© ハーレクイン

彼とベッドをともにするなんて…。不安を抱えながらも男爵ロバートとの結婚に踏み切ったアイアンサ。そんな彼女に再び魔の手が伸びる。クリスマスの晩に客のひとりが暴行犯であると判明した直後に何者かに殺されたのだ。しかも、事件から手をひけと脅迫状まで届く。だが、心が挫けそうになるアイアンサを支えたのは、やはりロバートだった。やさしい抱擁、魂にまで刻まれそうなキス…。彼は存在のすべてで彼女を包み込んで…。

ハーレクイン 臆病な女神

| ハーレクイン(出版)

83

非常に良い

7件のレビュー
立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

ハーレクイン 臆病な女神のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

7件のネット上の評価があります

  • 80

    cmoa

    本来ならここまで重いテーマは買ってまで読まないのですが、藤田先生の絵につられました。ヒーローがとにかく懸命にヒロインを守ってる姿に感動します。ヒーローにもまた事情があって、それにヒロインも気付いて、守られているだけではなくなります。サスペンス要素は個人的には今ひとつでした。たぶん犯人が判ろうが死のうが、ヒロインの過去がなくなる訳ではないからスッキリしないのかも。

  • 80

    cmoa

    臆病なのではありません!
    傷ついて傷つけられて痛め付けられて、心を閉ざし自分を守って耐えていたんです!
    一人闘っていた勇者なのです!
    ヒーローもヒロインと出会う事で、前へ進めていたんですね。
    家族やヒーローが、ヒロインを思いヒロインを支え、そしてヒロインも支える事で立ち上がる。
    ハーレクインらしい明るい希望を残してのハッピーエンド。おもしろかった。

  • 80

    cmoa

    ヒロインがヒーローに支えられて強さを身につけていく様が良いです。
    つらいことの乗り越え方はいろいろな方法があると思うけど、こんなふうにキチンと向き合ってケリをつけられたら最良かも。

  • 100

    cmoa

    女性として、こんなに辛いことはない!という経験をしていても、家族やヒーローの暖かさや支えで立ち直っていく、とても良い本だと思いました。思わず、応援しながら読んでいました

  • 80

    cmoa

    やっぱりあいつが犯人でした。全く女の子襲って最低なやつ。でも、それに負けず戦ったヒロイン。儚さの中に強さを秘めた女性って、HQならではの王道な感じです。

  • 80

    cmoa

    とりあえず、犯人は全て分かったし良かった。
    主人公も強くなってコレカラ幸せになれるだろう。
    でも、少し…少しだけスッキリしないなぁ。
    事件のせいかな。

  • 80

    cmoa

    サスペンスの要素もラブロマンスもあってぐいぐいと引き付けられます。

ネット上のイメージ

ヒーロー
サスペンス
家族
女の子
感動

イメージの近い作品(ランダム)

  • ハーレクイン 偽りの誘惑
    ―私が父の愛人ですって!?やっと出会えた実の父から譲られた遺産のせいで「愛人」に勘違いされてしまったローラ。しかし亡き父と交わした約束のために実の娘だと告白することもできない・・・。そんな時現れた、嫌味で傲慢な男―クイン。父の家族と親密な付き合いのある彼は、ローラを金目当ての悪女と罵る。憤りを感じるローラだったが、彼の青い瞳を捉えた瞬間、体中に火花が走って!! ―その青い瞳におぼれたい・・・。・・・あなたが信じてくれるなら―
  • ハーレクイン キスは罪の味
    婚約までした男性に、セックス相手としてつまらないという理由でふられてしまった! ひどく傷ついたマディは一大決心をする。友人の兄マックスは有名なプレイボーイだ。彼を利用して恋愛テクニックを学び、もう2度と男性に傷つけられない女性になりたい。ところが、いざマックスを目の前にすると、圧倒的な魅力にめまいがしそうになった。あり得ないほどのハンサムだ…。勇気を出して幼いキスをしかけてくるマディを、彼は鼻で笑い、予想もしなかった行動に出た!

イメージの近い作品(知名度:高)

  • ほっぷすてっぷじゃんぷッ!
    32歳、女子高用務員の鶴岡一途の野望は現役女子高生との結婚!! あの「教科書にないッ!」の岡田和人が贈る、究極ラブコメディー♪
  • ハーレクイン 夜は別の顔
    夜になると、挑発的な衣装でウエイトレスをしている司書のアメリア。ある日、お客の中に以前から憧れていたタイラーを発見するが、彼はアメリアと気づかず熱烈にアプローチしてきて……!?

イメージの近い作品(最近)

  • ゼブラーマン
    2010年。八千代区では女子高生を狙う切り裂き魔を筆頭に、猟奇的な事件が多発していた。だが、その街の小学校教師・市川新市は、自分の人生へのギモンや家族に忍び寄る狂気に気づかないふりをして生きてきた。特撮ヒーローおたくの彼は、かつて低視聴率のため7話で打ち切られたというTVヒーロー『ゼブラーマン』のコスプレに夢中になっていたが…(第1話)。
  • いぬやしき
    その男には誰にも言えない秘密がある! 58歳サラリーマン2児の父。希望もなければ人望もない冴えない男。しかしある日を境に男のすべては一変する――。『GANTZ』で漫画表現の極地を切り拓いた奥浩哉がおくる、全く新しい世界がここに!