© 新潮社

ここは和風喫茶・鹿楓堂。店主でお茶担当のスイ、ラテアート担当のぐれ、スイーツ担当の椿、料理担当のときたか、スペシャリストの4人が働く人気店。彼らはお客様を「おもてなし」をしながら、時にはお客様の“悩み”をも解決することもあるという。さて本日のお客様は……? 喫茶店を舞台にした1話完結型ハートフルストーリー、待望の第1巻!

鹿楓堂よついろ日和

| 新潮社(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

鹿楓堂よついろ日和のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

125件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    TVアニメ(2018年4月-6月)でのエピソードも
    きっちり入っていて嬉しかったです

    本作 (『鹿楓堂よついろ日和』) の
    前身 (『甘美男子茶房』と『甘美男子』) を
    読んでいても思ったのですが

    作中のスイーツやお食事が美味しそうで
    表紙はカラーだから分かるとしても
    中はモノクロにも かかわらず美味しそうッてナニ
    口の中が分泌液でいっぱいになってしまうは
    グ〜ゥグ〜〜〜ゥとお腹の虫は泣き続けるは

    もうダイエット中には読めないと思いました

    逆に考えれば
    金欠の時は《鹿楓堂》シリーズおかずに
    白飯でも食事できそうです←ww

    とにかく読めば読むほど鹿楓堂に食べに行きたくなります

    そしてスイ君ときたか君ぐれ君つばき君の
    4人に逢いたくなります
    また八京クンと角崎クンにも逢いたいし
    この2人についても もっと知りたいと思いました

    最終巻まで毎巻 楽しみに待っています

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 テレビアニメ放送に合わせるかのように刊行された第八巻
    このお店ショップカードあったんだ!ていうお話とか、京水とときたかの中学時代話の掘り下げとか、雪かきとか新しいスイーツ作りとか、とにかく今回もイベントもりだくさんです
    第39話は忙しいサラリーマンがお店でゆっくりリラックスするくだりが第一話と似ていて、同じテーマを繰り返し主張しながらも話を少しずつアレンジしていくことが今後の連載を左右していきそう
    メンバーの中で一番若い椿君は人見知りだけどお菓子に対する情熱は人一倍強くて、不器用ながら人と関わり合おうとするところがとてもキュート
    京水の身内とのぎくしゃくした関係はまだ修復しそうにないけれど、早く兄弟仲直りして欲しいなと思う
    角崎さんが何とかしてくれるといいなあ

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 タイプの違う着流しのイケメン店員さんたちが切り盛りする甘味処を舞台に、1話完結型でサラッと読めるお話です。こんな和風カフェあったら良いなぁって思わせる癒し系要素満載。

    出てくる食べ物がどれも美味しそう♪そしてアニメやドラマにし易そうな感じ。毎回ゲストや主人公たちが、ちょっとした問題と向き合って解決するパターン。
    深刻なお話はなく、和気藹々とした仲の良さにほっこりほのぼので読み易いですが、続きが気になるとかドキドキやキュンはなかったです。
    折角和装の色っぽいイケメン揃いなのに、極力無害で草食系って感じ。作品の都合上仕方ないんだろうけど、ちょっと短調でスパイスが足らないかな。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 1巻無料で読み2,3巻セールだったので購入しました。「甘味男子シリーズ」の続編かと思い1作目も購入。大まかな設定やキャラ等は変わらないけど、1作目でスイの兄と対面したのに本作で兄の存在を椿とぐれの2人が知らない設定になっていたので続編として読むと矛盾が生じます。4人のキャラが1作目と若干変わった気がしますが、キャラも全体的な雰囲気もこちらの作品の方が好きです。2作目は購入していませんが、1作目は気になる点は少しありましたがページ数もあるのにお値段が安いので購入して良かったです。「甘味男子シリーズ」を読んでいなくても特に問題なく読めます。

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 みんなイケメンなんだけど、読んでたらみんなそれぞれ個性があって、悩みもあり面白くて続けて読んじゃいました(*^-^*)
    スイの双子片割れ八京は頭いいわりに自分のしたいことをなんで言わないんだろう…
    早く仲直りして欲しいなー。
    トキタカの作る定食美味しそうで、ご飯食べた後なのに、お腹グーグー鳴ってた(´`:)笑
    ツバキのスイーツも美味しそうだし、抹茶ロールケーキがめっちゃ食べたい
    グレの才能がすごい(>_<)
    バリスタできて、パンも作れちゃうなんて(*´∀`)
    ラテアートの絵は怖かった(´`:)笑

    続巻楽しみにしてます(*´∀`)

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 作中の「ここは店自体が甘味みたいなものですからね」という台詞を引用するなら「この作品自体が甘味みたいなもの」だと思います。

    忙しない日常の中で気持ちがすり減り、余裕が無くなりかけたときは、必ずこの作品を読み返しています。
    読み返す度、作品の雰囲気に促されるよう、身体中に甘味や美味しい料理のエネルギーが行き渡るよう、優しく穏やかな気持ちになります。

    そうしたら辺りの季節に目を向けたり、ゆっくり珈琲を淹れたり料理をしたり。在り来たりだけど大切な日常を取り戻していく気がするのです。それを思い出させてくれる、大事な大事な作品です。

  • 100

    cmoa

    この頃の漫画は、絵の綺麗さ、話の内容といい女性が好みそうな漫画が青年雑誌に掲載されるのが多いですね〜。この『鹿楓堂〜』も女性雑誌と完全に思っていた。女性が好む甘味処に勤める4人のイケメン青年は、それぞれが役割を分担していて、店主のスイは黙っていたら完璧なイケメンだけど猫の前だと目尻が下がりっぱなしで距離をおきたい青年になるし、珈琲担当のぐれは、ラテアートはいまいちだし、ときたかは料理担当で、陶芸が趣味で高齢者の受けがいい、椿はスイーツ担当で甘い物作るのに辛口の毒舌とか色々だ。ただ、店の事になると、お客様に満足していただくにはどうすればいいいかと4人で真剣に考える姿は、嗚呼萌えます…

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 イケメン4人が、やっている和風の喫茶店を中心とした、お話しです。出て来る、甘味や、食事系の物を見てて、お腹すきました(笑)そんぐらい、食べ物の絵が、素敵です。もちろん、イケメン4人も素敵1巻無料を読んだだけですが、続きが読みたくなりました。抹茶のデザートは、食べれないのですが
    、鹿楓堂の抹茶のデザートは、食べて見たいなぁ♪
    お話しも、これから4人の事が色々と出てくると思うので、楽しみです♪

  • 40

    cmoa

    絵がきれいで主人公4人の外見もかっこよく、食べ物もとても美味しそう。
    なんだけど、主人公の男性4人が全員オカマみたいというか男らしさが全然ないので読んでいてイラッとしてきます。
    ひっかきまわそうとしてくる人物に対して、ずぱっと意見言ってぶった切ればいいのにってシーンでも
    え、え、ど、どうしよ、どうしよ〜ああ〜
    みたいな状態で基本流さっぱなしでうんざり。
    1巻無料だったので読んで続きを数巻買ってみたけど、損したな。あまりおすすめできません。

  • 80

    cmoa

    イケメン4人のお店に様々なお客さんが来て、美味しそうな料理がたくさん出てくる作品です。話も1話完結モノなので、小難しいことを考えなくて済むので、気楽に読めます。ただ、いくらでも続けられる作品となってしまいそうなので、初期の方に主人公の周りの伏線を張っておいて良かったね!と、思いました。5巻の巻末のナポリタン、丁寧にメモして作ったら、本当に美味しかったですよ。色恋沙汰が全くでて来ないのが少し寂しいですがよく出来てる作品だと思います

  • 80

    cmoa

    個性が皆、それぞれ違う4人のイケメンズがいる茶房が、近場に有れば毎日日参します(笑)
    シリーズ化なっているようですが・・・・前作との続編ではなさそうですね
    それぞれに役割分担があり、又それが各個人にピッタリとはまっていて「good」です。
    1話完結の読みやすい内容ですし、なにより〜茶房なので出てくる〜お菓子・食事・飲み物すべてが、美味しそう〜そしてそれらに「花」をそろえるイケメンズの存在が何よりの御馳走で〜す。(笑)

  • 60

    cmoa

    他のシリーズ?は未読で、この本の1巻を読んだ感想です。嫌なキャラや嫌なエピソードもなくほのぼのとしたちょっと人情話的な一話完結型のストーリーで、気持ちよくすっきり読めます。その分先を知りたくなるような強烈な吸引力は控えめに感じました。色んな意味ではらはらどきどきしたい時には不向きで、まったり癒されたい時にちょうどいい感じです。和菓子はあまり好きじゃないですが食べてみたくなりました。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 まずイケメン店員たちの登場ですが、色んな和菓子たちが登場するので読んでいてお茶も和菓子も飲んだり食べたくなるような癒しの漫画です。
    時々癒しの中に笑ってしまうような微笑ましい部分もあるので面白い内容でもありますが、1人1人がどんな風に鹿楓堂と出会ったのかといったストーリーも含まれてるのでゆっくり読める漫画でもあります(^^)

  • 100

    cmoa

    素晴らしいです。こういう系統の作品はよくあるように思えて、何気なく読み始めたのですが、細かな描写やセリフまで気が配られていて、嫌な引っ掛かりが全然ない!本当に優しくて、おいしそうで、くすっと笑えて、じんわり心にしみてくる素敵な作品です。
    劇的なドロドロは抑えられているのに、こんなに人の気持ちを深く描けるのは、作者さんのセンスと力量そのものだと感じました。

  • 100

    cmoa

    こんな素敵なお店が近所にあったら絶対通って常連になりたい!と読みながら何度も思いました(^^)おいしそうなメニューに、毎回のエピソードがほっこりしたりキュンとしたり涙がホロリと出たりと、どのキャラクターも奥深くていいです!少しずつみんなの過去が明かされる度に、親しみも増します。料理の絵が本当においしそうで、パンケーキとたこ焼きが食べたくなりました(^^)

  • 80

    cmoa

    TVアニメで毎回癒されたので、コミックも買ってみました。
    4人の空気感にとても癒されます。
    だけど、4人の過去がほんの少ししか触れられておらず、よく分かりません。
    新しい登場人物と話もいいけど、もっと4人の過去のお話が読みたいなと思いました。
    いまだに椿くんとグレが鹿楓堂で働くようになった経緯が分かりません。
    大好きな作品だからこそ、そこが知りたい。

  • 100

    cmoa

    お試しを読み続きが気になったので、購入しました。
    お店の雰囲気や出てくる飲み物や食べ物が美味しそうで、全部食べてみたいですコーヒーもとても美味しいそうで、コーヒー好きの私にとってたまりません!実際にあったら、絶対に行きます!!
    主人公の家族との関係が気になるところですが、いつか和解できるといいな〜そしてお互い協力しあってより良いお店にしてほしい!

  • 60

    cmoa

    レンタルして観ました。キャラもイケメン、料理や和洋菓子も美味しそう、話もキャラの性格も面白いです。
    でも、これを読んで和菓子に興味を持ち、町の和菓子屋さんに足を運ぶ人は何人いるのでしょうか。
    自分は地元の昔からある和菓子屋さんの上生菓子や野外イベント出店の和菓子(手作りどら焼き、大福など)をよく買います。でも、本当に自分以外に若い人はいないです。

  • 40

    cmoa

    タイプ違いのイケメン4人が営む甘味処でのストーリーほんわかした雰囲気で絵も綺麗で悪くはない…ですが、ほのぼのしている以外の惹かれる何かはなかった自分が漫画に期待しているワクワク感やマンガならではの世界観とは皆無日常系ににするにしても心に響く格言みたいなものも特になし。無料1巻読みきる前に寝た辛口になったけど、続きはいいかな

  • 100

    cmoa

    紙で2巻くらいまで買ってたけど、電子で最新刊まで買い直しました。うちの近所にもこういう甘味処欲しいな〜!! (イケメンはいなくてもいいw)和菓子屋さんならあるんだけど、お茶はいただけないのである。そして鶏天! おいしそう! 食べたい! 油にまみれるせいか、もも肉より胸肉のほうがおいしいんだよね……はーおいしそう。

ネット上のイメージ

優しい
綺麗
日常
可愛い
丁寧

イメージの近い作品(ランダム)

  • 花とノスタルジア【イラスト特典付】
    周りに結婚してもおかしくないとからかわれるほど、幼馴染・一花の面倒を見る翔真。毎日仕事に明け暮れる翔真と打って変わって、一花はなにをするでもなく一日を過ごす。昔はなんでも器用にこなし、花が咲くような笑顔を見せていた一花は…両親を亡くして以来、変わってしまった――。心配する翔真をよそに本人はどこ吹く風。それどころか、女と間違えて翔真にキスまでしてくる始末…!綻ぶように笑って、いつまでも、僕の隣で――。小野アンビ渾身のセカンドコミックス、花開く。
  • くちづけオーバーラップ【単話売】
    手をつないだり、キスをしたりとようやく恋人らしくなってきた高馬(たかば)と千手(せんじゅ)。ある日、ついに高馬から「家に来い」と意味深な誘いを受けてしまう。ナニが目的で家に呼ばれたのか…どう考えてもこの流れで行き着く答えは”初エッチ”のみ!「勃たなかったらどうしよう」と自分が攻め側だと信じて疑うこともなく不安がつのる千手だったが、あっと言う間にその日はやってきてしまい??!シリーズ読み切りド緊張MAXの最終回><

イメージの近い作品(知名度:高)

  • ご注文は溺愛ラブレッスンで~処女OL、初恋とえっちのはじめ方~ 1
    彼氏いない歴=年齢=処女のアラサー女子・葵(あおい)。恋愛音痴で異性とのフラグをへし折ってきた葵は、婚活アプリで密かに憧れていたカフェ店員の瑞樹(みずき)と出会う。デートを重ね着実に仲良くなる二人だが、葵は『恋の正しい進め方』がわからず、おうちデートの際に「Hをするもの」と思い込み瑞樹を自分から押し倒してしまう! 甘いキス、普段は優しい彼が見せる男らしい顔、とろける指先の愛撫、そんなところまで触られたら…! こんな気持ちいいこと、知らない――…! 全部がはじめて、癒し系年下カフェ店員×恋愛ビギナー処女OLの期間限定? 甘いちゃラブレッスン ※本書は「ラブパルフェVOL.1」に収録されています。重複購入にご注意ください。
  • 第1夜 終
    目覚めるとそこは妖の街だった…。妖怪と織り成す和風ファンタジー。

イメージの近い作品(最近)

  • 地上はポケットの中の庭
    紅茶の香りに似たアザミが咲きほこる庭、人の言葉を話すコガネムシがやってくる庭、焼きたてのミラベルのタルトと笑い声に包まれた庭、47歩先に壊れたアシカのプールが見える庭……。さまざまな“庭”を舞台に、生きるものの繋がりを描くITAN掲載シリーズをはじめ、満場一致で大賞を受賞したデビュー作を含む短編5作を収録。人間の愛しさを豊かに伝える鮮烈な才能!
  • アイドリングストップ
    ヒカルこと藍澤光は、その綺麗な容姿にとどまらず、注目度№1の本格派男性アイド ル! 人当たりもよく、その爽やかな振る舞いは女性に高く支持され、今やテレビで 彼を見ない日はないほどに。しかし、彼には人知れず悩みがあった…。それは恋がで きないこと。  そんなヒカルに恋愛ドラマの主演の仕事が舞い込み―――彼は大きなプレッシャー を感じてしまう…。そんな光をそばで支えるのは、幼馴染で美少女アイドルオタクの 誠司。光の悩みを聞いた誠司は「ドラマ収録まで恋人ごっこをしてやる!」と恋愛の イロハを光に叩き込むことを提案。恋愛ご法度のため、女の子と付き合ったことのな いヒカル。誠司以上に気を許せる友人もいない彼は、その提案に乗ってみるが…!?