© 小学館

恵(めぐみ)の愛するダーリン・洋(ひろし)は、売れない小説家。二人の間には確実な愛があった…はずが、結婚間近にして、洋に子供がいたことが発覚! 母親を亡くして身寄りのない娘・杏奈(あんな)を引き取ることになった洋。結婚したい気持ちは変わらない恵だけれど、杏奈と家族になれるのか不安で…?

ダーリンはおまけつき

| 小学館(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

ダーリンはおまけつきのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

6件のネット上の評価があります

  • 60

    cmoa

    話の終盤で、亡くなったママを忘れられない杏奈とパパである洋がお墓参りに行き、その帰りに二人で話す場面があるんだけど、会話の中で、

    「ママを忘れろ!」
    「パパはお姉ちゃんと結婚したいから、ママとは同じ箱に入れない」

    なんか違和感を感じました。

    捉え方いろいろだろうけど、大好きなママを亡くしてまだ数ヶ月、ましてやまだ4歳。
    そんな子にママを忘れろって…。

    4歳の心理をもう少し勉強してほしかったな、あまりにも大人扱いされた杏奈が可哀想で、違う意味で切なくなりました。

    それまではかなり良かっただけに残念でした。


  • 80

    cmoa

    つのストーリーの短編集ですが話と話は続きものです。
    婚約者に子供がいた どうする結婚? 新しいママになるにはハードルがいっぱいあって…。子供の気持ち、彼女の気持ち、パパの気持ち、それぞれの立場のそれぞれの気持ちに、そうだよねぇ〜とうなずいてしまいました 難しいけれど、みんなが幸せになれると良いな〜
    話目はつい涙ぐんでしまうお話、話目はほんわかするお話です

  • 80

    cmoa

    3つのストーリーともに(特に〜のストーリーのラスト)胸キュン涙ポロリものでした
    3ストーリー共通して、キャラが純粋…素直。話の流れもスムーズなので読みやすく、いろんな想いが伝わってきてラストまで見逃せませんでした

    ポイントに余裕があれば是非オススメしたい、暖かいストーリーです

  • 80

    cmoa

    家族って簡単に言えるけど家族になるってとても大変で凄いことなんだたぁと感動しました


    『散歩道』ではペットも家族ホロリとさせられました


    3つのストーリーの短編ですがどれも胸がキュっとする良いストーリーです

  • 80

    cmoa

    結婚しようと思った相手に子供がいた・ なんて言葉が出ない感じですが、騙されたわけでも、隠されていたわけでもないので、受け止めていくしかないですよね 幸せになってねと願えるお話です。

  • 80

    cmoa

    1話と2話目は表題作の話は婚約者に突然子供がいることがわかって、一度は婚約破棄を考えるもそこから家族になろうとする話で、展開は早すぎた感があるけど現実にありそう。

ネット上のイメージ

家族
子供
感動
幸せ
切ない

イメージの近い作品(ランダム)

  • 僕たちの恋にハッピーエンドなんていらない
    当たり前のようにあると信じていた未来。失うのが怖くて先延ばしにしていた愛の言葉。片思いをしている相手に「来年の春には生きてない」と告げられた時、あなたならどうしますか? 人を好きになるとはなにか、人に踏み込むとはなにかを描く究極ラブストーリー。
  • あやまちは紳士の嗜み
    上流階級出身で妻子のいるポール・トーマス・ハスキンス教授と身体を重ねてしまった教え子のジョナサン。継続した関係を求められ、一度は断ったジョナサンだったが…?洒脱なユーモアとクール&スタイリッシュな筆致で描く、紳士的な二人のラブ・アフェア再び。

イメージの近い作品(知名度:高)

  • わが家の母はビョーキです
    母が精神科に通い始めたとき私はまだ4歳でした――。これは、精神病にかかったお母さんを持つ、著者の実話を描いたエッセイです。病名は「統合失調症(トーシツ)」。昔は「精神分裂病」と言われていたこの病気、なんと100人に1人の割合で発症しています。これはがん患者と同じ割合です。でも、どうしてあんまり聞いたことがないのでしょうか。その裏には家族のやりきれない想いがあったのです……。著者とお母さんの心と心のぶつかり合い、通じ合いがリアルに胸に迫る、31年間の想いが詰まった感動のエッセイ!
  • パラダイス・ビュー 上【新装版】
    会社員の秀緒には9年の付き合いの恋人がいる。小児科医として忙しく働きながらも、一途に秀緒を思い続ける年下の智沙。心から愛し愛されている二人だが、30歳を前に過酷な現実に直面して――!? 体は抱き合っているのに、不安に支配された心が離れてゆく――。大好きだから傷つけてしまう、臆病な大人の恋物語、描きおろし付き新装版。※本書は、2016年2月まで販売しておりましたeビーボーイコミックス「パラダイス・ビュー 上」に描き下ろしを加えた紙版単行本を電子書籍化したものです。

イメージの近い作品(最近)

  • いま、会いにゆきます
    妻・澪が病でこの世を去って2年。日常生活を送る上で支障となる”病”を抱えながら、一人息子の佑司と2人、慎ましく懸命に生きてきた。だが澪の実家は、以前から佑司を引き取ることを望んでいて、さらに巧が勤め先をリストラされると、ますます苦境に立たされることに。そんなある日、夕暮れの海岸を歩いていた父子は、浜辺に座りこむ女性を見かけるが、それはなんと死んだはずの澪で…(第1話)。
  • Deep Love レイナの運命
    どんなにあがいても、決して幸せにはなれないの――!? レイプされ妊娠、出産した子ども・アユと、母親の3人で暮らす19歳のレイナ。愛しいアユと過ごす時間も大切だけど、大好きな恋人に会いたい気持ちも抑えられなくて……。その恋人と自分が恐ろしい因縁で結ばれていたことも知らずに、レイナは子どもがいることを打ち明けるが……。幸せをすくっても、すぐに手のなかからこぼれ落ちてゆく――!! 生きるために飛び込んだ夜の世界で、レイナ、そして彼女が愛する者たちを待ち受ける残酷な運命とは!?