© A-WAGON

海辺の町に暮らす売れっ子作家・遥のもとに、実の母親に虐待され傷ついた少年・悟がやってきた。自らも暗い過去を背負うゆえに、恋人からの愛をも拒絶してきた遥に芽生え始める母性愛。過去に秘密を抱えた者たちが、新たな人生を歩み出した先に待つものは…。湘南を舞台に繰り広げられる激動の人生模様をドラマチックに描く愛と感動の傑作シリーズ、第1弾!!

海岸スケッチ

| A-WAGON(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

海岸スケッチのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

11件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    泣きすぎて目が腫れてしまいました。この海岸シリーズがシリーズものとは知らずに、最初に読んだ作品は別だったのですが、それらの作品に悟くんの過去を匂わすセリフ等があったので、いつかそのストーリーを読むことになるのかなとは思いました。作家さんの作品ラインナップを見た際に、この『海岸スケッチ』がそうなんだと分かっていましたがあえて最後に読みました。悟くんの過去がヘビーなことは別作品で暗示されてましたから絶対に号泣ストーリーだと思い、自分のコンディションのいいときに読まないと疲労しそうで後回しにしていました。悟くんが可哀想で可哀想で号泣しっぱなし!あの母親はまた自分も親から虐げられていた。この鎖はどこかで断ち切らないと!できれば悟くんの幸せな結婚まで追いかけたかった…。作者様はお亡くなりになってると別作品のレビューで知りましたが、このサイトに無いだけでどこかにまだシリーズの残りがあるのでしょうか??この母親との決着がすごーく気になります!

  • 100

    cmoa

    何気なく読んだものですが、出会えて良かったです。色々読みましたが、レビューしたいと初めて思いました。人の悲しみをなんとも思わない人もいる…。
    でもちゃんとみていて助けてくれる人もいる…。大きな悲しみに包まれてもちゃんとそこからけ出そうとする勇気を奮い立たせて、立ち向かう人たちもいる…。
    本当に素敵でした。
    大号泣してしまいました。

  • 100

    cmoa

    うまく言えませんが、本当におすすめなのでぜひ皆さん見てください!(笑)
    読み放題に登録していて、何気なく見つけた作品でした。読んですぐ引き込まれてしまい、一気に最後まで読みました(>_<)!
    息子が二人いるのでとても他人事とは思えず、涙を流しながら読みました。最後はハッピーエンドで本当に良かった!すごくすごくいい作品です!!

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 まさか読み放題にこんな素敵なお話がたくさんあるとは思っていませんでした!良い作家さんを見つけました人間模様がそれぞれ繊細に描かれていて読んでいて引き込まれした。もっと続きが読んでみたくなるような。。どれも、ハッピーエンドで心がほっと暖かくなるようなお話でした。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    レビューの評価が高かったので読みました。
    5点なのも納得の内容です。
    結婚とは、夫婦とは、家族とは、親子とは、全ての関係を改めて考えさせられる作品でした。
    主人公が様々な問題と向き合いながらも引き取った子供と一緒に乗り越えていく勇敢さが眩しかったです。

  • 100

    cmoa

    とてもよかったです!
    それぞれの苦しみに立ち向かう姿と,愛情が溢れている作品だと思います。
    血よりも深い愛情がここにはあります。登場人物を支えてくれるみんなが素敵です

  • 100

    cmoa

    すごく感動しました。海の日本男子の力強さをにキュンキュンしました。
    遥さんのロマンスにセ○クスは付き物。にもキュンキュンしちゃいました

  • 100

    cmoa

    引き込まれるストーリーです。
    読み始めたら止まらず一気に読みました。
    他の「海岸シリーズ」も良かったです。
    オススメします。

  • 100

    cmoa

    とても良かったです。泣けました。
    この海岸シリーズはとてもいいです。中でもこの物語がとても感動します

  • 100

    cmoa

    悲しくてでも温かくて本当に感動しました(;_;)悟くんがこの先もずっと幸せでいれるといいなぁ。。

  • 100

    cmoa

    とってもよくて涙がとまりませんでした。
    すごい感動します。
    次の日目がはれました。

ネット上のイメージ

感動
幸せ
家族
子供

イメージの近い作品(ランダム)

  • ダーリンはおまけつき
    恵(めぐみ)の愛するダーリン・洋(ひろし)は、売れない小説家。二人の間には確実な愛があった…はずが、結婚間近にして、洋に子供がいたことが発覚! 母親を亡くして身寄りのない娘・杏奈(あんな)を引き取ることになった洋。結婚したい気持ちは変わらない恵だけれど、杏奈と家族になれるのか不安で…?
  • がんこちゃん
    おしゃまでキュートながんこちゃん家は優しいお父さんと明るいお母さん、しっかり者の弟の4人家族。いつもにぎやかな家族の日常を描いた、笑って泣ける読みきり4編収録。

イメージの近い作品(知名度:高)

  • ある日 犬の国から手紙が来て
    インターネット上にある「犬の国 ピタワン」を訪れた犬たちと、その飼い主たちとの10年以上にわたる交流から生まれた物語「ある日 犬の国から手紙が来て」(小学館刊)を、「ぷくぷく天然かいらんばん」の竜山さゆり先生が、完全・感動まんが化!ちゃお本誌、ちゃおDX掲載時に大反響だった3作品に、描き下ろしの3作品を加えた、計6話の物語を収録しています。
  • 酔うと化け物になる父がつらい
    「夜寝ていると、めちゃくちゃに顔を撫でられて起こされる。それが人生最初の記憶……」 幼い頃から、父の酒癖の悪さに振り回されていた著者。中学生になる頃には母が自殺。それでも酒をやめようとしない父との暮らしに、著者はいつしか自分の心を見失ってしまい…。圧倒的な反響を呼んだ家族崩壊ノンフィクションコミック。読後涙が止まらない全11話に、その後の描きおろしを収録。家族について悩んだことのあるすべての人に読んでほしい傑作。

イメージの近い作品(最近)

  • わが家の母はビョーキです
    母が精神科に通い始めたとき私はまだ4歳でした――。これは、精神病にかかったお母さんを持つ、著者の実話を描いたエッセイです。病名は「統合失調症(トーシツ)」。昔は「精神分裂病」と言われていたこの病気、なんと100人に1人の割合で発症しています。これはがん患者と同じ割合です。でも、どうしてあんまり聞いたことがないのでしょうか。その裏には家族のやりきれない想いがあったのです……。著者とお母さんの心と心のぶつかり合い、通じ合いがリアルに胸に迫る、31年間の想いが詰まった感動のエッセイ!
  • いのち
    姉を殺したのはアタシだ。だから、姉として生きていく――。顔がそっくりな双子の姉妹「ことり」と「のばら」。父の事故死以来、母と祖母のもとで別々に暮らしていたが、秘密で繰り返していた入れ替わりの最中、「ことり」が殺されてしまった! 入れ替わりを提案した罪の意識と、母の悲しみを癒すため、「のばら」は「ことり」として生きていくことを決断したが……!?