© KADOKAWA

魔震によって外界から隔絶され、妖魔のはびこる無法地帯と化した魔界都市で、絶対に敵にまわしてはいけない男・魔界医師メフィスト。12の「不朽の臓器」によって、いにしえの聖人を復活を望む魔導師メゲッドとの臓器争奪戦が始まる。

魔界医師メフィスト

| KADOKAWA(出版)

立ち読み

魔界医師メフィストのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

24件のネット上の評価があります

  • 80

    amazon

    魔界都市新宿シリーズ愛読者です。小説版のイラスト担当している方にまったく思い入れがないので、小畑先生がイラスト担当して、熱心なファンにバッシングされていた時も、小畑先生、絵が綺麗でいいじゃない、と思っていました。菊地先生の美麗キャラを、イラストにするだけでも難しいうえ、熱烈ファンからのバッシングもあるため、漫画にするなんて無理だろうと思っていたのですが、先日、この漫画の存在を知りました。これは本当に、あのメフィストなのだろうかと、一瞬疑ってしまったくらいです。でも、表紙絵を見れば、疑いようもなく、あのメフィストでした。こんな黒髪長髪美形な魔界医師、他に居るはずがありません。よくコミック化したなぁと驚きました。あのメフィストを。菊地先生の作品をコミック化した作品で、いいなぁと思えるものが特になかったので、今回も期待せずに購入しました。表紙絵の美麗さにダマされるパターンが多いので、ダマされる覚悟をしていましたが、中身も綺麗で、いい意味で裏切られました。効果音がたまにミスマッチだなぁと思う箇所があったり、夜香が若いホスト風でちょっとイメージ違うなと思ったり、人形娘の目が大きすぎじゃないかと思ったり、意図がわからないコマがあったり、読みづらい画面構成だったりと、不満はちょいちょいありました。そしてやはり、小説を読んで培ってきたイメージとの違和感もありますが、美しいメフィスト先生を拝むことができて、概ね満足しました。イラストとして見栄えのある絵柄であって、漫画として凄く読みやすい作品、というわけではありませんが、迷わず2巻を予約しました。この先の展開も気になります。できれば長く、ズルズルと連載していただきたいです。原作未読の友人に読ませたところ、「絵柄が綺麗でいい。先が気になる」との評価でした。原作を知らない人でも、とっつきやすい漫画ということではないでしょうか。私は霜月先生の描く、秋せつら、是非拝見してみたいと希望しております。この漫画をきっかけに、原作未読の方にも原作を読んでいただけたら、と思います。クセのあるメフィスト医師と、その想いを一心に受けて迷惑している秋せつらの、ほど良い距離感がクセになること請け合いです。

  • 40

    amazon

    夜香が普通に格好よくて物足りないです…クールな感じで原作の絶妙なおとぼけ感&色気&残念さも無さそうですね。それとも自分が色眼鏡で夜香をおバカな子に見てしまっているだけで本当は格好いいキャラなのか…?でも初期があれですからね(笑)あと黒髪の癖っ毛がよかったです。末弥さんからしてぶれ気味ではありますが。あくまで脇役なので掘り下げてないせいもあるでしょうが、個人的にはパラレルワールドということで別物扱い。絵柄については、綺麗ではありますが「マンガとしての綺麗さ」止まりであって、メフィストの「この世の物とも思えない美しさ」は、やはり小説だから成り立つものであり、それを上手く許容&増幅させてくれるのが末弥さんだったんだなと改めて認識。もはや刷り込みである事は自覚していますが、やはり末弥さんのイラストは神秘さを表現する上で絶妙ですね。原作の独特な世界観をマンガにするとなると、今回のような少女漫画だと綺麗なぶん軽くなってしまい、青年誌だとするとエロ表現がリアルになってしまい、それはそれで原作の神秘さが壊れそうだし…原作の完成度&世界観が確立されてしまっていると本当、難しいですね。あと、もうひとつ言いたいのは人形娘はロリッ娘ではないです〜もっと気品があって感情が希薄そうでいて、ちゃんと嫉妬心もあって…人形娘に思い入れがあるファンも多いのに…あと屍さんは身綺麗ですね。もっとムサくていいかと。もう、せんべい屋さんは出て来ない方がいいかな…。長々と勝手に言わせてもらってますが、これはこれ、と考えて読めば楽しめると思います。原作ファンだと細かい設定(原作からして矛盾ありますが)を知っている以上、口うるさくなってしまいますがご容赦下さい。

  • 80

    amazon

    タイトル通り原作?が有る様ですが私は知りません。ただの表紙買いです。作品の印象は「絵柄よければ全てよし」って感じでした。ダークファンタジー?で、盛大なギャグ要素はほとんどありません。微笑ましい笑い程度です。しかし、絵柄はとても綺麗!1巻の最後は見物です。いまどきイケメンが鼻血を出すなんて…!。 (戦闘で、ですが。)感動を覚えました。(笑) 肝心の内容ですが、「これから」って感じです。と、言うことで☆4ツ。落とし物の臓器を(笑)魔界医師が集める(医師の元に集まって来る)って感じです。神の臓器を巡る争いの様です。臓器はいったい何なのか?突然現れた"彼"は何者か。まだ謎だらけです。先程も言いましたが、原作が存在する様で、説明(設定)的な部分がはしょられています。私の様に原作の知らない初見の方はありのままを受け入れましょう。「なぜ?」とか「何?」とか疑問をもったら負けです結構、置いてきぼりにされます。話の流れで理解するしかありません。だからこそ、絵柄を好きになれれば我慢できると私は思ったのです。【以下、コミック裏に記載】法も秩序もないこの都市で、唯一守るべきルール……「魔界医師に、手を出してはならない」<魔震>によって外界から隔絶され洋間のはびこる無法地帯と化した<新宿>。この魔界都市に12個の「不朽の臓器」が集まると予言されていた。臓器を集める「神」の復活をもくろむ魔導師・メゲットと、美しき魔界医師・メフィストとの、臓器争奪戦が始まる。霜月かいりさんの絵柄が好きなら購入しましょう!

  • 20

    amazon

    当方、猫耳さんやすいちゃんさんと同じく、20年来の菊地先生の大ファンですが・・・「オリジン」を舐めている、或いは敬意と言うものが無いのでしょうか?若しくは菊地先生の監修が入っていない、独断専行状態なのでしょうか?メフィストを見た者は、誰であれ凍て付き、我を忘れます。そこに余計な言葉や演出は要らないのです。必要なものは、「ただそこにいるメフィスト」と、「凍て付いた時空」だけです。そこにセリフを入れてしまったら、何も凍て付いていない。とんだナンセンスです。メフィストは、無駄を嫌う男です。人情味はありますが、力をひけらかしたりしません。それにわざわざ説明じみたセリフを付けたり、力の無駄遣いをさせたり・・・そうさせなければ、満足に読者に表現を伝える事も出来ないのでしょうか?これは、悪しき意味での「ただのキャラクター崩壊」です。別物だと断りを入れれば、何をやってもいいというものではありません。こんなものはメフィストでも何でもありません。★1個ですら付けたくないのが本音ですが、作者さんの今後のために。プロの漫画家なら、絵1枚だけでもモノを語れるほどになってください。

  • 40

    amazon

    魔界医師に出会って二十年以上で、更に霜月先生のBASARAとBRAVE10のコミックスを所有している微妙な立場からの感想です。取り敢えず、一巻に登場してる面子は、屍、人形娘、夜香です。人形娘はちょい可愛い過ぎとゆうか、もうちょっとおませで尚且つ高貴な雰囲気のほうが良かったです。夜香は完全に系統?路線?違ってて、お坊っちゃん系執事みたいな雰囲気ですね。屍は若く見えるとゆーか、威厳が足りないとゆーか、チンピラみたいかなぁ(汗)せつらは出て来てないのですが、臭わせるような事はあるので、頼むから後ろ姿ぐらいまでで勘弁して下さい!!ってのが、正直なトコ。多分、誰が描いても末弥さん以外は拒絶反応が出るので。元々色気のある絵柄の方なので、『美形が沢山出る漫画』としてはいいのかもですが、魔界都市についての予備知識が無ければ、訳が判らないと思うので、霜月先生のファンに対してもお勧めし難く。まだまだ序盤なので、話自体の評価もしようがなく。登場人物が一通り出て来たかな〜って所で終わってます。次巻は買うかどうか判らないですね。

  • 100

    amazon

    魔界都市も魔界医師も懐かしいと思うくらいには知っていますが、霜月さんの漫画は今回初めて読みました。カバーイラストは綺麗だけど中身はどうだろう…と、あまり期待せずに購入したのですが、良い意味で裏切られました。綺麗なだけじゃなく、動きのある絵を描けるという点が、個人的に『当たり』でした。 梵一如の立ち回りや、メフィストが針金細工を披露する場面が、カッコよくて気に入ってます。『完全オリジナルストーリー』と帯にあった通り、菊地先生から借りた舞台と登場人物を元に、霜月さんが独自に作ったストーリーなのでしょうが、本家と比べて、そんなに違和感はなかったです。まだ序盤なので、期待を込めて星5つにしました。今後、尻つぼみにならないよう頑張って欲しいです。好きな作品が漫画やアニメ、実写になった時の「原作はこんなんじゃない…」感は何度か味わってます。しかし、原作者が最高の作り手である以上、原作者以外の人間が作った作品に関しては、単純に面白いか否かで見た方がベストなのかもしれません。

  • 40

    amazon

     原作ファンの方からはなかなか辛口評価ですが、そんなに悪くはないのでは?原作は最初の頃は読んでましたが、「魔界医師」シリーズより「魔界都市」シリーズの方が面白いと思ってます。そんな私の記憶からすると、結構小説の雰囲気大切にしているように思います。というか、挿絵の影響あり過ぎのような…? 霜月先生も好きな漫画家さんなので作品をいくつか持っていますが、今回の漫画はいまいち。原作のイメージ(挿絵作家さんが作り出したイメージ?)を気にし過ぎているのか、なんか予想と違います。「静」のイメージのドクターなので、「動」のキャラクターを描かせたら素晴しい霜月先生は苦戦中て所でしょうか。霜月先生作品の特徴でもあるボンテージコスプレが見られないのも残念(仕方ないけど)。超絶美形を描くって、美麗な作画の漫画家でもなかなか難しいって事でしょうか。 菊池ワールドの漫画化では、あしべゆうほ先生の「ダークサイドブルース」のほうがイケてたように思います。

  • 20

    amazon

    メフィスト先生を追いかけて早十数年が経ち、全ての魔界シリーズは保持しています。そのメフィスト先生ファンから言わせて下さい。 漫画化された努力は認めます。 では、全ての魔界シリーズを読まれて漫画化されているでしょうか? そう古くないシリーズの中に、メフィスト先生と「死者を蘇らせよ」との師の命に、Dr.シビウと対決するシーンがありますが、ご存知ですか? メフィスト先生とDr.シビウは師の1、2を争う弟子です ですが、共に、死者を生き返らせる事はできませんでした。 作中(原作)に、「死者をも蘇らせるような」という表現はありますが、実際は蘇らせられていません。 こちらを漫画化と以前から知っていて拝見しましたが、死者を蘇らせるのに、「問題ない」取り出した弾丸を金に錬金するのは、原作にはありません。 菊地秀行先生のファンの1人として、これはメフィスト先生を出汁にされた気分で、悲しく思いました。 次作は買いません。

  • 60

    amazon

    レビューでさんざん言われていますが……小説を読んでいない人にはいいと思う。霜月さんも綺麗な絵なんですよ。他の漫画だったらかなり好み。しかしながら「魔界都市」を描くとなると……やはり末弥さんを無視できない。30数年かけてすりこまれた魔界都市=末弥純がどうしても覆せない。これは霜月さんの問題でもない。なぜなら漫画家としてはトップクラスでありGちゃんの頃から好きな漫画家である小畑健ですら、魔界都市の挿絵描いた時は「ちょっと待てや」と思ってしまった。おそらく他に魔界都市描いて許されるのは天野喜孝くらいだろう。そのハードルの高さの中ではよくやってると思う。ただやはり……魔界都市ファンとしては拒絶反応が出る。魔界都市とDの漫画化はかなり困難だと思う。(Dも漫画化されているが、あちらもやはり拒絶反応が出た)

  • 40

    amazon

    主人公メフィストの同じようなアングルばかりにちょっとうんざりしました。まあ、美しく見える角度って大体決まってますから仕方ないかも知れませんが…。よく世間的に美麗と言われていますが私には少し分かりませんでした…。下手ではないですが上手いのかな…?購入した動機は、菊地先生の原作の方を読んで見たいのですが時間がないので、コミック化されたこちらで大まかに知ろうとした訳です。原作とは差があるのかないのか分かりませんが、私はコミック版を見て原作読もうとは思えませんでした。話もよくまとまっていなかったと思いますが、まだ一巻なのでこれから面白くなる可能性はあります。私はもう購入しませんが…。

  • 80

    amazon

    魔界医師メフィスト、コミック発売待ってました。菊池先生の原作を読んでないので内容的にはまだ???な部分が殆どですが霜月ファンとしては満足してます。他のレビューをみると原作に思い入れのある方は「んー?」な部分もあるのかも知れませんがあとがきに別物みたいな感じが入ってるので細かい事は気にしないで読んでいきます。この1巻は序章って感じでしょうか?世界観、登場人物等の確認的な面で次巻も楽しみです。

  • 100

    amazon

    私は魔界都市のファンですが、みなさんが言うほど酷くはないと思います。むしろ好きです、気に入りましたvV 魔界都市はなかなか漫画にならないので、出してくれてありがとうって感じです。 魔界医師なので、キーワードが「臓器」っていうのも良かったですね。 あと脇役ですが、夜香さんと屍刑事と人形娘が出演してるのも良かったvV あとオリキャラ「梵」、めっちゃ気に入りました。 可愛いキャラでした。

  • 60

    amazon

    お試し無料で読んだ。無料で読む分には十分に楽しめるのだが、有料で読むと考えると難がある。一番の問題は、表現力の不足。冒頭に、一瞬にしてこの場の空気が変わったような、というシーンがあるが、それを絵で表現できていないのは厳しいものがある。きれいな絵だし、それなりの雰囲気もあるのに惜しいところだ。作者の表現力向上を期待している。

  • 100

    amazon

    表紙買いをした作品です。タイトルも興味を引くものだったので手にとりました。ところどころ話が難しいというか絵だけでは「?」となるところがありましたが、複数回読めば理解できました。「悪魔」「ファンタジー」「ダーク」という単語に興味がある方なら買う価値ありだと思います。

  • 60

    cmoa

    多分原作読まなきゃ無理。
    漫画では表しきれないんだと思う。
    作者の霜月さんが好きで買ったけど、これだけはハズレだと思った。他の作品は好きなんですけど。
    ただ本当に絵は綺麗なんで世界観に入り込める方なら買って損はないかも?

  • 100

    amazon

    引き込まれました。一巻と言う事で内容はまだそんなに深いものではありませんが、霜月氏の絵も益々磨きがかかり本当に麗しく・・・。テンポ良く、戦うシーンもカッコ良く、ちょっとグロかったりもするのですが次巻が出るのが楽しみです。

  • 80

    cmoa

    少女漫画のターゲットの女性層に、凶悪犯罪やグロモンスター満載の魔界都市<新宿>の世界観を楽しめるかは微妙かと思いますが、ドクターメフィストというキャラ自体は間違いなく魅力的で、かつ絵柄が非常に合ってますね。

  • 60

    cmoa

    魔界都市という時点で気づけ自分。あいかわらず新宿はぐちゃぐちゃですね。でもとても綺麗な絵でメフィスト先生描いていただいているので良いと思います。せつらはいないか。あはは別作品だし。

  • 60

    cmoa

    内容はともかく、絵がとても綺麗です。
    小説を読んだことがなかったので、この2冊だけでは理解出来ない部分が多かったので☆は3個ですが、わからないながらもそれなりに面白かったです。

  • 80

    cmoa

    昔、別の方が(確か少年チャンピオン)のメフィスト医師が絡んだ作品を読んでいました。 この様な独特な世界観のある作品を女性漫画として読めるのは嬉しい限りです。

ネット上のイメージ

教師
綺麗
独特
可愛い
感動

イメージの近い作品(ランダム)

  • イッたらお買い上げ!? オモチャ屋さんの快感サービス 【第1話】
    「君が一番感じられる“オモチャ”を探してあげようね」 そんなにたくさん使われたら……! もうダメ、イッちゃう――…! 彼氏に「不感症の相手をするのは疲れる」といわれ、フラれてしまった女子大生の香澄は、不感症を治す手がかりを求め、友達が勧めてくれたアダルトショップを訪れる。そこで店員の芦屋に声をかけられ、「不感症を治すオモチャを教えてほしい」と相談することに。香澄の話を親身に聞いてくれる芦屋だったが、突然、「不感症の原因がわかった」と香澄の秘部にオモチャをあてがってきて――…!? セールスは実演込み!? クセモノな店員さんと甘くて淫らな絶頂ラブ! ※この作品は「禁断Lovers Vol.80」に収録されております。重複購入にご注意下さい。
  • 【単話売】すれ違いベジタブル・ガーデン 1
    学校の小さな菜園で、癒し系の清沢くんに片想いしていた大楠。しかし清沢くんには彼女ができ、失恋間もなく恋敵だった佐川と急接近して!? 不器用な青春の恋が始まる!! ※本電子書籍は「メロキス-mellow kiss- 2018年5月号(第3号)」に収録の「すれ違いベジタブル・ガーデン 第1話」と同内容です。

イメージの近い作品(知名度:高)

  • LOVELESS
    言葉(スぺル)による戦闘が遂に開始…。戦闘機とサクリファイス・・・。ふたりは同じ意味を持つもの。戦闘機は主人であるサクリファイスを敵の攻撃から守ることを使命とし、言葉を駆使して戦っていく。小学6年生の青柳立夏は2年前に兄・清明を殺され、唯一の理解者を失ってしまう。そこにかつて清明を主人(サクリファイス)として戦っていた「戦闘機」だという我妻草灯が現れる。草灯は立夏に新しい主人になって欲しいと告げる。清明が「ななつの月」という組織に殺されたことを知った立夏は草灯とともに戦いに
  • 架刑のアリス
    さあ、「いかれたお茶会(マッド・ティー・パーティー)」をはじめましょう――。生き残りを賭けた、兄妹同士のデス・ゲームが幕を開ける――! 世界有数の財閥、久遠寺(くおんじ)家。同家の月に一度のしきたり「いかれたお茶会」で9人の兄妹が一堂に会す中、母・織雅(オルガ)は突然告げる。「今から兄妹全員で殺し合いをしてほしいの」混乱の中、理性のたがが外れた四女・星(ステラ)は金色の髪、青い服をまとった美しき少女へと変貌を遂げる――!!

イメージの近い作品(最近)

  • モンテ・クリスト伯爵
    今なお色褪せない、アレクサンドル・デュマ・ペールの名作を鮮やかな筆致でコミカライズ!世界一豪華絢爛な復讐譚ここに誕生!!
  • 化物語
    【 西尾維新 × 大暮維人 】!!! 阿良々木暦を目がけて空から降ってきた女の子・戦場ヶ原ひたぎには、およそ体重と呼べるようなものが、全くと言っていいほど、なかった――!?アニメ化・ゲーム化など多数のメディアミックスを果たした西尾維新の代表作『化物語』を、『エア・ギア』の大暮維人が豪華漫画化!!現代青春ノベルの金字塔を世界一の絵で! 「週刊少年マガジン」にしかできない最高最興奮の新しい“物語”!!