© KADOKAWA

うちのおかあさんは、お掃除があんまり好きではありません。お料理も得意じゃないようです。よくお昼寝するし、怒るし、おもちゃも買ってくれません。でもわたしは、そんなおかあさんが大好きです。『150cmライフ。』『ひとりぐらしも5年め』のたかぎなおこが描く、なつかしい家族の物語。

30点かあさんのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

14件のネット上の評価があります

  • 100

    amazon

    先日本やで2を見つけて(そのお店に在庫がなかったので)即日注文!宅配便で届いた途端に1・2をむさぼるように読みました(^_^;)結果私の勘に狂いはなかった!おもしろすぎ〜(*^^)vこの頃なんだかかあさん・妻・嫁業に息苦しさを感じていたけどこれを読んだら何だか楽になりました♪昭和生まれにはこたえられないアバウトさ♪うちはまだ1人だけど兄弟もいいなあ(←苦労多いけど・・・)としみじみ。早速ママ友に連絡!連絡!毎日かあさん以来の衝撃!

  • 80

    amazon

    30点母さん2巻目。2巻では弟がうまれたりこだまちゃんも幼稚園に入ります。欲しい着せ替え人形が思ってたのと違ってたり、家の建て替えのため初めてのお引っ越しをしたりなど色々と周りも変わっていきます。耳かきのお話は少しクスッとしました。お母さんにずっとくっついていられるもんね。せっかくケーキを作ったのにまずかったので泣いてしまったこだまちゃんとおかあさんがちょっとかわいそうでした。最後のおとうさんの日記も良い感じですよ。

  • 100

    amazon

    たかぎなおこさんの幼少期の実話をもとにしているのでとても面白いです!コマ割も大きくて、読みやすいです。子どもを3人育てながら働くお母さん。。この頃は炊飯器のタイマーもなく、大忙しで本当に大変だったんだな~と他人事ながら、母親目線で読める作品です。巻末のお父さんの育児日記(本物)も最高でした。これと「親孝行できるかな」をセットでプレゼントしたら喜ばれそう。。昭和生まれ・昭和育ちの人間にはたまらない内容です♪

  • 80

    amazon

    この巻から読んでも大丈夫です。・弟の誕生でお姉ちゃんになる。・耳かきが気持ちいい・電車に乗るすき間の恐怖・こたつ暮らし・サンタさんの着せ替え人形・新居に引っ越しの寂しさ・おとーさんの育児日記を黙って転載ww絵柄は表紙のまま中は白黒。いいまとめ方でほっこりしました。

  • 100

    amazon

    想像より、読んだら面白いし、可愛いし、気に入った。何回も、読んじゃった。たかぎなおこの本は、マラソン系や旅系のは、興味ないけど、一人暮らしシリーズや、この、母さんシリーズは、どツボにハマり面白い、お気に入り。

  • 100

    amazon

    なかなか手に入らなかつたのでアマゾンでおくつてもらつてとても嬉しかつた。毎日読んで癒されています。たかぎなおこさんの本はとても良いのでお薦めです。20巻全部たかぎさんの本は揃いました。新刊が待ちどおしです。

  • 100

    amazon

    この作者の本はすべてホッコリと笑えるところが大好きで集めています。同じ関西、同じ生活レベル、同じビール好きでかなり親近感を覚えながら楽しく読ませていただいてます。シリーズ3を希望してます!!

  • 100

    amazon

    アルバムを見るよりも鮮明に昭和のその頃を思い出させてくれました。とにかく当時のあるあるばかりで、たかぎさんと同世代の私と両親はどハマり。でもなぜか小学生の家の子達も取り合って読んでました。

  • 100

    amazon

    どこか懐かしい、私のママは、完璧ではないママ。自分の幼少期の頃を、思い出しながら、読みました。私のママも、今思い出せば、完璧では無いけれども、一生懸命、子育てしてました。

  • 100

    amazon

    子育てしながら、仕事をしていれば、こんなこともある!と笑って読めます。昭和な感じはわかる人とわからない世代があるかもしれません。でも、息抜きに最適なコミックだと思います。

  • 100

    amazon

    読みながら自分の子供時代の事が次々思い出されてきました。ストーブでお父さんが焼いてくれるスルメとか、あったあった!って感じ。なんか癒されちゃった。

  • 100

    amazon

    なおこさんの本を1冊読んだらはまってしまい、色々読んでみたくなり探しました  面白いです!

  • 80

    cmoa

    家族の雰囲気を感じます♪ ほのぼの系ですお母さんのすこし雑な様子がリアル

  • 100

    amazon

    適当なお母さん具合がほっこりしました

ネット上のイメージ

昭和
怖い
懐かしい
子供
お仕事

イメージの近い作品(ランダム)

  • 七年目のかぞえ唄
    だれがセシリーを追いつめた――?かがやくばかりの女の子から笑顔をうばったのはだれ?平和なたたずまいになつかしい家。それは今も変わらない。なのに、何かがうごめいている!7年前の憎しみ、遠い記憶の糸をたどりながら、セシリーの心の旅がはじまる…。幻想と怪奇がうずまく曽祢まさこのオカルト・ロマン。
  • 感染
    0 感染
    学園で拡大する淫乱ウィルスにより教師や女子生徒が淫乱な雌犬となり校庭、廊下、教室で乱交が始まる

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 昭和のこども こんな親でも子は育つ!
    激動の時代に、ただただ遊んでました!! 時は高度経済成長期。ところは東京都・練馬。大好評の国際エッセイマンガ『インド夫婦茶碗』の流水りんこが描く、爆笑の子供時代!! 白黒テレビ、クジラ肉の給食、汲み取り式トイレ……。なつかしアイテム満載で、昭和ニッポンの姿がよみがえる!
  • 月の夜 星の朝 35ans
    4歳で出会った“りおと遼太郎”は、恋とバスケに夢中の10代を過ごし、『結婚』というゴールに辿り着く。あの時は、信じて疑わなかった。どんなに時を重ねても、すれ違っても私たちはずっと一緒だと…。しかし13年後、ふたりが出した答えは―。

イメージの近い作品(最近)

  • 聖ロザリンド
    金色の髪、ばら色のほほ、天使のような微笑のロザリンドお嬢様が何十人もの人を殺した殺人鬼だなどと・・・ おお神よ、あわれみたまえ!!
  • スカイハイ
    “人は死んでもまだ終わらない”怨みの門番・イズコが、最期の嘆きの選択、見届けましょう。親友に殺された妊婦が選んだ嘆きの選択は…。第1話「gain」他、背筋がぞぞぞっと寒くなる5つの死の物語…。