© ハーレクイン

「マット・ハーンをベッドに誘え!」強引な経営で知られる社長の右腕として働くビアンカは、突然のボスの命令に困惑していた。マットは今から乗っ取ろうとしている会社の社長だ。美貌のビアンカはボスの愛人などと噂されているけれど、これまで仕事で女の武器を使ったことなどない。ボスの命令なんて無視するしかないわ! そう思ったのに、実際マットに会うと、彼の自信に満ちた男性的魅力に吸い寄せられてしまう。しかもマットもビアンカに誘惑を仕掛けてきて…?

ハーレクイン 愛するのは危険

| ハーレクイン(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

ハーレクイン 愛するのは危険のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

10件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    踏み出すのは怖い。その一歩が怖い。ヒロインは愛を信じて去られる悲しみを幼心に体感し、膝を抱えて、一人で耐えてきた。

    まだ歳若い、美貌の、会社上層部の人間が、周囲から権力ある上位経営者との特別な関係を疑われない方がおかしい。当人たちがなにかあったかなんて、人は余り真相に無関係のままに思い込むものだろう。


    思い込みは男女間だと決定的な亀裂となりえるが、この作品のヒロインは両親のことを一方だけから話を聞くだけでは正しい認識が出来ないと気づいた。きちんと確認し合わないで、そこから一方的に逃げていたと気づいた。話をしてみようとする気持ちに切り替えることができた。

    思わせぶりな描写が、まるで、安く作られたドラマの視聴率稼ぎのお色気シーンのように少々引っかけのストーリーに見えてしまうが、どんな誤解に繋がりそうなエピソードもそこには別の事情があるかもしれないということを表現する証拠の1ピース1ピースとして生かされている。

    それにしてもHQは仕事中にプライベートのハプニングが本当に多い。会社の上層部ほどむしろその傾向が強いように見えるが、このストーリーも、自宅が主たる舞台となっており、働く女性として、読者の私には、「この連中は一体何なの?」と、真面目に働く世の全会社員がカチンと頭に来そうな設定に見える。

    この話はまさに、企業買収の成否が、取引関係の成立不成立が、まるでヒロインの実力以外の魅力に関わるかのようで、一冊のラブストーリーとしての気持ちよさがその分貶められたような気にさせられてしまう。

    ただ、マットは、男性として魅力的だ。キスの場面は想いのほとばしりを絵柄で感じることができる。
    そして、実質週末二日間で恋に落ち結婚の決意まで達する勢い、年齢と冷静さからくる客観性を滲ませ若気の至りによるただの熱病というのでもないと示すように安易に踏み込まず。互いの信頼感の醸成があり、ロマンチックな雰囲気はうまい。それと、夜の描き方が巧い。黒の使い方が格好いい。
    私がHQに求めるものは十二分に魅力を放っている。

    追記:この作品で藍先生を知り、絵に魅力を感じたので、紙でも購入した。キスシーンの人物の線は粗いと思う。
    一度は☆4つを付けていたが、登場人物のキャラがよく出ていて、ひかれ合う二人のムードが作品の空気をしっとりと作り出して、何度読んでも味わいがあるため星数を上げることにした。

  • 100

    cmoa

    「世の中にはあえて自分を不幸にする人間がいる・・・」そんな人を私は知っている。不幸になりたいなら自分個人に限定すればよいものを、波及して周りを巻き込むことに罪悪を感じないことが何よりも厄介だ。夫婦ならば大人同士だからその後の人生を考えられるだろうが子供はどうする?毒親にもピンキリだろうが資産があってそれなりの肩書を持つ毒親からは子供は逃げられない。自立するまでは。ビアンカは努力して勉学に励み、母を見て鎧を身に着け猛烈に仕事に打ち込んできた。それ以外には目もくれずに。そしてマットとの出会いが幸せへの切符となる。彼の自宅の立地がカギとなり、マットの娘リサの行動がビアンカの幸せだった記憶をよみがえらせた。運命の出会いを表すシーンだ。あまりにも鉄の女に仕立てられているビアンカに心を痛めていた私にも、フッと空気の変化を感じる瞬間だった。彼女ほど聡明であるならこの先も幸せな未来を描くことができる素敵な物語だった。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 この話、なんていうか凄く盛り上がるとか劇的でも愛憎とかそんな話ではなくて、なんとも内容を説明しにくい話なのですが、その淡々としてるのにこんなにしっかり筋が通っていて、キャラクターの内面も魅力もぎっしり詰まっているのがすごい。
    本当に作者さんの力量としか言えない。
    そしてマンガとしての魅せ方が上手い。コマ割りや水泡のような描写に、白黒のはっきりした色使い。ヒロインは美しくてファッションも素敵。
    ヒーローの魅力は分かりづらいけど、大人です。
    ハーレって当たり前のように再婚話多いよなあ、と世界と日本の違いを感じます。日本だとバツイチが恋?みたいな偏見がまだまだあるように感じるので。
    ラストの娘ちゃんが可愛い!!

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 展開が激しくて、内容濃い作品でした。お父さんとの確執が解けたのが良かったです。育てられたお母さんからの植え付けられた視点から、視野を広げてみれば、お父さんとの素敵な思い出に気付き、自ら一歩踏み出す事が出来たところに、安心しました。後半は、拗れに拗れて絡まった糸を一つ一つ丁寧に解いて行く様にハラハラしましたが、ハッピーエンドで良かったです。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 妻を亡くし愛を避けてきたヒーローと、父親の浮気(実は誤解)により男性が信じられないヒロインのお話です。ヒロインの上司とその妻の確執、関係を修復するお話もあり盛り沢山!悪い人は出てきません。最後ヒーローのずぶ濡れになりながらのプロポーズ素敵でした☆娘ちゃんが大興奮するのわかる!私も叫んじゃうょ(o^^o)

  • 100

    cmoa

    まず、主人公と彼を含め脇役まで人柄が分かるように魅力的に描かれています。彼の娘ちゃんもとっても可愛いい。
    お話もテンポ良く面白いです。

    以下、少しネタバレ…

    個人的に、お互いにすれ違いはあっても最後は男の人が追いかけて来てキメてくれるお話が好きなのでラストも◎でした。
    主人公の逃げずに自分で考えて行動出来るところも好きです。

  • 100

    cmoa

    誠実なヒーローと恋をするのに臆病になっていたキャリアウーマンのヒロインのお話です。夫婦間や家族間の再生物語でもありました。
    藍まりと先生の描かれる子供はいつもチャーミングでかわいいです。

  • 100

    cmoa

    ヒーローの大人の対応や、ヒーローとヒロインが惹かれあうのが自然で、素敵でした。最後のリサの反応は、めちゃくちゃかわいい。心あたたまるラストでした。

  • 100

    cmoa

    良かった。ヒロインの心情が丁寧に書かれております。ヒーローも誤解が多いようですが、誠実な子供思いの点は、ポイント高いですね。

  • 100

    cmoa

    美しい女性がおごっていなく、魅力的男性が誠実で、読んでいて嫌な要素がありません。子供も可愛くて素敵です。

ネット上のイメージ

ヒーロー
子供
可愛い
幸せ
怖い

イメージの近い作品(ランダム)

  • 花嫁とヤクザ~仁義なき恋縛調教~
    父の借金のカタにOLが老組長の妾に。彼の息子こそがかつての想い人だった! 両思いのふたりが引き裂かれ続ける、ハード系極道ラブ! ※以前配信していた「仁義なき恋縛調教~OLは組長と若頭のなぶられもの~」に描き下ろしページなどを加えた新装版です。
  • 暴虐のコケッコー
    自分を捨てた父、私利私欲にまみれた施設園長など、大人の全てにウンザリしている児童養護施設の最年長・猿児 悠。そんな彼の夢は、施設を買い取り、みんなと幸せに暮らすこと。その目標に向かい就職を決め、迎えた高校卒業式。だがその日から世界は一変、大人達が巨大ニワトリに姿を変え、子供達を襲い始めたのだ! 悠は子供達を、夢を守り抜けるのか!?

イメージの近い作品(知名度:高)

  • ハーレクイン 幸せのジングルベル
    クリスマスを目前に控えた週末、雪のなかウェンディは幼いハリーを連れ、工場へとやって来た。会ったこともない社長、非情なプレイボーイと噂されるカレンの呼び出しで。ふたりで初めて祝うクリスマスの準備を始めたところだったのに…。ウェンディは亡くなった隣人の子供、ハリーの後見人になったばかりだった。話しながら歩いていたふたりは、不注意で待ち合わせ場所にいたカレンにぶつかってしまう。瞬間、ウェンディのなかを電流が走った。この感情はいったい…!?
  • 灰色の乙女
    蔦子、26歳、ストーカーです。OLをしている鏡蔦子(かがみ つたこ)は、20年間ずっと片想いしている維井莇(いい あざみ)に対し、ストーカー行為をしている。ある日、いつものように莇のあとを付けていた蔦子は、彼が車にひき逃げされる場面に遭遇する。病院に付き添ったことから莇が記憶喪失になってしまった事を知り、長年の自分の想いを叶えようと自分達は恋人同士だと嘘を付く。その嘘は周りの人間も巻き込み蔦子の日常は深い沼に堕ちてゆく──。ごくごく普通の人間の中に潜む狂気を描くラブミステリー!【ズズズキュン!】

イメージの近い作品(最近)

  • ハーレクイン 独身男に乾杯I いつしか求愛
    買収事業のためにカナダのリゾート地を訪れた実業家のジャレットは、友人夫婦に元モデルのアビーを紹介され、一目で心を奪われるが……!?
  • ハーレクイン チャンスをもう一度
    結婚を誓い合ったデニーに、式直前、婚約を解消されたエリザベス。心の傷を残したまま看護士となった彼女は、ある日、病院に運ばれてきたデニーの両親に、彼に連絡してほしいと頼まれ……