© KADOKAWA

運動能力は皆無であるが、好奇心満点の著者が関東近辺を中心に日本各地&海外も股に掛け、歩きに歩いた爆笑エッセイ実録漫画! 東京、大阪、ネパール、バリ、香港などなど、ご近所、外国に無差別うろつきまくり!!

おさんぽ大王

| KADOKAWA(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

おさんぽ大王のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

7件のネット上の評価があります

  • 70

    manga_review

    全巻まで揃えましたが、残念な事に紛失。でも、買った事自体は全く後悔していない。そんな良作。

    ますびこと須藤真澄氏が個人で行ったり担当と行ったりしてお散歩を楽しんでるという、ただそれだけの漫画ですが、。大体の場所が東京近郊のお話なので工夫を凝らして書いてたり、ゆるゆるながらもこれが実に楽しそう。どれも楽しい話ばかりなのですが、何気にドクター中松や故ジャイアント馬場氏と会ったお話なんかもあり侮れません(笑)個人的に衝撃的だったのは、河内音頭が関東で激しい踊りな事でしょうか。

    最終巻での裏話なんかもほほえましく、ますびさんってば本当に頑張ってたんだなぁ、と感心しました(笑)

  • 70

    manga_review

    月刊コミックビームに連載されていた、作者が「おさんぽ」と称して出かけていった先の出来事を体験談として漫画にする、ゆるゆるエッセイ漫画。この作者の暖か味のある絵柄が、何とも言えないゆったりとした独特な空気感を醸し出している。

    海外旅行に行く時もあるが、基本的に出かける先は都内が多く、作者の住宅近辺という近場ばかり(笑)。

    でも、そんな何の変哲もない近所でも、ちょっと視点を変えて観察すれば色々な出会いや発見があり面白い。

    自分もおさんぽがてら近所をのんびり散歩してみたくなる。

  • 70

    manga_review

    自宅のごく近隣を中心に、極めてありふれた日常を描いているだけのはずなのに、何故か読んでいる方まで楽しくなってくる。作者の童心のような興奮が伝わって来るような、そんな暖かい作風。街に対する好奇心と愛着がしっかり感じられるのも好感度が高い。
    ただ暖かいだけでなく、ギャグ漫画としてもレベルが高いのもよい。飾らない本音のコメントと作者特有の含蓄ある言い回しが、絵柄に似合わないスパイシーな笑いを誘う。
    これは散歩に行きたくなる。

  • 70

    manga_review

    母が持っていたのでなんとなく読んでみた。

    絵がかわいい。
    にもかかわらず、ノリがはちゃめちゃ。
    で、とても笑えた。面白いです。
    普通、近場をさんぽするだけでこんなの描けないな、と。
    ちょっと感心。

    個人的には、「ねずみさんのいるゆうめいゆうえんち」がツボった。
    どこか分かるよね?

  • 70

    manga_review

    いいなあ、こういうゆるいお散歩漫画。
    しかも反応が結構こちらのツボにはまる。

    ネズミの遊園地はもちろんですが、
    「相田みつお」のくだりはかなりウケました。

    海外もいいけど、やっぱり自分の知っている近場の話が
    面白いな。

  • 70

    manga_review

    この作品は面白い。
    休日の過ごし方の参考にしてしまう。

    「世界一有名なネズミ」の遊園地をネタにした
    ボカシだらけの作品はツボにはまった。
    おもわず大爆笑。

  • 90

    manga_review

    面白い
    この人のセンスは良いね、素晴らしい、大好きだ
    ただ、後半は明らかに失速してたのが残念
    文庫版でいうと、4巻は買わなくていいかなって感じ

ネット上のイメージ

日常
可愛い
独特
ギャグ

イメージの近い作品(ランダム)

  • 部室のドワーフちゃん
    目立ちたくてコスプレ部に入部した、存在感ゼロ(ただし妄想力マックス)の女子校生・空気ひよりと謎の先輩ドワーフちゃんたちが送る、ゆら~りスローなオタク女子ライフ!!
  • みにでゅら
    電撃文庫『デュラララ!!』のキャラクターが2頭身になって、にぎやかな日常をおくるショートギャグコミック。池袋で夏祭りが突如行なわれたり、セルティの運び屋の仕事が意外なことに使われたり、折原臨也が露西亜寿司で昔を思い出すなどなど、「もしかしたら本編の裏側であった“かも”しれない」ストーリーが満載。現実・非現実が入り混じる街では今日も事件がいっぱい!

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 日常
    78 日常
    妄想がふくらみがちな夢見る女子高生・ゆっこの回りにはロボやらヤギやら謎なものがいっぱい。今日も微妙にシュールな日常が始まります。
  • 転スラ日記 転生したらスライムだった件
    「転生したらスライムだった件」スピンオフ4コマ! 本編とは違う、リムル達の日常をふんだんに描く!漫画を担当するのは、「おおきなのっぽの、」を描いた柴先生!

イメージの近い作品(最近)

  • キルミーベイベー
    なぜかフツーに学校に通う組織の暗殺者・少女ソーニャ。そんな彼女にまとわりつく恐れを知らないおバカ娘やすな。2人が織り成すキラリと光るギャグ4コマ!!
  • 深海魚のアンコさん
    人魚の受け入れが盛んな町で暮らす、人魚好きの高校生・若狭乙見(ワカサ オトミ)。そんな乙見がご執心なのは、チョウチンアンコウの人魚アンコさん。誘引突起を光らせ、猫やツンデレ熱帯魚の人魚・ベタ子ちゃんを撃退するアンコさんが気になって仕方がない乙見は、ひょんなことからアンコさんの秘密を知ってしまう。果たしてその秘密とは!? 個性豊かな人魚達が贈る新鮮ぴちぴち異文化交流コメディ!