© メディアソフト

「俺のこと、利用していいよ」謎めいた優しい男と幼馴染の間で揺れる、にがくてあまい三角関係BL。電子書店【殿堂入り】の人気配信作、待望の書籍化★描き下ろしペーパー特典付! !★<あらすじ>幼馴染のコバへ長年密かに想いを寄せている央志郎(おうしろう)。ある日、バーで飲んでいると稲村(いなむら)という男に声をかけられる。軽い調子の稲村を不審に思うが、コバへの恋に悩む央志郎は優しく包容力のあるその手に救いを求めて……。CONTENTS「ぼくらが恋を失う理由」1話~6話「ぼくらが恋を失う理由」描き下ろし

ぼくらが恋を失う理由

itz(著)
| メディアソフト(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

ぼくらが恋を失う理由のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

185件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    「雪解けの恋」のスピンオフ。こちらでは本編主人公の友人(黒髪の子)が主人公となります。彼は幼馴染の男の子に片恋しているがゲイではない。だからこそまた思い悩む。
    この誰にも吐き出せない気持ちを、行きつけの居酒屋で出会ったイケメンのゲイリーマンが優しく受け止めてくれる。その内、彼の存在が大きくなっていきます。
    イケメンリーマンも実は誰にも打ち明けられない秘密を長年抱えており、自分の姿を片恋で苦しむ主人公と重ねており、だからこそ「自分を気持ちの拠り所として利用して良いよ」という言葉を主人公にかける事が出来たのだと思う。

    とても優しい気持ちになれる作品でした。

    また、新人?作家さんらしいですが、情景や心理描写、作画力のスペックが非常に高く、構成能力も高い作家さんでした。
    起承転結も見事にうまくまとめられてあり、そこそこ読み応えもありました。
    濃いエロないしサラッとエロですが、主人公とイケメンリーマンの関係が近づく辺りの描写に色気がありサラッとエロでも満足できちゃいました。(個人的にBLにはエロは必須だがエロメインでなく且つ薄過ぎない程度のバランス良い作品が好みなんですが…)

    取り敢えず、定価で買っても損でなく次作品も期待したいので作家の新着登録してみました。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 「雪解けの恋」の、スピンオフ。本編で主人公の冷静で友達思いの親友の1人であったおーちゃんが、今回の主人公。いや〜、この作者さん、絵も抜群に綺麗だわ、ストーリーもいいわ、コミックスが2作目とは思えません。文句無しです。本編未読でも大丈夫ですが、おーちゃんと、その親友で幼馴染のコバ、同じく親友の澄人の関係や人となりをもっと知りたかったら読んだ方がいいと思います。その3人が卒業して進学等し、社会に出てからの話です。おーちゃんが、まさかそんな恋心を胸に秘めていたとは、本編でも全く出てこなかったので分かるはずもないのですが、切なくて苦しくて…。抱きしめてあげたくなってしまいました。稲村に出会えてよかった。そして稲村もおーちゃんに出会えてよかった。徐々に稲村に惹かれていく様子が不自然でなく、そして何故稲村がおーちゃんに声をかけたのか、あぁ、だからか…と納得。まさにHAPPY ENDです。「雪解け〜」CPも幸せそうでよかった!めちゃいい読後感でした。作家買いする方が増えました。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    「雪解けの恋」スピンオフ作品ですが、この作品単体でも十分に楽しめると思います。前作の澄人と染谷もチラリと出てきます。

    「ぼくらが恋を失う理由」全6話
    澄人の友人・央志郎とバーで知り合った稲村のお話。友人・コバをずっと想っていた央志郎。コバの上京を機に悩みは一層増して、逃げ道を用意してくれる稲村と会うようになるが…。「雪解けの恋」に続いて読みました。そっか、おーちゃんはコバが好きだったんだ…と。確かに澄人の告白を冷静に聞いていてくれたなぁ…。思ったコトを口にしない央志郎がさりげなく口にした本当の気持ちに、グッときました。タイトルの由来も深くて、ラストに向けての展開が素敵。三角関係もこういうのもあるんだなと、改めて感じました。前作同様、良く練られたストーリーと美しい絵で、読みごたえ抜群です。Hはほんとチラリと。

    「描き下ろし」9ページ
    あれから5年。すっかり30代の央志郎と稲村、そしてコバ。

    「19ページ下絵・ネーム公開」カバー下

    「リベンジ(前のおふろ)稲村さんのきもち編」電子限定特典1ページ

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 《雪解けの〜》の澄人の友達おーちゃんのお話。

    澄人の先生への想いに理解のあった、おーちゃんも又、幼馴染みのコバに対して叶わぬ苦しい想いをもってたんですね。コバへの想いを捨てきれず、どうしたらいいのか。おーちゃんは、もう限界だったんでしょう。

    そんな時に、優しく話を聞いて甘やかしてくれる稲村さんに、すがりつきたくなるのは必然で...。そんな稲村さんも又、叶わぬ恋をしてて、おーちゃんに対して共鳴する部分があり、ほっとけなかったんでしょうね。

    そうやって、接するうちに、お互いが次に好きになるならお互いがいいと、叶わぬ恋を塗り替えて、新しい恋へ向かうことができて良かった

    終始シリアス寄りなのに、最後のベッドで向かい合う場面は笑えた描き下ろしも良かったなぁ。終わった恋心でも伝わって...

    前作も良かったけど、私は、こちらの方が好きだったかなぁ。ホント、二作通して作家様のファンになりました次の作品も楽しみです 続きを読む▼

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 itzさんの作品は3作目。
    購入は相当迷いました。
    というのは過去に読んだ2作がどちらも合わず私の中で★3だったから。
    ★3は定価の1/3〜1/4だったら買ってもいいというマイ基準。
    迷った末、半額キャンペーンに更に10%offチケットを重ねて購入しました。

    感想は、、、央志郎が暗い。とにかく暗い。
    そして思考が女っぽい...。
    恋愛のことで頭がいっぱいで辛くなって、
    稲村に話をしたい聞いてもらいたいという時の央志郎の思考はもう女。

    やっぱり好きじゃなかったです。

    救いだったのは、後半で稲村の方が展開も含めて良かったこと。
    稲村の非公開情報のくだりが印象的でした。
    これは共感でき、稲村に幸せになってもらいたいと思えます。

    あと、30ページ100円相場のBLの中で、ページ数の割に値段が高いです。
    総167ページ。 続きを読む▼

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 三角関係の部分を期待して読んだのですが、そこは期待外れでした。
    せつない三角関係ではあるのですが、攻が大人すぎるのと、受の幼馴染と友達でいようという気持ちが揺らぐことはあってもとても強いからかな…。
    幼馴染、(濃い)三角関係というキーワードが好きな人はそれを頭から取っ払って読むことをお勧めします。
    このふたりの恋愛ストーリーとしては、とても素敵でした。
    恋の始まり、終わり、その過程が丁寧に、心に残る見せ方で表現されてると思いました。
    終わりに近づくにつれ、タイトルの意味にはっとなる流れなのもよかったです。
    スピンオフとしては、澄人と先生が幸せな描写があって嬉しかったです。追いかけてきちゃったのね♪きっと澄人がメール送りまくったんだろうな…とニマニマしました 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    「雪解けの恋」のスピンオフです。他サイトでは単話配信されててすごく評価高かったので、本になるまでずっと我慢してました!
    今回の主役はおーちゃんで「雪解けの恋」では主人公の友人でした。友人が同性を好きだと告白しても態度が変わったりせず、いいやつだなーと好印象だったのですが、今思えばあの時からずっと苦しんでいたんだなぁ…(涙)
    身近に同性カップルがいるからこそ、夢を見てしまう。でももし気持ちを知られて友人でいられなくなるのは耐えられない……。
    おーちゃんの葛藤が苦しかったです。
    どういう結末になるのかハラハラしながら読みましたが、すごくいいラストだったと思います!
    絵もすごく綺麗で、ゴチャゴチャしていないのでストーリーに集中できて良かったです。
    「雪解けの恋」と合わせてオススメです!

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 雪解けの恋のおーちゃんのお話。雪解け〜のスピンオフ作品があると知って即購入しました。
    個人的には雪解け〜よりもこちらの方が好きです。
    長年の想い人と、優しく寄り添ってくれる人の間で揺れ動くおーちゃんの葛藤が伝わって、切ない心理描写にこちらまで心動かされます。
    漫画であれば「主人公が幼なじみに片想い→スペック高めの当て馬登場→幼なじみも自分の気持ちに気付きハッピーエンド」が王道ですが、こちらはそうではありません。そうで無いからこそ、リアル。こういう寄り添って深めていく愛も、穏やかでありだよなぁと思わされます。
    雨上がりの様なとても綺麗な空気感漂うお話です。
    稲村さん視点でも、ぜひ読んでみたいです。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 「雪解けの恋」が凄く良かったので同じ作者さんの単行本だということで購入したら!なんとスピンオフだったッ、やった嬉しい〜って感じでした。「雪解け〜」でイイ味を醸していたおーちゃんがメインのお話で、またまた切ない。相変わらずコバは悪気のないKYで、あのおーちゃんの高校生らしからぬ達観ぶりはこういう想いを抱えてたからこそだったのか…と納得。単純な幼馴染の恋の話にせず、これまた切ない背景の大人を加えてお話が深イイ感じになってました。大人の男の突然の落涙シーン、あ「雪解け〜」と同じパターン…でもやっぱりイイ。
    澄人×先生の安心してください10年後もラブラブですよ的なチラリ登場も良かったです。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    『雪解けの恋』のスピンオフ作品。高校生だったみんなが社会人になってからのお話。
    こちらも引き込まれました。主人公おーちゃんと、おーちゃんに自分を重ねて放っておけない稲村さん。2人の距離の取り方が自然でこれまた絶妙。展開も上手で、誰とどうなるかわからなくてハラハラさせられました。特におーちゃんがソファーの上でお互いの過去、本心を打ち明けるシーンが好きです。エッチはほぼ無しなのにキスに至るまでもが甘くてなんかエロいんですよね。あと描き下ろしのバーの稲村さんとコバのシーン!読者の気持ちを本当によくわかってらっしゃる!これでモヤモヤが解消されました!
    主人公と親友の高校時代が描かれた本編も良いのでぜひ読まれることをオススメします。

  • 100

    cmoa

    「雪解けの恋」で澄人の友人としてちらっと登場していたおーちゃんのスピンオフ。先にこちらを読んでましたが、前作を読んでから読み返すとまず澄人と先生の登場が嬉しい。前作から10年、社会人になった彼らのお話。行きつけのバーの常連同士、ちょっとしたきっかけから親しくなったリーマン・稲村×おーちゃん。タイトルがいいなあ。互いに失いたい恋を振り切れず、どうしたいかも決まっているのに割り切れない。失うきっかけを探し続けている、二人の報われない恋がメインだけど、ちゃんと二人の話になってます。どちらも長い長い恋心を誰にも言わず抱え込んでいて、想像するだけでも辛い。きちんと恋を失って、互いの手を取り合えた二人が幸せそうで本当によかった。

  • 100

    cmoa

    それくらい素敵な話でした。
    前作《雪解けの恋》のスピンオフですが、前作を知らない方も全く問題なく楽しめます。
    幼なじみに大して抱く感情に違和感を感じる主人公。高校を卒業して、離れたことで平静を保っていたのに、会う度に自覚させられるその違和感は恋でした。
    その恋を実らせたい訳ではないのに、どうにも捨てられないその想いの行方は?そんな時に知り合った彼との関係。ただ会って酒を飲んで話をする・・・・・そんな彼との関係の行方は?
    終盤のキスシーンがめっちゃ良かった。ときめいた。
    昨晩読んで、即レビューしたかったけど一晩寝かせて、朝からもう1度読んでから書きました。
    私の中で殿堂入りした一冊です。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 ありがちな設定ではありますが、構成や絵がしっかりしてるので、すんなり話に入れました。こちらを購入したのは雪解けの恋のときから央ちゃんの存在が気になりすぎてたから!こちらの作品の主人公で嬉しかったです。雪解けよりこちらが好き。なんといっても表情が乏しい央ちゃんが恋して色気がだだもれで、最終的にはいい表情がたくさん見れたのが大満足です!モノローグやセリフはタイトルにつながるものがあってきれいにまとめられてる感じがしてよかったです。ただ央ちゃんの好きな親友くんはパッとせず、もう少し好きになるエピソードがほしかったです。 続きを読む▼

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 面白かったですヽ(*´▽)ノ♪
    稲村さんはお兄さん
    おーちゃんは幼なじみのコバが好きという今までにない感じのストーリーです

    お互いに想う相手が別にいる者同士の恋愛っていいですね
    二人の気持ちがどう変わっていくのか楽しみながら読めました

    二人がやっと結ばれたときに言っていた
    『次に恋するなら君(あなた)がいい』って最高ですね
    二人が幸せになって本当によかった

    雪解けカプも登場
    まさか先生が澄人くんを追って東京にいるなんてどんだけラブラブなのよ笑
    チラ見せだったけど、その後の二人が見れて嬉しい〜 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 雪解けの恋のスピンオフ。私は寧ろこっちの方がより好き。何回も読んでる。繰り返し読むたびに稲村さんの大人包容力に痺れる。しかし最初稲村さんの事をよく知りもしないのに簡単におうちについて行っちゃうおーちゃん、無防備すぎだから!稲村さんじゃなきゃ食われてるぞー汗。
    普段は聞き上手な慰め役の稲村さんがはじめて弱さを見せた時、おーちゃんが稲村さんをハグして俺もあなたを甘やかしたいって言う場面がめちゃくちゃ好きです。
    2人が幸せになってよかった。しいていうならデレたおーちゃんがもっと見たかったかなー。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    コバが好きで好きで、自分の感情をコントロールできないほど苦しんでいるのが切ない。表情に出ないように神経をすり減らしているのに平気で近寄ってくるコバに、信頼するダチだと思っているが故の苛立ちすら感じる。そんな時に出会ったリーマン稲村さんも決して悟られてはいけない秘めた思いがあって。同じ秘めた想いを持つ稲村さんには心を開いていく央志郎を嬉しく思った。最後にコバがあれって思った時に、稲村さんがシーって仕草は、いや〜色気を感じます。。。全編シリアスなんだけど、S〇Xのシーンは笑ってしまう。2回目もまた別パータンで笑いをとっています。

  • 80

    cmoa

    こちらだけでも読めますが、キャラクターの名前や関係性など、最初んんん?ってなるので、前作を読んでからこちらを読むことをオススメします。
    私は前作よりもこちらのカップルの方が好きかもしれない?です。
    前作よりも設定年齢が上がっているので、テンポもスローですし、甘さも苦さも大人仕様になってます。良き。
    前作の高校生らしい甘酸っぱさとかトキメキ感とはまた違う雰囲気で、2作目とは思えないくらい完成度高いです。
    スローテンポで、じっくり仲が深まっていくので、そういうストーリーが好みの方には是非オススメします!

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 前作の雪解けの恋のスピンオフという事で購入しました。
    まさかのお前もか?!という設定です。
    澄人と先生はほんの少しだけ出てきます。
    この作家さんの話しはとても丁寧で流れも緩やかなので落ち着いて読めますが、そのせいか、あともう少し読みたいんだけど!!と思う感じで終わってしまいます。
    澄人と先生や央士郎と稲村さんのお話しが本になったら買いますね。それ位読みたいです。
    短い気がしてしまったので星一つ減らしたいけど〜内容は良いので5つで。 続きを読む▼

  • 80

    cmoa

    『雪解けの恋』の澄人の親友おーちゃんのお話。クールで包容力があるキャラだったんですが、こちらでは主役ということで、見かけはそうだけど中身は…。。。心理描写が丁寧で、感情移入しやすく、胸がチリチリ痛くなります。
    苦しい恋から逃がしてくれる存在に出会ってしまう…頼ってしまう…でも、心は??
    雪解け〜はとてもドラマチックで大恋愛の熱い恋のお話でしたが、こちらは大人になっていることもあり、落ち着いた現実味があるストーリーになってます。でも、優しい時間が流れていそうな2人の間柄はとてもいいです。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 スピンオフとは知らずに読みました。今まで、本命とくっつくようなBLを中心に読んでいたので、話の流れに新鮮さを感じました。読んでるあいだ、切なくて切なくて…どうなっちゃうんだろうと思ってましたが、ハッピーエンドで良かったです!書き下ろしにて、片想いだった気持ちを知ってもらえた描写があったのが良かったです。なんだか、実ってはないんだけど、気持ちが昇華されたような…上手く言えませんが、「おーちゃん良かったね!」ってなりました! 続きを読む▼

ネット上のイメージ

切ない
幸せ
綺麗
教師
エロい

イメージの近い作品(ランダム)

  • ≠ ノットイコール
    《明日、俺は父親に呪いをかけた――》幼少期に別離した父親との再会を果たした直後、突如22年前にタイムスリップした凉! 時は、バブル絶頂期の昭和。そして、そこには三つ年下の父・果がいた…!慣れない環境と、現在へ戻れない不安から焦燥感を募らせる凉だったが、透明な果の存在に癒され、その感情がやがて形を変えていく…。池玲文が放つ、本格長編意欲作、第一巻!!
  • 不倫初夜、許されない恋に溺れるカラダ…1【単行本版特典ペーパー付き】
    「…奥手だった自分が心底憎いよ」高校時代、すれ違いから幼馴染の彼・マキの恋心に応えられなかった夏実。12年経った今でも、ずっと彼を引きずり続けていた。そんなある日、職場でマキと偶然の再会を果たしてしまい――止まっていた刻が流れ出すように急速に縮む2人の距離。しかし…マキは結婚していた。冷え切った家庭に傷つく彼を慰める為、一夜限りのつもりで重ねた肌がこんなにもとろけるなんて…。 ※この作品は過去、電子書籍「不倫初夜、許されない恋に溺れるカラダ…1~6巻」に掲載されました。重複購入にご注意下さい。さらに、紙書籍発売時の特典ペーパーを収録!!

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 不倫初夜、許されない恋に溺れるカラダ…
    「…奥手だった自分が心底憎いよ」そう言って彼は唇を重ね、舌を絡ませながら私のアソコに触れた。後戻りできない夜が始まる……高校時代の夏、不倫をきっかけに両親が離婚した。愛なんて幻想なのかもしれない。そう絶望した当時の私は、幼馴染の彼から受けた愛の告白にも耳を塞いだ。12年後、未だ彼を引きずり続けていた私は、職場で彼と偶然の再会を果たす。止まっていた刻が流れ出すように急速に縮む彼との距離。しかし…彼は結婚していた。冷え切った家庭に傷つく彼を慰める為一夜限りのつもりで重ねた肌がこんなにも蕩けるなんて…
  • カッコウの夢
    「気持ちいいのは身体のせいだ」本命とセフレの、体が入れ替わり…!? 「今の白島(本命)なら抱いても汚れはしないんだ」大学生の名塚(なつか)は、高校からの親友・白島(はくしま)に4年間片思い中。しかし、眩しく完璧な白島を汚せないと告白できず、破裂しそうな恋心を抑えるために、白島の代わりとしてセフレの瀬野(せの)を抱いている。ある日、瀬野のバイクと白島が事故に遭い、白島は意識不明に。一方、目覚めた瀬野は「俺は白島だ」と言い出した! 本命の魂が抱き慣れたセフレの体に入ったことで、名塚は「この身体なら白島に触れる」と思ってしまい――。 愛しているのは心か、身体か。入れ替わり三角関係ラブストーリー。

イメージの近い作品(最近)

  • 院内感染
    大学病院内で不倫関係にある天才外科医・伊織と内科医・朋也激務に追われる二人が情事を重ねる場所は、植物状態で眠り続ける少年の病室。不謹慎で甘美な関係も朋也が急患で運び込まれた夜に急展開する。朋也の事故は自殺なのか!?執刀する伊織は朋也を救うことができるのか!?時を同じくして植物状態から目覚めた少年が語る言葉は・・・!?絡み合う三人の行方は!
  • 快楽レプリカ~背徳の性玩具
    みだらな事情をかかえた女達が、最愛のカレとの最高のセックスを求めて、この館を訪れる。肉体検査をされ調教されて、私はもう一度、絶頂を味わうの。愛と快感を知った女達に、伝説のドールマイスターが望みどおりの快楽を与えてくれる、背徳の極上エロス。