© Bコミ

「痛くしてもいいから、最後まで抱いて…!」男女共から異常な程にモテてモテて仕方のない男・足立に懇願され、そんな男に身体を求められた優越感で抱いてしまった。いじらしくて健気な足立にどんどん惹かれていく橘だったが、そんな橘の想いとは裏腹に足立は橘と距離を置き始めて──【全9話収録】

笑わなくていいのに【合冊版】 第

| Bコミ(出版)

87

非常に良い

138件のレビュー
立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

笑わなくていいのに【合冊版】 第のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

138件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    モテモテでちょっと乙女な足立(受)と、好きな女の子に足立君が好きだからと振られてきた橘(攻)
    足立くんが橘くんを好きになったエピソードや一途な気持ちが丁寧に描かれてて、橘くんの足立くんを大切に思う気持ちもグッときます。
    何より、攻めの橘くんが凄く良い男で…!!
    友達思いで爽やかで飾ってなくて正義感の強い、人好きのする本当にカッコイイ攻めくんでした。女より男に慕われるような感じです。足立君が橘君を好きになった過去を回想するシーン、攻めが良い奴すぎてそりゃ惚れるよねって感じです。こんな人リアルにいたらいいのに(笑)
    足立君はとにかく可愛いです。もうほぼ女子。でも健気で、1人でなんでも抱えちゃう感じが切ない。
    イチャイチャシーンは濃厚で愛がある感じの描写。受けくんの乱れ方が結構激しくて、普段とのギャップにちょっとびっくりしました。

  • 80

    cmoa

    女子(男子からも?)モテまくりのイケメンが実は自分のことが好きだったーーーという、わりとある設定ですが、絵も可愛いし、モテるけどチャラくもなく、ヘラヘラ笑っている気弱系ってとこに好感もてましたね。
    ストーリー展開は好きと言われて気になって…とか相手が引いて、とか王道なんですが、楽しく読めました。
    ただ…かわいいイケメンで、常に赤ら顔な照れ屋さんなはずなのに、エチの時にすんごいアヘ顔するのだけは、受け付けませんでした!!
    そんなキャラじゃないと思います!!
    エロくしようとしてるのかもしれませんが、ウブっぽく進んだ方が萌えるんじゃないかな。

    ストーリーや設定もいいのに、絵もいいのにイマイチな顔も多いし、いろいろ唐突だったり、残念なトコも多い。拙いのかな?!
    表紙は大好きです。

  • 100

    cmoa

    ずっと一冊にまとまるの待ってました
    もうホントに、理想的な純愛ですよ

    男女問わず人気の笑顔キラキラの足立君。
    そんな足立君が、中学から一途に想い続ける橘君。
    もう橘君がイイッ足立君が好きになるに値するイイ男いつも明るく、強く、正義感に溢れてて、こんな子、私も惚れますよそんな橘君の魅力に中学の時から魅了され、一途に想う足立君が、又可愛くて可愛くて

    正直、若干ストーカー入ってる足立君ですが想いが通じ、自分の想いに負けないぐらいの愛を得られて良かった〜ホント、微笑ましいcpでした

    初めての作家様でしたが、泣き顔がとても印象的で、初々しいcpのはずが、少ないけど、なかなかのエロ描写。所々ウルッとさせる心理描写も良かった。他の作品も楽しみな作家様になりました

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 初読み作家さん。ドキドキ出来る良いお話でした。
    中高大と一緒の大学生 橘×足立の話。
    好きになる女の子は全員足立が好きで振られてばかりの橘。足立は男女からモテては嫉妬され生きづらいアイドル並みのイケメン。その足立から告白されて一夜を過ごすも、足立が無かった事にしようとしている事を知り、気持ちが揺れ動き始める橘。

    誰に対しても悪意のない人柄のいい足立の良さをちゃんと見れる橘だから、足立も惚れちゃったんだよね。足立くん見る目ある〜!橘が振り回されても見失わなかった展開がとてもドキドキして楽しかった。可愛い二人「一生」仲良くしててね〜!橘は過保護になりそう( *´艸`) 続きを読む▼

  • 60

    cmoa

    ストーリーが好みな感じだったので購入しました!目次の通り話数も多く、始まりが少々唐突ではありますが、ふたりの歩み寄りからくっつくまでが描かれていて、読み応えのあるお話だと思います。攻めもいいやつ。普通にモテそうなのに…と思います笑。
    個人的に、清楚な感じがする流れからハートマークいっぱいのエロに繋がるのがしっくり来ず、楽しめないときもありました!これは好みですね。阿仁谷ユイジさん的エロが好みな方はいいと思います!ハートマークいっぱいなのが全然嫌いではないのですが、このストーリーにこのエロは違うかなあという勝手な気持ちになり、、いまいち入り込めなかったです。
    でも、素直に良かったね…!と思えるいいお話でした。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 足立くんの顔ってそんなにイケメンか?個人的にあんまりカッコよくも可愛くも見えなくて、なによりエッチのときのアヘ顔がちょっと受け付けない、、。たひばにゃあ!みたいな所は正直おえってなりました。それ以外は絵や作画も綺麗だし、橘くんは顔も中身もイケメンだし良かった。てか、あんな性格ならいくらニコニコ優男イケメンだろうが足立くんより遥かにモテそうで、やっぱりちょっとそこがイマイチ入り込まない点でした。けど話はちゃんと作り込まれててストーリーも素敵なので全体的にはとても良かった。星4,5くらいです。 続きを読む▼

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 絵があんまり好きでなかったけど、ストーリーもキャラも良かったです。
    足立が橘を好きになった時の回想が切なくてキュンときました。
    特に橘に彼女が出来た時、遠目に見てる足立の表情が印象的でグッときました。
    あと、服装がチャラくなく普通に今時の感じで違和感なくて良かったです。
    エッチシーンでの受けの反応がちょっと・・好みじゃなかったものの、全体的な雰囲気が良かったので、作者様の他作品も読んでみたくなりました。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    健気な想い、届いてよかった。

    ちょっと泣き虫な受けかなぁと思うけど、なんでこんなにも泣くのかが分かると本当に納得する。
    彼の回想シーンが上手くストーリーに入り込んでいて、彼がどんな想いをして過ごしていたのか、よく分かって、そのシーンを読んで以降、作品にもっと引き付けられて・・・
    泣ける、泣ける。
    ふんわりした絵だし、そこまで濃厚な交わりではないので、初めての方でも読みやすいと思います。

    この先生の他の作品も読んでみたいと思いました。

  • 80

    cmoa

    分冊版の1話目を読んで続きが気になり合冊版を購入。紙では単行本が出ていて、そちらには後日談が載っているので、できればそちらが読みたかったです。残念

    内容は、とにかく攻めのコがかっこよかった。
    個人的に少女マンガな画風や乙女な受けが好みじゃないので、本作はその点で正直キツい部分もあったのですが、攻めのかっこよさでチャラになりました。見た目じゃなくて中身がね。すごくいい男なんですよ。息子にほしい感じの。このままいい男に成長してほしいなぁ。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 足立の一途で純情な想いも、橘がどんどん想いが募っていく過程も、胸がギュッてなるような愛でとっても素敵な作品でした。足立が本当に可愛いですが、私的に橘こそ優しくてめちゃくちゃかっこいいと思いました(笑)
    エロについて他の方も書かれているように表情が行き過ぎている感は否めませんが、ラストのほうの"橘が足立を愛しくてたまらない"とでも言わんばかりに想いの溢れたシーンは本当良かったです 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    表題作丸々一冊200P。すごい良かった!男女からモテモテな足立くんと、好きになった女の子はみんな足立くんが好きで振られ続ける橘くん。そんな橘くんに中学時代から片思いしてる足立くん。足立くんが、可愛くて優しくて、でも全然あざとくなくて健気!橘くんもすごく性格良くって、何気にスパダリ!絵も綺麗で心理描写も丁寧で、読み応えありました。エロもあり。足立くんがエロくて、橘くんもメロメロ!修正は白抜き。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 足立くんの橘くんへの一途な想いが痛いほど伝わってきて感情移入してしまいました。足立くんの言葉表情行動が健気で切実でいじらしい。橘くんもすっごく真っ直ぐでいい子で足立くんがすきになるのもわかります。最後はハッピーエンドで本当によかった。絵は私の好みより濃いめでしたがそれでも迷わず星5つけるほどお話がよかったです。えちシーンも濃厚です。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    コミュ強で明るくて男友達が多いタイプの攻め(ノンケ)。受けはいつも笑顔で優しくてモテまくり(ゲイ)。2人はもともと仲良しなのか仲悪いのかよくわかりません。周囲の人間は「2人って仲良いよね」っていうわりに、受け自身は攻めから嫌われてると思い込んでる部分がある。でもその勘違いがストーリーを切なく見せてます。エロはめっちゃエロい。鼻水ってリアルで見るとドン引きだけど、絵で見るとエロいですね。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 最初攻め視点で話が進んでるうちは、攻めがコミュ力は高いけどどこにでもいる普通の子に見えるのですが、受け視点になった途端に攻めがキラキラして見えるのがすごい…と感激しました。受けが恋に落ちて想い続けるようになるまでを追体験しているようで…だから受けが健気に想い続けた気持ちに納得感があります。なかなかここまでの作品無いなと思います。 続きを読む▼

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 絵が良いなぁと気になってストーリーにも惹かれて購入!途中はすれ違ってしまった2人が悲しかったですが、最後は王道のハッピーエンドでよかった!受けのふにゃふにゃ感と攻めの男前感にもキュンキュン
    ただ、もうちょっと2人の付き合ってるラブラブな姿を見ていたかった感はあります…★ 続きを読む▼

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 足立くん可愛すぎです(笑) ツンデレ、でもないなぁ、とにかく可愛いの一言に尽きるんですよ橘もその可愛さに一気に持ってかれてるし、お互い素直になってからの足立くんの発言が胸にキュンときますよ(笑) おまけでの足立くん発言もヤバイです、こんな可愛い子と結ばれて橘は幸せですよ 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 繊細なタッチがどこか懐かしく、一瞬少女漫画のようにも見えた。えちする場面は、品のある絵からちょっと想像できなかったくらい、受けがだらしなく口を開いてよがっているコマがあったけど、かえってそれが個人的に良かった。品のある人や絵が一瞬本能むき出しになる感じがすきなので… 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    初めて読んだ作家さんですがすごくキュンとしました足立くんの真っ直ぐな想いが伝わって良かった橘もちゃんと足立くんに対する気持ちが少しずつ変わっていって男らしい面もいっぱいありましたエロさはすごく満足ですとろける足立くんが色っぽい絵が濃ゆいほうだけど私は線の太さにエロさを感じました2人の純愛を是非読んでもらいたいです。

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 きれいな顔の足立にいつも好きな女の子の気持ちを奪われてしまう橘なんですが、性格もいいし、顔もかなりいいし、背も高いので、なんで?と思ってしまいました。出てくる女の子が大概顔しか見てないのと暴走するのでモヤッとしました。一生とか簡単に言い過ぎな気もします。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    これぞラブストーリーと言いますか、橘君や足立君のお互い思う気持ちが切なくて、心情が凄く動くので読んでいて引き込まれました。乱れまくりで初めてじゃ無さそうな足立くんがちょっと気になりましたがその辺少し掘り下げたストーリーをまた読んでみたいなあと思います。読み応えも十分ですが続きがあれば購入したいレベルです。

ネット上のイメージ

可愛い
エロい
切ない
優しい
幸せ

イメージの近い作品(ランダム)

  • 8月のロスタイム
    大学生の翔馬は、夏休みの一カ月間を親友の蓮と”恋人”として過ごす。女たらしの蓮への片想いを断ち切るため、大学最後の時間をもらったのだ。田舎の空き家で同棲をはじめた二人は、毎日一緒に出かけ、夜は身体を重ねる幸せな日々。そんなある日、翔馬は蓮のある秘密を知ってしまう。残された時間はあとわずか――…。表題作ほか、高校生×わけあり美人、死んだ恋人の甥×サラリーマンなど、四季を巡り紡がれる珠玉のラブストーリー! 電子限定おまけ付き!!
  • つむぎくんのさきっぽ1
    「つむぎのおっぱいなら好きなだけ吸っていいからね」大野紬(おおのつむぎ)と宇喜田煌成(うきたこうせい)は幼馴染み。2人には小さい頃から続くヒミツの習慣がある。それは…紬のおっぱいを煌成に吸わせてあげてること。最初は煌成を慰めたかっただけなのに、思春期を迎えると関係はどんどん変化していって──溺愛?独占欲?それとも…利用されてるだけ?傲慢な御曹司×身寄りのない幼馴染すれ違い格差ラブ。暮田マキネ、待望の新連載スタート!※こちらは、WEB雑誌『Charles Mag』に収録されている作品の単話配信です。重複購入にご注意ください。(※各巻のページ数は、表紙と奥付を含め片面で数えています)

イメージの近い作品(知名度:高)

  • ワンダー・ボーダー 【き】
    5年前に別れた元カレ・和秋と偶然再会し、飲みに誘われた洋春。もう吹っ切れたつもりだったのに、和秋の何気ない一言に翻弄されまくりで……。お互い恋人がいるにも関わらずホテルに連れていかれ、突っぱねても悪気なくけしかけてくる和秋に、ずっと蓋をしていた想いが溢れてしまう。ダメだと理解しつつも、ついに身体を重ねてしまうが――…。★単行本カバー下イラスト収録★【電子限定で描き下ろしの4ページ漫画が収録されています。】
  • 狼の花嫁 1
    【民族BL×両性具有】王と侍女の間に生まれた第六王子のルーイには、誰にも明かせぬ秘密があった。それ故に父王に虐げられ、母の命と引き換えに「女」として政略結婚することを命じられる。嫁ぎ先は隣国、狼と共に生きる民族の住まう地。しかし、婚礼を終えた晩、番となる王子・ゼスに、王女ではないことを見破られてしまう。追いつめられたルーイは、自身が「半陰陽」であることを告白し―――。新たに紡がれる番の運命の物語、開幕。【コミックシーモア限定★限定配布されたペーパーの漫画付!!】

イメージの近い作品(最近)

  • こっちにおいで
    会社員の森安は出向先で、明るく気さくだがゲイだという久坂と出会う。毎日楽しげな久坂を目で追ううち、森安はいつも彼の視線の先に同じチームの藤巻がいることに気づく。報われない片想いのはずなのに「好きなんだ」と笑顔で告げる久坂に対し、森安は何故か悲しみと憤りを感じ、そして強く惹かれていき――…。頑なな心に甘く切なく響く、大人の恋。※本編は、先行販売されていたDariaラブコレ収録の「君だけだよ」、「僕をみつけて」を含む内容です。
  • ハルと吸血鬼
    新人漫画家のハルは、ある日不思議な喫茶店に立ち寄る。夜にしか営業していないその店のマスターは、なんと吸血鬼で、常連客は狼男で……!! でも、ハルは驚くどころか漫画の参考にしたいとマスターから話を聞くため喫茶店に通い始める。彼のことが気になるのはお話の参考にしたいから? それとも好きだから――!? 紙版未収録の電子限定おまけ漫画付き!!