© 講談社

壮絶な過去を抱えながら、懸命に今を生きるリサイクルショップ店員・加瀬宗助(かせ・そうすけ)。彼がようやく手に入れた、小さな幸せは、突如出現した、巨鳥・サンダーバードによって奪われた。恩師・駿河(するが)を鳥に殺されながら、どうにか生き残った加瀬は、駿河の愛娘・マリを守りながら巨鳥と戦うことを決意する。

鳥葬のバベル

| 講談社(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

鳥葬のバベルのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

8件のネット上の評価があります

  • 60

    sakuhindb

    巨大な怪鳥が現代社会をかき乱すサスペンスアクションでした。怪鳥に飲み込まれて死んだはずの人間がなぜか目の前に現われた!けれど、どこかが以前と違う、こいつは本当に人間なのか、という恐怖に怯えながらその怪鳥と黄泉返りの秘密に迫っていくことになりますそんな謎が積み重ねられていく物語の大勢や、それに合った作画もよかったのだけどサンダーバードなる存在の謎に、それにまつわる因縁といった展開運びなどが、もう一つ扱いきれていない感がありました調べると作者さんは新人さんらしいので、それにしては信じられないくらい漫画は上手いんだけどこの作品として必要だったのは物語としては意味の薄いものでも読者を引きつけられる漫画の演出力だったとおもうけっきょくサスペンスって意味のないところをどうやって意味深にさせて読者を取り込むかっていうハッタリ力が一番大切なんだよね。次回作に期待したい作者さんではありましたが、今回の評価としては【普通】とさせていただきます

  • 60

    cmoa

    画力が高く、ideaもuniqueだったが、first buildでの読み手への約束とは裏腹にmiddle buildすっ飛ばして完結。Pay offが弱い。設定も緩い。もう少しstory structureに時間をかければ、とても良い作品に仕上がっただろうに。勿体ない。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 そこらへんのおっさんおばさんが能力バトルをするという作品です。
    伏線も多く、設定も非常に面白い作品だったのですが、おそらく打ちきりになったのか、最後がかけあしなのが非常に残念でした。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 鳥肌がたつ作品ですね。よく出来てます
    この、鳥の正体、そいつに食われたらなんかコピーができる?でも、お父さんはできてない、謎だ
    これからどうなるのか楽しみですね 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    面白い!オススメ!なかなかないマンガかも。
    2巻で思いもよらない展開になり
    次巻が楽しみです。
    最後まで勢いのある終わり方に期待します。

  • 20

    cmoa

    無料だったからお試しに1巻のみ。内容が意味不明だしグロすぎるし絵柄も苦手。ちょっと私には合わなかったです。

  • 40

    cmoa

    無料版だけ購入しました。基本少女マンガ好きの私には、無理な内容でした。

  • 80

    cmoa

    結構好きです。ストーリーも面白いですが絵が見易いくて良かったです。