© 幻冬舎コミックス

ゲイの薫は、つきあっている相手のことを本当に好きでも、それをあまり口に出さないため、冷めた態度だと誤解され、いつもふられていた。ある日、投げやりな気分でハッテン場に行った薫が出会ったのは、ノンケで天然な陽平だった。陽平の自分に対する優しい言葉に惹かれ、つい出来心で彼に手を出してしまった薫だったが――!? 本当は寂しがりやの男の恋の行方は――。

捨て猫のカルテ

| 幻冬舎コミックス(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

捨て猫のカルテのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

19件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    登場人物がみんな愛しいです。

    表題作は序盤のストーリー展開がかなり強引で、おいおいノンケ君それでいいのか!?って思いましたが、その後幸せならまぁ?いっか!って感じでした
    1?7話が表題作シリーズです。

    8?10話は電車での人違いから始まる、途中ちょっと切ないお話。

    11?14話は家出青年と居場所のない生徒に泊まる場所を提供している教師のお話。

    15話はBLとは全く無縁の猫の4コマです。
    猫がめちゃくちゃカワイイです

    お試し版を見て絵柄に抵抗が無ければ(あと猫好きなら:笑)パック買いでも損は無いかと思います。
    ただ、描いた時期が開いてるのか作品ごとに絵の印象がちょっとずつ違うので気にはなるかも知れません。

    Hシーンは捨て猫シリーズがやや濃いめ、他はあっさりです。

  • 60

    cmoa

    ハルコさんの作品で初めて読んだ作品です。絵が綺麗だと思います。

    表題作はノンケの天然男とゲイのツンデレのお話。
    攻めがのほほんとした雰囲気があるので、ほのぼのしてます。
    普段は大人しい性格のように見えるのに、薫に関しては積極的に変身するのが良かったです。
    薫のツンデレぶりも、薫と猫の銀次郎のやりとりも面白い

    「寂しがりやの恋」
    これもノンケとゲイのお話。
    お互い恋に破れたもの同士が慰めあう、みたいなお話なんですが、なんとなく切ない。

    「君も恋をするべきだ」
    家出をして自分の居場所を探している学生と高校教師のお話です。
    先生がかっこいいです。

  • 80

    cmoa

    私的には1〜7話が良かったです。
    猫のように素直に感情が出せない主人公と天然なのにどこか強い彼氏の出会いから付き合うまでのお話です。
    彼氏の方が素直で誠実なのにすごくひかれます。
    絵は独特かもしれませんがほのぼのから激しいとこまでみれて良いと思います!!

    ただ、私は1〜10話までしか読んでないので正当な評価を出来ないので4です。

  • 100

    cmoa

    1〜7話の表題作のみ買いました。

    年下学生くん×ツンデレリーマンのハッテンバから発展する恋。
    内容はありがちな気もするけど見せ方がうまいのか何回読み返しても読後感が良いです♪
    Hもちゃんとありますよ。

    猫ちゃんがブサニャンで受けの可愛いさを引き立ててくれて、いい仕事してます。

  • 100

    cmoa

    表題の作のシリーズが面白かったです!
    他の話は少し切ない話でした。
    最後は猫のエッセイマンガでした。(BLではないです)
    私は猫を飼ったことがないので、猫を飼うとこんなこともあるのかと興味深くよんでいました。思わず笑ってしまうような場面もありました。

  • 80

    cmoa

    面白かったです。
    ハッテンバの中で周りに気付かず猫に夢中なのがなんとも笑えました。意外とエロもあったし、表題作面白かったです。
    ただ、最後の猫話が思いの外ボリュームがあり…カワイイんですけどね。でもBLにそれを求める人はそういないのでは?

  • 60

    cmoa

    短編集ですが、どれも王道ストーリーであまり残りませんでした。絵も正直なところ主役たちなのか、モブなのか、、区別がつかないところがチラホラ。。高評価なので期待しすぎたのかもしれません。ただ、巻末のネコ4コマ、…………最高(笑)

  • 0

    ebj

    ツンデレ猫系は大変好物ですが、もちょっとツンが強くて暴力的で、え、それは照れてるんだよね照れ隠しだよねそうだと思わせて……!みたいなしょんぼりした感じの方が好きです←左が結構皆お人好しヘタレ風味だっ...

  • 40

    ebj

    【笑えない話】が面白かったので、初コミックスも購入。 うーん、無難な話を集めた感じだった。ハルコさんは猫好きなんだな〜というのが伝わってくる一冊だけど、BLとして求めてるのはソコじゃない(泣)で...

  • 80

    ebj

    天然なノンケとツンデレのお話。出会いから恋人までの過程が面白くて、ガンガン読み進めてしまいました。意地っ張りすぎていつも自分の気持ちがうまく伝えられない受と天然タラシな攻。ふたりの思いは通じあう...

  • 80

    ebj

    好きなサークルさんのオリジナル初コミック。やっぱり上手だなぁと思う。今回の受け攻めさんはそんなに私のタイプではなかったけど、お話は面白く読めた。もっと活躍して色んな話、色んな受け攻めを読んでみ...

  • 40

    ebj

    絵柄は好き。二次創作での圧倒的な実力が発揮できていない。なんか、描きたいものじゃなくて、どういうのがうけるかリサーチしたものをトレースしただけなのでは?猫まんが作家になるのはまだ早いよ!

  • 100

    cmoa

    表題作とリーマンの切ない話と、家出少年の恋物語の3つありましたが、どれもストーリーに入り込んでしまう位面白かったです。みんなハッピーエンドで嫌な感じもなく、読みやすかったです。

  • 60

    ebj

    ドラマCDから先に入ったので、読んでいると声優さんの声が聞こえてきます。可愛いお話。「金次郎さん」(笑)猫科系の先輩と犬系の年下っていいなぁ。その他お話もいくつか入ってます。

  • 80

    cmoa

    最後の『肉球〜』が良かった。ケド、ちっと長かった―。
    それ以外の各話にもう僅かでも攻め側の心の変化とかを描いてくれたら☆5つでした。
    でも、読みやすくて良い作品です。

  • 80

    ebj

    同人誌で好きだったので、商業誌を買ってみました。太いはっきりとした強い線と、シンプルでかわいかっこいい作画が魅力的でした。意外とねこマンガがかわいかった、ですよ。

  • 80

    ebj

    面白かったです(^^)好きな作家さんなので贔屓目に見ていますが、猫も可愛いし、後半に載っている猫漫画も可愛いし、作中のもどかしい恋愛の表現とか上手いです。

  • 80

    ebj

    絵が本当にうまいなーって思います。安定感あって安心して読める感じ…。最初は特に何も思わなかったけど、読み返しても飽きないお話だと思う。

  • 80

    cmoa

    3カップルのお話と、巻末に飼い猫のお話。良かったねーと言いたくなるようなものばかりで、王道でした。面白かったです。

ネット上のイメージ

切ない
教師
独特
エロい
高校

イメージの近い作品(ランダム)

  • ポルノトピア
    新人の五樹を目の敵にしている副院長の青野。だがある夜を境に、夜毎に淫らな行為に耽るようになり…? 深い情火に溺れる、これも愛の形。※本電子書籍は「麗人uno! Vol.4 職業・制服」に収録の「ポルノトピア」と同内容です。
  • 最も優しい殺し方1
    「――さぁ足を開いてください…まだ時間はたっぷりあります」――幼いころ両親が亡くなり天涯孤独となった私。小さいころからの夢だった憧れの劇団に入り女優を目指していた…そんなある日、突然「あなたの命をいただきにきました」と死神が現れて!? 死ぬまでのリミットは3時間。せめて死ぬまでの一瞬偽りでもいいから誰かに愛されたいと思い神に抱いてほしいと頼むことに…。彼の妖艶な色気と性戯に溺れてしまい――?

イメージの近い作品(知名度:高)

  • ポルノグラファー
    現実は妄想よりスゴイ。ポルノ作家と俺の“代筆”のお仕事。  大学生の久住(くずみ)は、ポルノ作家・木島(きじま)の腕を骨折させてしまい、口述筆記で代筆することに。仕事をはじめて数日。淫らな文章を読み上げる木島の声は久住の耳を責めたて、疼いた下半身は完勃ち状態に…。「抜いてあげようか? 口でしてあげる」からかわれた久住は、その日から木島で“エロい妄想”をするようになってしまい――? 純情大学生×思わせぶり官能小説家のお子様厳禁セクシャル・ワールド。
  • 薫りの継承【上下巻セット・単行本未収録イラスト付】
    義理の兄弟、禁断の愛と確執を描いた衝撃作。本書は、『薫りの継承 上』『薫りの継承 下』を1冊にまとめた【上下巻セット】です。更に、上下巻セット特典として単行本未収録の美麗イラストを収録しました。(作品内容は『上巻』『下巻』と同じものです)『薫りの継承 上』比良木忍は兄といっても、血の繋がりはない。義理の兄だ。竹蔵は後妻の連れ子として、比良木家に迎えられた。兄はいつも冷たく汚物のように、竹蔵を見下す。深い嫌悪と憎悪に満ちた射殺すような視線。毎日毎時毎秒、兄に殺され続けていた。竹蔵は兄に欲情していた。ある晩、竹蔵は正体を偽って兄の寝室に忍んだ。義姉の香水を身につけ、兄の目を覆い隠す。そして、己の欲望の猛るままに兄の体を貫いた……。/『薫りの継承 下』兄の目を覆い隠し、己の欲望の猛るままに体を貫いた。あれから何度も何度も交わっている。兄との道ならぬ愛は、閉塞感を極めてゆく。夏の盛り、竹蔵は兄夫婦と別荘で休暇を楽しむことになった。義理の兄である忍との関係を、露ほども疑っていない義姉から女性を紹介される。竹蔵は彼女に対しすげない態度を取ってしまい、そして……。その晩の出来事は、兄弟の運命を大きく変えてゆくのだった。

イメージの近い作品(最近)

  • 最後の三月 
    島から出るには、それなりに学力と資金が必要な状況。島高の補欠も危ぶまれる成績の仁井は、ちょっと気になる存在の藤野と共に浜谷から勉強を教わることに。そんな中、藤野は島外の高校に進学するという噂が――?
  • 恋の口火
    「健一と僕は親友で、幼なじみで、恋人で、今も当たり前みたいに二人一緒にいる。僕は変わらない二人の関係を愛してる。なのに、僕だけが変わっていく。歪んだ方向へ自分の足で歩いている――。」バラエティ溢れる傑作作品集!