© 祥伝社

「あんな女のどこがいいんだ」――悪友・岡内が惚れたまゆらにムカつきながらも、彼女の言葉が気にかかるうづし夫。嫌がらせで岡内の邪魔をしつつも視線はいつしか…。うづし夫たちの恋人未満時代を描いた、オシャレでファンキーなトライアングル・ストーリー!!

ハッピー・ファミリー エクストラ 漫画の表紙

ハッピー・ファミリー エクストラ

| 祥伝社(出版)

ハッピー・ファミリー エクストラのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

6件のネット上の評価があります

  • 80

    amazon

    本編のハッピーファミリーの誕生前夜、うづし夫、まゆら、岡内たちの出会いの場面を描いた特別編です。まゆらがなぜイケメンで誠実な岡内ではなく、いい加減で危なっかしいうづし夫を選んだのかが描かれています。表題である「ハッピーファミリー」は作者にとっても特別な意味を込めた言葉だと思います。決して幸せな生い立ちではなかった「うづし夫」は、亡くなった母の手紙を見つけます。「・・・そして どうか  誰よりも幸せな家庭が  あなたたちの帰る家になりますように。」この手紙の最後に残された祈りの言葉に涙が止まらなくなり、その姿をまゆらに見られます。また両親を早くに亡くしたまゆらも、屈託のない振る舞いの奥に寂しさを抱えていました。そのため家族に対する特別な想いがあり、絡んできたうづし夫に次のように言い放ちました。「あたし、誰かに幸せにして『もらおう』なんて思ってない。 自分の足でしっかり歩かなきゃ、幸せな家庭なんて作れるわけないじゃない」そうした二人が心から願ったものが「ハッピーファミリー」で、だからこそ本編であれほど息子である「ナルト」に愛情を注いでいたのでしょう。また彼らを外縁で支える岡内は本巻でも魅力を放っています。恋には破れてしまいますが、それでも尚、大好きだった女の子と親友が作った家族を温かく見守ろうとする姿は胸打たれました。この本はワイド版を2000年に購入し、15年もの間、手元に置いて何度も読み返してきました。引越しのたびごとにモノを減らした中で最後まで残ったコミックの1つで、10数冊の蔵書の中の思い入れのある作品でした。それでも今度の引越しではあまりモノを持っていけないので、ここに備忘録を残して手放すことにしました。コミカルな笑いの中に孤独や悲しみ、そして愛情を隠し味のようにそっと添えた深みのある物語です。またいつかどこかで読んでみたいと思います。

  • 100

    amazon

    小学生の時に三原先生のRIPという作品を雑誌で立ち読みして衝撃をうけました。ペンネームで男の人だと思っていたので女性だと知ってビックリしたのを覚えています。それまで読んでいた漫画とは絵が全く違い上手すぎて何度も読んで周りにも進めてカッコイイ絵に憧れて模写して描いたのを覚えています。何度も物を整理した時に思い出があり捨てられずボロボロですが、まだ手元にあります。三原先生はあまりメディアに出ないのでご存知ない方もいらっしゃるとは思いますが是非一度、手に取って読んで欲しいです。ハッピーファミリーシリーズも好きですが他の作品も名作ばかりですのでオススメです。

  • 100

    amazon

    うずし夫とまゆらが出逢った頃のストーリーです。お互いの育った家庭環境の複雑な事情を、作者の三原氏が持ち前のセンスの良さで、前向きに力強く、決して暗く沈んだ描き方をしていないところに表現に対しての大いなる力量を感じました。作品中で、まゆらが言った「自分の足で、しっかり歩かなきゃ、幸せな家庭なんて、つくれるわけないじゃない」という言葉が深く胸に突き刺さって残りました。

  • 100

    cmoa

    ハッピー・ファミリーを読んでない方にはイマイチかもしれませんが(>_<)
    うずし男とまゆらが出会った時のストーリー
    ハッピー・ファミリーでは不良パパにしか見えないうずし男の内面がとてもよく表現されていて感動しました

  • 100

    amazon

    主人公ふたりが出会った頃のストーリー。それぞれの背景や思いがとてもよく表現され、幸せだけど少し切ない話。登場人物のファッションも三原ミツカズ氏独特のセンスで、とても美しい絵柄で表現されています。

  • 100

    amazon

    ハッピーファミリーシリーズのスピンオフ的一作。主人公たちがいかにして出会い、どのような思いでそれぞれ関係を結んでいくかに焦点があてられています。三原ミツカズ先生の作品が好きな人はぜひどうぞ。

ネット上のイメージ

幸せ
家族
教師
感動
女の子

イメージの近い作品(ランダム)

  • ケータイが落ちていた。
    偶然街で携帯電話を拾った桃香(ももか)。その携帯から送られてきたメールは、まるでこちらを見ているかのような内容だった。不気味に思った桃香は、元彼の警察官・悠(ゆう)に届けるが、その携帯のメールで命を救われて…?巨匠・赤石路代が贈る、予測不可能なミステリアス長編ストーリー2作を収録!
  • 僕の初恋をキミに捧ぐ 完全版 1
    青木琴美の伝説的名作が完全版で甦る! Sho-Comi(少女コミック)で2005年~2008年まで連載され、コミックス累計800万部を突破!2009年には井上真央さんと岡田将生さんで実写映画化、2019年1月から野村周平さんと桜井日奈子さんで実写ドラマ化される大人気作を完全収録!心臓病をわずらう少年・逞とその主治医の娘・繭。幼い頃、逞は繭に「大人になったら僕のお嫁さんになって下さい」とプロポーズ。しかし、「20歳まで生きられない」と知った逞は、繭を自分から遠ざけようとして―?・カラーイラスト完全収録!各巻16Pものカラーページで美麗なイラストがよみがえる!・各巻に青木琴美先生の描き下ろしメッセージ収録!あの最終回について、青木先生が初めて解説をする巻も!全5巻大好評発売中!!

イメージの近い作品(知名度:高)

  • エンジェル・ハートstシーズン
    台湾の黒社会組織の殺人兵器として養成された少女グラス・ハート。彼女は自殺を図るが、シティーハンターのパートナー槇村香の心臓を移植され一命をとりとめる。蘇ったグラス・ハートは組織を抜け出し、香の記憶に導かれるように新宿・リョウの元へ。やがて二人は香の心臓という絆で、再会をはたすのだが……!?
  • 人間仮免中
    これは「愛と冒険の物語」だ──井浦秀夫(漫画家)読み終わって、10分くらい泣き続けた──久保ミツロウ(漫画家)夫の借金と自殺、自身の病気と自殺未遂、AV女優他様々な職業…波乱に満ちた人生を送ってきた著者が36歳にして出会い恋をした、25歳年上のボビー。 男気あふれるボビーと、ケンカしながらも楽しい生活を送っていた。そんなある日、大事件が起こる――。 年の差、過去、統合失調症、顔面崩壊、失明…… すべてを乗り越え愛し合うふたりの日々をユーモラスに描いた、感動のコミックエッセイ!デビュー作『実録企画モノ』で大反響を巻き起こした “漫画界の最終兵器”卯月妙子の、10年ぶり、待望の作品!

イメージの近い作品(最近)

  • 余命-命をかけた最期の恋-
    ついに彼と幸せになれる! 約束された未来へ向けて走り出したその矢先、突然のガン宣告。目の前が真っ暗になり呼吸すらできない! なんで私が? 一体どうしたらいいの? 暗闇の中苦しみぬいて涙も涸れたころ、ようやく私にわかったこと。それは、彼を愛している! なにがなんでも幸せになってやる! だから私は生き抜くんだ!! 余命を知った恋人たちが、命の期限を乗り越えて絆を紡ぎ始める本当の極上ラブストーリー3話!
  • レ・ミゼラブル
    1812年、ナポレオン一世はオランダ・ドイツ・スペイン・イタリアを支配し、ヨーロッパの王となったが、ロシア遠征に失敗。エルバ島に流される。そして1815年、再び皇帝の座に返り咲いた頃、フランスのディーニュにジャン・バルジャンがやって来た。だが、前科者の彼を誰も受け入れてはくれなかった。たった、ひときれのパンを盗んだだけなのに…。世界の名作『レ・ミゼラブル』を、物語の軸はそのままに、巨匠・みなもと太郎が独自のギャグでかき乱す!