巻は今までの中で一番ありえない、と思ってしまいました。

  • 40

    amazon

    元々種村さんのデビューからお慕いし、一時は漫画家を目指すきっかけになった人。最近アイナナにハマり、やっぱ31も気になるなぁーと大人買い。しかし、やはり皆さんのレビューの通り、私も多少の辛口な意見。昔は小学生が主流のリ◯ンなどで連載していたからジャンヌなど良かったが、連載してる雑誌だと大人の絵描写や発言は重みを持たせないと。まぁ主人公が31歳でまだ恋愛経験に乏しいのは理解するが、男性と経験が無くても、あの発言と考え方、ビンタはあちゃーです。少女の心を持った31歳、オイオイ!秘密にしないといけないのは分かるけど、一人で考えて突っ走るならハル君に相談しても良いんじゃない?もう少し31歳の時は大人の友人と交流しようよ、苦笑。あと5巻の失恋&都北ルート消滅から最新刊6巻の復活?早過ぎです。星2は、あかりに言ったるーくんの言葉が個人的にキュンとしたから。ここまできたら最後まで見守るが、さて。誰と結ばれるんでしょうかね。個人的に都北ルート推しでしたが千影と同じく5巻で失恋しました。笑

  • 20

    amazon

    漫画なのだから、現実離れした展開も何もかも、あえて突っ込んだりせず、バカになって楽しむのが漫画なのだから…、そう思おうとしても思えないレベルの展開がふたつも続き、買う価値どころか見るだけでも時間の無駄な漫画になった巻でした。この辺で辛い試練展開をしようかなとかいうノリでやったとしか思えないキャラクターの死亡イベント(苦笑)何の病気だったのか、とか、どういうわけで退院間際だったのに突然容態が急変したのかで死んでしまったのか、とか、そんな細かい事wは問わないとしても、脈絡なく軽々しくとしか言いようのない感じで死人を出す漫画は、バトル漫画とかならともかく、このテの少女漫画でやった日には、もはや好感度ゼロです。そして、もうひとつは、死なせこそしなかったものの、主人公のライバルの失踪展開。邪魔者(当て馬)は適当に消しちゃえ展開って、韓国ドラマや大昔の少女漫画じゃあるまいし…。終わりが近いのかもしれないけれど、もう本当にどうでもいい漫画になりました。ごきげんよう、です。

  • 20

    amazon

    種村先生の作品は何も考えずに読める(感情移入も出来なくて後に引っ張られない)から楽です。他の作家さんの漫画だと余韻に浸れたり考察したりちょっといい疲れがあります。その点、種村先生の作品は楽に読めていいです。でも、今回の巻はちょっと考えさせられました。なぜ、人の命を軽く扱えるのか、響の妹のエピソードはこの漫画に本当に必要だったのか?はなみちゃんのエピソードも支離滅裂。許すだの許さないだの。後、この巻では、主人公がはなみちゃんに二回も強烈なビンタをかましているんですが、それも必要だったのか。(特に2回目のビンタはおいおいと思いました)楽には読めるけどツッコミ所は満載で、命を軽く扱うのは種村先生作品クオリティだったのをすっかり忘れてました。漫画に命を使うならそれなりの説得力、何より丁寧に扱って欲しい。軽々しく命を漫画の舞台装置にしないで欲しい。物語がどう着地するのか、最後まで見届けようと思います。

  • 40

    amazon

    雑誌でリアルタイムで読んでいます。花美の生き方を認めていたので今回の流れにはガッカリしました。結局、彼女もヒロインの引き立て役だったんですね。ヒロインとは別な価値観を持っているけど、お互いに認め合う者同士の関係を築いていけると思っていたのに本当に残念。そしてヒロインは作中では「成長してる」ような周囲の評価ですが、読み手としてはぜんぜんそうは感じられないし、謎ポエムは意味不明すぎるので、ただでさえ一話のページ数が少ないのにこういうので埋めていくのもどうかと思います。雑誌のアンケも悪いようだし作者さんもやる気がなくなってきたのでしょうか。花美退場で都倉くんルートも「ある意味で解放」されましたので、そろそろ誰とエンディングを迎えるか決めてもいいんじゃないかなあ?ここまで読んだら最後まで見届けますが、これ以上唐突なヒロイン上げはやめてほしい。

  • 20

    amazon

    昔りぼん読者で作者様のファンでした。昔から急展開はあるけど上手かったところもあったし伝えたい事は伝わりましたし画面も華やかで読み応えがあって好きでした。フリーになってから引き受ける仕事が増えたせいかデッサン崩れがだいぶ増えましたしデジタル素材で誤魔化してばかりだし話もちゃんと練らなくなったし、昔程画面が華やかでなく「適当に描いてる」という印象を拭えません。何を伝えたいのかも全くわからない。某ゲームのお仕事はしっかり作っているのでそちらの仕事を優先して少女漫画の仕事は質を落としているのかな…という感じです。逆変身自体は面白い設定だしあかりちゃんは可愛いのに(3巻くらいまでは)昔の種村先生に描いて欲しかった漫画です。あと足が太い………女の子が昔ほど可愛くない…

  • 60

    cmoa

    アラサーが十代のアイドルに変身という、今だかつてないお話ですが、その点をのぞけば、地味でおとなしい子がアイドルになり、かっこいいしっかりした彼や仲間ができるという王道ストーリーです。
    確かにヒロインがアラサーですので、若い女子の皆様には取っつきにくいかもしれませんが、アラサーに近い皆様には楽しんでいただけるかと思います。
    ただ、3巻までは絵がきれいで、15才と31才の年の差がきちんとかきわけられていた絵だったのに、5巻は15才のアイドルの顔が31才の顔に見えることが多々あり、混同します。
    他のキャラも31才寄りの絵になってて、正直、残念です。キラキラした可愛い絵でこその15才のアイドルだと思います。

  • 20

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 レビュー、別れてますねぇ...ジャンヌ大好きだったし、満月を探してとかも結構読んでたんですけど、なんかこの作品は酷い気が...

    大声で彼氏なし歴だとか処女とか言う同級生ほんま下品だし、会社での陰口も酷すぎ...
    15歳の時そこそこ認められてモテてたんなら、ここまで酷い31歳にならないと気もするし、喪女って言いたいだけなんじゃないの?って感じた

    簡単に入水図ろうとするのも興醒め、引き止めた同級生の、『男は軽い女が好き』発言も沢山の読者を不愉快にしてしまってる気が。。

    あああ、好きな方すみません、でも読んでる途中で気分悪くなってしまいました

  • 20

    cmoa

    色々としんどいです。
    15歳でマドンナだった子は31歳になってもそこまで変わらないと思います。
    病気などで体型が変わったり、精神的に追い詰められて過食症や拒食症になったり…なら劇的に変化するかもしれませんが、そんな様子も見られません。
    それからイラストもこんなに下手だっけ?と思ってしまいました。
    あり得ないところに股があったり、撫で肩すぎたり、見ていて不安になるところもあります。
    種村先生は基本的にヒロイン至上主義なので話の辿り着く先も読みやすいです。
    なんやかんやあっても色んな人に助けられて薬をくれた人と結ばれて終わるんでしょう(笑)
    気になったので試し読みしましたが1話で断念しました。

ネット上のイメージ

教師
可愛い
変身
恋愛
子供

イメージの近い作品(ランダム)

  • 恋愛方程式
    泣き虫のガキだとばかり思ってた1コ年下の幼馴染・奏に、突然ファーストキスを奪われちまった巡! 最近背も伸びて女子に「ピアノの王子様」なんて騒がれてるけど騙されないぞ。あいつは男の唇を奪う変態なんだ! 完璧バージョンで登場!!
  • キスより先に、始めます
    イケメン同級生と、一緒に子育て!?沼田八重子・大学生。見た目×、友達ナシ彼氏ナシ。おひとりさま人生だって充分幸せ、なんて思っていた矢先…事故に遭いました。「キラキラした人生を送らずに死ねない!!」後悔が押し寄せる八重子に、まさかの神様からの試練が!?「赤ん坊の自分を育てて人生を変えよ!」ってムチャでしょーーーー!!同級生の桐島くん(イケメン、ファンには塩対応ならぬブリザード対応)に助けてもらいながら、人生リスタートですっ!●同時収録作品●「童貞教師のふまじめな日常 特別編」プチコミック「王様に捧ぐ薬指」8巻(完結)と同時発売です。

イメージの近い作品(知名度:高)

  • りぼん 2020年3月号
    ★気になる杏の受験結果は…!? コミックス最新第10巻好評発売中! 巻頭カラー43P 香純裕子「古屋先生は杏ちゃんのモノ」 ★表紙初登場! コミックス第3巻、2月25日発売!! センターカラー40P 朝香のりこ「吸血鬼と薔薇少女」 ★注目新れんさい第2回! 姫川恵梨「先輩の透明な感触」 ★コミックス最新11巻、2月25日発売! いしかわえみ「絶叫学級 転生」 ★絶好調人気れんさい! 村田真優「ハニーレモンソーダ」 ★世界一の結婚をしよう! 大人気れんさいセンターカラー41P! 黒崎みのり「初×婚」 ★リアル小学生ラブ! コミックス最新第4巻好評発売中! 木下ほのか「ハツコイと太陽」
  • 保坂先生の愛のむち
    悪役顔がコンプレックスの可愛かれんは夢を叶えて保育士になるも顔を怖がった園児たちに号泣される日々。そんな中、同じクラスを担当するイケメンでなんでもできる元・監察医という肩書の保坂先生から…突然プロポーズされる。超リアリストな保坂先生は、可愛先生の気持ちなど無視して結婚すべき理由を論理的に説明しだすのだが…。

イメージの近い作品(最近)

  • 幸せのLEVEL
    動物病院で働く薫は院長・凪と恋人同士。でも可愛いモノに目がない凪に、薫はヤキモキしっぱなし!! そんなある日、病院に珍客が現れて!?
  • ウルトラマニアック
    亜由は架地くんに片思い中のフツーの女の子。そこへ自分の事を魔女だという「フツー」じゃない女の子・仁菜が出現。そして亜由と仁菜の不思議な毎日が始まった……。