© ハーレクイン

たちの悪い不良から狙われ困っていた教師のアニーは、突然現れた見知らぬ精悍な男に助けられた。彼の名はゲイブ。名前以外、素性もわからない彼がなぜか気にかかり、アニーは彼をそのままボディガードとして雇うことに。すると彼は、その日から片時も離れずアニーを守り始めた――。実はアニーは不治の病に冒され余命わずか。残された日々を、ゲイブとともに過ごしたい…。そう願い始めたアニーは、まだ知らなかった。彼もまた驚くべき秘密に苛まれていることを。

ハーレクイン 地上より永遠へ

| ハーレクイン(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

ハーレクイン 地上より永遠へのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

30件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    死の訪れの無い生は、生きているとは言わない。冒頭のページにあるアニーとゲイブが「愛さない」という両極の理由だけれど、そこには共通の「生きる」ことへの諦めがある。それをお互いが感じ取っていたかのようにめぐり逢い、ゲイブにアニーは助けられ結ばれる。アニーの生徒であるデイモンがゲイブに諭されるシーンがあるが、ゲイブの背負っている運命を読んだ後にはものすごい説得力を伴って納得させられる。アニーでなくてもこんなスーパーマンにはホレちゃいますが、いくら不死身でも、毎回痛みから逃れられない事は辛すぎます。日常を過ごすその中に穏やかな幸福を噛み締める二人だが、お互いに希望を捨てているのが悲しい。p106の見開き頁には、それを証明するかのような日没の暗さの中に先を照らすライトも点けず、バイクに乗る二人だけの空間が描かれていて胸に突き刺さるだけでなく、読み手の脳裏に強く焼き付けてくる号泣シーンだ。愛という名のもとにアニーに勇気と希望を持たせ、奇跡を起こし、自らには許しを勝ち取ったゲイブにやっと訪れる人生。神とはいえ罰としてのこの量刑は適当なのかと不満はあるが、仏教にある「雲の糸」も同じく、「愛」を知れ人間よ、とHQというドラマを介して伝えられたのかと余計なことを考えてしまった。

  • 100

    cmoa

    美しい愛の日々、残り少ないと知る者は小出しにいまの幸せの延長を望んで、どちらにとっても短い一日一日を精一杯に過ごす。この世の美しさ、みたいな描写の二人の日々。

    彼の、ヒロインに生きていて欲しいとの望みを表すシーンの、なんとも言えない愛情の崇高さ、清らかさがたまらない。

    このまま駄目なの?、ハーレクインだから何とかしてよ、と思ったら、やっぱり落ち着かせてくれた。
    ホッとした。藤田先生は愛し合う二人をムード満点に描かれるため、絵になるシーンでは思わず頁をめくる手が停まる。二人で見た景色、二人が純粋に楽しむ人生の休日、どれも いとおしむように過ごした。全ての時間が二人のかけがえのないひとときであることが描写され、儚いと認識しあっているがゆえにとても読み手の感情を刺激してくる。

    コミカライズの醍醐味が随所に発揮されている。
    結婚式場面なくても充分満足している。

    だから、ハーレクイン読みを止められない。


    いい休日タイムを過ごさせてもらってます。

  • 100

    cmoa

    藤田先生の作品はかなり手に入れていますが、中でもこれはお気に入りです。いわゆるファンタジーであり、ヒーローとヒロインの駆け引きも甘いラブシーンも多くありません。でもとても深いお話で、藤田先生の流麗ながらも正確な絵柄がぴったりしていると思います。お話は出来すぎ感があるのだけれど、それも許せるくらいに何度も読んでしまいます。ヒーローに不遜な点が少しもないので物足りなさを感じる方もいるかもしれません。私はオススメします。

  • 100

    cmoa

    ファンタジー要素が入ってる、ハーレクインでは珍しい作品かと。生きれないから愛さないヒロインと、死ねないから愛さないヒーローが、出逢って惹かれて、変化してゆく。バイクの上でのキス、さりげないシーンだけどロマンティックでキュンとした。二人が今後どう人生を充実させて生きていくのか妄想するのも楽しそうな、"限られた時間を最高に生きること"を教えてくれる作品。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 ファンタジーと思いますが、過去の罪から死ぬことを許されず、ただ人助けで罪を償い続けるおばけのようなヒーローが、余命僅かのヒロインが、人として人生を全うしようするのを助ける話。いつしか愛しあう二人がきれいに描かれてます。普通だったら、恐ろしいお化けのようですが、藤田先生ならではの、美しさでした。

  • 100

    cmoa

    不死の青年と、余命宣告された女性のお話。神に許される為に善行を積むことで生きている、生かされている状況のなか、困った事の多い、ほっとけない彼女と知り合い、共に生活を…。彼女にも秘密がありましたが、不思議なファンタジー要素たっぷりで楽しめました。読み進めて、オチは早い段階でわかりますが、作家様の素敵な絵のおかげで、最後まで読めました。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 先生の綺麗な絵がピッタリの優しいお話でした。不老不死ヒーローと死期迫るヒロインのファンタジー、細かい部分は置いといて(末期症状なのに普通に働いてる、手術できるんかい!?等(笑)2人の心の揺れ動く様が描かれていてよかったです。大富豪でも王子でもない素敵な男性との恋!いいですよ☆

  • 100

    cmoa

    読んでいる途中で、薄々先は読めるのですが、ストーリーにグイグイ引き込まれ夢中で読みきりました。読後感が映画を見終わった時のようでした。
    藤田先生の作品はどれも素敵ですが、この作品も文句なしで、絵も話の展開も素晴らしかったです。ただ、恋の駆け引きのようなトキメキはありません。もっと深い愛のお話でした。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 現実の世界ではありえない世界観ながらも不治の病死への恐怖又永遠に生きる恐怖そんな全く反対の世界をお互いに恐れながら生きる撰択を打ち勝ち愛し合う。
    そんな素敵なファンタジーな世界でした。
    そんな奇跡素敵ですね…
    オススメの作品です。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 ファンタジーです。藤田先生は大好きだから毎回期待しちゃうんですね。感動の涙の方もいるだろうけど、私は普通かな。もっとキュンキュンしたかったから。終始、主人公二人の温かい優しい心が通い合うのが良かった。144ページはお得です☆

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 ファンタジーものとは知らず購入しました。絵は綺麗だしヒーローもヒロインも素敵に描かれています。ラストにヒーローはどうなるかと思ったら、白髪が生えていて『生きてるあかし』と言ったのがジーンとしました。

  • 100

    cmoa

    すてきです。あたたかい気持ちになれる話しでした。
    赦されるまで生き続けるヒーロー。
    問題を抱えたヒロイン。
    愛さないつもりでいた二人の運命。
    二人の人間味ある強さと弱さがいい!!
    神か、天国への門?。。。
    白髪が“しるし”なんてじ〜ん

  • 40

    cmoa

    作者買いです。
    正直、ハーレクインの分類になるのがイマイチわからない。
    話としては悪くないけど…う〜ん?と納得行かないところが多々あって…
    ハーレクインに分類されてなければ、私的には評価をもう少しあげてるかなぁ…

  • 80

    cmoa

    作者買いです。藤田先生の絵に魅了された一人です。ヒロインは美しく、ヒーローはとにかく素敵!カッコいい!眼差しに見惚れる!この作品のヒーローは、藤田先生の他の作品に比べてシャイですが素敵でした。

  • 100

    cmoa

    二人が出会って 本当に 良かったです、泣。愛して、愛されて、生きる事に 意味を持った二人の未来が 幸せだと良いと思いました。老いも こう言う風に生きれたら 怖くないですね。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 いわゆるファンタジーものですが、愛は奇跡を起こすのですね。この作家さんの絵も大好きなので私的にはイチオシです。

  • 100

    cmoa

    神がかりで現実場馴れしたストーリーですが、絶対ないとは言い切りたくないと思えるのが不思議です。
    主人公二人の生にまつわる苦悩が、はらはらしましたが、温かいお話でした。

  • 100

    cmoa

    ハーレクインには珍しいタイプ…なんでしょうか。ラブストーリーなのに生きるということへの問いかけがあちらこちらにある作品でした。なのに、なんだかすごく優しくなれます。

  • 60

    cmoa

    シャロン・サラの話は女性が強気で男性はちょっと押され気味なものが多くて、なんかちょっと苦手だったんですが、綺麗な絵ですっきりとまとめてあり読みやすかったです。

  • 100

    cmoa

    素敵だ!今までにない感じで、、、、もちろん、ありえないのかもしれないし、どっかにはこんな素敵なキセキあるのかもしれない、、、とにかくよかった!

ネット上のイメージ

ヒーロー
教師
綺麗
優しい
感動

イメージの近い作品(ランダム)

  • ハーレクイン 危険な招待
    ある絵画展のパーティーで、ロミリーはネイラー・カーデルを紹介された。有能な企業人らしいが、話してみると傲慢でロミリーは腹立たしさを覚えた。もともと男性にはなんの期待もしていない。実はロミリーの母は画家なのだが、暴力的な父に支配され、今は心を病んでいる。その母を陰で支える彼女にとって、男なんて信用できないものなのだ。だが、ネイラーのぶしつけな瞳に見つめられると、なぜか胸がざわめく。…おかしいわ。私は男性に惹かれたりしないのに。
  • ハーレクイン 漫画家 さちみりほセット vol.4
    さちみりほ先生の人気作品をピックアップしてお届けするハーレクインコミックスのセットです。「追憶の赤いばら」「伯爵の花嫁候補」「愛を運ぶドレス」の3巻をまとめて収録。

イメージの近い作品(知名度:高)

  • ハーレクイン 仮面の花嫁
    冷酷な祖父に家を追われ、母とつましく生きてきたアリージアは、15年ぶりに呼びだされ、名門フィオルキス家の嫡男との結婚を決めたと告げられる……
  • シンデレラの涙
    「君こそ僕の妻にふさわしい女性だと思うんだ」憧れの教授からの予期せぬプロポーズに、看護師見習いのトリクシーは目を丸くした。いったい教授はどういうつもりなの? 私は美人ではないし、特に有能というわけでもないのに。幼い頃に両親を事故で亡くして以来、ひき取られた伯父夫婦の家でトリクシーは使用人のような扱いを受けてきた。不遇のなか、唯一の希望だった教授への恋心が実るのは嬉しいけれど…。戸惑うトリクシーに、教授は思いがけない理由を告げた。

イメージの近い作品(最近)

  • ハーレクイン 藁くじの花嫁
    両親を亡くし、叔父の家に来て6年。エレナーは一刻も早く家を出たかった。家政婦のようにこき使われる毎日。美人だけど意地悪ないとこ。家庭を持って、愛する人の為に働きたい・・・。ある日、大牧場主のマクレーン兄弟が教会を訪れる。ハンサムで独身の二人は注目の的。その兄のルークにエレナーは突然求婚され!?
  • 銀の聖者 北斗の拳 トキ外伝
    病によって余命僅かなトキは北斗神拳を医術として役立てようと従者のラモと共に北斗寺院を旅だった。そんな中、立ち寄ったある村でトキは瞳に虚無を映す少年ルカと出会う。死に瀕していたルカを救ったトキは、この死を待つだけの者しかいなくなってしまった村に診療所を作ることを決意する。病人を助け、この時代に笑顔を取り戻すために。そしていつしかこの村は奇跡の村と呼ばれるようになる。噂を聞きつけ様々な人がこの村を訪れ、村には活気が戻ってきた。しかしそれを狙う悪党もまたこの村に狙いをさだめていた。トキが目を離した隙に悪党によって村は荒らされてしまう。悪党を北斗有情拳で倒したトキだったが、村の惨状に絶望の色が隠せないでいた。そんなトキを支えたのは、真っすぐな瞳でトキを見つめるルカだった。トキは命続くまで希望を失わないことを誓う。その頃、奇跡の村を狙って最大勢力の夜盗、ZEEDが奇跡の村へと近づいていた…。