© リブレ

東京から山がちな村へとやってきた敬は、田舎ならではの迷信や風習に目を輝かせる。敬の心をひときわ惹き付けた不思議な少年・弥七は周囲に馴染まず、孤独をまとっていた。彼はもしかして化け狐? それとも天狗…? 静養中の母親や、噂好きの村人たち、大切な真実は誰も教えてくれない…。

迷信話集 うつつのほとり

| リブレ(出版)

82

非常に良い

11件のレビュー
立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

迷信話集 うつつのほとりのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

11件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    180ページで15のエピソードなので一話が短いです。お話によってはこれ一つで一冊出来るのでは?という物も個人的には沢山あってそのストーリーテラーぶりに感心しつつ、もう少し深く追って読みたい!とも思いました(笑)
    一般の作品は初でしたが、ジャンルとか問わず私は草間さんの描かれる老若男女、自然や草花、小鳥やカエル…とにかく万物全てが好きなんだなぁと再確認しました(^^)

  • 80

    cmoa

    昔からある迷信の短編集とかではなく弥七と敬の話。
    昔と今・田舎と都会・大人と子供 それぞれの良し悪しがあって良い話でした。最初は季節を感じながら読んでいました。いじめや ねずみの話は考えさせられるものがあります。
    私はまだ茱萸もあけびも渋柿の味も 山の木々があると涼しいという感覚も分かりますが、いつか分からない時代が来ると思うと寂しいですね。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 読み終わった後に優しい気持ちになります。敬も弥七もみんな、ずっと一緒に暮らしていけるといいな〜と思いました。
    敬のお母さんがどうやって弥七をみんなに溶け込ませたのか気になりますが、あえて明確にしていないからいいのかも…もっと続きを読みたかったです。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 家庭環境があまり良くないのにいい子!
    奥様は偏見にとらわれずに息子の友人という立場できちんと見てくれるとかが素晴らしいです。
    旦那はざまぁ!母子のことを考えたらもっとひどい目にあってもいいぜ!という気持ちもあるくらい。

  • 80

    cmoa

    ほっこり、いい話です。欲を言えば弥七のことをもう少し先までかいてあったらなと。先は読者に任せるということでしょうかね。何れにせよ、良いものでした。

  • 60

    cmoa

    作者買いです。すこし切なくて優しいお話です。ひとつひとつが短くて断片的でもあります。すこし読みにくさも感じますが、よいお話です。

  • 80

    cmoa

    ヒューマンものです。

    敬坊ちゃんの純粋で素直な心に救われます。
    読んだあと、少し心が温かくなりました。

  • 100

    cmoa

    時間の流れがゆっくりとしていて癒されます。
    そしてやさしい気持ちになります。

  • 60

    cmoa

    忙しなさは気になるけど触れ合いものとしてはいい漫画かもしれないですね。

  • 80

    cmoa

    お話がまとまってて読みやすい。
    ノスタルジックな感じが夏にピッタリ。

  • 80

    cmoa

    草間さかえ作品にハズレなし。この独特の雰囲気が病みつきになります。

ネット上のイメージ

優しい
いじめ
切ない
子供
独特

イメージの近い作品(ランダム)

  • 最果てアーケード
    ここは、生と死が行き交う奇跡のアーケード。ここは“人生の終わりのはじまり”。世界で一番密やかなアーケードには、ひと癖ある店主たちが軒を連ねる。そして、彼らを見守る大家の「わたし」は、今日もお客様をお出迎え。でも、なぜだかお客様は皆、「死」のにおいが。その理由はアーケードに……!? ――世界の果てに希望があった! 小川洋子、初の漫画原作書き下ろし! 噂の新星・有永イネとのコンビで登場!
  • 僕と【コミックシーモア限定特典付】
    明るくてチャラい“裸眼くん”は、同じクラスの真面目な“眼鏡くん”に度々ちょっかいを出していた。仏頂面な彼の素顔を見てみたくて…? 男子校を舞台に、登場人物全員が“片思い”しているピュアでエロスな群像劇。百合漫画の名手が贈る、初BL!

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 星河万山霊草紙 分冊版
    その昔ケヤキの木の精・木霊(こだま)であるほおずきは、人間である天馬に恋をし、星河町で暮らすようになった。しかし天馬は130年前、船の事故で消息を絶ち行方不明。いまでも天馬を待ち続けるほおずきと、彼女を好きな直系の子孫・一歩(かずほ)のせつない想いが時を超えて交錯する。ある日元気のないほおずきを励まそうと一歩は一計を案じ!? 第1話。
  • 三色混ざれば黒になる
    奪い合われるヤクザの息子。選ばれるのは弟か、不良集団リーダーか? ―組長の息子・巽(たつみ)は跡継ぎながらその立場を受け入れられず、放蕩な日々を送っていた。「愛され、満たされたい」そう願う巽に甘く淫らな快楽を与えてくれるのは不良集団のリーダー・辰吾(しんご)。一方、家族としても、それ以上にも無償の愛を注いでくれるのは弟の智巳(ともみ)だった。巽の切なる欲望を満たすのはどちらの男か――そして愛されたがりが見つけた答えとは? 前作『バラ色の時代』スピンオフ作!

イメージの近い作品(最近)

  • あかく咲く声
    同学年の「無口な少年」・辛島に想いをよせる国府佐和は、彼の誕生日に告白を決意。プレゼントを買って帰る途中、偶然にも人気のないビルに忍び込む辛島を目撃! 少しでも彼に近づきたい佐和は後を追うが、そこには信じられない光景が…!?
  • しにがみのバラッド
    死神の幻影に苦しむ葉山マコト。死んだ姉の面影を引きずる浅野水月。運命の恋に焦がれる国府本やえ子。彼らが見つけたそれぞれの居場所とは…。これは死を想い、生を受け継ぐ人々と白い死神・モモとの哀しくもやさしい物語。プロローグなど描きおろしも大充実!