© 白泉社

フランス革命前夜のパリを舞台に、没落貴族の少年ジャックと、三文小説家の平民ジェラールの「一度目は街娼、二度目は息子、三度目は恋人」の如き愛の変遷を描く、大河歴史ロマン。(この作品はボーイズラブ作品となります。)

ジェラールとジャック

| 白泉社(出版)

85

非常に良い

8件のレビュー
立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

ジェラールとジャックのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

8件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    「執事の分際」が良かったので。
    時代は同じフランス革命前後、まずお衣装に萌えます笑。
    こちらは「執事の分際」でチラリと感じた父性がより強く出た作品かな、と。ちゃんとBLなんですけど、2人だけの世界!感は弱めです。
    萌え度だったら個人的に「執事の分際」の圧勝です!

  • 20

    cmoa

    話としては上手くまとまっていますが、親の身勝手のせいで子供だけが犠牲となり挙句に父親には制裁を下すけど、諸悪の根源の母親は幸せに暮らしてハッピーエンドなのは、気分悪くて嫌いです。我が子を平気で捨てて自分だけが幸せになろうとする母親にこそ制裁を下すべきです。

  • 80

    cmoa

    娼館に売られてきた少年との始まりには、あ!?と思いましたが、それがジェラールの生き方や考え方に繋がっていく。きのう何食べた、からここに。昔の分類では、これも少女マンガだったのですね。作者買いの作家です。

  • 100

    cmoa

    大奥が良かったので、読んでみました。まず、この先生の絵が好きです。綺麗でイケメン、表情がいい!内容も単にBLだけでなく、親子愛、男女愛…色々な愛があり良かったです。

  • 100

    cmoa

    フランス革命前後のパリを舞台に、社交界が絡むオトナの恋模様が描かれてます。作者さんのお話は、歴史の絡め方が上手くて、心理描写も良いところが好きです。

  • 100

    cmoa

    ストーリー、キャラ、Hシーン全部好き。アタシの中では、BL古典名作マンガ部門の殿堂入りしてます。古典の理由は、古い作品だし加筆等もしていないので。

  • 100

    cmoa

    フランス革命を背景に、二人それぞれに本意不本意、心に押し込めた揺らぎが、革命による時代の変化と共に、情の深い二人となって結ばれて良かったです。

  • 80

    cmoa

    作者買いでしたが良かったです。ストーリーも絵も綺麗で好きです。

ネット上のイメージ

綺麗
幸せ
歴史
教師
子供

イメージの近い作品(ランダム)

  • Dr.コトー診療所 特別編 島の子供達
    「Dr.コトー診療所」の番外編。コトー先生は、もちろんのこと、看護師の星野さんをはじめ、ファンにおなじみの人物も登場します。舞台は、本編と同じく南の離島。そこに住む4人の小学生が、さまざまな出来事を経験し、成長していくさまを描く山田貴敏氏の力作です。
  • ハーレクイン 無垢なカナリアと王子
    アゴン王国の王子タロスが音楽祭で演奏をするバイオリニストを捜しているらしい。私には関係ないわ。バイオリン奏者アマリーはひとり練習に打ちこんでいたが、突然現れた男性に目を奪われた。神話から出てきたような誇り高い姿に強い黒い瞳をたたえた彼は、音楽祭でアマリーに演奏してほしいと告げてきた。まさか彼がアゴン王国の王子様? 断ればアマリーの楽団の拠点である劇場を取り壊すと言ってきて…なんて横暴なの!? 演奏したくても今の私にはできないのに。

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 赤のテアトル
    パリのファッション業界で、一躍名を馳せた女性靴ブランド・アバルキン。その急成長の裏には、秘密があった。それは淫らな肢体とむせ返るような色香で業界人を惑わす、美しき青年社長・ユーリの枕営業・・・。そんな娼婦まがいのことを夜ごと繰り返すのも、すべては愛しい側近のゴーストデザイナー・アダムの夢を叶えるため。彼を繋ぎとめられるなら、たとえ利用されていても構わないと気丈に身体を差し出すユーリだったが――。独占欲に葛藤するゴーストデザイナーと歪んだ愛を捧げる健気なミューズのめくるめく逆転主従ロマンス・ストーリー。
  • 花園さん、結婚するんだって
    学園一の美女、花園さんが妊娠したらしい。学校はその話題で持ちきり。相手はチャラ男…? いやいや、担任と不倫…? まさかの、地味男子を翻弄…? 女子を誘惑なんて噂も…?花園さんのめくるめくウワサの数々。本当の彼女は――? 本当の相手は――?ちょっぴりビターなリアルラブの名手、三つ葉優雨、待望の新作!

イメージの近い作品(最近)

  • 冥銭のドラグーン
    1615年、大坂夏の陣前夜。二人の少年が、大坂城の天守閣から敵陣の灯を眺めていた。一人は、面倒くさがりで運動音痴だが、軍略と鉄砲に長けた鏡風太。もう一人は、真田幸村の嫡男で、明るさと武術に秀でる真田大助。死を決した少年たちが、豊臣対徳川の運命の決戦で、歴史を動かすことになる――。新たに幕を開ける“後”戦国、動乱の世を切り拓く二人の戦いが始まる!!
  • オリエント
    時は戦国時代――。突如飛来した「鬼神」により、日ノ本は一変。名だたる戦国大名は討ち死にし、「鬼神」が人間を支配する世界となった。「鬼神」が神と崇められるこの世界で、自由を求めて戦う武士団と呼ばれる集団がいた。武士団に憧れる二人の少年が人間の世を取り戻すべく立ち上がった! 夢は「最強の武士団」!戦国バトルファンタジー、開幕!!