© KADOKAWA

女の子より、男の子のほうが育てるのがタイヘンだ!とよく聞きます。しかし、男の子の特徴を知り、男の子にあった方法で伝えれば見違えるほど頼もしく、のびのびと成長させることができるのです。 原坂一郎 保育士経験23年、ロングセラー「男の子のしつけに悩んだら読む本」著者による子育て応援コミックエッセイ!

男の子ママがラクになる! 叱らない「しつけ」ができる本

| KADOKAWA(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

男の子ママがラクになる! 叱らない「しつけ」ができる本のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

6件のネット上の評価があります

  • 60

    ebj

    子育て指南系のマンガですが、さらさらーっと読めてしまい、30分くらいで読み終わりました。30分で1000円か…と思うと若干高い気もしますが、折に触れて読み返して、叱らないようにするためのきっかけになる...

  • 60

    ebj

    漫画なので、とてもサクサク読めました。私の場合、何冊か叱らない育児、怒らない育児などの本を読んでいるので、内容は、すでに実践してるという内容が多かったです。男の子ママと書いてありますが2~3歳の子...

  • 60

    ebj

    4コマ漫画に短い解説が付いているスタイルなので、育児中でもすぐに読めて、すっと頭に入ってくる。読みたいところだけ、かいつまんで読める。子供が小さいうちは納得できることがたくさん。ただ、私にとっては...

  • 80

    ebj

    私がやりたい育児ととても似通っていたので、著者の本は2冊目です。漫画で書いてあるのでサラッと読めるのもありがたい。(疲れ切ってると活字を想像するのも辛くて(笑))いろいろなお悩みに見開きでNGとO...

  • 100

    ebj

    男児特有の謎行動?にお母さんの気持ちを理解した上で「こうしてみよう」という提案されている本。イラストのまえださん(ゆずぽんさん)も実践済みという事で分かりやすかったです。理想のしつけ方法だなぁ。

  • 60

    ebj

    漫画なので軽い感じで読むことができました。 「知らないことを叱らない」「条件をつけて甘やかす」は自分では わかっているものの、難易度が高いことだなぁと読みながら感じています。