© 秋田書店

車椅子で15年生きた犬がいたことを、あなたは知っていますか…? 突然の事故で下半身不随となった犬・チャンプ。安楽死か、生か…。迷った末、三浦夫妻はチャンプとともに生き抜く決心をする。ストレスで苦しむチャンプに無我夢中で車椅子を作りあげた三浦夫妻…。そして奇跡が起きた! チャンプが歩いた!!

チャンプ! ~車椅子の犬と歩んだ15年~

| 秋田書店(出版)

立ち読み

チャンプ! ~車椅子の犬と歩んだ15年~のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

7件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    下半身不随になりながらも懸命に生きたチャンプ。彼を支え続けた夫妻の努力。チャンプを励まし続けたキャバとの友情。
    犬好き、動物好きは涙無しに読めないと思います。
    原作も読んだことがありますが、それぞれのシーンはきっとこの漫画のような感じだったんだろうなと思える素晴らしい作品です。

  • 100

    cmoa

    動物も家族だって改めて思わせてくれる内容です
    チャンプの事故で悲しむだけでなく、前向きに頑張っているチャンプや家族の姿に泣けました。
    新たに加わるワンちゃんも本当に優しい子です

    私も犬飼ってるので、すごーく感動しました。ペット飼って無い人にも是非読んでほしいです

  • 100

    amazon

    黒沢先生の描く動物たちは本当に表情豊かです。いつも「そうそうこういう顔するんだよね〜」って撫でたくなるような気持ちで読んでいます。犬と暮らすことの喜び、責任、大変さ、そして奇跡。全てが詰まっていました。何度も読み返したくなる泣き笑い必須の名作です。

  • 100

    cmoa

    自分にも大切な家族だから、もし自分の事だったらと重ねてしまいました。
    家族になったからには、最期まで一緒に居ないといけないなって、簡単に見捨てちゃいけないなって思えるものでした。

  • 100

    cmoa

    犬どうしの思いやり、飼い主の愛情、泣けました。 でも、涙だけじゃなく感動生きることの 素晴らしいさ!読んだ後、少し優しくなれたような…キャバも最高  お勧め

  • 60

    cmoa

    犬の真っ直ぐさ、飼い主の努力、色々感動し、考えさせられました。
    ただなんとなくなのですが、読み終わった時に悲しい気持ちになってしまいました。

  • 100

    cmoa

    『感動』の一言で済ませられない絆。愛。想い。。。最近、愛犬を亡くした友達ともタブってしまい泣きました。読めば解って貰えると思います。

ネット上のイメージ

感動
家族
動物
優しい
教師

イメージの近い作品(ランダム)

  • 銀の聖者 北斗の拳 トキ外伝
    病によって余命僅かなトキは北斗神拳を医術として役立てようと従者のラモと共に北斗寺院を旅だった。そんな中、立ち寄ったある村でトキは瞳に虚無を映す少年ルカと出会う。死に瀕していたルカを救ったトキは、この死を待つだけの者しかいなくなってしまった村に診療所を作ることを決意する。病人を助け、この時代に笑顔を取り戻すために。そしていつしかこの村は奇跡の村と呼ばれるようになる。噂を聞きつけ様々な人がこの村を訪れ、村には活気が戻ってきた。しかしそれを狙う悪党もまたこの村に狙いをさだめていた。トキが目を離した隙に悪党によって村は荒らされてしまう。悪党を北斗有情拳で倒したトキだったが、村の惨状に絶望の色が隠せないでいた。そんなトキを支えたのは、真っすぐな瞳でトキを見つめるルカだった。トキは命続くまで希望を失わないことを誓う。その頃、奇跡の村を狙って最大勢力の夜盗、ZEEDが奇跡の村へと近づいていた…。
  • 天国の犬ものがたりシリーズ①
    懸命に生きる犬たちの、心温まる物語。きっと涙する…!!

イメージの近い作品(知名度:高)

  • しあわせゴハン
    誰にでも、心に残る「ゴハン」がある。食にまつわる幸せな瞬間を切り取る庶民派オムニバス食コミック。台詞の無いサイレント漫画だからこそ、伝わる「味」と「想い」がある──。
  • わん☆タッチ
    「MF動物病院日誌」でお馴染みのたらさわみちが描く「犬」と「人間」との感動ストーリー!

イメージの近い作品(最近)

  • 桜人
    100 桜人
    自分の死を前にし、娯楽を空疎に感じるようになった時。様々な思いや願いを込めて集めた副葬品にいちばんの思い出は在りますか? 人生に悔いが残らぬよう持っていける、最高の副葬品とは? 後悔は無く、喜ばしき門出となるようにっと副葬品贈る陶芸家と桜人の物語。
  • 弟の夫
    ゲイアートの巨匠、田亀源五郎、初の一般誌連載作品。弥一と夏菜、父娘二人暮らしの家に、マイクと名乗る男がカナダからやって来た。マイクは、弥一の双子の弟の結婚相手だった。「パパに双子の弟がいたの?」「男同士で結婚って出来るの?」。幼い夏菜は突如現れたカナダ人の“おじさん”に大興奮。弥一と、“弟の夫”マイクの物語が始まる――。