© 小学館

合宿を終えて家に戻った真沙美。しかし、家の中は、なにかがいつもとちがっていた!サスぺンスホラーマンガの第一人者、篠原千恵が描く、待望のサスぺンス傑作!!

訪問者は真夜中に…

| 小学館(出版)

立ち読み

訪問者は真夜中に…のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

25件のネット上の評価があります

  • 60

    cmoa

    評価が高かったので購入してみました。
    短編集で、しっかりストーリーがあって良かったです。
    イラストは古いけど、それがまた良い味を出していると思います。
    ただ、どれも締め方が無理矢理というかアッサリというか…。短編だから仕方ないのかな?とは思うけど。

  • 100

    amazon

    『訪問者は真夜中に』このお話の中で一番怖いのは誰でしょう?訪問者?それとも…『そして5回の鈴が鳴る』主人公が闇の…倫子を彷彿とさせます。『優しい殺人者』昔読んだのに、内容を全く覚えていなかった…きっと先の2話がインパクト強すぎるせいだわ。

  • 100

    cmoa

    昔読んだ篠原先生の作品の中で、このお話が一番心に残っていました。
    良い作品は何回読んでも、いつ見ても良いんですね
    短編ばかりでも、グッと心にくるよ。
    めちゃおすすめ!
    まずは短編から篠原ワールドを楽しんでみて!

  • 80

    cmoa

    切れ味の良い、贅沢な短編集です(*^^*)
    予想もつかない展開、ひやっとしたサスペンス風味、一度読んだらクセになるような作品群だと思います。

    一昔前の作品ですが、その時代をよく知らない私には新鮮に思えました。

  • 100

    cmoa

    色々な内容のストーリーが読みやすく短編化されているので、飽き性の私にはとても良かった。
    篠原さんを知りたい方、既に知っている方にもおすすめ。篠原さんらしさがぎゅっと凝縮されている一冊なので、読んで悔いなし。

  • 80

    cmoa

    昔、表題作だけ購読。年代の古い短編集だけど、抵抗なくスラーと読める。伏線を散りばめて、読者にアレコレ推理させる展開が上手いな〜篠原先生。サスペンスの合間に、恋愛も挟んでくるから満足感ありです

  • 80

    cmoa

    初期の作品なので多少の古さは感じますが面白さは変わらないです先の読めないハラハラドキドキがイイ少女マンガでサスペンス短編作品って今は少なくて残念ですもっとこういう作品が読みたいのに

  • 100

    cmoa

    篠原さんの描く短編は、外れなし、と思ってます。ホラーだけど怖すぎない描写や絵なので、読みやすいです。
    訪問者〜の様に、読んでる人になんとなく予感させる話がうまいと思います。

  • 100

    cmoa

    どのストーリーも、結末が読めないおもしろさ。古いのに今でもすんなり読める。ただ、元カレへのクリスマスプレゼントに鈴って(笑)。しかも「外国から取り寄せたのよ」って(笑)。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 昔のホラー短編集ですが、どの話もドキドキハラハラのサスペンス風味がきいてて結末でヒヤッとしちゃうとても面白いです。

  • 80

    cmoa

    ひと昔前のサスペンス風でした。ケータイも出てこなくて公衆電話だし、ホントにけっこう前に書かれたお話じゃないでしょうか。絵も正統派な感じで、たまにはこういうのも良いと思う

  • 100

    cmoa

    小さい頃この人のホラー漫画をよく古本屋で読んでて、ずっと記憶の隅に引っかかっていたので気になって買ってしまいました。面白かったです。この人の作品はホラーのほうが好き!

  • 60

    cmoa

    どの話もハラハラドキドキして、ちょっぴりこわいです。絵が古いのが気になったけど、おもしろかったです。この作者の作品は気に入っているので少しずつ購入しています。

  • 100

    cmoa

    どんどんページをめくっていって、一気に読めちゃう面白さです
    先の読めない展開、古い作品ながら魅力溢れる登場人物たち
    絶対オススメですパックがいいと思います

  • 100

    cmoa

    殺人事件にあったヒロインの家。
    そこでおこるふしぎな出来事とラブがうまく合わさったストーリーで、読んでて面白かったです。
    期待は裏切りませんよ。

  • 80

    cmoa

    約15年前にすでに古本で入手したので、古い作品です
    普通の絵柄はきれいなのに、怖いキャラはホントに怖い…
    短編なので、すぐに読めてよいですよ

  • 100

    cmoa

    こういう話がうまい人です。絵はかなり古く感じるんですが、ストーリーがしっかりしているので気になりません。篠原ワールドさすがです。

  • 100

    cmoa

    非日常のストーリーのようですが、誰にでも起きうる話で、なにげにヒヤリとしますちょっとスパイスが欲しい人にはお勧めのコミックです。

  • 100

    cmoa

    ミステリーだらけでどきどき、わくわくしながら楽しめる物語でした。これからもいろいろな困難を乗り越えてほしいと感じられました。

  • 100

    cmoa

    かなり前に一度読んだことがあったのですが、内容を忘れていたのでまた読みました。
    ちょっと時代背景が古いけど、引き込まれます。

ネット上のイメージ

怖い
ホラー
サスペンス
ミステリー
教師

イメージの近い作品(ランダム)

  • 湾岸JUNGLE
    恐怖の始まりは、幼なじみのかのえと近衛のもとに届いた同窓会通知。指定された待ち合わせの場所は、開演前日の巨大海上テーマパーク「湾岸JUNGLE」。受験の息抜きに出掛けた二人は、そこに出没する殺人鬼の噂を耳にする。だがそこで記憶は途切れ、気がつけば無人の島に取り残されていて!?
  • 妖怪ハンター 1 地の巻
    【ページ数が多いビッグボリューム版!】ぬばたまの闇の底どよもす呻き声。冥き世界にうごめく異形の者ども…。異端の考古学者・稗田礼二郎が暴きだす、触れてはならぬ…暗黒の日本史!! その圧倒的スケールで、漫画界を震撼させた空前絶後の傑作「妖怪ハンター」第一弾!! 幻のミッシング・ピース「死人帰り」も掲載!! 暗黒の邪神、深き底より…まいる。

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 霊感占い殺人事件
    霊能者が、殺人事件を解決します――!? 有名霊能者を祖母に持つ水森奈々(みずもり・なな)は、神秘的な画風を売り物にしたイラストレーター兼、インチキ霊能者。ある日、霊能者の中河原恭介(なかがわら・きょうすけ)に導かれ、奈々は本物の霊能力を目覚めさせた――!! 奈々を訪ねてきた女性が突然の自殺を遂げるが、そこには丑の刻参りの恐怖が見え隠れして……!? 表題作「霊感占い殺人事件」、ほか4編を同時収録!!
  • 屍活師 女王の法医学
    臨床医志望の医学生、犬飼一(いぬかい・はじめ)が研修生として配属されたのはなんと法医学教室。死体相手の法医学に興味がない一は渋々研修を受けることに。そこで出会った准教授の桐山(きりやま)ユキは変わり者と名高い女王さまキャラだった。だが、法医学者としてはキレ者で遺体の謎を次々と解いていく。解剖するユキの圧倒的な集中力に引き込まれた一は、遺体から浮かび上がる謎のビジョンを見てしまう! 新感覚の法医学ミステリー!!

イメージの近い作品(最近)

  • 無職強制収容所
    2022年、非労働者再生法が成立した日本。6カ月を超えて収入のない者は、再生処置施設で脳のリライト処置を受ける。外資系投資会社に勤めていた神条達也は、ある日、職を失う。しかし6カ月後、達也が送られたのは再生施設ではなく強制収容所だった。そこでは、異常な訓練と洗脳、啓発が行われていた。達也なぜ、そこに送られたのか――2016年エブリスタホラー大賞受賞作品!
  • モンキーピーク
    社員の結束を高める為の、登山レクリエーション。雄大な自然を感じる爽やかな山は、夜と共に惨劇の舞台と化す!藤ヶ谷製薬36名が体験した、未体験の悪意とは…!?凍牌の志名坂高次が初の原作を手がけ、俊英・粂田晃宏が入魂の筆致で迫る。戦慄と衝撃の山岳パニックホラー開幕!!