© LINE Digital Frontier

恋を知らない女と、恋ができない男。歪な関係から生まれる、遅咲きの恋の話。文芸編集部の月白鹿子は、未だ本当の恋も、男も知らない。しかし、ひとまわり以上も年上の人気小説家・加賀屋朔の担当編集になったことで、はじめて欲を自覚していき…【コミックス限定】望月と鹿子の出会いを描いた番外編14ページ収録

文学処女

| LINE Digital Frontier(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

文学処女のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

82件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 タイトル通り本が好きで恋も男性との付き合いもなかった鹿子は一回りも上の男性で自分が担当する加賀屋先生に恋してしまうが、それが恋心か分からず。加賀屋先生は鹿子をからかいつつも恋愛対象ではなさそうで。でも加賀屋先生が今後どのように変化して鹿子を見ていくのか。鹿子もどうかわっていくのかが気になります。ただ加賀屋先生には恋ができない理由がありそうですね。実際に身近に影がある男の人との恋愛は魅力的ですが私だったら面倒臭いです。同僚の望月の鹿子への想いは届くのかも気になり、ますます新刊が楽しみで仕方ありません。 続きを読む▼

  • 80

    cmoa

    登場人物それぞれの心情が丁寧に描かれていると思います。ただ、その割には絵はあっさり&そのせいで物語の進みが遅いです。鹿子には好きな人と幸せになってほしいけど、加賀屋先生は拗らせすぎで付き合えたとしても大変そう…。個人的には望月推しです。一途だし優しいしカッコイイし仕事もできるみたいだし。でもきっとダメなんだろうなぁ。七星も良い人なので幸せになってほしいけど、そこがくっつくのはちょっと微妙…。千夜香さんのことをちゃんと回収するのかも気になります。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 今まで読んでなかったことを後悔。今回,初めて知った作品でしたが,絵もストーリーもとても素敵だと思っています。朔先生の元婚約者が鹿子の憧れの女子高生だったというのは想像していた通りでしたが,そのことが朔と鹿子との関係にどう影響するのか,気になります。もっちーは少し不憫。
    鹿子は元婚約者は純粋さの点で似ていても,ひめた強さがあるので,きっと朔を救ってくれると期待しています。 続きを読む▼

  • 60

    cmoa

    無料の1巻のみ。先に実写ドラマを見ていましたが、正直最終回も覚えてないくらいで。。だけどエピソードは何が起きるか分かってるのでなぞる感じで読みました。ドラマのがコッテリしてるかな?とくに加賀谷先生が…笑
    絵柄がサッパリしてるのでそれもあるかも。とくに手の骨格の描き方がシワに見えておばあちゃんの手に見えてしまったり…やや残念な感じはあります。続きは読まなくても特に問題ないかと思いました。。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 6巻まで既読です。巻数が進むほど面白くなっていると感じた作品です。4巻を読んでから、この作品にハマりました。私はこの作品で「加賀屋先生の父親と母親のエピソード」と「加賀屋先生と父親のエピソード」が好きで、読むのを楽しみにしています。あまり主人公の月白の話には興味を持てませんでした。続きが早く読みたいと思う作品です。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    「文学処女」…タイトルがなかなか秀逸ですね。ズバリ内容を上手く表現しています。作家と編集者と同僚の三角関係、作家の悲しい過去とトラウマ。トラウマを利用して側に居続ける他社編集の女。ありがちな設定ではありますが、絵が綺麗なのと登場人物それぞれが魅力的で先が気になってしまいます。望月君もいいけど私はやっぱり先生派。先生めちゃくちゃ拗らせすぎ。早く素直にならないかな〜。

  • 80

    cmoa

    ドラマでこの作品を知りました。
    ドラマでもキュンキュン切ないシーンがありましたが、やはり原作はそれ以上ですね。
    ただ、めちゃくちゃ焦らしなので、くっつくの?ダメなの?早くどうにかなってよ!と思うタイプの方は完結してからの購入をオススメしたいです(笑)
    先の展開は全然読めないのですが、幸せな結末になるといいなと願いつつ、続きも楽しみな作品です。

  • 80

    cmoa

    カラーの漫画は普段あまり読みませんが、色が淡いこともあってとても綺麗です。登場人物みんな可愛いしカッコいい。4巻まで読んで、なんとなく先が読めるお話ですが、最後まで楽しみにしています。ただひとつ気になるのは、月白が編集者であり本好きなくせにあまりに敬語がなってないこと!この作品の編集者さん…そういうの気になりませんか?

  • 100

    cmoa

    物語がしっとりと始まり、少女漫画の中では珍しく、大人の男性の色気を感じる内容です。高校生の恋もいいですが、大人の恋が、また一味違って、じんわりキュンとくる感じが、よかったです。一人ひとりの恋が、じっくり書いてあって、続きがどんどん気になって、無料分一気に読んでしまいました。続きが、早く読みたくなる内容です。

  • 100

    cmoa

    カラーの綺麗な絵で、とても読みやすいです。
    「文学処女」なんて、ティーンズラブみたいなタイトルですが、内容は心に残る台詞や出来事が、散りばめられていて、どこか儚げで、感動します。
    一度読み終えて、すぐにまた読み返して、好きなシーンを何度も読み返しています。是非とも一読をお勧めしたくなる作品です。

  • 80

    cmoa

    26で初恋、相手は年上小説家。
    主人公の恋愛に対しての初々しさと、年上の朔さんの大人の余裕感と内に秘める恋愛への影がいい感じにもどかしさを出してると思う。
    同僚の望月くんの想いもあり、三角関係の行方も気になります!
    カラー漫画ってあんまり読んだことはないけれど、カラーも新鮮でいいなと思います。

  • 100

    cmoa

    一巻が試し読みになっていたので、いざ熟読.....( ̄^ ̄).
    そして続きが気になり、すぐ次巻を購入(´∀`)今時の妄想のキュンキュンした感じではなく、現実的な物語の為、共感できる部分が沢山あり面白いです((w´ω`w))絵も可愛く、読みやすい作品だと思いました(´∀`)★

  • 60

    cmoa

    一巻のみ試読。どんな話なの?と思わせるタイトルが上手いなあと思います。キャラや設定も魅力的です。
    表紙は丁寧で綺麗ですが、本文はデッサンが不安定だったり、あとの展開がなんとなく想像できるので星三つ。
    ドキッとさせられるシーンが多く、ハマる人はどっぷりハマると思います。

  • 60

    cmoa

    まぁ、ありきたりな恋愛漫画ですが、登場人物のキャラ設定がしっかりしている、ようするに登場人物1人1人にちゃんと人生のストーリーを持たせていてよいが、望月がいまいち掴めない。そこが知りたい。あと、何よりも嫌な女が登場しないのが良いなー。女性がみんな魅力的に描かれている。

  • 100

    cmoa

    ひとりひとりの背景が丁寧に練られていて、それぞれの過去や事情が少しずつ明らかになっていくので、どの登場人物にも感情移入する分、切なくなります。主人公には初恋を成就してほいしいけど、同僚の男の子も素敵なので、恋の行方を最後まで見届けたいと思います(^^)

  • 100

    cmoa

    ドラマ化→1巻無料だったので読んでみたら、面白くて4巻まで即買いでした!
    単なる作家と編集者の恋かと思いきや、作家の過去も身内の過去も深く重く、単なる恋物語ではなかったです。
    カラーなので¥高めかとは思いますが、買って損はないです!おススメです!

  • 20

    cmoa

    主人公の月白は仕事が出来なくて甘ったれで成長が感じられませんでした
    小説家の加賀屋は過去を引きずりすぎだし日頃の行い的にも魅力を感じられなかったです
    望月は この作品で唯一 好きなキャラです
    月白のどこがいいんだか
    作者 望月の扱いひどくない?

  • 100

    cmoa

    小説を心から愛する編集者の先生への一途な思いがジーンときます。やっと実りそうな恋。でもこの先の伏線回収で展開が変わるのかも!?なんて今からドキドキしています。恋心を表現する言葉がとても素敵なコトバで、まるで文学作品を読んでいるかのようです。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 途中まで読みましたが続きかとても気になります!
    登場人物の設定やストーリー展開がおもしろいです。
    絵もふんわりしていておしゃれでかわいくて好きです。
    実写化されて注目度も高いですね! 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 恋敵にあっさり渡さずに、ニンニクでしれっとイヤガラセしちゃう辺り、女性の意地に共感してクスッと笑ってしまった(//∇//)

    踏み出した一歩が、これからどう実るのか楽しみです! 続きを読む▼

ネット上のイメージ

教師
綺麗
恋愛
幸せ
切ない

イメージの近い作品(ランダム)

  • 恋愛をしてもセックスをしても、すべて虚しい少年のためのポルノグラフィティ
    天使でも悪魔でもない…僕は独りぼっちの普通の少年。からっぽの時代の、からっぽのセックスを求めて。友人の父親との汚れきったセックス…空虚なココロはセックスで埋められるのか?あらゆる出来事に、過剰に反応してしまうナイーブな少年、青春…真っただ中の高校生・葉山零二16歳。零二の父親と丈陽の父親は十代の頃から親友で同性愛の恋人同士と言う関係だったが、それぞれの家庭を持ち零二と丈陽という子供が生まれた。謎の自殺を遂げた零二の父親が忘れられず、父親似の零二に接近して関係を持つ丈陽の父。親友である丈陽への思いとの間で苦悩する零二…デビューコミックス「僕は天使ぢゃない」の原点に返り、さらにそれを超えて新境地を切り拓いた小野塚カホリの魅力全開の作品です!
  • てのひらに秘密をひとつ
    「不倫」は恋か?・・・それとも嘘か?「深夜のダメ恋図鑑」の尾崎衣良による、新たなる傑作。「不倫」をテーマにすえながら、みずみずしく恋情を描ききる長編シリーズの開幕です。1巻収録の作品は、第一話・・・「自分のしたことって自分に返ってくる」と思う沙季の話。第二話・・・夫がセックスをしたがらない、セックスレスの一絵の話。第三話・・・第一話に出てきた”いじわるなマミちゃん”のアザーサイドストーリー。大人の恋は、からまり、もつれ、途切れる。

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 【ショコラブ】もしもあの日に戻れたら
    ホテルのドアが閉まった瞬間、何度も激しくキスされた。普段はクールな上司が熱っぽい瞳で私を見つめ、名前を囁く。初めてなのに甘い声が止まらなくて、嬉しくて、幸せで…。それなのに、なぜ私は彼を信じられなかったの? もう二度と会えないなんて。お願い、やり直させて。あの頃を、あの夜を―― ※本書は「ショコラブvol.6」に収録されております。
  • いいトシして恋だの愛だのバカみたいなわたしたち
    ああもう、いいトシしてこんな恋するなんて知らないうちに誰かが誰かに恋をして、誰かが誰かに涙している。……いいトシして、そんな恋、してますか?「大大大大ピンチ!!!!」。大事なメモをなくしたOLの愛菜(まな)。そのメモは、彼女(ら)と彼(ら)の人生を変えるもので…!男のような手がコンプレックスな遥香(はるか)。仕事相手の偏屈なガラス職人に衝撃的な条件を出されて…!?バツイチなのに、まさかの処女(!?)な凛(りん)。元・旦那への言えない気持ちを抱える彼女は…。表題作のほか、「愛しさって、ちょっとふしだら」、「愛しさって、たぶんふしだら」、「花は短し恋せよ吐息」、の様々な恋のかたちを描く短編4編のほか、大人気作「せいせいするほど、愛してる」の番外編も収録。恋愛まんがの神様、北川みゆきが贈る、珠玉の短編集♪

イメージの近い作品(最近)

  • 黒薔薇アリス(新装版)
    1908年、ウイーン。若きテノール歌手・ディミトリは不運な事故に見舞われる。命はとりとめたものの、彼の周辺で不可解な事件が頻発。そして、さらなる悲劇が・・・!? 「失恋ショコラティエ」の水城せとなが描く、華麗なるヴァンパイア達の物語、新装版で登場。
  • やさしいあなた…
    仲間と酒を楽しんだり待ち合わせに使ったり…そんないつものBARで、飛び込みで歌う春本とデート中の水田は出会う。それから映画を観たりメールを送り合ったりと、中学生のような距離感と気持ちで逢瀬を楽しんでいた。互いに素性を明かせないまま、それでも会わずにはいられない二人。このまま夢の様な時間が続くよう願っていたが…?西田ヒガシが描く珠玉のラブストーリーがついに登場!