© KADOKAWA

その戦闘技術と判断力を武器に、若くして近隣にその名を轟かせる冒険者の青年デイル。とある依頼で深い森の中を訪れた彼は、そこでガリガリに痩せ細った幼き魔人族の少女と出逢い、彼女の保護者になる決意をする!

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 1

| KADOKAWA(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 1のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

37件のネット上の評価があります

  • 80

    sakuhindb

    なろう系のハイファンタジーで、魔族美幼女ラティナちゃんがチート冒険者デイルその他人々に愛され成長していく様を、温かく描いている。【良い点】ラノベ路線のハイファンタジーで少女のハートフルな成長劇という希少な題材。自分が知る限り思い当たらず。ヒロイン・ラティナちゃんの可愛らしさ。容姿(キャラデザ)も声(演者の高尾奏音氏)も性格も申し分ない。アイキャッチなど随所にあざといシーンあるが、あざとさだけに頼らず、無垢な女の子が精神的にも魅力的に成長していく過程をしっかり描けている。可愛さや優しさもさることながら聡明な少女が、周囲の優しい環境でゆっくりと学ぶのが本作のコンセプト。親馬鹿なチート冒険者デイルも含め、酒場の夫婦など周囲を取り巻く人々の温かい世界。デイルはともかく、周囲の人々の懐の深い愛情を注がれる中でのラティナの可愛さや成長が良かった。「人種差別」と「寿命の壁」二つの難しいテーマから逃げずに真摯に向き合い、一定の解決と前向きな未来を志向して見せたこと。4話の狂信的差別主義者に虐げられる、ラノベやなろうにありがちな不快展開でどうなることかと危惧したが、社会全体では皆ラティナの味方だと迅速かつ明確に示しつつ、5話の前半で心理的なケアも済ませたのは上手い。5話のデイルの姿勢は親としても一人の男としても立派だった。6話以降差別問題の不快感が尾を引くことなくハートフル路線に戻れている。4話5話という比較的早い段階で不愉快だが避けては通れぬ課題をしっかり解決して見せた。もし終盤手前にネガティブイベント持ってきていたら、作品全般の印象に響いたと思われるため、本作は構成が巧い。(そういう作品は多い。「うちのメイドがウザすぎる」とか「アウトブレイクカンパニー」とか失敗例)長命なラティナは短命なデイルをいつか先に失ってしまう、その不安感が陰を落としつつ、ゆっくりと流れる優しい時の中でラティナが成長し、先人との交流で学んでいく、後半の展開。繊細かつ分かり易く描かれていて、ラティナの内面の成長に繋げる形で解決していくのは見事。魔王関連など軽く流されていたが、本作で描きたいテーマとあまり関わらない部分は流してよい。主題歌が良い。ラティナ(高尾奏音氏)が歌うOPはラティナ視点で本作のテーマを完璧に可愛らしく表現できている。2019夏アニメのベスト主題歌の一角。デイル(岡本信彦氏)が歌うEDもデイル視点でまずまず。【悪い点】デイルが親としてはぱっとしない。親馬鹿っぷりが行き過ぎて鬱陶しい。周囲全体でラティナの親代わりな感じ、それはそれで本作の良さではあるが、デイルの存在感がもっとあるとなお良かった。後半以降ラティナは悩み成長し結論を出すが、その成果をあまり共有できていない。ラティナがしっかり者で、次第に猫かわいがりな萌え方がしにくくなってくる。意外と萌えアニメとしては地味。(作品としては長所かもだけど)4話以外は良くも悪くも地味。ハートフルではあるが強く感動するような山場に乏しい。【総合評価】単にラティナちゃんのあざとさだけで売る底の浅い作品にあらず。(失礼だけど)意外にしっかりした良作だった。評価は良い寄りの「とても良い」全般に地味だったり浅い部分はあるので迷うところだけど、良い題材を欠点少なく仕上げた点を高評価したい。

  • 60

    sakuhindb

    森で拾った魔族の魔族を引き取って育てるハートフル親子モノ。というよりは愛でるアニメといったほうが正確かなラノベ界隈では冒険と無双が蔓延する中でラティナの純粋な可愛さをメインにしていたため定番ではない別のベクトルで目立ってはいたのですが、、、親子の親愛でなくなっていきそうなのがちょっとなぁラティナを娘のように溺愛しているデイルに対してラティナのほうは、それ以上の感情が芽生えつつあって、これだとデイルの父親としての頑張りがムダになってしまうようで好きじゃないんですあと気になったのは、いつになったらタイトルに帰結するんだ?ということ。つまり魔王云々の話が一向にでてこない。ラノベは長文タイトルで設定を全て説明してしまうのが通例ですが、こちらはいつまでたってもタイトルの真の意味が見えてこず、もしかしたら比喩表現としてのタイトルなのか?でも魔王の話題もちょっとでてきたし、いつかはラティナと魔王が絡んでくることになると思うのだけど、、、1クールがおわっても魔王との関連性がみえてこず我慢強くて偉いなぁ。と思いましたね。その辺り次第で今後の物語は大きく動いていくことになるのでしょうけど、少なくとも現在のところは続きには興味ないかな。作風は嫌いじゃないですが私には幼女萌えのケはないので、、、

  • 100

    cmoa

    TVアニメを観ていて購読を決めました

    も〜ぉラティナちゃんの可愛すぎにメロメロです
    私も《ラティナちゃんの為ならば、
    私はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。》と
    思ってしまうくらいでした← (^w^*)

    主人公のデイルくんは
    タイトルからも分かるようにラティナちゃんには
    デレデレな親ばか以上の超超超超超〜親ばかパパ

    他にもラティナちゃんに
    デレデレ(内心だけでの者も含め)になる者多数

    将来ラティナちゃんが嫁ぐ時には
    その男ども特にデイルくんはどうなる事か (^w^*)
    または「デイルウザい」とか言われたら
    デイルくんはどうなっちゃうんでしょうね〜ぇ
    ッて…まぁ想像に難くないと思いますけどww

    私としては孫娘(ラティナちゃん)の成長と
    その時々のラティナちゃんに対するデイルくんの反応を
    楽しみにしつつ最終巻まで読ませていただきます

  • 60

    sakuhindb

    ファンタジー系のお話ですが、勇者が人外の子供を拾って育てていくドラマです。育てていくというより、子供が元気に育っていくという感じかな。お話自体はたいして面白くはないと思うのですが、それがごく日常に近く親しみが湧きます。この作品に関しては、その点がつまらないのではなく、共感を与えてくれるという感じがしました。親の立場になってないので、共感というのは実感ではないのですが、ラティナを思うデイルの気持ちはなんとなくわかりました。こんなに出来のいい子供がいたらそう思うだろうなと思います。後半に日本風の家族が出てきたり、振りそで風の着物が出てきたりと今までの作品とはちょっと違うなという感じがありました。全体としてある程度ストーリーができていて、悪くないと思います。評価は「良い」とします。

  • 100

    cmoa

    森で拾った、素直で可愛くて賢くて可愛くて働き者で可愛い幼女を、若くして実力と才能に恵まれた凄腕冒険者の青年がひたすら可愛がる漫画です。
    そりゃ、こんな可愛い娘のためなら、魔王だって倒せるに決まっています。
    まだコミックは一巻しか出ていませんが、ラノベは2017年5月24日現在で5巻まで出ています。
    あまりにも娘が可愛すぎて思わずラノベを一気買いしてしまいました。色々と伏線がそこかしこにあり、結構本格的な異世界ファンタジーなので、そういう方面でも楽しめる一品となっています。

  • 100

    cmoa

    娘可愛いだけでは無く話しもしっかりしていて面白かったです(U+E51> 題名の魔王を倒せるかもとありますが、今のところバトル系の話は殆ど無いのでそのような話し好きな人には……
    何か読みたいと探している方は一度読んでみるとハマるかもです(●´ω`●)
    自分は早く続きが出ないかとチェックするぐらいハマってしまいました☆

  • 100

    cmoa

    つい購入…ただ、アニメは途中で終わってしまうし、こちらも値段は高く、あまりストリー進んでないので、もやもやは大きいです…。かわいい作品なので好きなのですが、進展がゆっくり過ぎて…こちらより小説の方がいいかな、とも思います。でも、アニメもよいです!漫画でわかりにくい所も上手にまとめてあり、プロデューサーすごい!って思います

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 出会いが悲しく、ツノを折るエピソードも悲しく、そして今とても幸せそうなのがすごく良いです。頭が良く、素直で明るく、お手伝いも一生懸命やる。あまりにもパーフェクトな娘ですが、できれば一人前になるまで育っていく所が読みたいですね。頑張って連載してください。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    父親としての父性本能をかなりくすぐられます(笑)何気ない日常を描いてますが、幼女目線の敏感な気持ちとか、不安なな気持ちとかをストレートに表現されてるのでとてもわかりやすくて世界観に入りやすいと思います☆かなりオススメです。とくに子供がいらっしゃる方には響くものがあると思います☆

  • 80

    cmoa

    かわいい幼子の成長でした。
    ただ、残念なのは、絵は小説の方がイケメン&儚げな美少女なので、個人的には好みです。
    小説のコミカライズに至っては、小説のイラストレーターさんと絵が似てる漫画家さんが選ばれるので、残念です。
    こちらの絵は、お好きな方はたまらない可愛らしい絵でした。

  • 20

    cmoa

    女の子のかわいさは充分に伝わってくるけど、本格バトルものとか冒険ものとしては期待して読んだら不十分かな。特に5巻はページも137ページと少ないし、本の内容で勝負というよりは女の子の可愛さアピールの本になってきている、、、その方が売れるのだろうか?

  • 100

    cmoa

    ラティナが可愛いです。デイル(主人公)はもちろん強面のおじさんたちもメロメロ。皆に愛されています。そんな様ににんまり。色んな謎が明かされてくると思うけど、ラティナにはもう悲しい思いをしてほしくない。デイルとラティナが幸せに暮らせますように。

  • 80

    cmoa

    試し読み見てふふっこれはいい!これ見てみたいと思っていたのだけど、レビューも確認したらページ数めっちゃ少なっ。買うのをためらいました。7月に値引きあったみたいですから、その時気づいていれば即買いでしたけどね。保留にしてます。

  • 100

    cmoa

    森で拾った女の子の成長を見届ける物語です。強大な敵と戦うとか、大冒険へ出発とか、そんなことよりも可愛すぎる娘を愛でる物語です。面白いとか、カッコイイとか、そんなことよりも娘が可愛い、そんな物語です。

  • 100

    cmoa

    この手の作品だと子供の可愛らしさを越えて、あざとらしさが鼻に付く作品も多々あるのですが、ギリギリのラインでしっかり可愛い側にラティナが立ってますね。
    周囲の誰もが親バカ化していく様も面白いです。

  • 80

    cmoa

    アニメ見て漫画読んだから驚いた
    言葉【******】だったんだ〜
    まぁ〜【ピー】や銃声よりマシだけど
    アニメ用に言語を考えて作ったとこに、この物語に対する愛を感じたよ

  • 100

    cmoa

    原作をネット上で読んだことはあるのですが、ファンタジー色が強すぎて、読み進めるのが大変で、途中で挫折。でも漫画になるとイメージが分かりやすくてイイ。助かります。

  • 80

    cmoa

    アニメが始まり気になっていたのと、ちょうど値引きもしていたので2巻まで読みました。まだ序章な感じなのでわかりませんが、アニメと平行して読んでいこうと思います。

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 娘の成長が割とゆっくりなのが好感持てます。
    最近の作品はチートキャラの成長が早すぎるので。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    私は度ハマりしました。迷わず大人買いです。

    健気で素直でがんばり屋なこんな娘為なら 確かに無双出来そうです。

    久々に涙腺が緩くなりました……

ネット上のイメージ

可愛い
成長
優しい
子供
女の子

イメージの近い作品(ランダム)

  • キャリア こぎつね きんのもり
    ホテル・ハリントンコートで、バリバリ働く條辺早歩のもとに、弁護士・十川七生がキツネの面をかぶった謎の童子・緋和子を連れて現れた。彼女を預かってくれと突然言われ…!?
  • 生娘の奮闘にっき
    絶対に跪かせてプロポーズさせるくらい私に惚れさせてやる―…!!私・三浦歩美には、許婚がいる。幼少期に一度あったくらいの記憶しかないけれど、その時の彼・清水司はイケメンで大人びていて優しい完璧な王子様に見えた―…。あれから私は彼に見合う女になるため、日々女としての魅力を上げる努力を怠らなかった。なのに!!久々に会った司はダラシナイ恰好でデートにやってきて…。許婚のことも、「今どき古い」って「友達でいい」って―!!あり得ない!!こうして司をプロポーズさせるくらいメロメロにさせてやると決めた私の、奮闘にっきが始まるのでした―…。【桃色日記】

イメージの近い作品(知名度:高)

  • カレは女とシたことない。
    8年彼氏ナシ女(32)のお見合い相手は32年間チェリー様。ヘタレ男vs干物女のよたよた恋愛弱者コメディ! 8年彼氏ナシの亜希子(あきこ)(ショップ店員・32)のお見合い相手は、超人気者だった元同級生・市原(いちはら)(32)。顔よし、性格よし、センスよし、…で「なぜこんなイケメンが売れ残る?」と疑問は尽きない。けれどある日、赤面した彼から「オレは童貞」と告白が。32歳のイケメンチェリーと始めた“結婚前提のお付き合い”とは──!? 番外編は弟'sのちょっとBL。描き下ろしおまけ漫画も収録!
  • あっ! だめです店長 そこは…
    神崎さんのゆびが…ナカに入ってく…『森下 …お前 濡れてる』――カフェで働く私は店長の神崎さんが好き。でもいつもお店のディスプレイで言い合いモードになってしまう。せっかく神崎さんと話せたのにホントにかわいくない…。けれども神崎さんは、かわいい彼女と一緒に住んでいるという話を聞いてしまって…!?!【桃色日記】

イメージの近い作品(最近)

  • 自己chuラヴァーズ
    あたし宮原綾花(みやはら・あやか)17歳。頭悪いし、自己中(ジコチュー)。でも、年上のカレシ・浩(こう)ちゃんとは超ラブラブ! 一見平凡そうな浩ちゃんだけど、見た目とは違う綾花の純な本音をわかってくれるし、優しさとHは超スゴイのだ。だから、浩ちゃんを狙ってるライバルにはぜ――ったい負けない! 最強おバカカップルがパワー全開で贈る、NONSTOP爆走ラブコメ登場!!
  • かなたかける
    東京から箱根の町に転校してきた「かなた」は、走る事が好きな女の子。そんなかなたが気になる「はると」は、走るのなんか何が面白いのかわからないという男の子。二人を中心に、少年少女は駅伝大会へと挑戦することに…! 青春を駆け抜ける、駅伝グラフィティー。