© メディアソフト

好きな人には、好きな人(オレの父さん)がいました。伯父×甥っ子の表題作の他、オメガバース作品を含む珠玉の短篇集。描き下ろし大量の40P!★電子版限定 描き下ろしペーパー特典付! !★<あらすじ>悠太は伯父の秋文さんのことが好き。でも、秋文さんは悠太の父親のことが好き。二番以下の自分にこんなにしてくれるなら、叶うはずのないオレの想いは成就しているんだ。それでもくやしいんだよ――…CONTENTS「かげふみの恋」 「僕たちはまるで誘蛾灯のように」…オメガバース「籠の中」…オメガバース 「あなたは冷たい」「嫉妬と支配欲の共生論」「今度は幸せになろうね」「それぞれのハッピーエンド」…描き下ろし

かげふみの恋【き】

| メディアソフト(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

かげふみの恋【き】のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

63件のネット上の評価があります

  • 80

    cmoa

    ロッキー先生のいろんなジャンルがつまった短編集です。静寂の中に拡がる世界観がなんともいえなくて、気がつくと何度も読み返してしまう作家さんです。短編なのでこの先が気になるところで終わってしまうけど、その余韻がいい感じです。Hはあっさりめで白抜きでした。

    「かげふみの恋」〜背徳BLより〜
    悠太は伯父である秋文が好き。でも秋文が好きなのは悠太の父。この人のひと欠片でも手に入るのなら…。

    「僕たちはまるで誘蛾灯のように」〜発情BLより〜
    「籠の中」〜オメガバース×BLより〜
    Ωの砂子は抑制剤がよく効く体質。なのにある日運命の番であるαの森岡に出会って…。

    「あなたは冷たい」〜怪談BLより〜
    ヒカルは庭に横たわる。そこはかつて暮らしていた我が家の庭。今では別な人が住んでいるのに…。

    「嫉妬と支配欲の共生論」〜性癖BLより〜
    カメラマンの都倉は昔からの友人・亘理に男とキスをしているところを見られ…。

    「今度は幸せになろうね」描き下ろし
    高校生の天野が夢で見るのは自分の前世。悲しい前世を知る天野は前世の相手・久保を見つけて…。ちょっぴり不思議なお話。

    「あとがき」1ページ

    「それぞれのハッピーエンド」描き下ろし16ページ
    コミックス内全てのキャラがすれ違う、素敵な描き下ろしです。

    「カバー下イラスト」
    登場人物その後。

    「ふた周り差ということ。」電子限定特典描き下ろし1ページ

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 ロッキーさんの短編好きです。こちらも良かった◎
    「背徳BL」から。伯父×甥っ子モノは父親が恋敵の禁忌度高めの話に引き込まれた。

    オメガバースこれ良かったです◎
    ありがちな運命の番と出逢いラブエロハッピーな展開とは違い、本能に屈したくないと絶望から葛藤し受け入れていく優秀なΩ砂子と、彼のペースを尊重できる優しいα森岡のCP。新鮮で理想的◎α同士の同性婚をドヤッていた宮田くんのスピンオフ【しあわせに満ちた夜の庭】あります。

    「怪談BL」から。悲しい生い立ちの上をいく真実の辛さ…在学中の先生生徒モノは苦手だけど、こちらは先生が居てくれて良かったと思える。

    「性癖BL」から。高校からの友人同士、劣情で相手を縛るけど縛られているのは…これもっと読みたかった。

    夢で前世を確信するDKモノ。前世ヤクザくんの戸惑いがいい◎

    ラストのオールキャストは楽しく読めました(^^)v 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    作家買いです。
    短編集ですが『しあわせに満ちた〜』に登場したオメガバースのお話もあり、あちらであまり触れられなかった森岡×砂子の馴れ初めが描かれています。
    あちらの二人はα×αなので運命の番には否定的な価値観で話が進み森岡と砂子はちゃんと幸せなのか分からなかったのですが、こちらで視点が変わると違うものが見えてきますね。
    短編集全体としては色とりどり、年齢や外見や性格が全部違う組み合わせのCPでバリエーション豊かです。
    短編集ということを忘れてしまいそうなほどひとつひとつに引き込まれました。
    全体的にちょっといけない関係のお話が多いですがロッキー先生の作品は最後はハッピーエンドにしてくださるので安心して読めます。
    カバー裏やweb限定漫画もかわいい。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 オメガバの【僕達はまるで〜】【籠の中】目当てで購入。

    【運命の番】気持ちを置き去りにした本能の結びつき。
    ロマンチックに描かれることも多いですが、果たして、どうなのだろう。と考えさせられるお話でした。

    αの森岡くんが素敵で、運命先行で本能を受け入れきれない砂子くんの気持ちに寄り添い、その心が本能に追い付くのを待ってくれる。彼なら、運命を受け入れてもいいと思うに値する相手。砂子くんの相手が、彼で良かったと思わずにいられない。

    あと、年の差。先生×生徒。同級生。転生ものと、様々なタイプの短編集。どのお話も、作家様らしい仄暗さの中に救いのあるようなお話でした 続きを読む▼

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 とにかく絵が好みです。
    欲を言えばもっとエロがあれば良かったなぁ。もちろんそういうシーンもあるんですがさっぱりな感じです。
    1つ目の作品、実母の兄と甥っ子である主人公の恋なんですが叔父側に甥っ子に手を出す葛藤みたいなものをあまり感じませんでした。
    両親(実の妹と親友でありかつて好きだった主人公の父)に対して心の中で謝罪するシーンはあるけれど、そんなもの!?軽いよー!と思ってしまった。
    短編だから仕方なかったのかもですが甥っ子と関係を持つまでの話をじっくり読みたいなと思いました。
    個人的には2つ目の砂古くんの話が大好きです。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    きみが終着駅、で好きになった作家さんで、こちらが読むのは2冊目。こちらも良かったー!
    深く読みたい派なので短編は苦手でしたが、これは良かった。どれももっと読みたい!と思うのですが、不思議と納得感があり、その後こうなったのかなー?と読み手の自分が想像してるだけでも満足感がある感じです。個人的にはオメガバースが好みでした。わたしは結構受け攻めの容姿の好みが作品の好みに繋がりやすいのですが、ロッキーさんの絵はやはり綺麗で、どっちがどっちでもいい!となるのでオトクな感じ笑。書き下ろしもあったので満足感高いです。年上×年下好きの方にはオススメです!

  • 60

    cmoa

    この中に出てくるオメガバースのカップルは「幸せに満ちた夜の庭」とゆうスピンオフ作品にもチラチラっと出てくきます!初めにスピンオフ作品の方を読んでとても好きな感じだったので、こちらのカップルが気になりこの本を購入。まさかの短編集だったんですが、一つ一つまとまってたので違和感なく読めました。ただ、暗い内容や少し癖のある話もあったのでオールオッケーな方向けかな?スピンオフに出てくるカップルは好きなっていく様が詳細に描いてあって好きでした〜!

  • 80

    cmoa

    淡々と話が進んでいくそんな雰囲気のする作者さんです。オメガの話が一番良かった。オメガの世界観と運命の番を上手く描ききった秀作。表題作はちょっと苦手かな、凄く違和感。ふた周りも年下の甥っ子に対して大人としては簡単過ぎます。好きでいるほど手を離してあげるのが愛情では?と思うので。他3編は日常に隠れたちょっと暗い部分がピリッと効いて、穏やかな作風を締めている。どれもすうっと消えるように終ります。

  • 60

    cmoa

    昔、某無限で読んでから気になっていた作家さんです。
    絵とストーリーの透明感で言ったら、私の中で5指に入ります。只、透明感が有りすぎて現実感が薄く、遥か上空から物語を眺めているような錯覚に陥る事もしばしば…ですが、今作の表題作は良かったです。受けの肉と欲がちゃんと感じられ、枯れて向こうが透けて見えそうな攻めにも、ちゃんと現実感がありました。
    その他の短編も、凝った味があって楽しめました。

  • 100

    cmoa

    色々なアンソロジーに収録されていた話をまとめた一冊です。
    その為色々なジャンルの話が読めます。
    短編集ですが、過不足は感じませんでした。
    どうしても1つ1つの話が短いのですが、余韻がある終わり方で短いからこそ良いんじゃないかと思わせる内容です。
    個人的にはオメガバースの話が好きでした。
    アルファカップルのスピンオフも良いですが、α×Ωの続編も読みたいです。

  • 80

    cmoa

    4作収録、計183Pの短編集。オメガバース目的で購入しましたが、他の作品も面白かった。この作者さんは短編の物足りなさを良い余韻にさせてくれるのが上手!各作品のエピローグが物語の後を想像させてくれるので楽しいです。独特な静かな雰囲気も好き。描写は白抜き修正。オメガバースに出てきたα×αCPは「しあわせに満ちた夜の庭」のふたりなんかな?そっちも気になる!

  • 100

    cmoa

    『きみが終着駅』が良かったので半額を待ってやっと読めました。短編集ですがどの話も読みごたえがあり大満足です。先生の作品自体が登場人物に表情や動きが少なく、かなり削ぎつつ物語が進むので そこから心情を汲み取る読むチカラ想像力が必要かなと思います。私は乏しいので読みながら数ページ戻ったりしてます(笑)エロはチラ程度。

  • 100

    cmoa

    短編ならではの物語の運び方や締め方が本当に素敵です。どのお話も何か心に止まる要素や余韻があって大変に好み。描写は比較的淡々として見えるかもしれませんが、登場人物たちの関係性がさらりと理解できるスマートさがあると思います。ここからのスピンオフ作品があるようなので、そちらも追ってみたくなりました。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 短編なのですが、個人的に好みの作品が集まってたので、凄く嬉しかったです。「切なくて、悲しくて」という感じの作品が多めでしたので、好き嫌い別れると思いますが、最終的にはハッピーエンドです繊細な絵とお話がマッチしていて、素敵な一冊です 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    独特の雰囲気、作品の流れが好きです背徳BLで気になってた叔父&甥の話が見れると思ったら短編集でした…が、その他の話も面白かったので買って良かったです続きがあって欲しい話がいっぱいありましたエロもあるけどキレイな絵なので嫌味がありません。それぞれが1つの書き下ろしで載ってたので満足です

  • 80

    cmoa

    普段、短編集を読まないせいか、余韻を楽しむより物足りなさが勝ってしまった。

    それぞれ雰囲気があっていい作品なだけにもっと読みたいという欲求が沸々と……。

    その後の話は短編の登場人物達をチラッと絡めながら描いてあって、これは短編集ならではという感じで良かった。

  • 80

    cmoa

    内容の半分位は、別の読み切りで読んだ事があったので買おうか迷っていました。でも作者さんの作品に漂う空気感が好きで、まとめて読み返したくなったので購入。
    表情とか、間の取り方が良いです。
    細身な方ばかりなので、個人的な好みからは離れるのですが、作画が好きなので。

  • 80

    cmoa

    発情BLとオメガバース×BLの話が好きで他の作品も気になって購入しました。どの作品もその後はどうなったのかな?と気になりますが、短編集なのでそれは仕方ないですね。自分で思いを馳せながら何度か読み返してます。個人的にはやはりオメガバースのお話がお気に入りです。

  • 100

    cmoa

    全体的に細身の男性のキャラクターに足などそんなに細い物かな?と。

    甥っ子のお風呂あがりに…萌えました。
    年の差カプ頑張れ!って応援したくなります。

    オマケマンガが、とても暖かい気持ちになりました。
    それぞれのハッピーが詰まっていて楽しかったです。

  • 60

    cmoa

    淡々としたトーンの物語ばかりですが、その中にもキャラクターの感情の起伏や機微が表現されています。巻末近くに、短篇集に出た全カップルが登場する「それぞれのハッピーエンド」というお話があり、それぞれ仲良く生きているようで、ほっこりしました。

ネット上のイメージ

幸せ
教師
エロい
切ない
独特

イメージの近い作品(ランダム)

  • ビッチなスズキくん
    年中無休の、ピュアマッドネス。コンビニバイトのフリーター・スズキくんは、いつも黙々と働いている。家族なし、恋人なし、友人なし。自宅アパートとバイト先の行き来でスズキくんの毎日は過ぎていく。同じコンビニで働く大学生の須崎は、そんなスズキくんのことが好き。体の関係だけでは満足せず、きちんと付き合いたいと思っている須崎だったが、スズキくんにはキモがられるばかりで……。アクの強い人物が集まるコンビニを舞台に、独特のユーモアと過激なセックス描写で熱い支持を得た三原可楠の怪作が描き下ろしを加えた完全版でコミックス化!
  • 夜の落下【特典ペーパー付】
    「私をSEXが出来る身体にしてください」 大学生の多田氷室は企業で長期研修生として勤める一方、ゲイ向けのデリヘルでバイトをしている。ある夜ホテルで待っていたのは、目隠しをした上司の九鬼だった。社内では優しく紳士と評判の九鬼が告げたのは、淫らで切実な願い。自慰すらしたことがないという九鬼が震えながら自分の言いなりに乱れる姿は、氷室の嗜虐心を煽った。決して目隠しを取らない九鬼は酷く快楽を植え付ける男が氷室と知らないまま、不埒な逢瀬は続き――。 ※帯に記載のプレゼントフェアは電子版は対象外となりますので、お気をつけ下さい。 ※特典ペーパーは紙・電子共通の特典となっております。重複購入にご注意下さい。

イメージの近い作品(知名度:高)

  • おおきい小竹とちいさい武田 上【電子配信限定描き下ろし付き】
    「僕、小さくなりに行ってくる」巨人族の小竹は手違いで普通の高校に入学してしまう。ほどなくして転校することになった小竹だが、普通サイズの武田と両想いだったことが分かり付き合うことになった。二人はセックスができなくても幸せな日々を過ごしていたが、ある日、小竹が大きいものを小さくする”木の実が存在するのだと言いだし――。”
  • 最も優しい殺し方1
    「――さぁ足を開いてください…まだ時間はたっぷりあります」――幼いころ両親が亡くなり天涯孤独となった私。小さいころからの夢だった憧れの劇団に入り女優を目指していた…そんなある日、突然「あなたの命をいただきにきました」と死神が現れて!? 死ぬまでのリミットは3時間。せめて死ぬまでの一瞬偽りでもいいから誰かに愛されたいと思い神に抱いてほしいと頼むことに…。彼の妖艶な色気と性戯に溺れてしまい――?

イメージの近い作品(最近)

  • ポルノトピア
    新人の五樹を目の敵にしている副院長の青野。だがある夜を境に、夜毎に淫らな行為に耽るようになり…? 深い情火に溺れる、これも愛の形。※本電子書籍は「麗人uno! Vol.4 職業・制服」に収録の「ポルノトピア」と同内容です。
  • 執事の分際
    革命期フランスの動乱の中、名門貴族に仕える切れ者執事・クロードと、贅沢に慣れきった美しい主人・アントワーヌの甘く密やかな恋愛劇。身分違いの、それ故に熱く切ない二人のロマンスを完全収録。(この作品はボーイズラブ作品となります。)