© リブレ

ナルシストな元生徒会長・北橋の悩みは、自分のことが「好き」(に違いない!)な生徒会の後輩・乙坂が告白してこないこと。乙坂の大学進学を機に同居が決まり、いよいよ告白か!?と思いきや、乙坂に「ゲイ仲間」だと勘違いされる事件が発生!? 更に、恋愛対象外宣言までされてしまい――!? 本心が見えない謎多き後輩×妄想気質な愛され系会長のハイテンション&ピュアな恋愛奮闘記! 《電子限定の描き下ろしページも追加収録!》

「す」のつく言葉で言ってくれ【電子限定かきおろし付】

| リブレ(出版)

82

非常に良い

71件のレビュー
立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

「す」のつく言葉で言ってくれ【電子限定かきおろし付】のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

71件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 とにかく、元生徒会会長の北橋の
    キャラが最高w

    ナルシストで、ポジティブとゆーか
    妄想具合も笑えるし面白い。

    勘違いに気付いた時に、
    涙流れちゃってるとことかも良い。

    それでも、あくまでも、
    乙坂から言わせようとしてるとことか
    可愛いんですけど〜w

    自分の気持ちにも気付いてるだろうけどね。


    「す」のつく言葉で、
    って乙坂に言う会長、
    良かったなー。可愛い。

    とにかく、結果的に、
    会長、本当良かったね〜(。´Д⊂)♪

    って感じでした★

    会長、美人なのにその脳内w( ;∀;)
    本当笑える。

    ナルシストとか、自分は大好きでも
    人に対しては
    微妙な人多い気がするけど、

    会長は性格も良いし、
    だから、様々なナルシストぶりも
    全部可愛く見えたし愛しいw

    軽いキス止まりな二人なので、
    また何か続き的なのあると
    良いなヽ(*´▽)ノ

    作者さんの、あとがきも良かった〜(*≧∀≦*) 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 「「す」のつく言葉で言ってくれ」全5話
    ナルシルトでポジティブな元生徒会長の北橋と、元生徒会後輩の乙坂のお話。妄想が暴走気味の会長の痛いお話かと思っていたけど、読後感すごく良かった!薄く笑って本心が見えない乙坂と、乙坂は自分を好きを前提に行動している会長のいじらしさ。自分の気持ちに気付き、周りの状況が理解できた姿に切なくなりました。ラストにかけて、乙坂に問うシーンはジーンときて、こうつながるのかと感動がありました。Hは全くありませんが、本当に素敵な作品です。その後の二人も見たいなー!高野先生初BLコミックスでした。

    「鈍色の日々」描き下ろし12ページ
    高校生・乙坂視点のお話。

    「フラッシュノイズ」
    高野先生初BL作品。短編です。

    「あとがき」3ページ

    「キャラ設定」カバー下イラスト

    「電子限定イラスト」描き下ろし1ページ 続きを読む▼

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 会長のキャラは1億点です。外見も中身も。高飛車なキャラです。口調も可愛いです。
    ただ、攻めが過去におじさんと致しています。ケツ開発済みだと思われます。(あまりにしんどすぎて最後まで読めていないのですが、おそらく攻めだと思います) かなり地雷でした。会長のキャラクターが素晴らしかっただけにかなり辛かったです。攻めのそういった過去を気にしない方だけ読まれると良いと思います。私はもう二度と読めません。レビューをしっかり確認しなかった私が悪いのですが、そういった設定をお好きな方にはハマるのだろうなと思いつつ、本当に無理でした。申し訳ないです。
    私と同じように、キャラがそういった過去をもつお話が地雷の方のために書いております。作品を貶める意図は全くありません。なんども書きますが、会長は1億点のキャラクターです。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    高野先生のBL全部好きで、アイドルのお話のからはまったんですけど、アイドルの話の方は『くっついてない』『曖昧』『わかりにくい』で評価われてたのですが、こちらは『わかりやすい』のではないかと思います。高野先生らしさはそのままですが、コメディ寄りに振り切れている。コメディでも、どこか虚無感のある高野先生。私はそこが好きですが、刺さらない人には刺さらないのかな〜?レビューでオススメって難しいですね。私個人としてはめちゃめちゃ推し作家だけど、全くそうでない人もいる作家さん、という感じです。攻めの過去がなかなか気の毒で、受けの人も面白いしポジティブの塊みたいなキャラなんだけど、それだけではなく、根底に虚無が漂う。ハピエンだけど、ハッピー百%ではなく、どこかに少しビターがある。ビターというか、毒。ほんのり毒。人間みがあって、私はとても好きです。

  • 100

    cmoa

    主人公のかい君がとにかく明るくて、努力家の頑張り屋さんで、ナルシストなんだけど嫌味がなくて(周りの為に頑張ってるからかな?)応援したくなります!
    ちょいちょい出てくるギャグがすごく面白かったです!特にパン屋襲撃のシーンは声出して笑いました
    ストーリーは基本シリアスで、ほとんどの登場人物が悶々と一人で悩んじゃうタイプばっかりなんですが、かい君の明るさで全て吹き飛ばしてくれます。なので読んでて辛くはないです。
    実生活でもそうなんですけど、かい君みたいな人が1人居てくれるだけですごく救われますよね。人との関わり方を改めて考えさせられました。
    全体的にテンポが良くて、シリアスとギャグの塩梅かちょうど良かったです!今回はかい君の視点が中心だったのですが、乙坂の考えとか過去話とかもっと知りたかったので続編という形で描いて欲しいです。

  • 100

    cmoa

    うわー、これ読んで良かった!!高野ひと深先生の『つらなるステラ』がとても良かったので、以前からずーっと気になっていた(でも、エロがないって聞いていたので読まずにいた 笑)こちらを読んでみました。なんだ、これー。名作じゃないですか!!BLはエロが全てじゃないと猛反省しております。クライマックスではもう思わず泣いちゃいましたよ。会長、めっっちゃイイ子!!ただポジティブ(&ナルシスト)なだけじゃなく、人の悪意の受け止め方がとても素敵な人でした。乙坂くんの過去はヘビーですが、きっと会長と一緒にいればこれからは明るい方向に向かっていけるはず!!はぁ〜また一つ大好きな作品が増えて嬉しいな〜表題作の最後に高野先生初のオリジナルBL作品に当たる短編が1話収録されてます。※修正は…だからエロが全てじゃないんですってば!笑

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 レビュー評価が高いのですが私は微妙でした。
    試し読みが面白そうだったのと絵が好みだったので購入したのですが…
    エッチなしだったので受け攻めが分かりませんが乙坂×可維でいいのですよね?
    エロなしでも良いのですが攻に魅力を感じませんでした。少し描写のあるエロシーンが昔の攻の受シーンとかしんどいです。その後取り巻く家族も不幸になって不快な展開でした。
    良いタイトルがついているのに大事なセリフもはぐらかす終わりになっていて読後感もあまり良くなかったです。
    テンプレ話とは違う着眼点はお話としては良いと思いましたが萌えませんでした。
    可維会長のキャラは可愛くて好きでした。 続きを読む▼

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 前向きで自己愛の妄想癖(元)生徒会長が自分に片思いしていると思っている後輩・乙坂くんと大学でシェアをはじめた事で、仄暗い後輩の過去とか会長の本当の気持ちとかが浮き彫りになって行く過程が私的には無理がなくて読みやすかったです。
    どんな時でも前向きで妄想が止まらない会長が健気に見えてくる不思議!?最後はハッピーなので満足しました。
    できれば後日談的なイチャイチャが見たかった。
    もう一つの別話も失恋?になるのかな?それでもいい感じの最後でスンナリ読めました。
    この作者さんの他の作品も読んで見たいと思いました。 続きを読む▼

  • 60

    cmoa

    私の読解力の無さのせいで、読みづらくて苦手意識が最後まで拭えませんでした ^ ^;
    会長は最後まで会長を貫いて、思えばこの口調が苦手なのだと。(頭の中でガシャガシャしていた)
    乙坂も常に薄笑いで、いつ可維を好きになったのか、“鈍色の日々”を読むまでさっぱりでしたσ(^_^;)? ウーン
    可維のポジティブかつナルシシストな性格も、クスッと笑いに変える強さはあったのですが…。
    絵が好きなだけに残念です。
    評価下げてごめんなさい<(_ _*)>

    読後に表紙を見ると新しい発見が!

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 1話のはじめからすごく面白くて笑いました…!LINEスタンプのオッケーイや自撮りでの再会、地盤の確認、1話ラストのモノローグなどいちいち大好きです…!
    会長めちゃめちゃ乙坂のこと好きじゃん好き……と会長のハッピーなキャラがすごく好きでウフフってなってたら、乙坂の突然の結構な闇にヒョエーっとなりましたが、だからこそ会長と幸せになってほしいです…。
    エロはほぼなしですが、想いの伝わるシーンはグッときました…! 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    正直期待してなかったけど立ち読みで興味を持ち購入。正解でした。会長のキャラがブッ飛びすぎて
    ギャグ風味で面白い。が、シリアス面もちょっとだけあり、本来こちらが真骨頂なのでは?他短編の考えてたその後が暗くてと後書きにあったけど、是非読んでみたい。でもハッピーエンドでお願いします(笑)
    攻め(と思われる)の過去をもっと掘り起こして重い話にしつつギャグで軽くと緩急つければすっごく面白くなると思う。星4、3くらいかなーでも期待をこめて星5。

  • 100

    cmoa

    ずっと気になってた高野先生の作品ですが、最高でした!
    絵のキレイさは言うまでもありませんが、コメディ要素もよかったし、個人的には表題作の会長のキャラがすごいツボでした〜。
    乙坂の会長に対する感情がなぜ恋愛感情になったのかが少し分かりにくいかな、という点で、ストーリーのみだと☆4.5かな。けど、続きがあったら読みたいくらいには好き!
    短編1作は、ちょっと切なくて・・・。
    何にせよ、高野先生の描く漫画の不思議な雰囲気はすごく好きです。

  • 60

    cmoa

    『私の少年』の作者さんだったんですね。作品の振り幅が大き過ぎてビックリです。 自己愛が強すぎるナルシストの元生徒会長と、暗い過去を持つ後輩のお話。基本面白いのですが、後輩の乙坂の過去がどんよりです。くっつくとこで終わってしまうし、乙坂が憧れから恋に変わる過程が描かれていないので感情移入しにくくてマイナス。悪くないのに、消化不良感が否めないのが勿体ない。他に短編が1つ収録されてますが、そちらもビタースイートな感じで切ないです。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 表題作とさっくりとした短編が1つ。表題作はキラキラ輝く元生徒会長と薄暗い過去の恋の傷がヒリヒリしている後輩のお話。ナルシスト気味の元会長が『後輩は自分のことが好き!』と勘違い?して突っ走るコメディかと思ってましたが、段々と切なくて。元会長がお馬鹿な子かと思ったら、とっても良い子で応援したくなりました。表題作はエロなし。キスシーンのみですが良いシーンでした。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    高野先生は『私の少年』から知りまして、どんな感じのBLを描かれるのかなと興味本位で買いました!こちらの作品はBL特有?の意味のない性描写とかないし、とにかく主人公くんが明るすぎて面白くて、台詞回しも絶妙で作者さんのセンスを感じます。そして所々に声出して笑ってしまうような表現もあって、本当に素晴らしいと思いました!物語重視で読みたい方にオススメだと思います。意味もなくただエロを求める方には向かないかな?

  • 100

    cmoa

    美人な会長の思考が面白すぎる〜w
    脳内で一人問答していたり、考えてることと実際の表情が全然合ってなかったり。で、それに自分でツッコミをいれる…とw
    プッと吹き出すこともしばしば。

    ストーリーもいい。
    後輩の気持ちがわからず私もドキドキしながら読み進めましたが、最後は納得。
    ハッピーエンドで本当に良かったです。
    でも軽くキスしただけで終わってしまったので、二人のイチャラブがみたいよーーー

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 主人公がナルシストなんですが、嫌味のないというか愛すべきナルシストで可愛かったです。攻めはあんまりかっこいい感じしませんでしたが、ストーリーが軽すぎず重すぎず、素敵な表現力だなぁと思いました。エロはまったくありません。キス止まりです。というか「すのつく言葉で言ってくれ」はそのまま主人公に言いたい(笑)続編期待してます。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    会長最高!突き抜けた濃いキャラいい。独りよがりの妄想も一人芝居タイムの長さも楽しい。吹き出す場面何度もあった。いちいちカッコ良くてずるい。聡明で正直で人格の良さも感じさせるのにあのキュートなキャラは素敵よね〜。そもそも乙坂に求めるなら先に自分で言え、と思いながら読んでいたら、まさかの会長無自覚とか。さすが会長ぶっ飛んでる。改めて表紙を眺めるとここでも笑える。

  • 80

    cmoa

    会長の明るさのおかげで愉快な雰囲気ですが、背徳的な暗い要素にも触れるので、明暗の対比があって良かったと思います。
    この二人の情事がどうなるのか興味津々でしたが、残念ながらありませんでしたー。

    (会長の元カノ弟の行動は、正直「はぁ?!」と思いましたが、自分のトラウマに引っ張られた当事者にしか分からない行動原理があるんだ!と解釈すると納得できました。)

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 いやー面白かった!
    エロないけどストーリーが面白かった。
    会長の天然ポジティブと乙くんのド暗さが対象すぎてちょうどいい。
    会長の心と言葉が一致しないのが面白くて面白くて。
    多分会長が受けなんだろうけど、話の流れで「どっちもネコじゃん?!」とあたふたしている2人の様子を見たい(笑) 続きを読む▼

ネット上のイメージ

可愛い
エロい
切ない
後輩
教師

イメージの近い作品(ランダム)

  • 溺愛セクサロイド~機械じかけのkiss~
    「お嬢様、心をこめてお仕えします―――」。超ワガママ令嬢・那奈の執事兼『恋人役』としてやってきた、アヤしいフェロモン出まくりの黒髪王子!!こんなヤツにたぶらかされるもんか――抵抗する那奈だけど…。「お望みなら、一晩に何度でもお相手いたしますよ」。耳元で甘くささやかれ、強引に押し倒され――。フラチな執事の意外な『正体』とは!?
  • ●●迷い猫と恋のあしあと1
    ★特装版限定おまけ付き★7年前の「約束」を叶えるために、初等部時代を過ごした学園に戻ってきた心(こころ)。だが、ヤンチャな彼は高等部の寮に入って早々、夜中に脱走を図る…!? そんな時、学園の保健医であり寮監督の柊(ひいらぎ)に見つかってしまう。まるで、猫をあやすみたいに、イジワルな態度をとる先生に、反発しまくりの心! そんな最悪な出会いから始まった、2人だけど――!? 寮生活で巻き起こる、禁じられた教師×生徒の甘く切ないラブストーリー!【本作品は「迷い猫と恋のあしあと」1~2巻/第1話~第6話を収録した電子特装版です】 ※コミックス版「迷い猫と恋のあしあと」(東京漫画社刊)、全国のオフライン書店にて絶賛販売中!

イメージの近い作品(知名度:高)

  • おいたが過ぎるわ子猫ちゃん
    「寝込みを襲うんじゃねー! この万年発情エロオヤジ!」花の男子高生・小森弓太と、その親戚・河西越郎。ちゃらんぽらんな越郎は女グセが悪く、弓太にまで何かとちょっかいをかけてくる。そんなある日、越郎が弓太をかばって名誉の負傷!弓太が住み込みで越郎をお世話することになったから、さあ大変!!果たして弓太は越郎のエロエロ攻撃をかわしきることができるのか!?ふしだら狼さん×なまいき子猫ちゃんのドキドキ同居ライフスタート【電子限定のおまけマンガ(1P)を巻末に収録配信!!】
  • プリンシプル
    絶対に誰にも本気にはならない、これが俺の信条(プリンシプル)。エリート建築士×褐色ビッチ大工。腕の良い大工の山城の性癖は30歳以上のノンケの童貞を奪うこと。でもセックスの際には独自の細かいルールがあった。そんな山城が職場で出会ったのが一級建築士で謎多きエリート・八代。彼から見た山城の第一印象は変態。第二印象は食えない人。しかし、そんな二人が一度きりのセックスで終わるはずがなく…。男臭いビッチ、インテリとガテンのバトル…などコミカルにエロい展開から目が離せない!大幅加筆11P描き下ろし。

イメージの近い作品(最近)

  • 架空の日々
    幼なじみの白石陸と八津透。好きなのに体を強要することでしか関係を築けない八津。しかし白石もそんな八津にある想いが芽生えはじめた矢先、交通事故に遭いすべての記憶を失ってしまった。2人の想いの行き着く先は…?同人誌で人気のシリーズ「架空の日々」が待望のコミックス化。生徒×先生、高校生×オヤジなどなどシリアスからラブコメまで日の本也流せつないボーイズラブ全6作品を収録!
  • LIVING DEAD
    杉崎ユキトは双子の兄・アキトと共に美人大学院生・七川はるかの家庭教師を受ける。憧れの気持ちを持つユキトだが、はるかはアキトと付き合い出す。ある日、兄弟の乗ったバスが事故を起こしアキトは死亡。その事実を拒絶し、ショック状態になるはるかに、ユキトは死んだのはユキトだと告げ、アキトになりすましてはるかの愛を得る。それはユキトの苦悩の日々の始まりだった…。純愛と心の闇を描く「偽装恋愛」衝撃のドラマ登場!!