© 白泉社

法学部三年の田宮が、純粋な学問への興味から選んだゼミは超楽勝ゼミで知られる通称・龍三研究会(たつさぶゼミ)! 田宮以外は、付属高校出身のお気楽な金持ち連中ばかりの中で、ひと際ケーハクそうな代議士の息子・藤堂に、ほのかな友情を抱き始める田宮。一方、藤堂は田宮に自分と同じゲイの匂いを感じているのだが…。良家の子女が集う名門大学を舞台に繰り広げられる、一風変わったキャンパス・ラブ・ストーリー「1限めはやる気の民法」がついに文庫で登場!(この作品はボーイズラブ作品となります。)

1限めはやる気の民法

| 白泉社(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

1限めはやる気の民法のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

1件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    メインの2人のビジュアル(特に学部卒業後)が「きのう何食べた?」の2人に似てるように感じて、その辺りも個人的に萌えでした。
    作者さんの経歴をみて、作者さんが出身のキャンパスはこんな感じだったのかな〜、法学部もおもしろそう!と思ったりしました。自分は理系出身なので新鮮でした。