© 実業之日本社

ほんとうにあった、猫と男の物語。! ブアイソウな黒猫と暮らすことになった、プロボクサーのオレ。猫なんか大嫌いだったが、ボクシングの夢が断たれたあと、オレを頼ってくれたのは、このちっぽけな猫だけだった……。

猫なんかよんでもこない。

杉作(著)
| 実業之日本社(出版)

82

非常に良い

74件のレビュー
立ち読み

猫なんかよんでもこない。のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

74件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    私は猫好きなので、猫マンガが大好きなのですが、猫好きでない人のマンガを初めて読みました。
    立ち読みで、作者さんがボクサーだったので、1票を投じる軽いノリで2パック購入しました。

    猫好きでない人だからこそ、人的に猫に接する作者さんに心温まると共に、飼い主の責任や後悔なんかも正直に描いてあるので、色々な意見も有るだろうけれど…私は感動してしまいました。

    ヨロッとした画風からも、感動するつもりはなかったのだけど…。

    20話目で2年間位の流れのようですが、それで一区切りのような気がします。
    後半は…泣けました!

    猫好きの私には、とても斬新な猫漫画で、買って良かったと思いました。

    ☆☆☆


    …その後、21話目以降のパックが出たので即買いしました☆
    チン子ちゃんはスクスク7才になっていました。

    クロちゃんの事も折り込んで描かれており、お兄さんが泊まりに来たくだりに、またホロリとしてしまいました。このマンガに出逢えて良かったです。

    命がけで『ボクサー』をしていた作者さんだから描けた、『猫の一生』の捉え方ではないでしょうか。心を打たれ、自身の『ペットロス』が、少し軽くなりました。

  • 100

    amazon

    兄猫のクロがいなくなって、作者=飼い主が仕事や友達付き合いや何やらで忙しくなり、チン子と微妙な距離が生まれていた時に登場した新しい子猫、ポコ。ポコがチン子を母親と思いこんで慕う姿がいじらしく、邪険にされてもチン子にまとわりつく様子は何とも言えない気持ちになる。『クロ號』でのチン子はメス猫達のボスで、ハイイロやマサルジュニアを従えて町を闊歩する姉さんだったが、実際は(避妊してから)作者が言うように猫嫌いだったのだろうか…それでもこの巻にあるように他の猫からポコを救ったり、ウンチが出やすいようにおしりを舐めてあげたりして、面倒見のいいところは本当だったんでしょうね。ポコがいくら威嚇されても気にしてなさそうなのが救い。とにかく二匹が愛しくてたまらなくなる。そして久々に出てくる作者の兄の言葉「(ポコを)ぜって手放したらダメだ」にジーンときます。漫画家として忙しくなり、結婚して引越しもするという作者の成長記としても読めます。ポコとチン子のその後の生活が気になるので早く4巻出て〜!!

  • 100

    amazon

    相変わらずの生活に、なんと子ねこのポコを飼い始めることにより、チンコの態度が硬化する。そんなこんなで、いつの間にやら、オレが右往左往しているうちに、結婚する運びとなり、引っ越しまで。変わりゆく生活の中、チンコも、ポコもそれぞれ適応しようとしている。。。。。なんてかわいらしい、すてきな生き物なんだろう、猫って!杉作さんの愛情が本からにじみ出てくる。ほのぼのとしてくるのは、前作2冊同様。次作では、引っ越してからのチンコの姿を書いてくれるそう。楽しみです。

  • 100

    cmoa

    原作はまだ全巻読めていません。映画でも泣きました。それで原作も買いました。
    映画はクロが亡くなって漫画を描くところまでです。猫を無責任に飼っていた事や怒鳴りつけるなど猫好きには到底できない様がありありと描かれているので見てて辛くもありますが、だからこそ、正しく飼う事の大切さが訴えられていると思う。作者さんはたくさん後悔し泣きました。その悲しみを見て、1人でも多くの人が猫を正しく飼う事に繋がると良いと思いました。

  • 80

    amazon

    主人公とウメさんの結婚が軸に、猫たちとの関係が描かれています。序盤の空回り感が結構、ききます。猫の考えていることなんかわからないし、ウメさんのこともわからない。わからないづくしで里親が見つかります。この辺の過程で、それぞれの関係が主人公にもやっと飲み込めてきて、読む方も一安心。でも、人生の節目って何がきっかけやら、勢いやら、末永くリア充爆発しろという感じです。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 私も元野良猫を飼っているのですがいろいろ共感してしまいました。
    やってあげたかったこと、してあげなかったこと、我慢させたこと…
    生活してるときは気付かないことを亡くなってから気付くのですよね…
    天国で幸せにしててくれるといいなと思います。

  • 20

    amazon

    表紙等にインク汚れ、焼け(保管状態が悪い?)、角の潰れや擦れなどがあり、返品しようかとても悩みました。すぐ読みたかったのと、読むのには問題なかったので返品しませんでしたが、中古品を安く買えばよかったと後悔しています。納品書の梱包もなく、全く養生されず3冊雑然と封入されていました。

  • 100

    amazon

    偶然、書店で目についた1巻以来、杉作さんの大ファンです(*^.^*)我が家にも元野良が3匹いますがうちの子達もそうそう♪って感じで読みました。サイン会にも行きました。いよいよ最終巻…楽しみですが終わってしまうのは寂しいですね(>.<)

  • 100

    amazon

    杉作先生の描くマンガはカワイイ絵柄とは裏腹にいつもリアルな描写がされています。新しい猫や引っ越しなど自分も経験しましたが今回の内容と同じようなことが起きました。猫を飼っている人なら誰しも共感出来るこの作品を是非読んでみてください。

  • 0

    ebj

    ほんとうにあった、猫と男の物語。 ブアイソウな黒猫と暮らすことになった、プロボクサーのオレ。猫なんか大嫌いだったが、ボクシングの夢が断たれたあと、オレを頼ってくれたのは、このちっぽけな猫だけだった……...

  • 0

    ebj

    今年1月に亡くなった実家の猫とりあえず同じハチワケ猫も登場するのでついつい手にとって読んでみた。もう涙なくしては読めない。飼ってる状況とか全く違えども猫に対する思いは誰でも同じ。亡くなって2カ月経つけ...

  • 80

    ebj

    ウチの猫たちも飼い方が原因で病気になってしまいました。飼い猫でなければネコの一生はこんなものなのかもと思うのに病気になると人間が病気になった時よりも胸が痛くて、飼い主である自分を責め、このまま投薬すべ...

  • 100

    ebj

    作者の、猫への愛が伝わってくる。なんだかんだと面倒見がよく、猫と一緒に散歩したり尾行したりする生活が羨ましい。私は、作者がクロの姿を見て奮起する描写が一番印象に残った。読後、作者のことを好きになった一...

  • 60

    ebj

    ほのぼの。兄貴の拾った捨て猫、2匹。弟の売れないボクサーが家族へ迎える。ネコが黒くてあまり可愛くない。うちのネコの方が、性格がいい。ほんとうちのは性格いい。よそのネコ知ると思ってしまう。iPadにて...

  • 0

    ebj

    猫マンガは手を出すとキリがないと分かってるつもりだったんですが、立ち読み用冊子を読んだら買わずにいられなくなってしまいました。雪の日に拾われた二匹の猫と、猫嫌いの元ボクサーの物語。夢破れて身内の世話...

  • 60

    ebj

    いくら自分のボクサーの夢が断たれたからって、飼い猫をボスにするという夢を抱く心は謎。ボス猫はしょっちゅう入れ替わるし(ボクシングのチャンピオンと同じか・・・)、けがや病気も多いことは分かっているのに...

  • 60

    ebj

     ボクサー崩れの男と猫の漫画。  兄が拾ってきたのに、世話をまかされた弟。そのうち兄は、猫を置いて田舎にいってしまい、弟はプロボクサーの道をたたれる。そんなドン底の中で、慰めになったのは猫の存在だ...

  • 80

    ebj

    やっぱり猫はいい。猫と漫画家って相性がいいんだろうか。大島弓子さんのサバやぐーぐーの話を思い出したが、もうちょっとプリミティブで荒削りな物語。実話だそうだから、そこはしかたないが。絵のタッチがとて...

  • 80

    ebj

    作者が漫画家になったきっかけを与えてくれた二匹の猫との実話。1ページ8コママンガ形式。内容的には青年誌で連載していた、猫マンガ「黒號」全9巻とかぶる所が多い。でも、うちの猫は呼ぶと来るけどね。もち...

  • 100

    amazon

    店頭でのディスプレイから始まりずっと愛読してきました(*^^*)はじめはハマったから続きを買ったと言うより1巻買ったから…って理由だけだったんですが、今では杉作さんの作品もっと色々読んでみたいですね。

ネット上のイメージ

感動
幸せ
成長
切ない
お仕事

イメージの近い作品(ランダム)

  • 禁断のグリム童話 阿英
    一生この人のそばにいたい…でも彼を助ける為に私は命を投げうった!!
  • 花椿秘恋唄~100年先まで
    時は江戸時代、刺青師・桐生(きりゅう)の夢は、みんなに喜ばれる美しい浮世絵を描くこと。ある日、桐生は、一晩百両の銭を取る売れっ子の男花魁・白鷺(しらさぎ)に刺青を彫る仕事が舞い込む。白鷺の夢は愛する人と添い遂げること。夢を語り合い、次第に深い仲になっていく二人だったが…。夢を追う若者たちの運命の出逢いを描いたラブストーリー。

イメージの近い作品(知名度:高)

  • ひだまりが聴こえる-幸福論-
    難聴のせいで周囲と距離を置くようになってしまった大学生の航平は、バカみたいに明るい性格の同級生・太一と出会い、少しずつ前向きに変わっていく。そして、いつしか太一に友達以上の感情を抱くようになった航平は、その想いを伝え――。大反響を呼んだデビュー作が続編となって登場!友達以上恋人未満だった二人に進展が……?
  • 少年の境界 1【電子限定かきおろしマンガ付】
    自分の一生を左右する性別検査。男女とは別に存在するα・β・Ω性は、そのまま社会的地位をも分ける。性別検査を受検したゆかは、仲間内で自分だけがΩだという事実を突き付けられた。クラスでの孤立、αである友人の大我を恐れ、Ω性であることをひた隠しにするゆか。しかし保健室に駆け込んできた幼なじみである薫の様子を見て、大人しく地味な彼が自分と同じΩ性だと気付き――?コミックス描き下ろし13pに加え、薫の葛藤を描く電子限定のマンガ4ページを収録。

イメージの近い作品(最近)

  • ふしぎ遊戯 玄武開伝
    時は大正時代。多喜子は、父・永之助が訳した中国の書物「四神天地書」の中に突然吸い込まれる。降り立った異世界で、自分が玄武の巫女だという運命を知り…!?「ふしぎ遊戯」の始まりの物語、玄武の巫女の伝説が今、幕を開けた。ファン待望の第1巻!!
  • よろこびのうた
    北陸の勝野市、田園地帯の集落で火葬場から老夫婦の焼死体が見つかる。警察は老老介護の末の心中と結論付ける。事件から半年後、東京で週刊誌記者をしている伊能は取材ため勝野市を訪れる。近隣住民の口は重く難航する取材のなか伊能は、地域の雑貨屋の駐車場に残る濃いタイヤ痕、焼死した夫婦が事件の半年前に車を買い替えたこと、挙動不審な小学生という三つの『不自然』に気付く。それは事件の深淵へ至る第一歩であった。