© KADOKAWA

東京23区全ての区役所に人知れず存在する“夜間地域交流課”。そこは“オカルト的事象”を解決する、特殊な課だった。そこに配属された社会人一年生の宮古新。新宿御苑で会った天狗に「安倍晴明だ」と言われ!?

真夜中のオカルト公務員 第

| KADOKAWA(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

真夜中のオカルト公務員 第のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

79件のネット上の評価があります

  • 80

    cmoa

    アニメがきっかけで購入しました。
    思っていた通り、アニメと漫画では演出に差があって、アニメでストーリーを知っていても、「ああ、漫画だとこういう表現になるよね。」とか「アニメだとここをそのままやるとやぼったくなるんだろうなぁ」といった見方で十分楽しめます。
    やはりストーリー自体が面白いからなのと、こういうメガテン系のオカルト物が大好きだから余計に楽しいのでしょう。メガテン好きの人には是非お勧めします。あ、でもメガテンとはだいぶ違うので、同じような世界観を望むのは止めましょう(^^)
    私としては、アニメを最初に楽しんでから、漫画を読むことをお勧めします。他の漫画でもそうですが、漫画を先に見ちゃうと自分なりのキャラへのイメージというものが出来てしまうため、必ずどこかで違和感が出てしまいますからね。その点、アニメが先だとキャラの声もアニメ声固定になるので、スッと自分の中にイメージが入ってとても楽しめますよ(^^)

  • 100

    cmoa

    真夜中のオカルト公務員はめちゃくちゃ面白い。オカルト系好きな方はもちろん、そうでない方も是非読んでほしいくらいおすすめしたい。
    だからこそ言いたいんです。今の最新刊11巻はそこで終わり?!ってくらい物足りない。紙本購入の方によるとどうやら今回はページ数が少なく、厚みが無いそう。

    なぜ、いざって所で終わる!この巻で終わるって思ってたのにまだ続くとは…。妙に新刊出るの早いと思ったけど、アニメやったから早めに出したかったのか。今回は説明長くて進捗遅いので焦らされる。だからこそ解決するところまでやってほしかったな〜。

    他サイトの感想を読んでみると皆様と気持ちは同じでした…
    次の発売日は秋か冬かな?

  • 100

    cmoa

    書店の試し読みコーナーで見かけ1話を読みました、ジンときたのですが購入を見送りまた書店に行った時読んでみたらやっぱり心が動きました、最初のほうのネコマタのユキとか下手だなーと思いながら、ここでこの表情?と思いながらも表情での表現に注目できて心に何かが残る絵やストーリーだと感じました、現在5巻まで読みましたがゆっくり全巻読みたいと思います、失礼な言葉を使い不快な思いをさせてしまうレビューかもしれませんが良いマンガだと思います、これからも読みたいです、このマンガを読んでいる時間は私にとって価値のある時間になりました、ありがとうございます、乱文すいません。

  • 100

    cmoa

    ためし読みから続きが気になって1日迷ってから購入。
    設定がトンデモなんだけど、おもしろいです。
    新宿御苑付近が舞台、というなじみがある場所が設定されているのも、またいいところ。
    ファンタジーとSFとオカルト?融合なんだけど、具体的な地名が入っていると迫力が増します。
    絵柄もきれいで読みやすい。
    最初のうちは登場人物と伏線がどんどん増えていくのですが、それが楽しみで、(下手な作家さんの展開だどうっとうしくなる)どうなるの?とどきどきしながら読めます。
    続きが楽しみ。
    まだアニメ化されてないのかな?まだだったらぜひ深夜アニメにしてほしいです。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 妖怪ものって結構あると思うのですが、その中では大体見える=聞こえるは前提条件なことが多い。これはそれを別の次元、能力として扱ったことが新しい。内容も現代の問題にも投影できる要素を含んでいて、考えさせられる部分も多い。
    私はアニメから入った人間で、すこし展開が違う部分もありますが、アニメも完成度高いのでオススメです。(opは2期を前提としていると私は信じている)
    絵も綺麗で表紙のデザインも大好きです。

  • 80

    cmoa

    血筋で人外のものと関わり合いになるというのはよくある話ですが、物語の舞台により登場するものが偏る事が多い(舞台が日本だと日本の妖怪とか、欧州だと吸血鬼とかキリスト教系の天使と悪魔とか)ですが、新宿という多国籍なものを抱擁する街が舞台である為、多種多様な人外の存在を出し、それでいながら一つに生存圏としての纏りを作っているというのは面白いですね。
    紙媒体と合わせているので仕方のないところもありますが、ページ数とお値段の釣り合いの面だけはマイナスで☆1つ減点。

  • 60

    cmoa

    世界観は好きです。ちょっと違うけど百鬼夜行抄を思い出しました。
    ただ、アナザーに人間的な常識や感性は通用しないと危機感を煽りつつも、結局その常識内で小さく纏まってるというか予想の域を出ないというか、イマイチ腑に落ちないモヤモヤはあります。それがご都合感を生んでいる気がする。
    キャラもメイン以外の見分けが困難で、見た目ホストな刑事に違和感バリバリです。
    高評価の理由が気になりますが、続きはまたクーポン出たら考えます…3巻で打ち止め。

  • 100

    cmoa

    妖精に天使に悪魔、妖怪に国内外の神様など
    とにかく色々な本来目に見えないモノ達が
    登場しますw
    ここまで国と地域、時代を越えて
    目に見えないモノ達がひとつの漫画に
    出てくるうえにちょっとした交流(?)を
    しているのも珍しくておもしろい!
    主人公の特殊な職業と特殊な能力がそれと
    上手く絡み合って話が進んでいく感じですが
    その能力も常に役立つ訳ではないため
    それをサポートする仲間や主人公の成長も
    楽しめます♪
    早く続きが読みたい!!

  • 100

    cmoa

    安倍晴明の子孫であり、砂の耳を持つ主人公は人ならざる者達の声を聴くことができる。おどろおどろしい特殊能力を 国家公務員として使う なんて変な話でしょう!実際にお仕事はオカルトですが実に公務員らしい煩雑さがあったり はじめはただの奇妙な話で それも面白かったのですが 巻が進むうちに 安倍晴明の時代に起こった出来事と現代が繋がっていって 全ては必然だった!とさらにわくわくな展開になってきました!次巻が待ちきれません!

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 妖怪、あやかし関係の漫画はドロドロホラーか恋愛中心なイメージ(でも好んで読んでしまう…笑)でしたがこの作品は違う!!人ではない存在と知り合いたくなる漫画です!笑 アナザーに近づきすぎる主人公をハラハラ見守りながら、自分が同じ立場ならどうするかすごく考えさせられます。世界中色んなアヤカシが出てきてワクワクもします!続きがめっちゃ楽しみです!

  • 100

    cmoa

    TVアニメを観て購読し始めました

    コミックスの掲載順とTVアニメのOA内容は
    順番が異なっていたり発言者が異なっていたり
    OA時間数の都合と思いますが
    TVアニメの方では内容も短縮されていたり…

    TVアニメを観て内容が分かっていても
    充分読みごたえがありました

    クーポンを利用して配信中の分はまとめて購入し
    一気に読んでしまいました

    最終巻まで続きを楽しみに待っています

  • 60

    cmoa

    アニメで見て面白かったので無料版1巻を読みました。
    手の入っている部分とそうでない部分の差が激しいなど、
    全体的に絵が不安定で読みづらかったです。
    絵に対して効果の黒が強すぎるせいか、読んでいて疲れる。
    1回読んだら満足かな。
    設定とキャラは面白いと思うので、画に耐えられる人にはおススメ。

    ジャケットカラーの統一感が好きです。
    本作の雰囲気に合っていてすごく良いと思います。

  • 100

    cmoa

    新宿区の公務員だが、実は妖怪などのアナザーと呼ばれる世の中では説明のつかない事象に対応する課。単なる妖怪ものやオカルトものではなく、言葉の通じない異質なものとの意思疎通や共存の難しさなど考えさせられます。新宿区が話の舞台ですが、景色や場所の描写が現実そのものなので、ついついこんなこと本当にあるのかもと思ってしまう作品です。

  • 40

    cmoa

    それなりに面白いし絵も綺麗だけど、長い。既刊を読破したとして、新刊出る前に飽きそうです。新刊を楽しみにするほどではないかな。東京には縁もゆかりもない人間なので、現代の新宿や実在の建物を舞台にされてもそこに新鮮さや面白さは感じられない。新宿だろうがどこかの外国だろうが架空の場所だろうか、私にとっては同じですね笑

  • 100

    cmoa

    妖怪・神さまみたいなもの(本作ではアナザーと呼びます)が沢山出てきて、可愛い猫ちゃん・幼女もいれば、人に害を与えるようなものも…。ただ、主人公とアナザー達が心を通わせたり互いに協力しあったりする場面はほっこりします^ - ^東京の実際にある、町が登場するので物語に現実味があってワクワクしてしまいました!

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 立ち読みして絵が好みで購入しましたが、ストーリーにも惹き込まれます舞台は現実には存在しないとされている天使や妖精など(アナザー)が眼には見えないけれど存在している世界で、それらに起因するトラブルが起きたときに人知れず対処する区役所員達が活躍します。

  • 100

    cmoa

    こういうの大好きです!作画が綺麗なのでとても読みやすく、色んな人が出て来ますが最初の方のストーリーはシンプルなので入りやすいと思います!試しに読んだらイッキ読みしてしまいました!アニメ化してないのが不思議だなって思いながら読んで見たら今度アニメ化するみたいですね!そちらも楽しみです!

  • 80

    cmoa

    妖怪もの、大好きなので面白いです♪
    和洋中、その他たくさんの霊的なものがたくさん出てきます。
    主人公の特殊能力が能力故、危うげなとこがあったりするのですが主人公をチームでサポートして、、など人間関係のお話もとても良いです(^^)
    これからどんなお話に展開していくのか楽しみです。

  • 100

    cmoa

    国も種族も違う人外や神様(アナザー)がいっぱい出て来ます。人外好きにはたまらん!!
    絵柄がちょっと固かったりしますが、慣れればさほど気になりません。ホラーではありませんが、ちょっと怖いとこもあったりします。夜が怖くなる程ではないので、試し読みで気に入った方にはオススメですん!

  • 100

    cmoa

    アナザー(妖怪や妖精の類)関連の仕事をする事になった主人公が、戸惑いながらもアナザーとの仕事をしていく話。
    ファンタジーものです。
    こんな設定初めてで、すごく引き込まれます。
    半額になっていたので5巻まで購入。
    余裕のあるときに続きも購入しようと思っています。

ネット上のイメージ

怖い
綺麗
お仕事
神様
ホラー

イメージの近い作品(ランダム)

  • 6000 ロクセン
    暗黒と狂気が支配する深海6000メートル。フィリピン海の巨大深海プラント「コフディース」。日本企業と中国企業の思惑が複雑に入り組んだこの施設で起こった、原因不明の作業員全滅の事故。それから3年後、成り行きから事故調査メンバーの一員となった門倉健吾が、海の底で見た光景は――!?
  • キスはドルチェの後で
    リストランテ「ルーチェ」のホール担当・梶 瑞希は、美しい容姿ながら、厳しい新人指導で一目置かれる存在。しかし、外国帰りの新入り・宇佐美 武は、瑞希を呼び捨てにしたり抱きしめたり、挨拶以上のキスをしてきたりと怖いモノ知らず。苛立つ瑞希だったが、真摯に働く武の姿を見て以来激しく胸がざわついて──。新人×教育係、リストランテで生まれる恋★ 年下シェフ×バツイチ店長編も収録。描き下ろし付き。

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 3つの願い
    話がつまらなくてトモダチがいなくなってしまったマユミ。ある日“ノゾミ”からメールが届く。そこには「3つの願いを叶える」とあった。半信半疑で「友達がほしい」と送ってみると…。
  • Another
    83 Another
    26年前、夜見山北中学にミサキという生徒がいた。一年生の頃から周囲の人気者だったが、クラス替えで三年三組になったミサキは急に事故で死んでしまう。だが、人気者の突然の死を受け入れられない同級生たちは“ミサキは生きている”フリをし続けた。ところが卒業式の日…、集合写真に実際にはいるはずのないミサキが写っていたという…。そして――。

イメージの近い作品(最近)

  • 緒方克巳心霊ファイル1 悪霊教室奇談
    希有な霊能力で数々の難事件を解決に導く、高校生霊能者・緒方克巳。やさしさ……嫉妬……人の心の隙間に巣食うのは邪悪な誘い……。危険な力に囚われた人々の魂を救うため、緒方克巳が霊能力を研ぎ澄まして立ち向かう!
  • 天人果
    天女が恩返しをし、家の守り神が相続人を決め、后は若返りの秘茶に血眼に、つらい思いの下働きの少女は黄泉の国を夢見る。美姫は花のごとく笑み、恐怖は黄昏に似て燃え立つ。異国夢幻浪漫怪談、絢爛豪華、チャイニーズ・ホラー傑作集!