© 秋田書店

あの日星矢たちの前に立ちはだかった最強最後の敵・ハーデス。ニ百数十年前の前聖戦においても、天馬星座の聖闘士と冥王ハーデスそして女神アテナの間には、因縁のドラマが存在した! 新世代の情熱を得て、聖闘士星矢の新たな世界が幕を開ける!

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話

| 秋田書店(出版)

立ち読み

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

62件のネット上の評価があります

  • 100

    amazon

    物語は243年前の前聖戦を描いていて、童虎とシオンしか生き残らなかったというやつです 、主役はやっぱりペガサスの青銅聖闘士の天馬という少年ですが、実際に大活躍するのは12人の黄金聖闘士達です。本編のようにアルデバランが常に噛ませ犬みたいな役回りのヒトは居らず12人一人一人が強く美しく雄々しく、そして儚く散っていきます。特に双子座から乙女座にかけてら辺は何回見ても泣けてきます(T ^ T)OVA化されてますが映像で見るとさらに黄金聖衣が美しいです。が、売り上げが伸びなかったためか途中で終わってしまいました。ので、結末まで見るにはこの漫画見るしかないです。 もし、お気に召しましたならぜひ、BDも購入して全巻揃えていただけたらありがたいです。地道に売り上げが伸びていけばもしかしたら続きまたやってみようかなんて話が再燃するやもしれず…なんて今更ないか' 私自身で購入していきたいところですが、いかんせん日本のアニメは高い… お金に余裕のある方、よろしくお願い申し上げますm(__)mだって見たくないですか' 双子座の2人… 私個人としては車田本編より断然こっちのほうが好きです。友人などに「最近なんかおもしろい漫画ない'」などと聞かれると必ずこのロスキャンをお勧めしています。 表題にもありますとおり、エピソードGとごっちゃになってるヒトが結構多いので勿体無いですね…あっちは途中からワンパターン化して失速しましたが、こっちはホントにおもしろいですよ''本編で肩身の狭い想いした魚座と蟹座のヒトは必見です!!'

  • 100

    amazon

    物語は243年前の前聖戦を描いていて、童虎とシオンしか生き残らなかったというやつです 、主役はやっぱりペガサスの青銅聖闘士の天馬という少年ですが、実際に大活躍するのは12人の黄金聖闘士達です。本編のようにアルデバランが常に噛ませ犬みたいな役回りのヒトは居らず12人一人一人が強く美しく雄々しく、そして儚く散っていきます。特に双子座から乙女座にかけてら辺は何回見ても泣けてきます(T ^ T)OVA化されてますが映像で見るとさらに黄金聖衣が美しいです。が、売り上げが伸びなかったためか途中で終わってしまいました。ので、結末まで見るにはこの漫画見るしかないです。 もし、お気に召しましたならぜひ、BDも購入して全巻揃えていただけたらありがたいです。地道に売り上げが伸びていけばもしかしたら続きまたやってみようかなんて話が再燃するやもしれず…なんて今更ないか' 私自身で購入していきたいところですが、いかんせん日本のアニメは高い… お金に余裕のある方、よろしくお願い申し上げますm(__)mだって見たくないですか' 双子座の2人… 私個人としては車田本編より断然こっちのほうが好きです。友人などに「最近なんかおもしろい漫画ない'」などと聞かれると必ずこのロスキャンをお勧めしています。 表題にもありますとおり、エピソードGとごっちゃになってるヒトが結構多いので勿体無いですね…あっちは途中からワンパターン化して失速しましたが、こっちはホントにおもしろいですよ''本編で肩身の狭い想いした魚座と蟹座のヒトは必見です!!'

  • 100

    amazon

    あくまで個人的な好みですが、買って良かった!です。絵がとても綺麗です。そして、話も実に綺麗にまとまっていると思います。元々のご本家「聖闘士星矢」では少年マンガらしく流してしまっている、あれ?と思う数々の点を大人の視点から見ても納得のいく話にしながらも、元々のご本家の話と食い違いを起こさないようまとめあげたところが素晴らしいです。また、ご本家の話と比べて、恐らく基本的な世界説明をしないで良いからでしょうか、その分各キャラクターの盛り上げ、見どころをドドーン!と魅せ上げることに成功しています。主人公はペガサス座の少年ですが、ほとんどは黄金聖闘士たちの活躍に紙面が割かれています。また、それが偏りなく、全ての黄金聖闘士に見どころを作っているので、どの星座生まれの人でも楽しめるかと思います。敵側の冥王軍勢も、主だった面々に関しては、ただ敵だよー、という扱いではなく、内面の精神性が窺える描き方をしており、また主役級ではない青銅聖闘士たちも、力弱いなりに頑張っている様子をきちんと描いているので、選ばれたエリートや主役だけが活躍する、一直線的な、敵です倒します勝ちました!という話に違和感を感じる大人目線の方にも読み応えあるストーリーかと思います。

  • 100

    amazon

    あくまで個人的な好みですが、買って良かった!です。絵がとても綺麗です。そして、話も実に綺麗にまとまっていると思います。元々のご本家「聖闘士星矢」では少年マンガらしく流してしまっている、あれ?と思う数々の点を大人の視点から見ても納得のいく話にしながらも、元々のご本家の話と食い違いを起こさないようまとめあげたところが素晴らしいです。また、ご本家の話と比べて、恐らく基本的な世界説明をしないで良いからでしょうか、その分各キャラクターの盛り上げ、見どころをドドーン!と魅せ上げることに成功しています。主人公はペガサス座の少年ですが、ほとんどは黄金聖闘士たちの活躍に紙面が割かれています。また、それが偏りなく、全ての黄金聖闘士に見どころを作っているので、どの星座生まれの人でも楽しめるかと思います。敵側の冥王軍勢も、主だった面々に関しては、ただ敵だよー、という扱いではなく、内面の精神性が窺える描き方をしており、また主役級ではない青銅聖闘士たちも、力弱いなりに頑張っている様子をきちんと描いているので、選ばれたエリートや主役だけが活躍する、一直線的な、敵です倒します勝ちました!という話に違和感を感じる大人目線の方にも読み応えあるストーリーかと思います。

  • 80

    manga_review

    車田先生の原作で前フリがされていた前聖戦でのペガサスとハーデスの因縁を描く、聖矢のアナザーストーリー。
    舞台を前作から遡ること2世紀。18世紀の欧州で、冥王・ハーデスの復活の兆しが見え始める頃。
    孤児院で暮らす3人の少年・少女たちがいた・・・・・・。

    絵が車田先生よりも繊細且つ細かいのですが、「エピソードG」の作者よりもよほど丁寧かつ上手いです。
    車田先生の原作ではハーデス軍の「108星」いるというスペクターの大半が未登場だったり、自己紹介もなくやられたりしていたのですが、
    この作品でしっかりと登場を果たしてくれるのは嬉しい限りです。
    勿論、巻末の「分解装着図」も新規で多数追加。

    物語としてはゴールドセイントたちの出番が非常に多く、
    結末としては「牡羊座」と「天秤座」の2名しか生き残れないと前作から知れているのですが、
    彼らがそれぞれ具体的にどのような最後を迎えたのかが判ります。

    バトルがメインで文字数がページに少ないため、かなり早いスピードで読めてしまうのも特徴です。
    少なくとも「同人漫画」レベルではありません。
    本家とは別の立ち居地は既に獲得済みと思います。

  • 100

    amazon

    週刊少年ジャンプ誌に聖闘士星矢が連載されている頃からのファンです。いわゆる前聖戦(星矢の時代より243年前)のストーリーですが車田氏本人の連載(ネクストディメンション)より流れが分かりやすいです。私はたまたま数年前に見た動画サイトで数話分見たのですがどうしても結末(童虎とシオンだけ生き残った)が見たくて全巻揃えてしまいました。オリジナルでは悪役だった蟹座や魚座の黄金聖闘士もそれなりと言うか素晴らしい活躍をして盛り上げてくれるし双子座や乙女座の黄金聖闘士も本編と同じように活躍します。青銅聖闘士は天馬と耶人の二人しか活躍しません。物語中、青山剛昌氏の漫画の怪盗キッドをうんと悪い性格にしたようなキャラクターが登場してその正体が意外だったのは驚きです。また外伝もシリーズ化されていますので各黄金聖闘士の深いストーリーを知りたいのでしたらこちらも入手すべきです。殆どの黄金聖闘士は神ではなく時として冥王の誘惑に負けることもありますが最終的に星矢の時代のお馴染みのストーリーに繋がっていくので読んでいて絶望感は無いですね。

  • 100

    amazon

    週刊少年ジャンプ誌に聖闘士星矢が連載されている頃からのファンです。いわゆる前聖戦(星矢の時代より243年前)のストーリーですが車田氏本人の連載(ネクストディメンション)より流れが分かりやすいです。私はたまたま数年前に見た動画サイトで数話分見たのですがどうしても結末(童虎とシオンだけ生き残った)が見たくて全巻揃えてしまいました。オリジナルでは悪役だった蟹座や魚座の黄金聖闘士もそれなりと言うか素晴らしい活躍をして盛り上げてくれるし双子座や乙女座の黄金聖闘士も本編と同じように活躍します。青銅聖闘士は天馬と耶人の二人しか活躍しません。物語中、青山剛昌氏の漫画の怪盗キッドをうんと悪い性格にしたようなキャラクターが登場してその正体が意外だったのは驚きです。また外伝もシリーズ化されていますので各黄金聖闘士の深いストーリーを知りたいのでしたらこちらも入手すべきです。殆どの黄金聖闘士は神ではなく時として冥王の誘惑に負けることもありますが最終的に星矢の時代のお馴染みのストーリーに繋がっていくので読んでいて絶望感は無いですね。

  • 100

    amazon

    正規の車田作品ではない、と「セインティア翔」「エピソードG」「Ω」「黄金魂」など諸々の聖闘士星矢を拒み続けていたアナタ。そんなアナタの小宇宙、ひしひしと感じます!私も、そうだから。とくに、この前聖戦なんてシオンと童虎しか生き残らないってファンなら知ってることだから見る気しないのも分かります。私とて偶然が無ければ食わず嫌いのままでした。○ックオフで見かけてオニ安かったからと、聖闘士星矢のセの字も分からぬ知人が渡してきたDVD。THE LOST CANVASの第1章の3巻を1コ。もらってから4年して見ました。涙が止まりませんでした。熱く、強く、気高く、誇り高き黄金聖闘士たちの死闘。ハーデスに仕える死と眠りの二神にくわえ、死してなお甦り続ける冥界の闘士たち。アテナ軍のなんと劣勢なことか。ただ…えっと…NEXT DIMENTIONの黄金聖闘士と名前…違くない?(;゜∇゜)リンクさせない方が利口というものか?(;゜∇゜)

  • 100

    amazon

    正規の車田作品ではない、と「セインティア翔」「エピソードG」「Ω」「黄金魂」など諸々の聖闘士星矢を拒み続けていたアナタ。そんなアナタの小宇宙、ひしひしと感じます!私も、そうだから。とくに、この前聖戦なんてシオンと童虎しか生き残らないってファンなら知ってることだから見る気しないのも分かります。私とて偶然が無ければ食わず嫌いのままでした。○ックオフで見かけてオニ安かったからと、聖闘士星矢のセの字も分からぬ知人が渡してきたDVD。THE LOST CANVASの第1章の3巻を1コ。もらってから4年して見ました。涙が止まりませんでした。熱く、強く、気高く、誇り高き黄金聖闘士たちの死闘。ハーデスに仕える死と眠りの二神にくわえ、死してなお甦り続ける冥界の闘士たち。アテナ軍のなんと劣勢なことか。ただ…えっと…NEXT DIMENTIONの黄金聖闘士と名前…違くない?(;゜∇゜)リンクさせない方が利口というものか?(;゜∇゜)

  • 80

    cmoa

    昔、一世を風靡した聖闘士星矢の冥界編の一つ前(前世)での聖戦です。
    全体的に線が細く、眉毛も車田氏が書くよりぐっと細く、みんな髪はサラサラ〜♪ですが、名前こそ違えども姿は車田氏が描いた聖闘士達です。
    エピソードGよりはずっと読みやいと思います。

    特に既出の聖闘士星矢ではあまり出番がなかった、あるいは可哀想な扱いを受けてしまったキャラ(黄金闘士やら青銅)が頑張っています。
    また、オリジナルキャラもでてきているので楽しめると思います。

    個人的には蟹座が今後、どう絡んでくるか気になります。
    また「ぎゃぴりーん」等の名(迷)セリフ?をここでも拝みたいもんです、なんてね

  • 100

    amazon

    友人から借りて全部読みました。面白かったので自分も欲しいと思って購入しました。ほんとに好きすぎてやばいです。妹には、「もう読んだ漫画なのに買ったの?」と訊かれましたが、一度読んで最後まで面白かったから買うんです。買って後悔とか全然無いです。所持していている幸せを噛みしめながら日々を生きることが出来ます。「聖闘士星矢はシリーズが多すぎてどこから入ったらいいのか分からない」って言われたことがありますが、ロスキャンを読もう。無印知らなくても楽しめる。ほんとに沼。すごい。

  • 100

    amazon

    友人から借りて全部読みました。面白かったので自分も欲しいと思って購入しました。ほんとに好きすぎてやばいです。妹には、「もう読んだ漫画なのに買ったの?」と訊かれましたが、一度読んで最後まで面白かったから買うんです。買って後悔とか全然無いです。所持していている幸せを噛みしめながら日々を生きることが出来ます。「聖闘士星矢はシリーズが多すぎてどこから入ったらいいのか分からない」って言われたことがありますが、ロスキャンを読もう。無印知らなくても楽しめる。ほんとに沼。すごい。

  • 60

    manga_review

    原作のハーデス編は、クライマックスへ向かうに連れて失速していきましたが、こちらの作品ではそんなことはなく、しっかりと盛り上がって大団円を迎えます。
    それだけでもポイントの高い作品です。

    バトルバトル・・・の連続ですが、闘う人たちの気持ちが丁寧に描かれているので、ワンパターンな展開で強さのインフレーションだけが続くという感じはしませんでした。
    そこもよかったです。

    原作が好きな人なら、読んで損はしない作品だと思います。

  • 60

    manga_review

    『漫画・手代木史織 原作・車田正美』
    手代木さんの星矢愛がよく伝わってくる作品です。舞台は原作から200数十年前の前聖戦。
    クロス(聖衣)は綺麗に描かれていますし、ストーリー的にも
    原作の星矢ファンであった方には読みやすい作品だと思います。

    ただ女性だからでしょうか、車田作品特有の熱い男の友情からはちょっと外れた感じです。
    どっちかと言うとボーイズラブ(笑)っぽい匂いがするのはまぁ仕方がないのかと。。。

  • 100

    amazon

    魚座の黄金聖闘士アルバフィカのビジュアルに惚れて全巻購入。綺麗な絵を見れれば良いやぐらいの気持ちで読んでいたのですが予想に反して話が熱くて面白く、あっという間に最後まで読んでしまいました。世界を俯瞰で見るメタキャラメフィストの言動には最初うーん…となりましたが、何回か読み返す内にこれはこれでありかもと思うようになりました。読み返す度に好きなキャラが増えるスルメ漫画です。

  • 100

    amazon

    魚座の黄金聖闘士アルバフィカのビジュアルに惚れて全巻購入。綺麗な絵を見れれば良いやぐらいの気持ちで読んでいたのですが予想に反して話が熱くて面白く、あっという間に最後まで読んでしまいました。世界を俯瞰で見るメタキャラメフィストの言動には最初うーん…となりましたが、何回か読み返す内にこれはこれでありかもと思うようになりました。読み返す度に好きなキャラが増えるスルメ漫画です。

  • 80

    cmoa

    本編であまり日の当たらなかったキャラを中心に見せ場を作ってくださったところが良かったです。こちらを読み終えてから本編に戻るとシオンと童虎の数百年に及ぶ友情に改めて感動します。強さと美しさを併せ持つ絵柄がカッコイイ。しかし本編もそうですがキャラの見分けがちょっとつきにくい。クロス着用時はクロスで見分けられますが、ない時は主人公とそのライバルすらパッと見分からないw

  • 100

    cmoa

    かなり面白いかつて聖闘士星矢に心踊らせた人には是非読んでほしい前作とちがいカッコイイ魚座の黄金聖闘士相変わらず謎めいた乙女座の黄金聖闘士ジャミールのルーツもわかるし、ユニコーンとペガサスのコンビなんてファンの心をくすぐります絵が違うのも私的には問題無し違う時代違う物語りだからでしょうかこうなったらこの時代の他の青銅聖闘士の様子も知りたいよね

  • 100

    amazon

    I buy it because I am a fan of Saint Seiya. Althrough the style is hugely different from Masami Kurumada' s Saint Seiya, but it is a very fascinating story.

  • 100

    amazon

    I buy it because I am a fan of Saint Seiya. Althrough the style is hugely different from Masami Kurumada' s Saint Seiya, but it is a very fascinating story.

ネット上のイメージ

綺麗
熱い
教師
感動
驚き

イメージの近い作品(ランダム)

  • Roman
    85 Roman
    “音楽”と“漫画”、奇跡のコラボレーションコミック! “物語組曲”で音楽表現の新たな地平を拓いたSound Horizonのアルバム『Roman』より、『朝と夜の物語』ほか5曲を漫画化。新時代サウンドコミック待望の第1巻!
  • マジンガーZ 1
    突然の大地震。高校生・兜甲児は、敬愛する祖父であり天才科学者の兜十蔵博士の身を案じて、博士の研究室へ様子を見に行く。そこには瓦礫の下敷きになって死ぬ寸前の博士と、想像を絶する巨大な怪物の姿があった。博士は甲児に、世界を守ることも滅ぼすこともできる力を授けると言い残し、力尽きる。その力とは、超合金Z製の巨大ロボット「マジンガーZ」だった!

イメージの近い作品(知名度:高)

  • ファースト・ガール
    母と2人暮しの美雨は、タンゴが好きな17歳。借金苦の母を陰ながら助ける彼女の日常は、ある日を境に急展開を遂げる!なんと、美雨は母親の借金のカタに南米の大富豪・ロサス家の5男・レオンに売られてしまった。国家を陰で牛耳るロサス家と母との関係は?そして、美雨に迫る甘く激しい運命は…!?
  • モンテ・クリスト伯爵
    今なお色褪せない、アレクサンドル・デュマ・ペールの名作を鮮やかな筆致でコミカライズ!世界一豪華絢爛な復讐譚ここに誕生!!

イメージの近い作品(最近)

  • Stand by me 描クえもん
    「お前…漫画家目指すのやめろ」「未来から来た自分」と名乗るおっさんに翻弄されながらも、漫画家を目指す青年・満賀描男(まんが かくお)。夢へ突き進む描男を待ち受けるものは…!?フェイク・ドキュメンタリー的手法で明かされる漫画業界の光と闇。【著者】
  • BEGIN
    97 BEGIN
    日本に点火する、憂国の極道×官僚!!『サンクチュアリ』の史村翔×池上遼一が放つ、この国の「暴力」と「権力」!!沖縄に現れた憂国の極道・新海十造。沖縄独立運動の扇動者を始末し、尖閣では中国兵を狙撃。中国マフィアに支配された沖縄極道に再起を促す。一方、公安の特命班「BEGIN」を率いる神津快。彼は日本が生き残るために、沖縄を戦場にしようと・・・・・・!?