© 新書館

先代竜帝が姿を隠して500年、ナータスは母親の元に帰ってきた。 たくさんの土産話と、ひとりの精霊族を連れて。 ナータスは母・レイスリーネを喜ばせるために世界中を旅しているのだ。 そんな彼が何か秘密を抱える竜族・離桜(りお)と出会い――。伝説のドラゴンファンタジー「ドラゴン騎士団」の次世代ストーリー、ついに開幕!

祝福の黒と破滅の白 ドラゴン騎士団II

| 新書館(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

祝福の黒と破滅の白 ドラゴン騎士団IIのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

6件のネット上の評価があります

  • 80

    cmoa

    ドラゴン騎士団の続編はとてもうれしいのだけれど、絵が変わってしまってて、さみしいです。
    陣取合戦せずに、すぐに続編をはじめてほしかったです。
    そしたら絵が変わりつつあっても、まだ馴染めたと思います。
    お話は、また謎が増えてます。
    主人公たちの秘密を、最後まで読者に教えないのではなく、お話のなかで明かしていき、読者にはほんのり確信させて、ターゲットAさんには教えないままというスタンスをとってほしいです。
    または、主人公の秘密などを推理できるような絵と会話のピースを要所要所に出して伏線をひき、推理させ、そして最後に伏線をきれいに回収してほしいです。
    ドラゴン騎士団1部のときのように、最後の最後にラスに起こったことを説明ゼリフで説明したりせずに。
    逆に、第二部では、リュクレオン様の呪いの状態はほとんど見せずにいたり。最後の最後、ナディル最終決戦のときにラスとセシアが戦っているところに、力添えに登場させてみたのも違和感がありました。
    あと、キャラにポッとダイヤモンドクローバーなどを出してみて、結局のところダイアモンドクローバーとその相手は誰?とかもあり。
    いろいろと無言の絵だけの伏線はあるのですが、表現の仕方が曖昧でうっすらとなので、つらいです。
    分かりやすいストーリー構成を望みます。

  • 100

    cmoa

    ドラ騎士は大好きな漫画だったのですが、読んだのが学生の頃だったのもあり全部謎が解けていませんでした!

    今回こちらを知って、前作をちゃんと読んでから読もうと、しっかり読み直したらハマってしまい、2もとても面白かったです!!
    ちゃんと繋がっていますよ、伏線だらけなところも、キャラクターたくさんで賑やかなところもそのままです。
    さらに世界が広くなってどうなるのかワクワクです。

    絵が変わるのは30年近く経ってるのでしょうがないと思います。
    逆に、それだけ描き続けてくれていることに感謝でいっぱいです(笑)

    ひょっとしたらいつか外伝として、あの2人の新婚生活や1完結直後の話が読めるのではないかと楽しみにしています。

  • 20

    cmoa

    ドラゴン騎士団がWingsに連載開始した頃読んでました。
    風竜編辺りから読むのが面倒になったので、読むのやめました。
    続編と言われて懐かしさから読みましたが、相変わらず、コマ割り見づらい、キャラの顔は話数ごとに変わる…お話どころではありません。
    あと、皆さん仰ってますが、絵面幼過ぎ。
    リオもナータスも、ドラゴン騎士団連載当時イラストとか出しちゃってるものだから、同一キャラを比較できてしまって辛い。
    そして、まさか伝説の国王を探せと繋がるとは思わなかった。色々繋げ過ぎでしょ、そのうち月華佳人とかとも繋がりそう。

  • 40

    cmoa

    気になって購入してみましたが…絵、どうしちゃったんでしょう。500年後のはずなのに何故か全員もれなく幼くなり。そして何より常に鼻の下のびてますが…。気になって話が入ってきませんがな。名前出されないとキャラわからんですって。続編言うからには昔の絵柄に寄せて欲しかった……

  • 60

    cmoa

    ドラ騎士が好きだったので購入しました。
    前作キャラクターが出てくる度に懐かしさと、絵が変わったな…という寂しさはあります。前作では伏線がすべて回収されていなかったので、こちらですべて明らかにされることを期待しています。

  • 20

    cmoa

    どうしちゃったんでしょう。絵が劣化しすぎてて内容が頭に入りません…