© 白泉社

齢200を越す大悪魔・ビビが人間界に居を構えて二度目の冬。彼が屋敷の前で拾った人間の赤ちゃんは、花のような笑顔を見せることから、“はな”と名づけられ、大切に育てられました。そして、はなは14歳になり、少しずつビビのことが気になるお年頃になったのですが…!?

花と悪魔

| 白泉社(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

花と悪魔のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

181件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    悪魔のビビが人間界に来て二度目の冬、自分の住むお屋敷の前で赤ん坊を拾う。邪魔になったら捨てるなり処分すればいい、そんな軽い気持ちで育て始めるが―…。

    悪魔と人間という設定から生じる壁やトラブル、親子のような愛から男女の愛に変わる心情が丁寧で、かわいらしい絵から想像出来ないくらい、しっかり作り込んであります。

    他のレビューにもありますが、中だるみすることなく一気に読めます。次話に移るときの接続時間に、もどかしさを感じてしまうくらい。

    一人をずっと愛することや、主人公・はなの純粋さは現実的ではないかもしれない。ですが、そういうことを素直にステキだな、と思えました。


    ラストもとっても感動的。ファンタジーの設定にありがちな、幸せに暮らしました、で終わらせないのがすごいところ。

    幸せとは何か…自分も考えさせられました。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 以前本屋で立ち読みして気になっていたので読ませて頂きました。


    悪魔ビビのカッコ良くてSな所と、はなちゃんの花のような笑顔とビビが好きで嫉妬しちゃう所が大好きです。
    読んでてキャーってなりました。
    笑いあり涙あり胸キュンありで、絵もキレイなので一気に読んでしまいました。
    30Pなので、読んで損はないのでは?と思います。


    ネタバレになってしまいますが…


    人間と悪魔とでは寿命も時間の流れも違うのでいつか必ず別れがやって来ます。


    最後はちょっと泣いてしまいました。
    仕方のない事ですけど、少し切なさが残りました。
    でも、ああいう終わり方で良かったと思います。
    奇跡にも感動です。


    私は読んで満足したので、星5つです。

  • 100

    cmoa

    最初は、ビビの格好良さと服や調度品などが素敵だったし、悪魔っていう設定も面白そうだな〜くらいで読み始めましたが、9巻くらいから最後は涙なしでは読めませんでした。最初の頃や途中は色々な刺客(?)が現れたり、フェルテンやエリノアなど、個性的かつユーモア溢れる登場人物同士の掛け合いなどが面白かったのですが、途中からせつない恋物語に変化し、ビビとはなのせつない恋に涙しました。作者の方が作中で「批判もあったけど、最後はきちんとここまで描いて終わりにしたかった」と仰っておられましたが、私はそこまで読めて本当に良かったです。大満足のラストでした。本当に購入して良かったです。何度も読んじゃいます。幸せな気持ちをありがとうございました。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 悪魔が人間の赤ちゃんを拾ったところから始まる話。
    最初は悪魔×人間のドタバタコメディかと思いました。(実際ドタバタ)
    でも、最終に向かい泣きに入ります。
    表現できないほど、胸キュンキュン涙がホロリとなりました。漫画でこんなにキュンホロになるのは初めてかも。
    切なくて、切なくて。でも、キュンキュンして。そして、ホンワカして。
    全ての感情が取り揃えられた漫画です。
    そして、ラスト。
    悪魔と人間の恋だから やはりなラストですが、はなちゃんがビビに残した宝物のお陰で ビビもビビの仲間も悲しいだけじゃなく 幸せを沢山貰ったラストになってます。
    凄く感動したラストです。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 小学生の頃だったかな、花とゆめで連載始まって、途中まで追いかけてた記憶があります。
    懐かしいなーと無料版読んで、続きが気になってしまって一気買い笑
    なかなかご都合主義展開もなく、よく出来たお話でしたし、だんだん絵が上達してくのも見応えがあって良かったです。
    はなとビビが、永遠に近い時を過ごせた終わり方でも良かったと思いますが、切ない余韻が残る終わり方も美しいですね。
    儚いものは、美しい。
    美しいものは、尊い。
    尊いからこそ愛しく思うんですよね。
    当たり前のことですけど、久しぶりにそれを思い出させてくれる作品でした。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 久々に一気に大人買いした作品です。ファンタジーラブストーリーって、本当ちょっと描き方間違うとペラッペラなストーリーになりがちですが、この作品は深い!ビビとはなちゃんの、2人の気持ちの過程がとても丁寧に描かれていて、一気に引き込まれます。また、そこそこの長編であのラストを描くのはスゴイ。読み手もガッツリ読み込んできて、情もたっぷりのヒロインが…って、ある意味衝撃でした。ただ、そのラストがこの作品をより深く、心に響いてくるものにしてくれています。何度も読み返したい作品です。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 はなもビビも自分の恋心に気付いてからは切ないですね〜それまでのやりとりもコメディが入ってて笑えるところが随所にありつつもしっかりとしたストーリーで楽しめました 割とボケと突っ込みの会話が多くてそれも面白かったです 人間と悪魔の恋の最後はやっぱりこうなるのか〜と切なくもなりましたが二人は幸せな人生を送れたようで良かったです 9巻の最後は本当に切なかったです その割りにあっさりと解決しちゃったのは少し残念でしたが… そしてストーリーラストはやっぱり泣けました

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 そして1,2巻と最終巻のみしか読んでおりません。
    けど想像よりとても素敵でした。大人ですが、とても素敵に思います。
    ラストは読者はみな予想してたと思えますが、いざとなると哀しくもありますが、人間の宿命を変えることない美しいラストです。
    生まれてから、そしてまた旅立つまでをビビと過ごしたはなは
    幸せだと思えます。おまけマンガで2人の生活プラス2人の子供さんをチラッと見れたのも良かった。何よりダラダラ続けることなく終了した漫画家さんと担当編集さんも素敵です。

  • 100

    cmoa

    はじめ表紙をみただけだと、子供っぽいかな?って思っていましたが、読んでみると悪魔のビビと人間のはなちゃんの掛け合いが可愛らしくて…微笑ましくて…とにかく癒されました。ずっと幼いままのはなちゃんだったら少しだけ飽きてしまっていたかもしれませんが、ちょくちょく成長したはなちゃんが登場してくれたお陰で、ドキドキ、きゅんきゅんして読んでいました。後半涙が…クライマックス読み終えた後、本当に…幸せな気持ちになりました。悪魔なのに全然恐くない、むしろ愛溢れる(笑)悪魔達が、そして、はなちゃんが愛しい作品です。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 悪魔が人間の女の子を育て愛する物語です。女の子が14歳の頃から物語が始まります 女の子が自分の幼い恋心に気付くのにも時間がかかるし 悪魔の方も負けず劣らずそっちの方には疎いので なかなか進展しません それに悪魔社会からも横入れが入るし 悪魔の世界にも異変が… ハッピーエンドで終わりますが 悪魔と人間の恋ですから 終わりは切ないです。私は魔王が何かしらしてくれないかな〜とか上手いこと考えていたので めちゃ泣けました!ぜひラストまで読んでみて!

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 途中までは面白かったし、先が気になってどんどん読み進めていました。
    結末は私には納得できなかったですねー
    いきなり途中すっとばして花の死後のシーンでしたが、ビビはずっと変わらず若いままなのに自分だけどんどん老いていく過程は私なら悲しいです。
    ビビも、花のいないこれから先何百年何千年?どんな感じで生きていくのか。
    一緒に過ごした時間なんて一瞬ですよね。
    きれいにまとめてあるけど、想像するとどちらにも結構残酷な結末な気がします。

  • 60

    cmoa

    話は面白いし、絵柄も可愛いんだけど…はなが幼すぎる!ちょうど上の娘が14歳だけどはなどう見ても下の娘9歳にしか見えない。ビビと並んだ時に身長差がありすぎるのと純粋すぎて…
    そしてたまになんだけど作画崩壊に近い時があって…初詣の場面でも着物にブーツが違和感ありすぎてT_T袴ならまだしも着物にブーツ…そしてあやめさんの着物丈が短いのも。

    はなをもう少しリアル14歳に描いてもらったらもっと楽しく読めたのになぁ…と今2巻まで読んだけど幼すぎるはなに違和感ありすぎて次どうしようか迷い中です

  • 100

    cmoa

    確かに絵が上手いとはいえない、癖はある。
    最初の3巻くらいはぐだぐだしてる、ラストの2巻が怒涛の勢い!
    最後まで読んだら冒頭のビビのセリフが沁みるしーーなによりラスト畳み掛ける時の流れ!!特にはなの手!指!!!!とかもう泣く(´;Д;`)泣くしかない(´;Д;`)泣きながらこれ書いてる(´;Д;`)

    ファンタジーついてけないひとはダメかもしれないけど、戦いが出でくるようなものではない、あくまで恋愛、日常もの。。

    お金があったらぜひ最後まで読んでほしいです!

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 大悪魔ビビのきまぐれで拾われた人間のはな。
    はなが大きくなるにつれて二人の関係は恋愛関係に。

    はなちゃんが本当に元気で素直でビビが大好き!!って気持ちが伝わってきて可愛いです♪

    何に対しても無気力なビビですがはなだけは格別でキュンキュンします。

    年を取らない悪魔と人間の恋の話にハッピーエンドはあるのか?と思いましたがはなの死後も描かれていて
    読み終わった後に素敵な気分になれる漫画です

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 子供向けの作品なのかな?と無料分を読む前は思っていましたが、十二分に楽しめました。
    主人公達の心のやり取りがとても優しくて素敵です。
    心理描写が丁寧で、無理なく心の動きが伝わってきました。
    切ないハッピーエンドですが、ムリヤリ奇跡が起きて永遠の命に…等とならないところがそれまでのストーリーを軽々しくする事無く良かったかなと思います。
    最後はじんわり感動する作品で、とても良かったです。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 無料版を読み、最終巻購入。
    種族の差が一番問題のなか色々と話が進むなか、めでたしめでたしじゃなくて、ちゃんと人の生があり今……っというところまであったので、そのページになった途端、声をあげてボロ泣きしました。
    それでもこどもの姿があったりと感動しました。

    こどもの小さいときはあったので、こどもがおおきくなっていた、四人の姿は見たかったなと思いました。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 ビビの気持ちやはなの気持ちにきゅんきゅんしながら、ハッピーエンドの期待を込めていたけど、途中から話が進むにつれ、涙が溢れてきて、止まったとおもったらまた泣けてきての繰り返し。
    クライマックスはやっぱり、の寂しさあり涙が止まりませんでした。この結末しかないのだろうけど、ちゃんとハッピーエンドなんだろうけど、涙が止まりませんでした。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 作者さん買いです悪魔と人間のお話で、最初はコメディ系なのかと思いましたが、ラストまで読んでいくにつれ、切なくて泣けるお話でした!ビビのはなちゃんへの優しさや愛情が、とても胸キュンです!歳を重ねるスピードが違う悪魔と人間の恋愛だからこそ、はなちゃんの成長と一生を描いているんだなと感じました!感動作です!

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 悪魔って言ってもビビは全く悪魔っぽくない(笑)決まった人の生き血を飲むくらいで人間界に悪さはしないし、悪魔って感じしない。はなもそんなビビだから好きになったんだろうね。悪魔っぽく感じたのは最後、月日がだいぶ経ってた事かな。家族が出来てはなが居なくなった淋しさが紛れてるのかな?良かったね、ビビ

  • 40

    cmoa

    ファンタジーが好きなので読みました。ラストが分かっているようなものなので、ある意味ストレスなく読めます。

    少年漫画を読み慣れているせいか、どうしても画力が拙く見えてしまいます…ただ、背景などは綺麗に描かれているように思います。が、屋敷の絵はずっと使い回し。
    それから、主人公は初め14歳の設定ですが、とても幼いです。7歳くらいの言動に見えます。

ネット上のイメージ

可愛い
感動
切ない
幸せ
恋愛

イメージの近い作品(ランダム)

  • 禁断のグリム童話 阿英
    一生この人のそばにいたい…でも彼を助ける為に私は命を投げうった!!
  • 年下センチメントの恋【SS付き】
    【電子限定版】描き下ろし番外編「ハッピーバカンス!」収録。●三十路目前にして、12歳年下のお友達ができました――!? 書店員の柊(ひいらぎ)は、童顔だけどこう見えて三十路目前! 可愛い見た目とは裏腹に、大人の恋を楽しんでいた。するとある日、超好みの常連客・知花(ちばな)さんと一夜を共にするチャンスが訪れた!! 身体の相性も良く、これで今日から恋人同士v と思いきや――なんと彼が、17歳の高校生だったと判明して!?

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 長閑の庭
    地味な内面と外見から、ドイツ語で黒を意味する“シュバルツ”さんと呼ばれる大学院生・元子(23歳)。憧れのドイツ文学教授・榊(64歳)に告白するも、勘違いと断言され…。これは“嗜好”か“恋”か。「恋の定義」を模索する、年の差 恋愛未満ストーリー。
  • 嘘つき達の長い夜~続・僕の可愛い酔っぱらい~
    ツリ目でチビで無愛想、年上だけど酔うと可愛い居酒屋「よき哉」板前のちぃさんと本当の恋を知らなかった天然イケメンの大学生・ヒナ。酔ったちぃさんのキスから始まった2人の関係。しかし、過去の恋愛にトラウマのあるちぃさんは、ヒナのまっすぐな気持ちをなかなか信じられずにいた。それでもヒナへの気持ちを諦めきれず、お互いに気持ちを伝え合った2人は「よき哉」のスタッフルームで初エッチ☆ ラブラブな蜜月期を過ごしていた。そんな中、ちぃさんの元彼が海外から戻り「よき哉」のエリアマネージャーに就任。元彼が現れたことにより、ヒナはちぃさんの過去の嘘と過ちを知ることになり――……。

イメージの近い作品(最近)

  • teddy bear
    春奈は成也の束縛が酷く別れてしまう。しかし成也はある病気を抱えていた…現役女子高生が書いた感涙のラブストーリー。
  • 俺と部下の恋の先
    部下の高梨と付き合い始めたゲイの徳永。それから半年。ノンケの男、しかも人生初めてのお付き合いにいつも以上にツンデレ爆発の徳永だったが、次第に高梨の大切さを痛感するようになる。そんなある日、高梨の異動の話が持ち上がり…!?「俺と上司の恋の話」の続編が大量描き下ろしをひっさげ登場!!不器用なリーマン二人の恋の行方は…!?