© 芳文社

平々凡々な女子高生・中野真由が編入したのは、犬ミミしっぽ娘、超能力娘、吸血鬼、自称天使、ナゾの宇宙人という、フツーじゃない生徒たちが集う特殊クラスでした。ちょっぴり不思議なクラスメートたちと過ごす日々は、やっぱり不思議なことだらけ!!?

コドクの中のワタシ

| 芳文社(出版)

立ち読み

コドクの中のワタシのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

5件のネット上の評価があります

  • 100

    amazon

    1巻ということでクラスメイト紹介から中野真由…『様々な種族における共存の可能性の実験』のため、普通の人間のサンプルとして      転入させられる。「中野真由の全テ」は教材として配布されており、そのプライベート      はないも同然。クラス委員長。常識人して変わり者のクラスメイトにひどい目に合わされる      ことも多いが、皆に好かれている。時々大胆な行動に出ることもある。      ぐれ子と麗華に激愛されている。いつのまにかリーズの使い魔になっている。神原瑞歩… エスパー。細かな力のコントロールが上手くできず、よく失敗する。性格的な癖がなく、      変わり者のクラス内では、あまり目立たない。服のセンスがダサい。ミィ  … 獣耳と尻尾の生えた幼女。ジャングルの奥深くで発見される。力持ち。記憶と人格が一度リセットされた      ことがある。現在は素直な幼女だが、たまに昔の暴れん坊の人格に戻ることがある。      真由のキスで元に戻る。リーズ … 古い吸血鬼の一族。外国人なので日本の常識をよく知らず、優に日々弄られ、踊らされ、つき落とされている。      お嬢様なプライトの高さを誇っているが、基本ヘタレ。優にニンニクを隠し味にした料理をよく食べさせられている。      真由とミィを使い魔にしている。吸血鬼は歯が命なので、念入りに歯科検診される。天内優 … 名門の出だが、リーズの為に実験に参加したため、現在はボロ神社を運営中。リーズのご主人様。      日々彼女を弄っている。真由からドS扱いされているが、まずその通り。エクソシストや懺悔教室など      様々なアルバイトをしている。実は天使?ぐれ子(春日野 麗華) … 宇宙人にして副委員長。真由を激愛しストーカー化している。よく触手で真由を襲っている。      人間的には変態だが、宇宙人的には普通なのかもしれない。時を巻き戻したり、時を止めたりと高い能力を持っている。      麗華はぐれ子の宿主。難病をぐれ子のおかげで健康になったことから体を貸している。共生関係。      真由を好きなことにかけてはぐれ子並み。SなのかMなのかよくわからないキャラ。小柴先生…幼女先生。実は小学生。実験の進行役のような人。アニメにするなら、中の人は斉藤千和さん以外ではありえない。そんなこんなで、楽しい学園物であります。2巻が楽しみです。

  • 100

    amazon

    どの業界にもエース級の方々がいらっしゃるようで、野球界では古くは桑田、清原、松坂最近では、大谷、藤波あたり人材でしょうか?この作品の作者もデビューが18歳頃と聞いています。やはり、『華々つぼみ』氏も漫画界のエース級と言ったところでしょうか?タイトルに記載されている『コドク』とは、古代中国にて行なわれていた『蟲毒』と言う呪詛の儀式です。壷の中に毒蟲や猛獣を押し込め、その中で互いに殺し合い、最後に生き残ったモノが最凶の呪詛力があると考えられ、それを媒体にして敵対する者に呪いをかけるという全くもってけしからん儀式です。もちろん、作品にはこのような禍々しい描写は一切ありませんのでどうぞご安心を内容は、表紙から伺えるように『お約束の期待のツボ』です。全て、可愛い女の子です。とある学園を一つの壷に例え、その中に野獣、宇宙人、怪物、超能力者などが集う中、全くの一般人である主人公『中野真由』が放り込まれたらどうなるのでしょうか?妙に男心をそそる演出構成になっており、だからと言って変なヤラシイさもありません。全ての方々が楽しめるお薦めの一冊です。

  • 40

    amazon

    女子6人がメインの話だが、そのうち一人が腹黒キャラ良い子キャラの女子にいつでも絡んでいるが、そのキャラを馬鹿にするオチばかり…。悲しいです。ことあるごとにイジメを仕掛けて、引っかかっている様子を見ていつも影で笑っている…。良い子がバカ正直に騙されて、オドオドしている・・・その様子を面白いと言ってます。 口を開けば嫌味ばかり…。セリフのほとんどが悪口だけのキャラ…。しかもメインキャラなので、毎回毎回常に絡んでくる、嫌味だけで。酔っぱらいのオッサンよりタチ悪いですね。他のレビューにもある通り他の部分はは良いので好きなんですけどね・・・こういう虐めをし続けるキャラが一人いるだけで台無しになります。「芸人的なイジリだから許される」とか思ってる人もいそうですが・・・。イジメには変わりないんですけどね。健気な少女が、毎話毎話、一方的にイジメ被害にあっているのを見るのが好きな人にはオススメです。イジメを可哀想だと考えている人には合いません。。。悲しいです。

  • 80

    amazon

    百合系4コマが好きで、気になったので買ってみました。読んでみると思ったほど百合じゃなくちょっとがっかりしましたが、終盤になって百合度が急上昇します。今後の展開に注目したいですね。キャラの可愛さは文句なし。キャラ多いですが描き分けもできています。あと・・・この作家さん、「足」にこだわりありますよね?生足はもちろん、黒スト・スパッツ・そしてニーハイによる絶対領域・・・。足フェチにはたまりません。本当にいい足を描いてくれます。4コママンガという性質上、なかなか足が描かれませんが見どころのひとつと言っていいでしょう。これについても今後に注目したいです(笑)。

  • 80

    amazon

    まずは顔見せ程度。今後の展開とキャラクター使いでどっちにでも転ぶ作品だと思います。天使・悪魔のコンビがいい味。