© 集英社

大学生・リョウは会員制秘密クラブのオーナー・御堂静香に誘われ、娼夫の仕事を始めたが、リョウの同級生・メグミに告発され、御堂は医療刑務所へ収監されてしまう。あれから1年、リョウ達は仲間だけで、クラブの再スタートを切るが…!? 石田衣良の衝撃作『娼年』の続編を漫画化。

逝年

| 集英社(出版)

86

非常に良い

7件のレビュー
立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

逝年のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

7件のネット上の評価があります

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 綺麗に書いているが、金で買われればどんなことでも客の要求を受け入れるのが基本の商売なので、リスクも大きいし、かなりハードな仕事だと思う。最初、リョウは、なんでこんなに自分や周囲に対して投げやりで刹那的なんだろうと感じた。自分を置いて死んだ母への怒りか、母を止めなかった自分への怒りか、兎に角今の状況が許せないかのように。
    正直、この生き方に共感は持てないが、否定もできない。リョウが幼いころに母を亡くしたトラウマから、自分でも気がつかない、母性へ執着を抱き、その固い殻から自分を解放するために娼夫を選択していくのは、自然な事なのかもしれない。不特定多数と体をつなぎ続ける欲望の世界で、淡々と生き続けるのは、御堂の残したものを、守り続けるためなのだろう。きっと、それがリョウなりの誠なのだろう。
    自分も、この作品の世界観に、かなり引き込まれてしまった。兎に角、気になる作品でした。

  • 100

    cmoa

    読んでいくと、どんどんハマっていきます。惹き込まれるんですよ。
    漫画なので二次元なのに、登場人物たちの息遣いが感じられるんですよね。
    いい意味で怖いです。
    この作品に出会えた幸運に感謝したいです。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 松坂桃李くんが主演みたいで早速チェックしなくちゃ!!難しい仕事だけどありと思います。

  • 80

    cmoa

    こんな人達居るのかなぁと想像しながら読みました。キュンキュンもしなく、愉しくもないけど、ついつい読んでしまったという感じ。

  • 60

    cmoa

    あまり高い評価はしていませんが、読んだので、こちらも読みました。
    続いている話は最後まで気になります。

  • 80

    cmoa

    ひとつじゃない性のかたちを知りました。
    受け入れてくれる人がいたら
    それは幸せだと思いました!

  • 100

    cmoa

    とても良い作品です。
    物語の最後、優しい気持ちになりました。
    絵も綺麗で素晴らしいです。

ネット上のイメージ

綺麗
お仕事
怖い
優しい
幸せ

イメージの近い作品(ランダム)

  • アイス・イーグル ファイヤー・ホーク -永遠のライバル-
    帝都銀行に勤める渉外マン・五条鷹士は、慕っていた上司がいきなり左遷されたことを不審に思っていた。しかも後任が天下りでやってくる若い元官僚だと知り、左遷はそのせいではないかと疑いはじめる。そんな時、五条はバーで1人の魅惑的な男に出会い、吸い寄せられるように熱い夜を共にするが、目を覚ますと男は消えていた。翌日、五条の会社に天下りの上司として現れたのは、なんと昨夜のその男で――!?熱血渉外マンVSエリート部長のラブ列伝!!
  • 小説家の夢はケダモノの夢
    中町 夢、19歳。職業、家政夫。養護施設出身。今は同じ養護施設で育った仲間で幼馴染の拓斗と暮らしている。彼は俺の恋人…の筈なんだけど、正直俺は、拓斗の事が怖くなる時がある。拓斗は時々酷く暴力的で、かと思えば急に優しい。愛されているのか解らない…けど、拓斗がいなければ俺は一人だ。だから俺は拓斗の言う通りにする。拓斗が裏で何をしているのか薄々気付いていても、俺には確認する事は出来ない……。そして俺は、拓斗に言われるままに家政夫としてある家に行き、彼に出会った。疑心暗鬼に駆られた人を信じない孤独な小説家、泉 成悟に。彼と出会い、彼の孤独に触れて俺は初めて、拓斗に言えない秘密が出来たんだ…。

イメージの近い作品(知名度:高)

  • エロい顔しやがって、俺がいないとダメな女/俺、お前と別れるから/100%安全な男だって思うなよ
    「100%安全な男だって勘違いしているのか?」ピンチを助けてくれたお隣さんが危険な男に豹変するなんて―!?昔から何をやっても平均点。目標もなく、仕事も派遣。将来に不安を感じている穂香。その上、同棲していた彼氏も突然出ていった。そんな静まりかえった部屋で恐ろしい出来事が…!?パニックのあまり、隣の無口で優しいイケメン、大学生の秋田くんに助けを求め事なきを得たが、慌てて飛び出した穂香の身体を守るものはバスタオル1枚で!?「半裸の女を前に、下心があると思わないワケ?」一安心も束の間、豹変した秋田くんに押し倒され、首筋から胸に向かって味見をするかのように舐めまわされ、まるでオオカミ!?本当に危険だったのは―!?
  • うちの夫は、私を異常に愛している
    誰もが羨む理想の夫、幸せな結婚生活。だけど、夫が私に向ける愛情は「異常」なのです…。専業主婦の由利子は、夫・冬樹の執着と束縛、そして支配的なセックスに怯える日々を送っていた。そんな折、夫の弟・秋良が居候することになり、冬樹の嫉妬心はさらにエスカレートしていく。ある夜、秋良に情事の噛み跡を見られてしまった由利子は…!? 夫と義弟ーー愛憎からまるドラマチック・ラブ。

イメージの近い作品(最近)

  • Vitamin Partner
    レストランPommeで働くソムリエ千秋は、オーナーシェフで恋人の圭祐と充実した毎日。二人の結婚も間近に迫り、幸せながらもあわただしく式の準備を進めている。ある日、別れた夫・英憲の母が千秋の前に現れて、彼の現状を聞いた千秋は・・・・・・!?ついにVietnamシリーズも大団円の最終巻!!
  • 黒×羊~12人の優しい殺し屋~
    ▼第0話/黒い羊、もしくは狼▼第1話/過去よりの男▼番外編/黒×羊×獅子 ●主な登場人物/角坂翔(若手ながら数々の賞をとった人気俳優。その素顔とは…?) ●あらすじ/とある新作映画の撮影現場。今や押しも押されもせぬ人気俳優ながら、人なつっこい笑顔を見せてやってきた青年の名は、角坂翔。貴公子から軍人、強盗までどんな役でも演じ分けられる角坂は、ここの監督をして「あいつは演技ができすぎる」「素でいる時ですら、あいつ自身が角坂翔という俳優役を演じているかのようだ」と言わしめる男である。そしてその日の帰り道、彼に“依頼”を持ちかけるひとりの少女が…(第0話)。 ●本巻の特徴/角坂翔。職業・俳優。そして、殺し屋。“羊の群れの中には、黒い羊もいる”――彼の目的とは、そして存在理由とは? 「月刊スピリッツ」大人気連載作品、待望の第1集!