© 講談社

「大事な人ができました。さようなら。」そう書き残して、彼女は消えた。俺と猫を残して――。海の見える街で暮らす優生は、グラフィックデザイナーとして成功することを夢見ながらも、かなわず鬱屈とした日々を過ごす。彼女の茜にも出ていかれ、どん底の優生だったが、猫がきっかけで思いもよらぬ世界が広がって…!? 雑誌掲載時に圧倒的共感を呼んだ前後編読み切り「家族前夜」前編も同時収録。

ネコろび八起き

| 講談社(出版)

立ち読み

ネコろび八起きのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

16件のネット上の評価があります

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 丘上さんの作品の中ではやっぱりバンビとドールが一番好きですが、バンビとドールがドキドキきゅんなら、この作品はあったか〜くほんわかな感じ。

    小さな田舎町での人とのつながりがとても丁寧に描かれていてます。こんな風なつながり方ってよき昭和時代を連想します。今はなんでもデジタルで便利になって、人とのコミュニケーションも昔ほどとらなくなりましたね。実際、一人暮らしをしていたら、誰とも話さない休日もあるかもしれない。でも特に困ることもなく日々は過ぎていくだろうし、都会はもちろん田舎でも近所付き合いなんてなくなってきていますね。だからですね!作品の中の街の人の関わり方が新鮮!人ってないものねだりだもん。

    1匹の野良猫との関わりで登場人物の人生が交わってくお話。命の尊さを感じる作品でした。優生のやりたいことがあって、なんとなく中途半端になる気持ち、茜の応援したいけど不安な気持ち、どっちもよく伝わってよかったです。

    同時収録の家族前夜も、いい話でした。結婚=ゴールではなく、深い物語でした。 続きを読む▼

  • 60

    cmoa

    もともと人間の繋がりがテーマ的な作風でしたが、作者さんが妊娠出産されてから命の繋がり一本的な作風になった気がします。ストーリーは素敵だと思いますが、子供を待てない女性には新作を読むたび悲しくなってくると思います。そういうつもりは無いでしょうが、同じ作風一辺倒なので子供がいないことを否定されている気分になるかと…。子供がいない男女の繋がりとか、もっと何かガラッとイメージが変わる作品を期待します。

  • 80

    cmoa

    登場人物がみ〜んな優しいです。相手のことを思って悩んで苦しんで……そんな登場人物たちを癒してまわる黒白猫ちゃん。可愛いです。 最後は夢が叶ってハッピーエンド!とうまくいかなくて、その中でもシアワセを見つけていく姿が現実っぽくて良かったです。この作者さんの「赤ちゃんのホスト」や「バンビとドール」が好きで、「今の「ギルティ」みたいなドロドロ系は胸糞悪くて好みじゃないので、このお話で癒されました。

  • 100

    cmoa

    とても深く人との繋がり、恋人との関係、ネコが不思議と繋いでくれる縁、色々な感情が細かく書かれていて、切なくなったり、嬉しくなったり。。。相手を思い離れたりと2巻完結ですがギッシリ詰まっていて読み応えがありました! 先生の作品は、感情の描き方が深いと思いました!

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 本編も収録されている結婚前夜もすごく良いお話でした。未熟な2人だけど、お互いを思う気持ちはちゃんとあって、共に生きていく決意が出来て良かった。あと素敵な街に住めて良かったね。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    良かったです。昔の作品が好きでよく見ていました。この作品は雑誌で1話だけ見たことあったので続きが見たくて読んでみました。 私は猫派なんですが猫はこんなに言うことを聞いてくれません。ま、でも漫画なんでよしとしましょう(^^)

  • 80

    cmoa

    誰かが誰かと繋がっていて、想いがあって、物語があって、そして、猫がいて、、、良かったよ!!ーーだけどねーもうちょっと猫がねー…つるりと陶器の様で…それがいい時もあるんだけどねぇ…

  • 100

    cmoa

    丘上先生のは必ず買います^_^

    この作品もやっぱり買ってよかったです。
    優と茜とにぼし
    特ににぼしは色々な名を持っていて、色々な人に可愛がられていて いい味だしてます。

  • 100

    cmoa

    感動の嵐でした。
    泣きすぎて、目の周りが痛いです。(笑)

    漫画で感動できる作品はいいです!
    丘上さんの作品はすごく読み終わってスッキリします。
    皆さんにもおすすめです。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 猫を中心に、ストーリーが出来ているのが新鮮で、とても感動するお話しでした。二人幸せになって良かった。 続きを読む▼

  • 100

    amazon

    こちらの作家さんにハマっています。どの昨日も、しっかり作られていて、とても好きです。きーちゃん先生も、オススメです。

  • 100

    cmoa

    心に染みます。
    猫を通じて色んな事に気づいて成長していきます。
    この作品はとにかく絵が素敵。
    絵がすごく好きです。

  • 60

    cmoa

    丘上先生の本が好きですが、このお話はさほど響きませんでした…
    バンビとドールが好きすぎるせいでしょうか…

  • 100

    cmoa

    凄く良いお話です^ ^
    この作者さんの他の作品も観てみたくなりました♪
    優しい気持ちになれる作品です。

  • 80

    cmoa

    猫が大好きで題名が気になり読み出しました。胸がぎゅーってなるような作品だと思います。

  • 100

    cmoa

    丘上あい先生の作品はずっと好きです!今回のお話もとてもとても良かったです!

ネット上のイメージ

教師
子供
感動
優しい
切ない

イメージの近い作品(ランダム)

  • ハーレクイン 漫画家 JETセット
    JET先生の人気作品をピックアップしてお届けするハーレクインコミックスのセットです。「愛を捨てた理由」「冷たいプロポーズ」「追憶は甘く切なく」「砂漠は魔法に満ちて」の4巻をまとめて収録。
  • ハーレクイン 子爵の理想の花嫁選び
    ハヴロック子爵グレゴリーは英国屈指の旧家の出身で、財産も充分にあり、見た目も悪くない。ロンドン社交界一の花婿候補として大勢の未婚女性たちから狙われている身だが、正直うんざりしていた。しかし、そんな彼が結婚しなくてはいけなくなってしまう。腹違いの妹を引き取るには、妻帯者であることが条件なのだ。グレゴリーは悪友たちと相談し、理想の花嫁を探す条件リストを作ることにした。そして、舞踏会をめぐり、条件ぴったりのメアリーを見つけだすが…!?

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 私がダメ母だったわけ
    極度の人見知り、自分に自信がもてない。でもそれはそういう性格なんだと思っていた。けど、子どもを産んでから、むしょうにイライラが募り、今まで以上の自己嫌悪にさいなまれる毎日。「お母さん」が子どもにイライラするのは普通だとダンナは言うけれど、どうも私の場合、普通じゃないような気がする…。どうしてだろう?可愛いし愛しているのにうまくいかない。そんなやるせない日々の中、ふと気づいた自分の中から湧き出る「怒り」の感情。でもそれは「子ども」に対してではなく、「親」に対するものだった。もしかして子育てがうまくいかないのは「親」のせい?本書は「子育て」を通して、自分の、そして娘との親子の問題を描きます。両親との問題に悩む人はもちろん、核家族化でさらに増えていると思う「子育て」の悩みを抱えている人にも読んで欲しい問題作。
  • memories
    「HOME」の嵩生の大学生時代を描いた番外編!

イメージの近い作品(最近)

  • 夜回り先生
    ▼第0話/ブランコ▼第1話/真夜中の少年▼第2話/夢吹き(前編)▼第3話/夢吹き(後編)●あらすじ/病気の母親を支えようと、コンビニで捨てる弁当や、余った給食をもらって回っていたマサシ少年。健気でマジメだった少年は、いつしか隣に住んでいた暴走族のお兄ちゃんの真似事をし始めて、マジメにドラッグを使い、マジメに壊れていった。そんな少年を夜の公園で見かけた夜回り先生は、ラーメン屋のバイトを紹介するなどして、必死に彼を立ち直らせるべく向かい合う…(第1話)。●本巻の特徴/「夜回り先生」と呼ばれる夜間高校教師・水谷修が、夜の闇に飲み込まれそうな少年たちの更生に尽力する感動ドキュメント第1集。各話(第0話を除く)ごとに「夜回りコラム『いいんだよ』」も収録。
  • ハーレクイン 流れ星に祈って
    最愛のロウムからプロポーズされたサラだが、他界した家族を忘れられないロウムは悲しい条件をつける。満たされない愛に傷ついたサラは……