© 白泉社

住宅街で、深夜にひっそりと営業する洋菓子店『アンティーク』。そこで働く無精ひげのオーナー・橘(たちばな)と天才パティシエの小野(おの)にはある過去があった。それは、高校時代、告白してきた小野を橘がこっぴどく振ったということ。しかも『魔性のゲイ』に成長した小野に再び迫られて…?  『アンティーク』を舞台に巻き起こる人間模様を鮮やかに切り取った、よしながふみの珠玉のレシピが、雑誌掲載時のカラー原稿を完全再現し、電子版全4巻で登場!

西洋骨董洋菓子店

| 白泉社(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

西洋骨董洋菓子店のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

25件のネット上の評価があります

  • 80

    manga_review

    まずはじめに、この作品にはゲイのキャラクターが登場しますが、ボーイズラブを描いている作品ではありません。
    ゲイというのはどちらかというとキャラ立ちの為の設定、しかもギャグ寄りです。

    個性的な4人の男たちによって経営される洋菓子店の漫画です。
    ・財閥の御曹司でなんでもソツなくこなすが、ケーキが嫌いで接客のプロである橘。
    ・世界的なパティシエでありながら、ゲイであり見た目とのギャップが凄い小野。
    ・元世界チャンピオンのボクサーであり、ケーキが大好きなパティシエ見習いの神田。
    ・橘の幼馴染で彼のお目付け役、長身にサングラスと一見有能な男にみえて、実は何も出来ない千影。

    店の中での各キャラクターの得意分野、立ち位置がほんの少し読むだけで把握できるうまい設定だと思いました。

    特徴としては、ケーキに関する蘊蓄や解説が非常?に長い。
    コマがでかく、橘の長いケーキの解説をあえて一コマにいれる事でまくしたてる様な雰囲気を出しています。「橘がもとバリバリの営業マンだった」というのがわかれば良いので、長いと思ったら飛ばしてしまっても構わないでしょう。もちろん読んでも面白いです。

    コメディとしてとても面白い作品だなぁと思って読んでいたのですが、序々に明かされるキャラ達の過去。
    特に最終巻での怒涛の伏線回収が素晴らしかったです。おすすめ。

  • 70

    manga_review

    ドラマ「アンティーク」の原作であるが、私はドラマよりも楽しめたように思う。ボーイズラブ系の作品では有るがそれが中心とはなっていないので、食わず嫌いせず一読して欲しい作品。

    洋菓子店に勤める4人を中心に物語は進められていく。4人の店員全てが個性的で魅力的。ただ、辞めざるを得なかった元ボクシング世界チャンプ、財閥の御曹司、世界的パティシエと主要人物が豪華キャストなのは致し方ないところか。
    所々で、お客さん一人一人の人間ドラマの中にケーキが脇役として登場しいい味を出してくれているのだが、そこには料理マンガに有りがちなケーキの力で物事を解決!といったような押し付けがましさがあまり無く、嫌味が少ない。
    巧妙な伏線を静かに消化していくストーリー展開は、志村貴子のマンガに近い空気を感じることが出来た。最終巻ではトラウマを昇華することなく常に身近にあるものとし、それに折り合いをつけて日々進んでいく姿勢を描いている。欺瞞的でないこのラストには賛否両論あるかもしれないが、無理にトラウマを解決しようとするマンガが多い中で新鮮で爽やかな印象を読み手に与えてくれることだろう。

  • 60

    sakuhindb

    【良い点】話の内容や展開はかなりコメディが入っていて面白い。(特に橘の振られてばっかりの過去は笑えます)橘をさらった人間が最後に分かる(理由が切ない、といって誘拐は許せないが)しかし二人はドラマチックな出会いをするわけではなくサラリとであって終わるのがいい。エイジは本当においしそうにケーキを食べます。橘とパティシエが実はかっての同級生ということ。影(千影)とデコちゃんの話(ドラマと違ってコメディタッチです、しかも母親がきついは凄いわでこれじゃ影が一緒にいられないわけだ!)面白いレポーターの女の人の失恋話(実はあのパティシエにほれていたのだがゲイと分かってショックを受けた)【悪い点】パティシエがゲイということ(後にフランスから彼の元恋人がやってきて橘にライバル心をむき出しにするシーンがあって本気でひいた)刑事さんはドラマ版のほうが良い。【総合評価】何気なく日常が進んでいく感じの漫画でしたね(橘の誘拐事件と、ゲイのパティシエの事を覗いては・・・・。)ドラマのほうが好きでした。

  • 70

    manga_review

    ゲイは出てきますが、メインではなく、読みやすい。

    ケーキの説明は、興味のない人は何度も読まないとわからない人もいるかもしれないが、ケーキの好きな人には、分かるととっても美味しそう!! 
    食へのこだわりが強い作者ならではの長いセリフ。
    旨いケーキを食べたときにじたばたする女性なんかの気持ちは、よくわかる!

    でもこの話はそんな美味しそうな描写だけではない。

    それぞれ何かを背負ってきた登場人物たちが、乗り越えていき、
    特に主人公の橘があるトラウマと立ち向かい、折り合いをつけていくラストはよくまとめたなという感がある。

    シリアスなセリフと、コミカルな部分が絶妙に混じりあっている。

    また、ドラマも放送されたが、そちらには人物たちの過去とかの話はなく、別物と考えた方がいいでしょう。

  • 60

    manga_review

    単純に面白いと思いました。
    BL風と思ったが、それを前面に出している訳ではないので読みやすいです。
    爽やか。それでコメディっぽい所もある。
    小野さんが雨の中でくるくる踊る所は笑いました。

    よしながふみさんは料理が本当に好きなんだな、と思った。
    明太子スパゲティの作り方を紹介している回がありましたが、
    その通り作ったら本当に美味しかった。
    あとは、ケーキを食べて幸せそうな表情を浮かべる人や、小躍りしちゃう人。そういうのも見ていて共感しました。

    もし実際にこんな、美形の店員ばかり集めたケーキ屋があったら大繁盛ですよね。
    設定がリアルじゃないのでそういうのが苦手な人には駄目かもしれない。
    あとは気になるというほどではないですが、
    背景が真っ白でセリフがやたら長い。
    でもこれは味なんですよね。


  • 60

    manga_review

    よしながさんの漫画は「きのう何食べた?」だけだったので
    正直この話も洋菓子店に美男子がいててゲイ臭を漂わせながら
    ケーキのうんちくをほのぼの繰り広げるだけだと思ってました。
    が、意外にも主人公の一人のトラウマの誘拐事件がラストまでひっぱ
    られてサスペンス風になってたり、シリアスめな話があったりして
    驚き、興味深かったです。

    小野さんの誘い受け(攻めなのか?BL興味ないんで)なゲイ風なとこ、
    特に雨の中ダンスは噴きましたw

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 ・要素レベル
    ギャグ:★★☆☆☆
    BL:★★☆☆☆
    グルメ:★★★★☆

    昔ドラマを見ていたので購入してみました。
    ドラマよりも同性愛の描写が結構強いです。嫌悪感がある人は注意してください。
    ケーキを作っているところはとても美味しそう!食べたくなります!
    キャラも一人一人ちゃんと個性があって光っているのでとても良い作品だと思います。 続きを読む▼

  • 80

    cmoa

    自分自身、職業がパティシエなので、以前ドラマでやってたのを観ていたのを思い出し、原作が見たいと思って購入。
    原作だとこんなキャラなんだと思って驚いたのは天才パティシエ…ドラマの藤木さんとはイメージが違った…笑
    ちょっとした知識の内容ではなく、本当に菓子についての勉強になったなと当時思って観ていたのを思い出しました。ケーキ屋ですがケーキが食べたくなるなと。笑

  • 100

    cmoa

    アンティークでスイートでお洒落なケーキ屋さんのお話かと思ったら、本筋は予想外のダークでベビーなサスペンスでびっくりしました。彼がこんなケーキ屋を開いた理由がこれとは!!って感じでした。作者さん、さすがです!!!って感じでした。
    美味しそうなケーキがたくさん出てくるので、夜中に読むのはオススメしません(笑)。

  • 100

    cmoa

    とにかく美味しそう!!!個人的にはどんな食べ物漫画よりも、よしながふみさんの描く食べ物が一番美味しそう、食べたいなと思います。全巻で伏線も一周回って完結するお話。BL要素も多々あるけれどそれも含めヒューマンドラマ的な感じなので読みやすいと思います。早く全巻出て欲しいです。

  • 70

    manga_review

    普通に青年誌でやっててもいいと思う。BL感もなくはないが、気にせず読めた。
    それぞれ個性的な3人。そのつながり。なんつーか、バランスがいい。そして持ち味が上手く出ている。
    ドラマがどんなのだったかは知らないが、漫画は男も女も楽しめる。読みやすく面白かった。

  • 70

    manga_review

    ドラマにもなっていてアニメにもなっていたけど
    最近まで読んでませんでした。

    斬新というか、今まで読んだことない感じの漫画で面白かったです。
    ほんとに面白ければマイナー雑誌からでも口コミやネットで広がってヒット作品になるんだなと改めて実感しました。

  • 100

    cmoa

    ドラマ、アニメともにリアルタイムで観ていました。
    原作の漫画は読んだことがなかったので、試し読みしたら丁寧な描写にハマって買ってしまいました。
    ストーリーもさることながらケーキがどれも美味しそうだし、細部にまでこだわりを感じる作品です。

  • 100

    cmoa

    コメディとシリアスのバランスが良くて面白かったです!出てくるデザートがどれも美味しそうで、ケーキを買いに行きたくなります。ケーキのウンチクも面白かったです。主要4人だけでなく、周りの登場人物も魅力的でした。

  • 100

    ebj

     全ての漫画の店の中で一番行ってみたいのが本作のアンティークです。 読んでいると無性に洋菓子が食べたくなります。 そしてついコンビニスイーツに手を出したときの「これじゃない」感!! いえ、美味し...

  • 100

    cmoa

    登場人物が一人一人生きてるという感じがするぐらい、丁寧に物語を描かれています。ストーリーも日常系のまま終わるのかな?と思いきや、ハラハラする展開になっていって、、何度読み返しても面白いです。

  • 100

    cmoa

    何回も何回も読んでいくと伏線の細かさに衝撃をうけます。この話を4巻で納める技術と、ケーキの描写と文章が本当にすごい。この世界に入って食べたい。
    BLの初級としてもいいと思います。

  • 100

    cmoa

    問題が解決しなくても、傷を負っても、それでも明日はやってくるし人生は続いていく。

    それにしてもやっぱりケーキが美味しそう…!

    今度は原作に忠実にドラマ化してくれないかなぁ…

  • 100

    cmoa

    文字数の多さといい(^_-)伏線の張りと回収のうまさといい、流石の一言です。
    ドラマは見なかったけど、橘さんが桔平さんという事なので、観てみようかな、今更ですが。

  • 100

    cmoa

    ひょんな事から洋菓子店を営むことになった若者たちの成長を見事に描いた作品。
    ストーリー構成もピカイチ。
    作者の愛に溺れる作品です。

ネット上のイメージ

伏線
シリアス
ギャグ
サスペンス
丁寧

イメージの近い作品(ランダム)

  • 甘い戀鎖
    華資財閥の御曹司である李黎芳は、幼い顔立ちとは裏腹に夜毎『黒髪』の男を買っている。そんな彼がボディーガードとして雇ったのは『ブロンドの髪』を持つ退役軍人のウィル。請われれば、別料金で「セックス」をする奇妙な関係の二人だが、互いに忘れられない過去があった。そんなとき黎芳の前に10年前の誘拐事件後に突然姿を消した側付きの鴻耀が現れ…。香港を舞台に絡み合う熱情が戀鎖する!
  • あえじゅま様の学校 1
    突如、各地から誘拐され集った24人の老若男女。その目的とは、再び学生生活を送るというものだった。しかし、クラスの中に異質なバケモノが紛れていて…。謎が謎を呼ぶブラックジョークサスペンス! 第1巻!

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 番人
    82 番人
    洋館に囚われた無垢な弟・霞に献身的に仕える、無口で無愛想な加納。主人の胤彦は、感情を見せない加納に伽を命じる――この男の激情を感じるために。そして暴かれる三人の秘密、本心、愛…死者が語る最後の一日とは。著者渾身の作品を揃えた多彩な傑作集。
  • シたがり社長と間男と ~僕のアナが狙われている!?~ 1話
    “こんな危険なヤツと無人島でふたりきりなんて――――!!”社長秘書を務める三田村(みたむら)しのぶは、男女ともにモテモテなエリート社長・九条雅直(くじょうまさなお)のわがままぶりに日々振り回されていた。ある日、仕事に限界を感じていたしのぶは辞表を提出するが、社長に拒否されてしまう。しかし、それでも頑なに変わらないしのぶの想いが伝わったのか、『今回の出張が終わるまで社長に付き添う』という条件で辞表を受理してもらえることに。”これでやっと自由になれる――”そう思って喜んでいたのもつかの間、出張先に向かっている飛行機が落下事故を起こしてしまう!気が付くと社長としのぶは無人島に行きついていて――「我慢できると思うか…!?」2人で生活を送る中、変態社長にほだされ、しのぶは徐々に社長を受け入れてしまうように。そして、そんな2人を遠くから見つめる怪しい男の影が…なんとその男は、逃亡中の殺人犯だった――!果たして2人は無事に島を脱出できるのか!? 無人島サバイバル×エロティックラブ♪

イメージの近い作品(最近)

  • ワッハマン
    1万年前より蘇(よみがえ)りし究極の戦闘マシーン・ワッハマン。その体は鋼鉄より硬くその力は恐竜よりも強い。だが彼はその使命を完全に忘却してしまっていた。不死身のパワーで常識はずれの大暴れ、笑う超兵器・ワッハマン、ここに出現!!
  • ゼロイン
    為妹みくるは16歳の女子校生で、凶悪犯罪専門に結成された民間特殊機動警官隊(民警)のエージェントでもあった。同じ学校のいじめられっ子・白石光の刑事の父親を彼女が救ったことから、ふたりの関係は密接に…。