© 小学館

中学生の頃、教師に乱暴された過去を持つ葵は、その心の傷から援交を重ねるようになっていた。そんなある日、両親の離婚のせいで、幼い頃に引き離されてしまった初恋の相手・馨と再会する。ずっと彼を忘れられなかった葵だけど、すっかり変わってしまった今の自分を、馨に知られたくなくて・・・!?

とべない鳥

| 小学館(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

とべない鳥のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

22件のネット上の評価があります

  • 60

    cmoa

    悪くはないけれど、印象に残って忘れないような漫画かと言われるとそうでもない。とにかく重い話だけれど、3話完結なのでさらっと読める。
    話が短いせいか、引き込まれる前に展開が進んでいって、なんだかよく分からないうちに終わってしまった印象です…。

    重い話が読みたい気分の時に読めばぐっとくるかもしれないけど、何も知らずにいきなり読むと「暗っ!」とびっくりするかもしれないです。
    主人公が暗闇の、人生のどん底にいるところから始まり、幼い頃の初恋の男の子と再会して救われるまでのお話です。

    幼い恋は両親の不仲で引き裂かれ、純粋な心と体は教師という立場でありながら汚れている大人に汚され、もう堕ちるところまで堕ちていないと気が狂いそうな日常を送っていた主人公。彼女がどうしてここまで不幸な境遇にならなければならなかったのかと不思議で、悲しいお話でした。教師は未成年への暴行でちゃんと訴えるべきです…。きっと、できなかったんだろうな…。

    そんな彼女を初恋の彼がずっと想い続けてくれていて、探しだして救ってくれたので良いお話だったとは思えたのですが、現実味はなかったかな。
    小学生ならともかく、幼稚園の頃少しの間仲良くしてただけの女の子のことを愛する人と決めて高校生になってもずっと探してくれている男の子なんて、現実にいるでしょうか。
    いたら素敵だとは思うけれど、個人的には幼稚園の頃のことなんて全然覚えてないし、幼稚園の想い出=運命の恋みたいなことがありえるのかな?と、不思議に思ってしまいました。
    それだけお互いにとって印象深い出会いで、大切な存在だったなら忘れない人もいるのかなぁ…。

    なんというか、ぼんやりと良い話だったねとは思うけれど、共感できる部分は私にはなかったので、すぐに忘れてしまう程度のストーリーだと思いました。
    もう一つ収録されていた読み切りの「甘い涙」のほうが共感はしやすく、癒されて良かったです。
    彼氏の心変わりで失恋した女の子が、その事で涙していたのをキッカケに出会った優しい男性に新たな恋をするストーリーです。

    ストーリー以外の部分では、絵が綺麗でコマも読みやすくて良かったです。

  • 40

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 最近の漫画は展開が私にはよくわからない
    気薄って言うかなんて言うか…
    好きな彼に知られたくない過去なのにもうバレてるし!!
    主人公のお母さんが倒れて医師から精密検査を、勧められてるのに
    駆け落ちするのかよ!?
    母さん、娘のためなら仕事でアメリカ行くとか娘のこと考えてないじゃん!!
    みたいな。
    私にはそう見えてしまいました…
    申し訳ないです
    絵はとても可愛いし綺麗でした

  • 40

    cmoa

    最初から重い内容で始まってるが、たて続けに色々な事が重なり過ぎてこれ以上読む気になれませんでした。
    気持ちが通じあってすぐに海外に転勤とか、それを伝えた直後に倒れるって…しかも検査が必要な状態の時に家出・妊娠疑惑?・警察…その先は知りませんが詰め込みすぎでしょう。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 色んな事がすれ違って、でもつながる運命の二人。
    馨の素性や過去ももう少し具体的に知りたかったなと思いました。
    個人的には同時収録の「甘い涙」の方が好きでした。

  • 100

    cmoa

    この本を手に取った理由は表紙の男の子、馨くんがバンタンのテテ感の雰囲気だったからです。
    読んでみたらよく皆さんが考えるBTSで妄想に出てくる不良テテって感じでした。テテペンの人には読んでみてほしいです

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 タイトルに惹かれて立ち読みなしで
    衝動買いしました。

    とべない登場人物たちが
    ラストには羽ばたけてる……
    あたたかくて、優しい作品です。

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 言葉が少し少なく一つ一つが心に残り物凄く心の奥にドスン!と来るような感じ……切なさが残る感じがした。でも最後は救われて良かったなぁって!

  • 80

    cmoa

    小さい時から想い続けて、また出逢えるなんて深い繋がりを感じました。相手がどんな状況であろうと受け入れるなんて、羨ましい。男の子の表情が台詞がなくても伝わる。

  • 80

    cmoa

    一途ってこういう事言うんだなって考えさせられました。無料分だけだからわからないだらけだけど話の流れがスゴくいい!気になる作品です。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 個人的に、1番最後の柳本さんが好み過ぎて、、、
    ドキドキしました。

  • 100

    cmoa

    馨が子供の頃の約束を忘れずにずっと葵を思ってる一途さがいいですね。
    援交しまくりの葵を受け止める懐の深さも尊敬します。

  • 80

    cmoa

    内容はハードだけど、絵のキレイさと馨くんの一途な想いとで読みやすかったです。あまりドロドロが長く続くよりもよかったです

  • 60

    cmoa

    だけどこの作者さんにしては中々ヘビーな内容だったかな。こーいう感じはこの作者さんの絵に求めてないので私的には今一つ。

  • 100

    cmoa

    援交などがテーマになっているシリアスなストーリー。切ないお話ですが好きな作家さんなので絵柄だけでもキュンときます。

  • 60

    cmoa

    暗めなストーリー。援助交際してる葵を包み込む懐の深い馨、すごいな、と。でも気楽に読める漫画ではないので、★3つ。

  • 60

    cmoa

    二人の心の傷は癒える事は無いの?と切なくなります。幸せになって欲しい願いながら、辛いながらも最後まで読みました。

  • 100

    cmoa

    いろいろな過去に捕らわれながら生きる二人 暗い話の中には何故か落ち着いて読める素敵な漫画ですよ

  • 60

    cmoa

    三つ葉先生の絵が好きで買ったんですが、内容は暗かったです…。
    重い感じが好きならオススメです!

  • 100

    cmoa

    幼なじみの恋のお話とか好きで、この話しはそれだけじゃなくてちょっと読みごたえありました。

  • 40

    cmoa

    重いストーリーはそれなりに読むのですが、この作品に関してはイマイチ共感できませんでした。

ネット上のイメージ

男の子
切ない
教師
女の子
綺麗

イメージの近い作品(ランダム)

  • 恋するデリカ
    報われなくても、愛し続けるのが愛なんです。顔も性格もハイアベレージ。しかも料理の腕は超一流。唯一の弱点は、彼持ちのすみれに片思い中なこと。今日も「すみれの彼」の弁当を作ります!! ドMでイケメン。つくし男のキュートなビター・ラブ!
  • 大人のえっち~泣き恋編~
    恋で泣く夜に寄りそう一冊。カラダを使えば世界は私の手に堕ちる…愛を嗤う女優が、真の愛に翻弄される物語――西園寺みちる「スワロウテイル」謎の美少年に惹かれ、破綻していく婚約者との関係――小田三月「隣人」体の奥まで響くHを2本収録。●本編はアンソロジーです。「スワロウテイル」「隣人」

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 禁断 秘密の花園
    あの日から、夜ごと貴方は私を抱く――。貴方にとって、私は何?ただの玩具?それとも…!?孤児の萌子と、萌子を引き取った御曹司・毬也との危険なロマンスが、作者の大幅な加筆により、完全版として、今、新たな物語の幕を開ける!刑部真芯の描く、甘く耽美なラブ・ワールド、衝撃の第1弾!【第9-10話は「ずっと言えなかったこと」という別ストーリーが挿入されています。】
  • 男の子には秘密がある プチデザ
    かっこいいけど、女グセが悪く、その上暴走族だという噂がある鷹嶋先輩。関わることなんてないと思っていた佑帆だけど、父のバイクを修理から引き取りに行った帰り、バッタリ先輩と遭遇! さらに家までバイクを届けてもらうけど、彼は実は天才高校生バイクレーサーだった。先輩の本当の姿を知り、応援したいと思うようになる佑帆。でも彼にはある秘密があって…。第1話「First Love Fast」読み切り作品を収録。

イメージの近い作品(最近)

  • 薔薇の鎖
    使用人の息子として鋼(はがね)が家に引き取られてきた八(やっ)つの時、すでに私は彼に惹かれていた。けれど鋼が言うことを聞いてくれるのはただの義務感なの…?目に見えない鎖にがんじがらめにされてあなたの気持ちがわからない――。
  • いけないS・E・X
    繋がることはない、達する(イク)だけの淫らなカンケイ…!! ひさわゆみが描く、官能的なオトナの純愛…――――!! 主人公・美和と穂積は超えちゃいけないラインのギリギリにいる。触れあい、絡み合い、今夜も穂積によってドロドロに溶かされる美和…。けれど、彼は決して美和の中には「入って」こない。それは美和には恋人がいるから…。