© KADOKAWA

大坂難波の廓を舞台に描かれる、したたかな女郎・和泉の愉しき日々。江戸時代の空気と情緒を生き生きと伝える遊郭漫画の大傑作を、上中下、全三巻構成でついに電子化! 上巻は第一話~第七話までと、あとがき、そして連載前に発表された幻の一編『ちょとゑずいこと』も初収録。手塚治虫文化賞新生賞受賞作品。

難波鉦異本

| KADOKAWA(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

難波鉦異本のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

6件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 女の苦界の話が好きなのでこちらも興味本位で全巻購入しましたが、かなり面白かったです。和泉は頭が良くて快活で図太く生きてる感じが良いです。そばに仕える禿とペットの亀も可愛い。今まで読んできた遊郭や遊女の話とはまた違う世界観で最後まで楽しめました。春画、浮世絵の雰囲気のある絵柄は味わい深く、流行りの桃山時代風の髪型と服装も洒落ていて、不思議と美人に見えてきます。

  • 100

    ebj

    一六八〇年に刊行された大阪新町遊廓の遊女評判記『色道諸分 難波鉦』を底本とした漫画です。虚実織り交ぜて描かれた遊女の世界に、夢中になりました。京都・島原、江戸・吉原(新吉原)とも異なる、独特の立地と空...

  • 80

    ebj

    全3巻。大坂は新町で天神を張る和泉。禿のささらを引き連れて、常客の井原西鶴の席で繰り返される乱痴気騒ぎ。時には廓を飛び出して相撲観戦やお花見へ。誰よりもお金に意地汚くて、手厳しくて、口が悪くて、拳も...

  • 100

    ebj

    「難波鉦異本」ついに念願の完全版!! この日を首長竜になって待ってました! おまけに単行本初収録作品やら対談やら収録されていて、ファンも大満足!の内容なのですが、‥‥もそっと装丁は何とかならんかっ...

  • 100

    cmoa

    廓の話なので暗い話なのかと思いきや、ユーモアいっぱい、愛情いっぱい。明るく強かに生きる遊女のほかに江戸時代の大阪の生活も上手く描かれていてとっても面白かったです。

  • 100

    cmoa

    三巻で終わりは短くてもっと話が見たかった
    和泉姐さんの出生が気になります(*^▽^*)