© ソルマーレ編集部

古い古いお屋敷「星屑邸」。とってもやさしい管理人、星屑あかりお姉さんの周りには、個性的で楽しい人たちが自然と集まってくるんです。101号室のパンク好きなおじいちゃん、201号室のステキなお兄さん、おませでしっかり者の可愛い来夢ちゃん―。そんな「星屑邸」の住人たちが繰り広げる、時に笑顔、時に涙の、星屑のようにキラキラ光った物語。

星屑邸のあかり

| ソルマーレ編集部(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

星屑邸のあかりのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

5件のネット上の評価があります

  • 80

    cmoa

    こういうアパートあったら、入ってみたいですね
    自分の悩みとかを聞いてくれるような環境があれば安心出来るし

    来夢ちゃんの話、実際にありそうで、今の世の中を考えさせられました

  • 80

    cmoa

    最初誰が誰を好きかという話がでていて、カップルができるのがと思っていたらそういう内容ではなかった。星屑邸に関わる人たちの人情もの。

  • 80

    cmoa

    今は珍しくない母子家庭と、今は珍しい人付き合いにこんな下宿があれば私も入りたいと思うくらい、暖かい物を感じました

  • 80

    cmoa

    主人公にとって、大切な館。
    それぞれの人物との係わり合いのストーリィ。感動

  • 60

    cmoa

    短いですがよくまとまってると思います。こんなアパートあったらいいですね。