© KADOKAWA

赤い妹・ネットの妖怪・宇宙人・電車を徘徊する女・深夜のコンビニに集まる亡者たちがあなたを今夜も“インソムニア(不眠症)”にする! 外薗昌也待望のホラー短編集!!

インソムニア

| KADOKAWA(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

インソムニアのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

7件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    体験談らしいですが、こんな事本当にあったら夜も寝てられません(..;)
    外薗先生や、ご家族にも怪奇現象や嫌な出来事が起こったりして、本当にこの作品は描いちゃいけない物なのかもしれませんね、、

  • 40

    cmoa

    レビューで少し期待したけど怖くなかったです。レンタルで100円だったら良かったのに…。400円無駄にした気がします。

  • 100

    cmoa

    冒頭のカラー部分の迫力が凄いです。
    絵が丁寧な分、この作者さんの漫画はストーリーの恐さを増してる気がします。

  • 60

    cmoa

    こわいです。すべてを表現しようとしてるような気がして、ほんとにあったのかな?って思ってしまいます。

  • 100

    cmoa

    え、本当!?……だったら怖いな。
    読みながらぞくぞくふあふあしてました。
    怖いです怖いです!

  • 60

    cmoa

    短編で読みやすいホラー集。
    思わずゾクッとするストーリーばかりで、一気読みしちゃいます。

  • 40

    cmoa

    怖いの期待して読んだとけど….怖くない訳じゃないけどうーーんて感じ

ネット上のイメージ

怖い
ホラー
教師
丁寧
家族

イメージの近い作品(ランダム)

  • 栞と紙魚子の生首事件
    奇々怪々な人々が棲息し、摩訶不思議な事件が頻発する胃の頭町を舞台に、女子高生コンビの栞と紙魚子が大活躍!!表題作のほか、「自殺館」「ためらい坂」「ボリスの獲物」等計10編を収録。
  • 伊藤潤二傑作集 富江
    伊藤潤二傑作集の第1弾は、仲村みう、荒井萌の主演で来春公開される映画「富江 アンリミテッド」の原作『富江』。デビュー作にして代表作。これを読まずして伊藤潤二を語ることなかれ。

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 陵子の心霊事件簿
    翠川陵子は霊能力を持った高校生の女の子。彼女が飼っていた白猫・ポウが死に、ポウに不思議な男性がのりうつった。生きたまま精神とからだが離れたので、からだを捜してくれというのだ。次々と霊に襲われ、危ないところをポウに助けられた陵子は、霊から守ってもらうかわりに彼のからだを捜すことを約束するが…!?
  • 屍鬼
    74 屍鬼
    199X年猛暑の夏、山に囲まれた人口わずか1300人の外場村で、原因不明の3名の死体が発見された。同時期、古い洋館に越して来た桐敷一家と接触した女子高生・清水恵が行方不明に。相次ぐ怪事件…凄烈なる夏が始まる!

イメージの近い作品(最近)

  • 喰猟教室
    ある夜、浦谷翔は奇妙な生き物が人を喰うところを目撃してしまう。化け物に気づかれ、喰われると思った瞬間、気を失ってしまった。翌朝、目を覚ますと自分の部屋にいた翔は、夢なのか現実なのか半信半疑のまま学校へ向かった。すると教室の黒板に「このクラスには人を喰う化け物がいる」という貼り紙があり――。一人、また一人とクラスメイトが消えてゆく、ホラーサスペンス堂々開幕!
  • マトリズム
    誰もがみんな、“あちら側”に墜ちる可能性がある。覚醒剤、大麻、MDMA…一度薬物の餌食になった人間は、決して引き返せない道を往く。 あらゆる薬物犯罪を、追って暴いて捕まえる二匹の猟犬。彼等の職業は麻薬取締官、通称「マトリ」。草壁と冴貴、二人の捜査を通じて現代社会の深き闇を抉り出す!衝撃の薬物犯罪ドキュメントが登場!!