© 集英社

翼を折り、爪を隠し、全ての愛は息子のために。母性満載コメディ。 人類と魔族の長きに亘る抗争終結後、いまや絶滅寸前となった魔族の女が子を産み、そして母親となった。かわいい息子と夢中な母親を親子一緒に愛で倒す、愛情全開の魔族育児ファンタジー第1集!

息子がかわいくて仕方がない魔族の母親 1

| 集英社(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

息子がかわいくて仕方がない魔族の母親 1のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

11件のネット上の評価があります

  • 20

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 特にストーリーの展開はなく、ひたすら愛されてる幼児とその他を見守る感じです。魔族云々もかなり置いてけぼりというか御都合主義なので、作者の「人外で赤ちゃんなら周りから愛されるはず!」な思考が透けてて怖いです。少女漫画の「イケメンが無条件に私を好きになる!」展開より、「爆乳で可愛い子から無条件に愛される人になりたい」という性癖がうかがえるような気がします。まあそんなことは私の穿ちすぎですが!!読んでもほっこり…とならないです。もやもやします。何故もやもやするかわからないけどもやもやします。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 登場するキャラクターの書き方がすごく可愛いです!!
    特にゴスペルはたまらないですね
    ストーリー性としても、魔族という設定ながら人間と変わらず
    子を愛す母親の(色んな意味での)強さ、苦労やたまの失敗や困難が描かれていて僕はすごく満足のいく作品だと思いました!!
    読む度に続きが気になるのと、ゴスペルがこれからどのように大きく育っていくのかワクワクさせてもらえたのでこれからも期待したいと思います!! 続きを読む▼

  • 80

    cmoa

    レディースのトップが子供作ったら親バカになるというのが、魔族に変わったという感じですね。
    普段の姿と差別化を図る為か戦闘モードの絵柄はわざと恐ろしくしている感がありますが、そこまでしなくていいかも。
    親バカにもほどがありますが、それでも子供を愛する姿はほのぼのします。

  • 80

    cmoa

    小出しのネット公開作品という感じの、4コマにも近い単話構成がメインですので、ストーリー性を混ぜられると読みづらさを少し感じました。
    ストーリーの今後の展開が気になるとまでは行かない作品だと思いました。☆3.5

  • 100

    cmoa

    ファンタジー世界のお話と思いきや、魔族が戦争に負けて人間に管理される現代社会だったりする。そのため特に2巻以降は人間と魔族の関わり方についての話も多く、その手の話が好きな人にもお勧め。

  • 80

    cmoa

    人間社会の片隅で暮らす魔族の母子を中心に描く四コマ漫画です。暖かな笑いの盛り込まれた人情譚で楽しい作品ですが、魔族であるが故の切なさも語られています。

  • 40

    cmoa

    かわいいけどこわいです。人間界でひとり子育てをしてる魔族。かわいい絵だけど、馴染まない感じですね。

  • 20

    cmoa

    ヤンママが小さな怪獣と例えられる子供の子育てを見てるようだ。無料分も途中リタイヤ。

  • 100

    cmoa

    こういうのを探していました!買って損なし一品だと思いますよー

  • 100

    cmoa

    こうゆう和む面白可愛い漫画大好きです!ゴスペル君かわいすぎる

  • 100

    cmoa

    絵も内容も素敵です!赤ちゃん可愛いのでもっと読みたくなります

ネット上のイメージ

可愛い
子供
怖い
切ない
戦争

イメージの近い作品(ランダム)

  • 魔百合の恐怖報告7 星になった少年
    最愛の息子を目の前で亡くしてしまった相談者。玲子さんが霊視したとき、少年の姿はかつて見たことのない変化をとげていた…!!表題作他「炎の回帰」「プレ・ステージ潜入ルポ編」「目覚めた英霊」「東京ミステリーゾーン探訪記」を収録。
  • 黒
    96
    大きな屋敷に、ひとりの少女と、黒い猫。楽しいはずの毎日は、どこか不気味に流れてゆくのです。フルカラー連載を完全収録したかわいく不思議な日常。

イメージの近い作品(知名度:高)

  • ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望
    仲間だとおもっていたママ友から、気が付かないうちにハブられていた主人公。ママであることは楽しくて幸せなはずなのに、なんでこんなに孤独で不安でしんどいの?
  • 落し物/香水の香り/結婚記念日/気持ちいい言葉
    冷え切った夫婦関係。心を癒してくれる存在との甘い蜜のような不倫。しかし――その愛は、重すぎる。痛すぎる。――マチコは可愛い娘と息子、そして夫の四人暮らし。ある日突然、幸せであるはずの毎日に少しずつゆがみが生まれ始めた。自宅の前に放置された女性用生理用品や避妊具。マチコに対する職場でのいじめ、夫の不倫相手の来訪…。怒りと寂しさに震えるマチコは、優しさと好意をまっすぐ向けてくる職場の若手社員・大塚と一晩を共に過ごしてしまう。自然体の大塚の優しさに甘え、現実から逃避するマチコだったが、それが思いもよらない事態へと発展していく…愛がゆえの狂気が家族を襲う!!マチコたち、家族の運命は…?

イメージの近い作品(最近)

  • 地獄堂霊界通信
    「なうまくさまんだばざらだんかん」その呪文を唱えたとき、異世界への扉が開く!――てっちゃん、リョーチン、椎名(しいな)――。町内で知らぬ者とてないこのトリオ、誰が呼んだか「イタズラ大王三人悪」!この3人が街はずれにある薬屋「地獄堂」を訪れたとき、不思議の扉は開かれた――!!香月日輪氏特別書き下ろし超短編「廃墟の少女」収録!
  • 十二人の死にたい子どもたち
    ネット上のホームページに導かれて、廃病院に集まった十二人の少年少女。初対面の彼らの目的は全員で「安楽死」をすること。だが、決行するための地下室にはすでに一人の少年が横たわっていた。彼は、自殺か、他殺か、そもそも誰なのか。少年少女たちは不測の事態に際し、この集いの原則「全員一致」に従い話し合いを始める──! 異才・冲方丁の直木賞候補作を、実力派・熊倉隆敏が渾身のコミカライズ!