© 宙出版

180cmという長身ゆえにコンプレックスまみれの主人公ミチコ。ひょんなことからファッションモデルと間違えられ、ショーの現場に。そこで、デザイナーの三原だけがミチコの正体を見破り痛烈な言葉を浴びせる。「あんたは一歩も動けない、あんたには自分がみえていない」ファッション界騒然、リアルショウビズストーリー。ドラマ化原作!

ウォーキン・バタフライ

| 宙出版(出版)

84

非常に良い

101件のレビュー
立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

ウォーキン・バタフライのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

101件のネット上の評価があります

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 レビュータイトルの流れが主人公の感情の起伏?です。


    180センチの長身のせいでコンプレックスを抱え、グレてしまい高校中退、バイトもクビになり人生を悲観。新しいバイト先でショーモデルと間違われ舞台に立つがデザイナーの言う通り一歩も歩けずそのまま逃亡。
    デザイナーを見返す為、モデルになるべく奮闘する主人公。


    最初はこんな感じで始まります。
    激しい気性にも関わらずネガティブな面があり、精神的に不安定さが目立って2巻辺りまでは本当にハラハラするくらいなんて不器用なんだと呆れ気味に読みました。
    今思うと、自分への自信喪失状態で、今の生き様にたいして焦りがあったのかと思います。目標があってもその道のりが見えないとやはり焦りがでてきますよね。そういった主人公の弱さが全面に出てきます。本当に現実逃避繰り返しすぎ!


    無料立ち読みでもわかるように、いつもイライラしてキツイ印象の主人公ですが、これも表紙毎に表情が変わっていくように次第に落ち着いてきます。
    仕事をこなしたり、出会う人や支えてくれる人、そして目標とすることへの前進。それらが彼女を強くしていったのかと思います。

    恋愛要素も少しはありますが、濃くはないですし、恋愛マンガが苦手でも読めると思います。どちらかというと、女性の自立や成長に主きを置いてる感じでした。

    最後に目標に向かってひたすら走り続ける彼女の姿こそが、リア充に相応しいのではないでしょうか?


    …全くもって、羨ましい。笑

  • 40

    cmoa

    内容じたいありがちなハナシ。

    主人公の幼稚さ、常識・教養のなさに毎度、毎度イラッとさせられる…『頑張った』とゆう割に努力が描かれてないから全然伝わらないし…


    目標に直結過ぎるし…それに繋がる道が普通は色んなショ-や雑誌やって仕事こなして周囲からも認められるよう実力つけてから挑むんじゃなぃ?
    ただただオ-デション受け続けたらどっかひっかかるだろうなんて…『世の中そんな甘くなぃよ』って、何回叫んだか(笑)


    ほんでもって結局は実力じゃなく成り行きで…って、なんじゃそら
    そこで夢叶えたってなってコイバナへ進んで…薄すぎる(泣)
    51話からようやくハナシが動き出した気がして、そう思ったらあっけなく終わってしまった





    もっと展開の仕方が色々あっただろうし深くしてくトコ深くして他へ繋げて…とかして見所を作ってほしかったな
    ありがちだけど面白くなぃわけじゃないから、もっとハナシを膨らませて面白く出来そうやのに…と感じただけに、

    『上手いまとまりがなく薄っぺらなカンジで終わってしまった。こんな長編で結構なお金出したのが勿体なかったな』
    …ってゆぅ感想で終わってしまったのが、ただただ残念です。

  • 100

    cmoa

    高評価コミックと言う事とレビュアーさん達のコメントで以前から気になっていたのですが、大人買いキャンペーンに乗じて思い切って購入してみました。
    じっくりチョビチョビ読めばいいや〜くらいに思ってたのに読み始めると続きが気になって気になって結局1日で読破(笑)
    高すぎる背がコンプレックスでやさぐれ、何事にも後ろ向き+粗野で凶暴(笑)なヒロイン・ミチコが勘違いで紛れ込んだファッションショーでの屈辱的な体験からモデルを目指していくサクセスストーリー…と一口に言っちゃうとそうなんですが、ソレだけじゃ語りつくせない!
    ミチコの感情の浮き沈みの激しさも含め(笑)、正に山あり谷ありな展開。
    それでも、何も知らなすぎだろ〜なミチコが徐々に自信をつけて輝いて行く様子は清々しいですね
    最初何様俺様系キャラだった三原が、徐々になんか可愛いヤツになって行くのも見モノです
    タコ社長や鮫さんやミチコのママなどの周りの熟年キャラもいい味しててかっこいい
    携帯コミックならではの魅せる演出もいいですね

    それにしても、作者様はタイガーマスク好きなんでしょうか?
    ママの美容院の名前が「虎の穴」って渋すぎだわ!(笑)

  • 100

    cmoa

    高すぎる身長にコンプレックスを抱く女の子が、そのコンプレックスをバネにしてモデルとして成功するまでの成長を描いた作品です。絵柄も話も甘すぎず(たまきちひろさん)、読みやすく感じました。
    コンプレックスの塊で、何をやるにも投げやりだったミチコが周囲とぶつかり失敗を繰り返しながら少しずつ成長していく姿に勇気づけられます。読みながら思わず応援してました…
    脇役の三原さんや社長(一本筋の通ったカッコイイ大人)たちの、弱さや無器用さ故に起きるちょっとしたドラマも見所のひとつ。弱くてもしんどくてもカッコ悪くてもそれでも前に進んでいく、多分これがこの話の一番のテーマなんだろうな、と思いました。ラストのミチコの選択は本当にカッコイイです。アンタ成長したんだね〜、とちょっと感動

    どんなことでも頑張ってる人は皆カッコイイです!是非、読んでみてください。

  • 100

    cmoa

    背が高いことがコンプレックスの「みちこ」
    出会いが、出会いを呼ぶドラマ。
    「三原」に会う→「鮫島」に会う→「多湖」に会う(社長の名前がタコって…(笑)作者さん寅さん好きなのですか?)

    そして、コンプレックスを乗り越える為に、ガッツで進んで行く…
    すぐキレて、あきらめて逃げに走ってしまう「みちこ」その度に救世主の様に現れる憧れの「先輩」…。何気ない一言に何回も救われ、だんだんと意識が変わって行く…。コミックの世界だと、天才的才能の主人公が多いケド、悩みながら、3歩進んで2歩下がる様な、人生を歩んでいる「みちこ」には、共感してしまいました。

  • 100

    cmoa

    180の身長がコンプレックスの主人公ミチコが成長していく物語りです

    壁にぶち当たっては落ち込み、落ち込んではまた立ち上がり、少しずつ変わっていく‥自分の道を自分の力で切り開いていく‥そんなミチコの姿に惹かれ、最後まで一気に読んじゃいました

    また、自分の道というのは決して一人では進むことが出来ない‥人は一人では生きれない‥多くの人達の様々な支えがあってこそ人は生き、そしてキラキラ輝くことが出来るのだなぁ‥と当たり前のことなのですが、この物語りを読んだあとに、ふとそんなことを改めて思いました

  • 100

    cmoa

    高すぎる身長にコンプレックスを持ち、恋することに臆病になっているミチコが、モデルという仕事を通して自分を取り戻していくお話。
    何と言ってもケータイコミックならではのコマ送りテンポよく、今までにない臨場感を味わえました
    ミチコが三原のショーに向けて必死に前に進もうとしながらもちょっとした言葉に傷つき投げやりなる。
    そんな浮き沈みの激しい人間らしい感情にとても共感します
    読み終えた時の清々しさオススメです
    出来ればinパリ編、ミチコと三原のその後を読みたいナ

  • 80

    cmoa

    最初は主人公にいらいらしてました 笑
    でも読んでいく毎に成長していく主人公、モデルになっても高飛車になるでもなく、ただひたすらに目標に向かうところが凄く読んでいて良かったです

    まさかファッションの漫画だとは思わずに読み始めたのですが、結果、今服飾の学校にかよってる自分に活を入れるものの一つになりました

    ファッションばかりのストーリーではないので、今目標に向かっている人や、少し悩んでいる人など、夢に向かって頑張っている人に是非読んでもらいたい作品です

  • 100

    cmoa

    絵が少し乱暴で少年コミックみたいな感はあるけど、女性に読んで欲しい
    今どきという言葉からはかけ離れた主人公がひた向きに頑張って個性を得るというお話でした。他と同じにも確立された個性も持てないと自分のアイデンティティーを疑って自信を無くしてる人にはオススメです。世の中、トントン拍子で生きてる人なんて希です。裸一貫のつもりで生きるぐらいの気持ちって大事なのかもなぁ…。

  • 80

    cmoa

    画面の演出がコミックならでは。ちょっと感動します。
    ストーリーは、最初は背が高いってコンプレックスだけでここまで…!?とか、ツッコミたくなる部分はあるものの、気付けば10話パックを少しずつ購入するつもりが、同じ月に全部購入してました
    テンポが良くてすごくオモシロイです。
    終盤の一皮向けた主人公も良いですが、前半のガツガツした感じも実は結構好きです

  • 80

    cmoa

    ポイント足りなくてまだ3話までしか読んでません(^^;)
    立ち読み読んでモデルになる子の話なんだーと思い1話読むも全くモデルには触れず。2話でようやく少し触れた。3話目からおもしろくなるかな?なとこで終了。
    毎回話数ごとに初め本の表紙が映るが、あれいらないから本編のページ数増やしてほしい(笑
    またポイント入ったら続き読みたいと思います(・∀・)

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 最後まで読んだ感想です。
    あれ?蝶になってない…?なんだかあらすじを読んだ感じ。
    これはモデルのひよこの話で恋愛の方に重きがあると思った。
    主人公がかなりの犯罪をしてるのが気になる。話に勢いがあるのは好きだけど共感できなかった。
    二人の恋愛がもう少し書かれてると良かったかもしれない。

  • 80

    cmoa

    身長がすごく高いことがコンプレックスのミチコがひょんなことからファッションモデルの世界に導かれ、突っ走ったり、悩んだり、もがいたりしながら自分の居場所を探すお話です。
    台詞や絵にパワーがあって、話のテンポもよくて読みやすかったです。
    コンプレックスを克服するのは難しいけど、それをバネにして頑張っていく姿はやっぱりカッコイイと思います。

  • 100

    cmoa

    暇潰しに読み始めたけれど、ハマって一気読みしてしまいました
    誰しもコンプレックスはあるし、誰しも仕事で挫けそうになることもあるし、誰しも一回は失恋したことあると思うけど、全て引っ括めて元気つけられる感じがしました。
    でもたまに挫けるの早すぎだろ!と突っ込みたくなるところもありますが、最後は羨ましいくらいのハッピーエンドです

  • 80

    cmoa

    180の身長がコンプレックスのみちこがデザイナーの三原に出会い、彼を見返す為にショーモデルを目指していきます。
    彼のショーに出演するという目標があるのですが、何度も挫けます
    でも、三原を知るたびに彼と対等になりたいと少しずつ成長していきます。
    しっかりしろー!とヤキモキしながら、つい、読み続けてしまいます。

  • 80

    cmoa

    背の高いことって女の子にとっては、すごくコンプレックスであるのはよくわかります。
    妹が背が高くてよく悩んでいる姿を見てましたし…。

    主人公は、すごく努力してコンプレックスである背の高さを生かして輝いていって、自分次第で変われることを見せてくれます

    読んで自分も頑張ろうと思える作品です

  • 100

    cmoa

    ミチコくらいがむしゃらに、バカみたいに頑張れたらカッコいいなぁと思いました
    自分のコンプレックスを武器にできた時とか、好きなものが増えた時、人って成長できるのかも
    自由奔放でたくましくて単純なミチコを見てると元気になれます!
    でももうちょっと学習した方がいいと思うな…バイク壊しすぎです

  • 100

    cmoa

    ポイントの関係で、まだ途中までしか読んでません

    読み始めは、主人公は“カッコいい女の子”“飾り気のない女の子”…そんなイメージでした。

    しかし読み進めると、コンプレックスと戦い、自分自身と向き合って成長して行くという、未完成の女の子の話でした

    是非、若い子に読んで欲しい作品です

  • 80

    cmoa

    後味スッキリ気分良く読み終えます。

    長身だからというより普通に自信の無い女の子の話です。

    モデルや身長からくるコンプレックスの話より恋話に片寄った感じだったので星三つ半かな。
    事務所の借金、運営やらその他気になる所は全てうやむやでしたね。

    長身だとまず服に苦労するよね〜

  • 100

    cmoa

    本気でがんばってる人はかっこいい

    キャラとストーリーがしっかりしていて、読み始めるとテンポよくどんどん読めてしまうので終わってももっと読んでいたい位でした

    またわき役たちが人間くさくてかっこいい
    ぜったいパック買いがおすすめです

    この作者さんの他の作品も読んでみようっと☆

ネット上のイメージ

成長
女の子
恋愛
かっこいい
お仕事

イメージの近い作品(ランダム)

  • はちみつ・ラヴァーズ
    出会いは雪の降る公園──。私・透子は医大生の玲のことが大好き。なのに玲からは「ペット」としか思われてないみたい…。そんな時、玲に留学の話がきていることを知って──。無邪気で暴走気味な透子と、クールな玲の、Hで甘いハチミツのような恋物語。
  • 秘書のお仕事
    カガヤグループに勤める陽斗は、副社長の秘書に大抜擢される。若干22歳で副社長に就任した加賀谷良成が、陽斗の仲の良い幼なじみだったからだ。年下の良成は、会ってない4年の間に驚くほどイイ男に成長してたものの、中味はムカつくほど俺様なガキのまま。会うなり、上司という立場をいいことにバージンを捧げろと陽斗に迫ってきて──!? 波乱で悩ましい秘書ライフの幕開け☆

イメージの近い作品(知名度:高)

  • ラブログ!!
    私はエリコ、外資系商社OL2年生。趣味はオシャレに映画に夜遊びに長電話、お酒、ショッピング…そして「いいオトコ」探し!学生時代のお子様恋愛は卒業して、真のシアワセつかむための日々の奮闘を、ブログに書いてます。運命の出会い、嘘(うそ)、性欲、嫉妬(しっと)、カラダの相性etc、エントリのネタは尽きません…ブロガ―大注目の話題の恋愛哲学コミック、いよいよ登場です!!
  • 復讐エッチ
    【第54回ちばてつや賞一般部門準入選作家の作品!!】】※本作品は受賞作品ではありません。あたし、セフレが欲しいの!なんでそんなのが欲しいかって? それは私から去っていった男を取り戻すため!!ただ取り戻すだけじゃあ気がすまない。“あたし以上の苦しみを味わさせてやる!!”その為にはセフレが必要不可欠。偶然出逢ったアフリカ帰りの男・庵寺と隣に住む元彼氏奪還計画を目論む奈々菜… この恋模様の結末はいかに?

イメージの近い作品(最近)

  • コンシェルジュ
    就職氷河期のさなか、どうにかホテルに就職した川口涼子。入社早々彼女が配属されたのは「コンシェルジュ」。聞きなれない職名に戸惑う涼子だったが、そこには一見うだつのあがらないチーフコンシェルジュ最上拝がいた…。客の無理な注文に右往左往する涼子。そのとき「お客様のご要望とあらば!」と最上が手帳を取り出して…!そこから繰り広げられる数々の奇跡の物語。コンシェルジュ…それは現代の魔法使い!!
  • 働きマン
    週刊『JIDAI』編集部の女性編集者・松方弘子28歳独身。 弘子は編集長や上司や同僚たちと一緒に右往左往しながらもいい雑誌を作る為に日夜奮闘する。寝食を忘れ、恋人との逢瀬もままならず、ジレンマに悩み、誰かとぶつかり……。それでも弘子はいざ仕事モードとなると”男スイッチ”が入り『働きマン』となり、「30歳までに編集長になる」夢を叶える為、日夜働き続けるのだ!! 「あたしは仕事したなーって思って、死にたい」