© ハーレクイン

ケイトリンは父が負った多額の負債を知り、TV番組“偽りのフィアンセ”への出演を決意する。見ず知らずの男女が恋人のふりをして、3か月後の結婚式ですべてを明かすという悪趣味な企画だが高額の出演料が手に入る。彼女に用意されたフィアンセ、エイデンはワイルドな装いの恐ろしげな男性で、なぜか軽蔑のまなざしを向けてくる。ケイトリンは早くも後悔するが、愛する家族を守るため、今は何よりもお金が必要。しかし、彼の意外な素顔を知って胸が高鳴り…!?

ハーレクイン 恋という名の甘い罠

| ハーレクイン(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

ハーレクイン 恋という名の甘い罠のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

12件のネット上の評価があります

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 お金のためという俗物番組。この番組を制作するプロデューサーであるエイデンには目的があった。父親の書き綴ったもので番組を作るための資金作り。番組に出演するケイトリンには父の経営する会社を建て直す資金作り。しかしケイトリンは自分のための資金作りと嘘をついて参加する。正直に言ってナメていました。この物語、どんどん引き込まれていく。気が付いた時には結婚式の種明かしに涙を拭いていました。物語でしか味わうことのできない種明かしムービーは、一つ一つの事象ごとにケイトリンの心情をつぶさに見せてくれていて、現実では知ることのできないケイトリンの愛情の深さと、騙している家族への苦悩が、家族に知れるところとなり、心打たれ涙しました。そうです、ここで知るのです。恋という甘い罠に墜ちたのはエイデン。彼の仕事人生はいかに・・・。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 どう考えても失敗を楽しみにしているとしか思えないリアリティ番組。どうしてもお金が必要なヒロインは悪趣味と分かっていながら参加します。プロデューサーであるヒーローは、そんなヒロインを悪女と決めつけているのがハーレクインあるある。まあ、罪悪感を和らげたいだけなんで、すぐにヒロインの真実に気付き、メロメロになるし。とことん困らせてやるぜ!と言いつつ、大したことできないヒーローのお人好しっぷりが良いです。しっかり者のヒロインが手綱握るんだろうなーと思いました。

  • 40

    cmoa

    よく分からない。が率直な最初の印象に。
    悪質極まりないTV番組の企画、その後の人間関係、人生を壊してしまうような。あんな企画をやろうとするPヒーロー。
    彼に惹かれるのは?優しいから?苦労人だから?家族を守るため?TVにでて?その後の家族の不幸は?浅はかな世間知らずなお嬢ちゃん。
    愛のためならなんでも、、、。企画変更で許される?自分の存在意義を守るための企画だったからいい?

  • 60

    cmoa

    父親のため、家族のためにお金が必要になったヒロイン。
    嘘の婚約者で結婚式を挙げるまでを撮るドキュメンタリーに参加する。
    騙された家族や友人らとの関係悪化を目論むような悪趣味な番組ですが、ハーレクインなんで。
    ヒロインもヒーローも交際期間もほとんど無く、お互いにわかってない部分もあると思いますが、結婚してからということなんでしょうか。

  • 40

    cmoa

    ヒーローとヒロインがお互いに好きになってたからハピエンになったけど、そうじゃなかったらあの映像もないしフォローしてくれる人もいないわでヒロインは家族や友人もなくしてましたね。
    ヒーローの方は仕事もプロデューサーだしなくすものより得るものの方が多かっただろうし。
    なんだかスッキリしませんね。

  • 100

    cmoa

    この番組が放送されたら、私泣いちゃうだろうなあ。
    愛すればこそ、騙す側も傷つき苦しむんだね。恋愛と家族愛のバランスがとても良く取れた良いお話でした。

  • 100

    cmoa

    意外と面白かったです。レビューを読んでからの作品だったからか、期待値が低かったからかも。あとがきの二人が良かったです。スゴく幸せそうだった。

  • 80

    cmoa

    家族の借金のためにテレビの企画で偽りの結婚式をすることになったヒロイン。

    誠実な人柄で真実の愛にたどり着いて良かったです

  • 80

    cmoa

    父の会社と家を守るため偽りの結婚を選んだヒロインがいつの間にか本当の愛情を持ち結婚に至るまでのお話。結構面白かったです。

  • 80

    cmoa

    が本当の結末であったなら、星五つにしていたと思います。
    もう少しフォローしてあげて欲しかった。

  • 60

    cmoa

    なかなか良く出来た作品だった。家族愛がテーマ?ヒーローが素敵なひとでよかった。

  • 60

    cmoa

    意外と面白かった。だんだんとヒーローがヒロインに惹かれていく姿も良かった。

ネット上のイメージ

家族
ヒーロー
お仕事
恋愛
感動

イメージの近い作品(ランダム)

  • ハーレクイン リヌッチ家の息子たちII 情熱の予感
    かつて夫に裏切られた経験から、2度と男なんて信じないと誓っているオリンピア。仕事に打ちこみ、取締役にまでなるが、ある日会社が買収されることに。
  • ハーレクイン わたしが愛したボス
    ―至上最凶の不運の持ち主(アンラッキーガール)― それが派遣秘書・オードリーのキャッチフレーズだ。 とにかく行く先々で、信じられない不運に見舞われるオードリー。 「今度こそ、上手くやってみせるわ!」 今回オードリーが派遣されたのは、なんと倒産寸前の広告会社! ―ここなら私でも、役に立てるかも!― しかも社長のウィーラーは、オードリーの不運も笑って見守る優しいボス。 素敵な上司に、人生初めてのラッキーな運命を感じるオードリーだけど・・・!?

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 甘美男子
    古風で小さな甘味処「鹿楓堂」を舞台に、お茶担当のスイ、ラテアート担当のぐれ、スイーツ担当の椿、料理担当のときたか、四人の着物男子が繰り広げるハートフル和風カフェストーリー。1年の休業を経て、再び鹿楓堂へ集った四人が新たな「和」の物語を紡ぎ始めます。
  • ハーレクイン 謎めいた相続人
    大好きな大伯母が亡くなり、遺産管理をまかされたゾーイ。彼女が、大伯母の高級アパートメントを訪れると、廊下で父親を捜しているという男性に声をかけられた。彼、ニコラスの話では、この部屋から彼の父親が最後の手紙を出したのだと言う…。いくら彼がハンサムで澄んだ瞳をしていても、見ず知らずの男性を簡単に信用しちゃいけないわ! ゾーイがニコラスを追い払おうとすると、彼は追いかけてきて、耳を疑うような言葉を吐いた。「君は父の恋人なのか?」

イメージの近い作品(最近)

  • ハーレクイン 情熱の果てに
    世界的な俳優マテオに愛され、女優としての道を歩みはじめたジェニファー。だが、忙しさにより離婚は秒読み段階となっていた。
  • ハーレクイン 偽りの妻
    若く美しいフルールは高級リゾートのオーナー・ブリンの個人秘書を務めることになるが、「美人=無能」という彼の偏見に何かと邪険にされ……