© ハーレクイン

英国名家の娘キャシーはアラビアの国に滞在中、隣国のプリンスが娘の家庭教師を探していると知った。つらい思いをする母国にはもう帰りたくない・・・キャシーは素性を隠して応募する。採用され迎えを待つ間、キャシーのテントに突然男性が入ってきた!シーク・ジャミル・・・私の雇い主だわ。まさか女性が眠るテントに断りもなく入ってくるなんて!彼はキャシーを奴隷を品定めするような瞳で見すえると「ここは私の国。許可を得る必要などない」と迫ってきて・・・!?

ハーレクイン アラビアのプリンスと私

| ハーレクイン(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

ハーレクイン アラビアのプリンスと私のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

13件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    舞台が中東で家庭教師なのに休憩中とはいえ過度の露出、そして何より異文化に合わせない欧米人の優越感とが見えた気がしていた。
    読み進めても途中までは愛を語る青臭さが気になった。
    しかし、しっかり描かれていることを王とヒロインが体現して、意外なほど白けないで楽しめるのだ。お定まりの、危機一髪と愛情確認場面周辺も、なんと彼らの心情が空回りしていない。
    王の表情の終盤の変化も劇的に付けて、常軌を逸した帝王教育と愛を知らなかった設定がHQ的には有りのシークものに映り、良家の子女たるヒロインの、愛の自覚シーンが一方で入り込める乙女心設定となっていて、なかなか表現豊富。ある程度大人要素もあった。
    薄着で腕も髪もアピールし過ぎな為に、薄っぺらな展開を予想していたのが、いい具合に裏切られた。
    王(「プリンス」ではないと思うが?これはHQあるあるの、正当な称号分からない邦題の怪? ロイヤルっぽければ鷹揚に付けられる?)の、ビックリするくらいの猛々しさも背景の教育環境で説得力があり、ただの男性らしさの無駄なアピールとはならなかった。
    HQにこれまた定番の彼の子どもとの関係も、初めは新鮮さを疑ったのだが、歴代家庭教師とは一味違うという描写に惹き付けられた。ところが生き物云々とは別にヒロインとその子との交流が意外なほど随分と密で、面白味や広がりを感じ取れた。そこで、帰ってきてね、の台詞は強いメッセージ力となったし、危機到来の関連に唐突感、不思議さは無くなった。

    元同行者も、モブキャラだけでもなく、また、敵の存在もよく利用した筋運びでストーリーがバラバラになっていない。
    シーク物の家庭教師もの、ありがちなレベルなのだろうと、たかをくくっていたのに、絵は1つ2つの分かりにくいコマを除いて、作品をより良く仕上げる意気を節々に充分感じさせる力作と判った。

    皇太子は、でもそこで育てられるのか、小屋の「リノベ」は伝えられても、この話こそ「その後」の様子のほうは知りたかった。HQには、その後のラブラブも見たいというレビューをちょくちょく見かけ、その度に私は金太郎飴不要と思ってきたクチだが、この話ばかりは、プリンセスリナは共に暮らす様だから、男子であればどうだったか、HQは主題がロマンスだけれど燻る好奇心が残った。

  • 100

    cmoa

    頑なな愛を知らない王と、聡明で凛とした恋がこりごりな家庭教師が何度も本音でぶつかり合って、模索し悩みながら歩み寄っていく。とても良かった!おてんばな可愛い娘が本編をほっこりさせる癒し役(笑)いつも眉をひそめる不機嫌顔だった王が、柔らかい笑顔でヒロインと娘に寄り添っている最後は、童話のエンディングみたいで幸せな気分をお裾分けしてくれる。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 クールで強面のヒーローシークと美人な家庭教師ヒロインのお話。よくあるシークとその娘の家庭教師とのラブストーリーですが、なんと言っても絵が綺麗!ヒロインが美しいし、娘も可愛いストーリーもテッパンで、安心して読めます(^^) 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    シークヒーローと家庭教師ヒロインのお話。過酷な生い立ちの為愛が分からないヒーローは、愛情深く聡明なヒロインに一目惚れし、娘を通してどんどん惹かれていきます。カエル等の動物たちがイイ味出してます☆欲を言えばヒロイン姉夫婦や残党達とはどうなったのか描いてほしかったです〜

  • 100

    cmoa

    とにかく絵が美しい。
    子供も動物たちも愛らしい。
    もちろん絵だけでなく、お話も読みごたえありました。
    ヒーローとヒロイン、互いに惹かれあう様子が丁寧に描かれていました。
    シリアスとユーモアのバランスも良くて、先生の他の作品も読んでみたいと思わせる、素敵な作品です。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 育った環境故に愛を知らぬヒーローと故郷での辛い経験から恋を拒むヒロイン。
    愛というものがどのようなものか分からないヒーローが、身を挺して守ってくれたヒロインに抱いた感情がそれだと気付いた瞬間が良かった。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 ヒロインが綺麗で、試し読みして続きが気になって買いました。途中でハラハラしましたが、最後には誤解が解けて、登場人物が素敵でした。ハッピーエンドが好きなので大満足です。 続きを読む▼

  • 80

    cmoa

    愛を知らない王と愛に裏切られ傷ついた令嬢がプリンセスの家庭教師となり結ばれるストーリーですが時代物なのでキスだけですが王を庇うヒロインの姿には愛を深く感じました。プリンセス リナがすごく可愛く素敵なキューピットでした。

  • 80

    cmoa

    婚約者に裏切られ傷心なのだけど、真っ直ぐで優しく心が強いヒロイン。無感情なようだけど、過酷な子供時代を過ごしていたヒーロー。二人の心の動きや、感情豊かで、綺麗な絵と、読みやすい話の展開でおもしろかった。

  • 100

    cmoa

    愛に破れたヒロインと、愛を知らないヒーローが惹かれあうストーリー。繊細な絵と、穏やかに進むストーリー。ヒーローの娘が可愛らしいです。
    ヒーローの「へたなキス、許せん」のセルフもしびれました。

  • 100

    cmoa

    読んでもいいな〜って思ってしまうお話しです。絵も素敵ですが、ストーリーも素敵です!ヒーロー、ヒロインのどちらも魅力的です。

  • 100

    cmoa

    絵もストーリーもとっても素敵でしたまるで映画を観ているような、幸せな気分になりました。購入して良かったです

  • 80

    cmoa

    ストーリーはHQ、ドンピシャです。絵が綺麗です。安心して読めます。

ネット上のイメージ

ヒーロー
教師
綺麗
可愛い
子供

イメージの近い作品(ランダム)

  • ハーレクイン シンデレラの純潔
    タビーは両親に捨てられたあと、掃除人として生計を立ててきた。親友のソニアが急死し、遺されたたった6か月の赤ん坊の後見人となったけれど、貧乏で独身のタビーは養育権を認められない…途方にくれたタビーは、共同後見人である大富豪、アケロン・ディミトラコスを訪ねた。ギリシアの若き実業家は恐ろしくハンサムで、とてつもなく冷酷だった。「その薄汚い女をつまみ出せ」すぐに追い払われたタビー。でも、なぜか数時間後アケロンから唐突なプロポーズを受け…!?
  • ハーレクイン 屋根裏の聖母
    「結婚に異議を申し立てます」式場に響いた声にエリンは戦慄した。ディミトリ・マカロフ! ロシアの新興財閥の彼は美貌のほかにふたつのことで名を馳せている。ひとつは“辣腕の実業家”、そしてもうひとつはスキャンダル。美女、ギャンブル、乱痴気騒ぎ。危険なことには好んで飛び込んでいく。エリンはかつて秘書の身でボスである彼と一夜を過ごした。痛恨の過ちだと言い放った彼に身ごもったことは告げず姿を消したが、まさか7年後、結婚式に現れるなんて…!

イメージの近い作品(知名度:高)

  • ハーレクイン ジュダールの王冠 千一夜におぼれて
    玄関のドアを開けて、カルメンは息をのんだ。憎しみに満ちた目でファルークが自分を見下ろしていた! 1年半前、国際会議で砂漠の国の王子ファルークと出会い、恋に落ち、そして妊娠した。けれど身分違いの彼と結婚などあり得ない。カルメンは妊娠を隠して身をひいた。今、事情を知ったファルークは娘をひき取りに来たと言う。抵抗しても無駄だった。腕をとられ荒々しく唇を奪われると、体中から力が抜けていく。彼の圧倒的な魅力に抗える女などいるはずがないのだ。
  • ハーレクイン シチリア大富豪の誤算
    亡き双子の姉が代理母出産した子を養うジェマイマのもとに、ある日突然、現れた冷徹無比なイタリア人大富豪ルチアーノ・ヴィターレ――魅惑的な美しい瞳に軽蔑をたたえ、彼は言った。「オレの子供はどこだ? おまえが8か月前に産んだ子だ」なんと姉はジェマイマの名をかたって出産し、契約を無視して姿を消したらしいのだ。ルチアーノの誤解を解けば愛する甥を奪われてしまう…。ジェマイマは母親になりすましシチリアにある彼の屋敷へ同行するのだが…!?

イメージの近い作品(最近)

  • 王子様に片思い
    ピアは3年前、宮殿に招かれたことがある。それは、親友のジェニファーがサンリミニの皇太子と結婚した披露宴。ドレスアップした人々も建物も、すべてはまばゆく夢のようだった。“プリンス・パーフェクト”と呼ばれる皇太子の弟、フェデリコ王子も美しかった。でもまさか彼が平民の私のことを、覚えているなんて!? 今、妊娠中の親友を訪ねて再び王宮を訪れたピアを出迎え、王子はにっこり微笑んで言ったのだ。「礼儀知らずの貴女のことは、覚えていますよ」と!?
  • ハーレクイン 罪深き結婚
    ガブリエラは義理の兄ルーファスに恋していた。母がルーファスの父と再婚したその日から。だがその想いは、「金目当ての誘惑はやめろ」という酷い言葉で踏みにじられた。以来、ガブリエラは彼を憎んできたが、6年後、義父が亡くなり意外な遺言が明らかになる。ガブリエラとルーファスが遺産を相続するには、ふたりが夫婦となり、半年間一緒に暮らすという条件を満たせというものだ。なんてこと!私を財産目当ての悪女と信じている義兄と結婚ですって!?