© 講談社

かわいい双子の妹と比較され「じゃない方」扱いを受けてきた柳瀬真昼。だから「いいことがあっても悪いことが起こる」と人生に期待せずに生きてきた。でも高校入学早々、謎のイケメン里見蒼が急接近! しかも告白!? 「だめだ、こんないいことばかりじゃ地球が滅ぶ」――累計170万部以上の『たいようのいえ』タアモ最新作は王道初恋ストーリー! 恋に踏み出せないネガ少女と×押せ押せイケメンの追いつ追われつラブ開幕です!

地球のおわりは恋のはじまり

| 講談社(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

地球のおわりは恋のはじまりのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

111件のネット上の評価があります

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 自分の劣等感に一生懸命向き合う真昼が好きで最後まで読みましたがやっぱり真夜が蒼を好きになってから振られるまでがあっという間過ぎてついていけなかった
    最初からあんまり性格良くなく書かれてたならまだ納得いったけど途中まですごく気遣いができて姉思いって感じに書いてあったからそれまでの性格と蒼を好きになってからの行動があってなくて違和感しかなかったです
    銀河が真昼を好きになるのもあんまり説得力がなくて、どうせ5巻で終わるならこの2人の恋愛を中途半端にやるより真昼と蒼の関係をもっと掘り下げて欲しかったなぁ
    それと真夜と真昼が打ち解けていく過程ももう少しゆっくり丁寧に書いてくれたら良かった
    後、真昼が好きだから最後まで読んだけど真昼が好き好き言う割りに蒼が感情を出すシーンがほとんどなくてあんまり恋愛ものとしては楽しめなかったかな
    きゅんきゅんするとかって言うよりは真昼の成長物語として読んでました

    個人的にあらすじや設定だけならたいようのいえより好みだったから3巻以降の展開にはがっかりでした。次作は面白そうならまた読むかもなって感じです。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 真昼の気持ちの向き方が、読み初めと読み終わりで変わっていくさまが、ゆっくり丁寧に描かれていてよかったです。

    初めは(そんな事位で地球は終わらんよ)と、後ろ向きな性格にクスッとイラッとしてました(笑)

    蒼、銀河、守谷さんとの関わりで徐々に前向きになれ、真夜との長年拗らせていた膿も出しきれて、初めて本音で話せる姉妹になれたし♪

    蒼も母親との最後の想い出(会話)がしこりとなっていたけど、真昼がいてくれたから払拭出来た。
    お互いが本当に無くてはならない存在でした ^ ^*
    その二人を見守ってくれていた守谷と銀河も、いい仕事してくれました♪

    気になった事があるとすれば、最初の方で蒼が“やっぱり覚えてないか”…って、変わりすぎでしょ!分からんてww
    それから、たいようのいえでも思ったのですが、女の子の口調が「〜だわ」私的に無しなので気になりすぎでした(笑)
    そして何より作者さんの描く笑顔。歯を見せて満面の笑み!サイコーです ^▽^*

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 まず、顔の描き分けの指摘をしてる人がちらほらいますが双子って設定でこうなるしかないのでは。顔が似たようでも性格やら雰囲気で人は変わりますし、印象値というのは顔の造形がすべてではない。漫画なんだから書き分けろって意見にもなりそうですが、それこそ読まなければ?と、極論で叩き上げられて終わる駄々みたいな感想はやめた方がいいです。実際に作者さんも真夜は可愛くって感じに描いてるみたいなことが書いてあったと記憶してます。実際真夜のがまつ毛あるしキラキラしてますよね。その方向性に着目すべき。それより、キャラです。
    話はなかなかいいんですが、真夜が偽善者すぎて吐きそうなんですが。姉のことを一番に考えてますよ、私は。みたいな格好からの新刊での子宮脳的な発言には反吐が出ました。こいつは自身が姉より優れていると確信してますよね?確信がなければあんな告白の仕方は出来ないでしょう。ぜひ玉砕していただきたい。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 真昼のネガティブさは殆ど自分に向けた物で(期待しないとか良い事の後には悪い事など…)、人に嫌みな態度を取るわけでは無いから、序盤のウダウダも不快ではなく微笑ましかったな。葵くんにアプローチされて自分から変わろうと決めてからは一生懸命で可愛い。

    葵くんは思春期の多感な時に同級生は親と反抗期バトルをしていただろうに、お母さんの闘病、死、弟妹の世話とたくさんの物を背負っていたのに、真っ直ぐないい子。一番辛い時に真昼に助けてもらっていたなんて、そりゃ真昼に一生懸命になるよね。家事もこなせるしこれからいい男になりそう。真昼と二人お互いの足りない所を満たして支え合う関係が良い。一家の頼れる兄ちゃん葵くんもこれからは真昼に甘えられそうだし。

    弟妹達と出かけた花鳥園と手紙のシーンは幸せが溢れていて良かった。ジーンときた。妹真夜は最後まで白々しかったけど。なにはともあれ大団円〜面白かったです。

  • 100

    cmoa

    コミュ障のある二人が恋に堕ちて、一歩ずつ、進んでいくのだけど、コミュニケーションの仕方がわからずに 色々と問題にぶち当たっては砕けて、ぶち当たっては、二人で 抱き合って、愛を深め、みたいな物語です。ヒロインは とにかく ネガティブなので、一緒に 奈落の底に落とされないようにお気を付けください。気分が優れない時や落ちてる時に読むのが厳禁。ぜったい シンドクなりますから。でも、応援したくなる恋なんですよ。1,2巻はゆっくり進み過ぎて、イラっとしますけど、3巻あたりから 話が進みます。ヒロインも 行動を起こします。友達に恵まれている二人なんで、友達の力も借りて ゆーくりと前へ。王道の少女漫画ではないけれど、心に グッときます。ヒーローの父親の手紙がヒロインによって読まれるところが ずっと後にあるんですけど、涙腺崩壊。読んできて 良かったって思いました。心に沁みるお話です。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 作者さん買いで購入しましたが大満足な作品。主人公の相手役があまり少女漫画では見ないタイプの男の子で好きです。普通の漫画だとただの不思議キャライケメンで終わってしまいそうな感じなのに 相手との距離感のわからなさには説得力がある過去があったり…
    恋愛面ではキュンとするシーンが沢山あり素敵ですが、普通の学校生活を送れなかった子の寂しさとか孤独感とかそういう事をあまり考えたことがなかったので、恋愛以外のストーリーも心に残るものが多く、読みごたえがあります。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 たいようのいえが好きで作者さん買い。真昼ちゃんネガティブすぎるし妹にコンプレックス持ちすぎ。私も双子のじゃない方で共感する部分もあるけど、ここまで妹に執着してないよ…?蒼くんも闇抱え系男子ですごく面倒くさいカップル(笑)銀河が真昼を好きなり、妹が蒼くんを好きになる流れも定番すぎるし好きになるきっかけが薄い。一応星4ですがこの作者さんじゃなかったら買わなかったなーと思いました。

  • 80

    cmoa

    あおいの人付き合いが得意でなくても、いつでもちゃんと真昼に素直に気持ちを伝える姿勢が可愛いし、格好いい!真昼のネガティブキャンペーンもクスッと笑えて可愛いかった!だんだんこれじゃダメだと強くなっていくところも、王道な話だったけど必死なところが伝わって良かったです。真夜のしたたかさにはちょっとげんなりしましたけど、チヤホヤされて育ってしまったのでしょうから、失恋はいい挫折になったのではないでしょうかね。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 双子の顔がそっくりなのに、ここまで扱いに差があるのは真昼のおどおどした態度のせいなんでしょうか…?本当に顔が違うならバイト先の店長も見分けがついたでしょうしその辺りは謎です。とは言え、ストーリーは王道で、主人公を一途に見てくれる男の子と少しずつ自信を持っていく主人公にキュンキュン出来る話です。何より絵が可愛らしい!

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 可愛い双子の妹と比較されて悪い方向ばかり考える主人公の女の子。イケメンに告白されて…付き合いますが…まだ妹さんと彼氏を会わせてないから、どうなるかなと思ってたら!3巻で一波乱の予感です。ページをめくるたびに「うわ、この展開…やめてー」と思っちゃいましたセリフも独特でストーリーに引き込まれる感じ。時々ツボにハマる。

  • 60

    cmoa

    最後は良かったけど、そこまでの過程が何だろう…予想できる展開というのもあったけど、蒼くんのキャラのせいかな?感情があまり出てない感じがしたのと、アクシデントや暗い過去の話があっても、平淡な感じでストーリーにのめり込む程ではなかった。パックが安くなってたので購入しましたが、レンタルで充分だったと思います。もうちょっとドキドキ、ハラハラがあったら尚良かったと思います。

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 可愛い妹に劣等感を持つ姉に対して、意外にも妹がちゃんと気を遣ってて、姉の方も『妹が嫌な子なら良かった…』と、途中まではお互いを大切にしてるんだなぁと思ったんですけど。
    あれ?彼氏振って葵くんに告白してますが…!?
    姉の彼氏なのに、『私は強いよ』って自分アピールとか!十分嫌な子なんですけど(笑)

  • 40

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 他の方も言っている通り、主人公と妹の書き分けがよくわからない。あの差で妹が超絶モテるという流れは無理がありまくり。あと妹の性格が絶望的に悪いのにも関わらずそういった感じで描かれていないのにびっくり。主人公のネガティヴキャラも特徴をつけようとしすぎてギャグになってる。全体的にうーん…な作品。

  • 80

    cmoa

    主人公がネガティブだけどうじうじしすぎてないし、罵られると安心するとかちょっと面白い。笑 良いことがあると悪いこと起きるかも…と不安になる気持ちもちょっとわかる!主人公と正反対でかわいくてモテモテという設定の双子の妹だけど、見た目は主人公とほぼ同じに見えてそんなにかわいいと思えない。。絵はそんなに好みではないけれど独特の世界観で面白いです。

  • 60

    cmoa

    私は真昼が好きだ!見た目可愛くて誰からも愛される子が絶対…なんてダメです。私も真昼と一緒で羨んで引け目を感じてるだけかもしれないけど、まぁ世の中そんなものですよね?でも読んでると、真昼ほんとに可愛いんですよ。蒼くんと真昼のほんとの出会いが気になります。守谷さんと銀河くんのキャラも好きです。真昼が高校生活を楽しく送れるよう願いたい!

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 タアモさんが好きなので購入。主人公が自信をなくしたり不安を抱えたり疑ってしまったりっていう気持ちは凄いわかりました。彼が一途に想ってくれて諦めずに声をかけてくれて、主人公の気持ちが変わっていって、妹とのことも解決して成長していった。お互いがお互いに出会えてよかったなー。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 1巻読了。
    主人公は過去の経験から何事にもものすごい卑屈。ほんのちょっとだけイラっときますね。
    しかしたいようのいえの主人公はすごくかわいいキャラだったのできっとこれで終わりではないはず。なので期待を込めて☆5。
    主人公自身も恋愛模様についてもこれから展開していくはず。

  • 100

    cmoa

    友達との恋愛格差、劣等感は良くありますが兄弟姉妹、特に双子がテーマの作品は少ないと思います。自分も兄弟への劣等感があったのですごい分かります。普通、劣等感→悲劇のヒロインになりがちなのに、真昼は妄想しつつも自分を客観的に見ています。自分の嫌な感情や負の部分ときちんと向き合っています。そんなヒロインだから応援したくなります。

  • 80

    cmoa

    同じ作家さんの太陽の家が好きだったので、購入してみました。太陽の家の方がきゅんきゅん度は高かった気がします。
    タアモさんの登場人物は台詞が可愛らしくて、ほほえましい気持ちになります。
    少女まんがとしては王道ですが、主人公の自信のなさに、たまに残念な気持ちに。これからもっと魅力的な女の子に成長していくのかな?と期待してます。

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 この作者さんの作品はいつもキャラクターが淡々としているのですが、この作品の蒼くんはとくに感情が読みにくく、もはやロボットのように見えました。あと書き分けが出来てない。真昼は普通で真夜は可愛い設定なのに二人とも全く同じ顔。そこがメインテーマなので区別つけて欲しい。

ネット上のイメージ

可愛い
男の子
女の子
恋愛

イメージの近い作品(ランダム)

  • 上からのアイツ~愛の辱め~
    くそマジメな私とは正反対の一哉。そんな彼から告られた!!だけど今までどおり友達同士のままがいい。こんなモテる男となんか恋愛したくない!そう返事をしたら「オレの気持ち知らないフリして友達ヅラできんの?」ってせまられて…!【桃色日記】
  • わがまま男は一途に恋する
    高校生の日和(ピヨ)と、大学生の士狼くんは幼なじみ。士狼くんは小さい頃から、日和が困ったり怒ったりする顔が大っっっ好きな、イジワルでジコチューなわがまま男!「ピヨ、俺のこと大好きでしょ?なら付き合う前に、体の相性確かめないとね♪」「どれだけイジワルしても、俺のことを好きでいてくれてさ――俺の方が何倍も、ピヨのことが好きだよ」振り回されるし、泣かされるし、外面はいいからモテてるし、こんな人を好きになったら大変なのに…ときどきすっっっごく甘いから、離れられない、逆らえない…!!!空前絶後のわがまま男×やられ系ちび女子のブラックだけど超甘い★両想いラブ!

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 完璧☆彼氏彼女
    キン消し&巨乳好きだけど完璧彼氏!かわいくなくて貧乳だけど完璧彼女!泣いて笑ってキュンとして!情熱・片想いストーリー!!――カッコよくて優しくて無口でクールで……一条(いちじょう)は“完璧彼氏”だと思ったけど、それは夏(なつ・16歳)の幻想だった!告白したら「もっとかわいい彼女が欲しい」っていう理由で断るし、キン消し&巨乳好きだし。でも、そんな残念な一条にどんどん惹かれていく夏。恋する乙女の情熱のゆくえは!?
  • 16歳、婚約してます  ~俺様・フィアンセ~
    鈴木みう、16歳の高校1年生。3歳の時に結婚の約束をした幼なじみの瑛人とは、同じ学校の同じ学年。すっかりイケメンに成長した瑛人は女子に人気みたいだけど、クラスも違うし、たまに話す程度のフツーの関係。そう思ってたのに…。まさか瑛人が、あの約束を本気にしてるなんて!? 【第1話「俺様・フィアンセ」を収録】

イメージの近い作品(最近)

  • 太陽がいっぱい
    初恋、失恋、本当の恋。みんな経験するけど、本人にとっては一大事。咲坂茗、高岡先生に失恋。雅深との突然のファーストキス。そして…!?茗(めい)は高3の女の子。エスカレーター式マンモス校唯一の図書館で、図書委員長をしています。学校中の人が訪れる図書館は、まさに出会いの場。おかげで茗は中坊の雅深(まさみ)にホレられて、超メーワクな毎日です。でも、茗の本命は、大学部の高岡先輩。憧れの高岡先輩に、ついに告白する決心をした茗ですが…!?●収録作品太陽がいっぱい/99のナ・ミ・ダ/大・告・白/お
  • お兄ちゃんはエロ執事!?男装バレたらオシオキH☆
    ひょんなことから『ユウキ』という名で男装して“執事カフェ”でバイトすることになったユキ。オーナーからは「絶対に女だとバレないこと」って言われてるけど、同僚はイケメンばかりで毎日ドキドキしっぱなし。先輩執事のドSなハル。優しくて頼りになるアキ。そんな2人から指導を受けてなんとか見習い執事としてやっていたある日、母親の再婚で彼らがお兄ちゃんになっちゃって――!?突然はじまった同居生活ではハプニングがいっぱいで、更にバイト先では男装してるのにHな悪戯されちゃって。。ユウキとユキ、2つの立場で攻められて…もう私、どうなっちゃうの…!!