© 集英社

買い与えていたおもちゃばかりが溢れてた。けどある日、自分の考えた遊びが、息子・エイゴウに大ヒットした。その時から、ぼくはコアソビーに目覚めた──。

コアソビー

| 集英社(出版)

立ち読み

コアソビーのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

5件のネット上の評価があります

  • 100

    amazon

    この本は、「実話に基づいたギャグ漫画」であると同時に「"子ども"というモンスターの攻略本」であり、そして、「パパが育児に奮闘するサクセス・ストーリー」です。★失礼を承知で言うと、”意外にも”すげえ面白ぇ!というのが率直な感想です。というのも、子どもはおろか独身の僕にはこの手の「育児マンガ」は無縁と思っていたのです。しかし、大好きなおおひなたごう先生の新作です、チェックせざるを得ません。(買うのが遅かったけど)ところが、いざページをめくってみると、予想に反し「読み進めるのがもったいない」と感じるほど面白い!!★おおひなた先生の作品は「血まなこ」シリーズから読んできましたが、超一郎にも、おやつにも、FG虜にも犬さんにも匹敵する、「エイゴウくん」という魅力的なキャラクターがここに誕生したのです。多少デフォルメはしているのでしょうが、「遊び」に執着するそのひたむきで純粋な姿はとても愛くるしいですね。他人事だから思い切り笑えるのかもしれませんが(笑)そしてなにより、息子と真正面からぶつかるパパに胸を打たれました。「子どもあるある」はもちろん、親にとって大変(であろう)「子遊び」といかに真剣かつ楽しく向き合うかを提案する指南書のような側面も持ち合わせているので、子持ちの方にオススメというのは言うまでもありません。★ちなみに、1200円弱と多少高めな値段が購入までの決断を遅らせたのですが、想像以上に本が厚いですし、嬉しい仕掛けが裏表紙に潜んでいます。(はやく使いたい!)将来、自分に子どもができたとき、この本を再読するのが楽しみです。

  • 100

    amazon

    いつもブログで見ていて気になっていた「コアソビー」の単行本が遂に発売されたと聞いて購入しました。私にはエイゴウ君より1つ年上の娘がいますが、エイゴウ君の行動力には感心しました。 (もちろんパパとママの育て方が素晴らしいのだと思います)これからパパになる方は全員読んだ方がいいです。杉並区役所は配布してもいいくらい。パパ向けの育児書って意外と少ないので本当にタメになりますし、何より面白かったです。うちの娘もレロレロ…ってやってます。 (そう言えば、お風呂上がりが多いような)

  • 100

    amazon

    自分にもだいたいおなじくらいの歳の子がいるんだけど、わが身を振り返るとこんなに真剣に子供と遊んでなかったな、えらいな、って思った。子供って大人とは違うロジックで動いてるんだよね、そうそう、そんな感じ、って読んでるあいだずっと感じる。これから子供が産まれる父親予備軍の男性にお勧め。将来子供から見向きもされなくなってから「もっと子供と遊んでおけばよかった!」と後悔しないためにも。

  • 100

    amazon

    分かる人にしか分からないシュールなギャグ漫画・・・という印象が強いおおひなた先生ですが、著者初となるこのコミックエッセイは万人にお薦め出来る作品。子育てという日常の中にある、苦労・喜び・感動が詰まっています。子供を持つって素晴らしい。

  • 80

    amazon

    やはり犬ジューには敵わないです。おおひなたごう先生の現実のお話し!