© 小学館

“東京は怖い所!東京モンは怖い人!!”そんな素朴な田舎の女子高生・あおいが、なんと東京モンの男のコ・剛くんに一目ボレ。彼を追いかけ、東京に転校してきたはいいけど、そこには、ちょっとツレない剛くんと、超大ヘンな東京ライフが待っていた!?

むちゃくちゃ大好き。

| 小学館(出版)

立ち読み

むちゃくちゃ大好き。のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

163件のネット上の評価があります

  • 60

    cmoa

    他の方のレビューを見てSAD EDなのは分かっていました。
    が、最後の10話辺りはボロ泣きでした。
    読む方は凹まないよう態勢を整えてから読んで下さいf^_^;

    さて、以下ネタバレが多くなるのであまり内容を知りたくない方は読まないで下さい。

    終始に渡り純愛ベースを貫き通した作品でした。
    だからこそ、あおいの父ちゃんと剛との確執?や最後のEDの必然性が分かりませんでした。
    父ちゃんの台詞も意味深で剛の出生の秘密があるのかと思いきやスルーだし、最後も何の病だったのかすら不明。
    もしかしたら別のシナリオを考えてたけど面白みに欠けたからとりあえずセカチュー的な感じで泣かせとけみたぃになったのかなぁと。

    良い話だっただけに話の展開にイマイチ納得行かなかったので★3

  • 80

    cmoa

    最初に読み始めた時『ん』って感じでした。どう見ても可愛らしい学生さんのドタバタ恋愛もの…。な〜んでこんなのパックで買ってたんかなぁ…と思いつつタラタラ読んでたんだけど、段々と話がおかしな方向へ。いや、おかしいんじゃなくて悲しい方向へ。
    お涙頂戴だったかぁぁ〜と気付いた時には既に遅し!涙が勝手にポロポロこぼれてきてしまい、仕事中に机の下でこそっと見ていた私は慌てて鼻をかんで花粉症の振りして逃れたのでした。
    これはやばい。純愛も純愛…めちゃくちゃ悲しい純愛です。
    個人的には『世界のどこかで何とかって叫ぶ』より好きです。
    だから『5』をつけたいのは山々なんだけど、ヒロインのあおいちゃんのお父さんの中途半端さが痛かったので『4』にしました!

  • 60

    cmoa

    お試しを読み、忘れかけていた遠い昔の初Kissを思い出し(笑)
    どことなく、少年誌っぽいサッパリとしたコメディタッチが気に入って、読み進めていったのですが…
    途中から、あれあれ!?な怒濤な展開になってしまい、コメディとして気に入っていたので、とても戸惑ってしまいました
    後半は後半なりに、絵も綺麗なのでストーリーの展開の迫力もあったのですが、
    少年誌っぽいコメディタッチが全く無くなってしまったのが、とても残念に思えてしまいました

    最後まで読み切りましたが、ストーリーとしてでしたが、
    最初と全く路線が違う、まさかの悲恋がとてもショックでした。

  • 100

    cmoa

    運命の出会い。積み重なる思い出。引き寄せ会う思い。続くと思った幸せな日々ー

    しかし突然の悲劇―


    確かめ合う思い‥


    そして


    永遠の別れ…



    彼は彼女のことが「めちゃくちゃ大好き」だった。
    彼女もまた同じ気持ちだった。


    2人は愛を知り、命の尊さを知った…


    一つの恋が少年を大きくした。でもその代償はあまりにも残酷だった。
    それでも彼はこれからも歩み続けるだろう。


    彼女の思いが彼の胸にある限り…


    切なくて、心に残るラブストーリーがまた一つ、ここに生まれた‥


  • 80

    cmoa

    話の感じや流れから最初はコメディだと思っていたら、途中からアレレってなります。しかもいきなり。なので、ラスト1/3頃には最初の軽快さは微塵もありません。ストーリーとしては前半のテンポでは話が最後まで纏まらず、むりくり流れを作った感が…。もう少しストーリーの完成度を上げて欲しいと思った作品ですが、個人的にはキライではありません。そして、あこさんの絵はシャープでとっても美しい男の子の書き分けも出来ている所も好感触です。

  • 60

    cmoa

    なので読みました。可愛らしくて、キレイな絵です。

    悪くはないと思いますが、ストーリーにはあまり入っていけませんでした

    ポップで可愛いラブコメ展開が、皆さん仰るように、救いを願わずにはいられない悲恋へと進んで行きます。運命というのはいつどうなるかわからないものでしょう。ただ、序盤の二人を見ているとハッピーエンドを思い描いてしまって。。
    切ないといえばそれまでですが、何とも割り切り難い印象を受けました。

  • 100

    cmoa

    微笑ましく読んでたら 急に展開が変わり始め……不安ながら読み進めると 悲しい結末に行きついてしまいました…
    とにかく目が一日腫れちゃうくらい泣きました

    まさかこの歳で泣かされるとは思ってもおらず、 しばらく放心状態になる程、展開の急な変わりようにショックではありましたが 最後に二人の強い愛が 継続しているのが感じられ、辛い中にもそれが救いかな?
    恋の喜怒哀楽を全て感じられる作品だと思います。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 普通にハッピーエンドかと思いきや、まさかの結末ですごく泣けました。私としてはハッピーエンドになって欲しかったけど、この結末だからこそ、ありふれた話でなく心に残る1冊になるのかな〜と。一部の人がレビューで絵が下手とか言ってますが、絵は綺麗で男の子もカッコいいですよ!ただコマ割りのせいか、ゴチャゴチャしてると感じるページもありましたが…

  • 100

    cmoa

    今読み終えたばかりで,まだ鼻すすってます笑 なんでこんなに泣いてるんだろう 途中は声がでるくらい,涙で読めなくなるくらい泣きました
    読む前は,表紙やみどころなんかから,どたばたラブコメディみたいなんかな...,と思っていましたが(その要素もあり楽しかったです)読み進めていくほど,切なくて苦しくて涙がとまりませんでした。主人公の2人を酷く愛しく思いました。
    今一番,オススメしたい作品です

  • 80

    cmoa


    嶋木あこさんは毎回
    おもしろい(*^^*)

    絵もはっきりしてて
    読みやすいし、ノリが
    とってもおもしろい
    です♪♪

    女の子も一生懸命で
    可愛いし、成長して
    いく男の子にすごく
    愛着がわいてきます

    でも、最後は本当に
    感動っていうか漫画
    だけど号泣します!!

    笑いあり、ほのぼの
    あり、感動あり、、
    そして愛がある
    話も長すぎないのに
    全てつまってる作品
    です(*^艸^)

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 私はこの作品を読んで嶋木先生のファンになりましたよ。随分昔の話ですけど…。嶋木先生は男の子の感情表現が上手ですよね。ときどきスローモーションのような描き方をされるところが好きです。この作品では、ヒロインが主人公の男の子の脇を通り過ぎて校門の幼馴染のもとに駆け寄るシーンが印象的でした。思わずズキッとしちゃいました。

  • 100

    cmoa

    最初は、学園モノの笑える恋愛話と思い、サクサク読んでました田舎で育った、素朴で純粋なあおいって可愛いなぁ〜二人のやり取りも面白いなんて気分で…。しかし、最後は号泣してしまったこんな終わり方あり!?ってな位、展開的に裏切られましたその思いも寄らない結末に納得するかは、人それぞれだと思いますが…。私的には、う〜む微妙な感じ…。やはりハッピーエンドが良かったかな

  • 80

    cmoa

    嶋木さんの作品の中でラストの悲しさが印象的な話です。始めは嶋木さんお得意のちょっとギャグ要素の入った話かと思いましたが、読んでいくにつれ「え!?え!?嘘!?そういぅ展開!?」と少々驚かされ、そして涙が流れました。人を好きになる事は時に切なくて、悲しくて痛くて。だけど人を好きになる事で人は変われるという事を教えてくれる作品です。読むと恋をしたくなりますョ♪

  • 100

    cmoa

    軽い気持ちで読んだけど…ただならぬ雰囲気
    とにかく最後まで読んで欲しい純愛です。
    いつかは誰もが通る道だから、その時自分はどんなことが出来るのか、周りはどんなことが出来るのか…。
    今の自分の悩みがちっぽけに思えます。
    読み終わった後は、とっても切ないけれど、あおいが、剛くんが、愛しい気持ちになります。とっても羨ましい二人です。
    是非買いをおすすめします。

  • 100

    cmoa

    ちょっと天然入った超純な女の子と、遊び人ッポイ男の子の、胸がキュンとするドタバタラブストーリー
    ・・・かと思いきや、まさかこんな展開になるなんて・・・
    最後は涙、涙(T_T)でとにかく感動でした

    絵もとても綺麗で、お話のテンポもよく、ついつい最後まで一気に読んでしまいました。

    ピュアで運命的な二人の恋に、ドキドキして笑って泣いて感動しました。

  • 100

    cmoa

    最初は笑いありの可愛らしいストーリーなのですが、話の中盤以降突然違う方向に。ラストはまさかまさかの悲話です。
    びっくりしました。そんなつもりで買ってないから。
    あおいの純粋さと真っ直ぐな剛への気持ちが描かれた物語だけに、最後が寂しくて悲しくて泣けました。
    同じ恋愛悲話でも僕キミよりもプラトニックな関係ですが(Hナシ)、良い作品なのでお勧めです。

  • 60

    cmoa

    ラブラブな展開でハッピーエンドを期待していたのですが、最後の1話まで期待していたのですが、………。
    途中で結末を変えてしまったんですかね!?
    まあ病は突然やってくるモノなのですが、あまりの急展開にまたギャグかと思いました。


    絵は綺麗だし、話も面白かったです。


    お約束のハッピーエンドを求める方には、ちょっとキツいかなあ〜と思いました。

  • 100

    cmoa

    展開が速い!そして、不思議なストーリー構成!
    という面でみどころたっぷり(・∀・★)

    剛くんのナンパな設定なんて忘れちゃう、どぅでもいい(笑)1、2巻は二人がどうなるか、反対されても!みたぃな少しありがちな展開。
    ザ、少女まんが かなと思いきや…あらあらあら…と

    で、そーなるw(°□°)wみたぃな…。。。
    昼ドラにしたら流行りそぅ☆

  • 100

    cmoa

    強い絆。信じる気持。
    空よりも高く、海よりも深い愛があれば。
    どんな運命も受け止めて。受け入れて。
    迷いながら。傷付きながら。それでも、人は生きていくんだな。それでも、人は生きていけるんだな、と思えた。
    この主人公たちのように、誰かを愛したい、と思った。愛する気持があればどんなことも乗り越えられると…。どんな結末を迎えようとも…。

  • 80

    amazon

    最初は、笑いがあってコメディー?な恋愛話て感じだったけど、まさかこんな展開になるとは予想外でした。私は、ハッピーエンドが好きなので幸せな二人で終わって欲しかったけど、本当に感動したし、一生に1回はこんな恋愛してみたいなぁて思えたのでこんな終わり方もアリだったのかなぁ?!でも、幸せな二人ももっと見たかった〜(涙)

ネット上のイメージ

感動
切ない
可愛い
恋愛
男の子

イメージの近い作品(ランダム)

  • 隣りのケダモノくん
    同じ団地に住んでいる、春菜と夏樹と冬麻は幼なじみ。男女も関係なく、仲良く育ってきた3人だったが、ある日、春菜は夏樹にハプニングでキスされたところを、冬麻に見られてしまう。誤解を解こうとした春菜は、さらに、怒った冬麻にも押し倒されてしまい……!!「俺たちは、もう立派な男なんだよ。春菜なんて簡単に組み敷いて、いくらでも思い通りにできるんだ」クールで綺麗な年下の冬麻と、優しくて男らしい年上の夏樹。ふたりの男に翻弄され、春菜は!?
  • はつ恋、ふたたび。 プチデザ
    引っ越し続きだった樹理は、昔2年間だけ過ごした思い出の町に帰ってくる。そこは大好きだった“えーくん”が、“プロポーズの約束”をくれた場所。“えーくん”との再会を楽しみにする樹理だけど待っていたのはなんと……!? 昔の面影をなくしてしまった“ずっと会いたかった人”と、樹理のためにかっこよく生まれ変わった“ずっと待っていてくれた人”。ふたりのイケメンとの、2度目の“はつ恋”がはじまる!【#1君を待つ間 収録】

イメージの近い作品(知名度:高)

  • キス、絶交、キス ボクらの場合
    表題作品紹介あの頃から好きだった。ホントはお互い、想い合ってた。でも…ボクらはあまりに子供で、素直に気持ちを伝えることができなかった。あれから、5年──。恋人同士になったボクらは、少しはオトナになれたのだろうか…!?発売と同時に大人気、FC『キス、絶交、キス』の羽鳥(はとり)と真緒(まお)が換えってきた!ピュア・ラブ・ストーリー待望の第1巻。
  • 萌えカレ!!
    ひかるは恋にあこがれてるだけの女の子。そんなひかるが見知らぬ男の子に初キスを奪われた!しかも再会した彼はひかるのことをまったく覚えてなくて?ドキドキが止まらないジェットコースター学園ラブ!●収録作品/「萌えカレ!!」#1~5

イメージの近い作品(最近)

  • Honey Moon
    「甘く光る満月の夜、あたしは君に恋をした??。」父親の再婚で突然義弟が出来た美緒。なんと彼は片想い中の潤平だった!!恋心と葛藤する美緒は、複雑な心境のまま同居生活をスタート。なのに、いきなり3週間も2人きりで過ごすことになってしまい…?
  • きせきのかけら
    「きせきのかけらをみつけて」。景子(けいこ)の耳に残っているのは、二番目の母親の最期の言葉。けれどそれは、実の息子・かおるに宛てたものだった――。景子はメッセージを伝えるため、そして「きせきのかけら」が何かを知るために、かおるに会いに行くけれど…!? 彬聖子が贈るハートフルストーリー! ● 収録作品/きせきのかけら/夕焼けドロップス/タイムテーブル