© ぶんか社

本当の母を知るという青年に導かれ、八杉幸が訪れた紅夜野村(くやのむら)には子抱き岩(こだきいわ)という奇妙な場所があった。そして、幸を待ちうけていたかのように15年に一度の祭りが始まるが―――。渡千枝が贈る戦慄(せんりつ)の本格ホラー!!

渡千枝 子抱き観音

| ぶんか社(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

渡千枝 子抱き観音のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

5件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    鄙びた山あいの旧家に織りなす複雑な人間模様、古くから伝わる奇祭、それにまつわる恐ろしい秘密…。謎が謎を呼ぶ形でお話が展開していきます。終わり方も含めて、まさに“火サス”。これは褒め言葉です。充分楽しめました。パック買いして損はなかった作品です。

  • 80

    cmoa

    テレビで見るようなサスペンスの雰囲気がかなり強く、犯人は最後どうなるのかと、気になってしまいました。 よくありそうな話ですが、サクサク読みやすくてパックで買った方がいい作品だと思いました。

  • 60

    cmoa

    こういう古めかしいホラーが突然読みたくなり、これを選びましたが満足してます。ストーリーはホラー部分がやや弱いし、サスペンスとしても今一つだけどなかなか楽しめました。

  • 60

    cmoa

    子どもの頃に読んでいた少女マンガって、確かこんな感じでした単純だけど、懐かしさもあって、ついついはまってしまいました

  • 80

    cmoa

    ドキドキするけど、こういう怖さっていい!
    あまり書いちゃうとネタバレになっちゃうからこれしか書けないけど…

ネット上のイメージ

ホラー
サスペンス
怖い
懐かしい

イメージの近い作品(ランダム)

  • 霊感ライター 浅野の事件簿
    28歳のフリーライター・浅野卓司。経済的にはタイトな生活。タウン誌の編集者の高橋とは学生の頃からの悪友で、スタッフのよしのとは恋人関係。いたって平凡な男だ。しかし彼には、不安定ながら時折人には見えないものが見える霊能力があった。そんなある時、よしのの両親が浅野に会いたいと言い出した。彼女の家は街の中心からバスで30分の新興住宅街の中。しかし街に着くなり、浅野は街全体から不自然な「何か」を感じる。そこには悲しい真実が隠されていた…。
  • 明×暗SCRAMBLE 1
    人を狂気に走らせる嫉妬の感情……それらが集まって”嫉”を生み出す。……この世に起こる不可思議な現象はすべて”嫉”の仕業かも…しれない。 嫉妬×霊×学園、新感覚ホラーサスペンスの開幕!

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 訪問者は真夜中に…
    合宿を終えて家に戻った真沙美。しかし、家の中は、なにかがいつもとちがっていた!サスぺンスホラーマンガの第一人者、篠原千恵が描く、待望のサスぺンス傑作!!
  • うなぎ鬼 (壱)
    借金に苦しんでいた倉見勝は千脇に拾われ裏稼業に励むことに。勝に課せられた任務は重さが50~60キロのコンテナをマルヨシ水産に運ぶというものだった。コンテナの中身とは一体…サイコホラー!

イメージの近い作品(最近)

  • 亡霊学級
    「三田さんがこわい」と叫びながら、交通事故で死亡した学級委員・鳥井。しかしその死因は三田さんにとり憑いた30年前に自殺した生徒の霊によるものだった。また、青虫というあだ名を付けられた青野武士はいじめのストレスを発散させるために、虫を痛め付けていたのだったのだが、ある日「虫のたたり」にあい…。すべての物語が実話がもととなっているだけに、リアルな恐怖感が伝わってくることまちがいなし! 実写版のオリジナルビデオの制作もされた作品でもある。
  • モンキーピーク
    社員の結束を高める為の、登山レクリエーション。雄大な自然を感じる爽やかな山は、夜と共に惨劇の舞台と化す!藤ヶ谷製薬36名が体験した、未体験の悪意とは…!?凍牌の志名坂高次が初の原作を手がけ、俊英・粂田晃宏が入魂の筆致で迫る。戦慄と衝撃の山岳パニックホラー開幕!!